【PS4】オフラインでも楽しい!走り屋におすすめレースゲームソフト2017年版

スポンサーリンク

【10/10更新】超リアル!いまPlayStation4のレーシングゲームが熱い!

「車が欲しいけどお金がないから車を買えない」

「スポーツカーに乗りたいけど家族がいるから選べない」

そんな20〜40代の車好き男性にこそ、遊んで欲しいのがプレステ4のレースゲームなのです。

「PS2やPS3で遊んだ事あるけど、あくまでもゲームでしょ!?」

と言っているそこのアナタ!PS4のレースゲームは想像を超えた進化を遂げているんです。

長年に渡ってスポーツカーを乗り継いできた者として、最近のPS4のレースゲームは本当にヤバすぎる!というくらいに現実とも見間違うほどのリアルさ!

そこで今回、ゲースゲーム好き、かつ、車好きの筆者が実際にプレイしたPS4ドライブ&レーシングゲームの中でも

「PS4本体を購入したら、このレースゲームを遊んでおかなければ人生勿体ない!」

というソフトを厳選して選んでみました。

ちなみにスマホアプリのレーシングゲームなら、スマホとは思えないリアルなビジュアルが楽しめるCSRレーシングがおすすめ。

映画ワイルドスピードのようなドラッグレースが楽しめます

↓こちらからダウンロード↓
[iPhone]CSR Racing 2

[android]CSR Racing 2

PS4とPS4Pro、レースゲーム好きならおすすめはどっち?

「少しでも綺麗な画像でレースゲームを楽しみたい!」

「そういえば、PS4pro本体なら4K画質でゲームがプレイできるらしい」

「ならばPS4Pro本体を購入べき!」

となってしまいそうですが、

PS4Proで4K画質でゲームを楽しむには

PS4Pro本体を購入するだけではまったく意味がないのをご存知でしたでしょうか?

ゲームソフト自体が4K対応しおり、さらに4K対応のモニターディスプレイが必要となります。

Dell ディスプレイ モニター S2817Q 27.9インチ/4K/TN非光沢/2ms/DPx2,HDMIx2/USBハブ/3年間保証 [amazon]

4K対応モニターディスプレイは数多くあれども、実勢価格5万円以下で応答速度2msという高速反応の液晶パネル、かつ144Hzに対応したコストパフォーマンスが高いディスプレイがコレです。

「でも、PS4Proを遊ぶ上で144Hzのモニターは不要です。」

なんだって!!

144Hzというのは1秒間に144回、画像を描きかえるという意味で、144コマのパラパラ漫画を見ているイメージなのですが、PS4は最大60コマのパラパラ漫画しか出力できないため、144Hzのモニターを購入しても使い切れないという事になります。

しかし、応答速度の速い2msのディスプレイは魅力!(2milli second)

レースゲームやFPSなど動きの速いゲームでも映像遅延なく楽しめます。もちろん、PS4だけでなく、このモニター1台でPCで144Hz対応のゲームをプレイしたい!という人にはおすすめの1台です。


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01) [amazon]

さて、肝心のPS4Pro対応ソフトかどうかは、ゲームソフトのパッケージに下記のマーク(ピーエスフォーエンハンスドマーク)が付いていれば対応ソフトという事になります。

こちら、最初からパッケージに表示されているタイトルもあれば

発売時はPS4Pro対応ソフトではなかったけど、

「メーカーからのサービスでネット経由のアップデートでPS4Pro対応しちゃいました!」

というタイトルもあったりします。対応ソフトの一覧はこちらの公式サイトに随時追加されています。

しかし、レースゲームで対応しているソフトはほぼ無い状態。

今後発売予定のグランツーリスモSPORT とか対応されそうですが、タイトル数は少なそうなので、レースゲームでPS4本体を購入しよう!と思っている方は、現時点であえて、PS4Pro本体を選ぶ理由は現時点では低いかもしれません。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) [amazon]

という訳で、安くコンパクトになった通常のPS4本体で十分だと思います。

潤沢な予算があるという方は、ここで無理してPS4Proを選ばずに、その分のお金を後ほどご紹介する「ステアリングコントローラー」に使った方がレースゲームとしては楽しめると思います。

【PS4】Project CARS 2(発売日:2017年9月21日)


【PS4】Project CARS 2【早期購入特典】日本車4種が手に入るプロダクトコード同梱

発売日:2017年9月21日

マムラーレン、フェラーリなど登場車種は180台以上、うち日本車は35台。新型NSXも収録したスポーツカー好きなら、たまらないレースゲーム「Project CARSシリーズ」最新作がいよいよ登場します!

レースゲームといえば、ゲームの進行にあわせて新しい車種を獲得していく、というのが一般的ですが、ProjectCARS2は、好きな車でとことん走り込んで欲しいというコンセプトのもと、ゲーム開始時からすべてのコース、車種が解放されており、全コンテンツを遊べるのが嬉しいですね!

今作では、新たにダートや、氷のコースも収録!大雨の中、峠をドライブしたり、霧で視界が悪い中のレースなど、さらにリアルを追求したレースゲームに仕上がっています。

さらに

・プロドライバーを体験できるキャリアモード

・カートで楽しむモード

・フォーミュラカーを楽しむモード

・オンライン対戦にも対応

など、最初からコースと車種を解放しているゆえに楽しめるモードが盛りだくさん。毎日、仕事で忙しくて、とことんやり込むほどの時間はかけられないけど、サクッと短時間で楽しみたい!という方におすすめです。

【PS4】F1 2016 (安定の面白さ定番F1ゲーム)

F1 2016 [amazon]

ファミコン時代から数々のF1ゲームを遊んできたレースゲーム好きからすると、

「あらゆるF1レースゲームを過去にしてしまった」

と言ってもいいかもしれない現時点で最強のF1レースゲームがこちらF12016です。

これまでも、F1の公式ライセンスを受けたゲームは星の数ほどあったけど、新しいF1ゲームが登場するたびに

・グラフィックが過去最高(天候の変化とかタイヤのカスとか)

・BGM、サウンド周りが過去最高

・F1ルールの再現が過去最高

・オンライン対戦が最高(今作では実際のF1と同様22人で同時対戦可能)

とゲーム機の進化と共に、F1ゲームも進化してきたわけですよ。

でも、F12016が凄いのは技術的進化だけでなく、F1レーサーとしてキャリアを体験できる「キャリアモード」が、今作を持って、ほぼF1ファンが夢に描いていた内容を収録しちゃったというところにあります。

いままでも「キャリアモード」と呼ばれるモードはF1ゲームの古くから存在していたわけですが、オマケのようなモードばかりで

「キャリアモード目的で購入しているのに、ぜんぜん、こだわって作っていない!」

と思うゲームが多かったのですが、今作は全然違います。

何が凄いかって

「ルーキーからチャンピオンまでのレーサーとしてのキャリアを」

「自分の腕ひとつで築きあげていく」

「腕をあげてトップチームに移籍するもよし」

「ひたすら弱小チームでマシンをパワーアップしてトップを目指すもよし」

「最大10年に渡ってキャリアを体験できる」

わけです。

個人的には弱小すぎるチームを強くして、世界の頂点を目指すというプレイに、F1ゲームの真髄があると思っていますが、これだけでF1好きなら10年のシーズンを何周でもプレイしたくなっちゃいます。

F1好きならPS4本体とまるごとセットで購入するだけの価値があるゲームだと思います。

【PS4/XboxOne】F1 2017(最新作)

 

[PS4]F1 2017 [amazon]

[XboxOne]F1 2017 [amazon]

発売日:2017年9月14日
これを待ち望んていた人も多いはず!

「F1 2016」の続編となる、シリーズ最新作がついに登場します。前作と比べて、どこが進化したのか?その内容について簡単にまとめてみました。

最新レギュレーション対応

2017年シーズンの最新レギュレーションに対応!マシンデザインやタイヤ幅など、いま現実のF1世界の仕様でプレイする事がでいます。

歴代マシン登場

ウィリアムズやフェラーリなど過去に登場したF1マシンが合計11台も登場します。さらに、これらマシンはすべてのプレイモードで使用可能となっており、懐かしいマシンでワールドチャンピオンを目指してレースを進めることができるわけです。

人気のキャリアモードがパワーアップ

キャリアモードではクラシックマシンを使えるだけでなく、前作以上にマシンをパワーアップできる研究開発の奥深さがプラスされているため、弱小チームをプレイヤーの力で強く育成したり、憧れの懐かしいマシンを使って、No1を目指すなど、さらにキャリアモードのやり込みが可能になっています。

キャリアモードについては最新のPVがこちら↓

【PS4/XboxOne】NASCAR Heat 2 (輸入版:北米)

[PS4]NASCAR Heat 2 (輸入版:北米)[amazon]

[XboxOne]NASCAR Heat 2 (輸入版:北米)[amazon]

アメリカのレース「ナスカー」をテーマにしたレースゲーム

日本ではあまり馴染みの無いレースゆえに、翻訳されたローカライズ版はなく英語版のみとなります。

とはいえ、日本のPS4、XboxOneでは北米版のゲームソフトが動作するのと、RPGやアドベンチャーゲームと違って、文字を読む頻度が少な目のレースゲームなので英語版でもあまり不自由なく楽しめそう。

国内版ゲーム機での動作についてはこちらをチェックしてみてください。

【PS4】MotoGP 17発売日:2017年9月28日)

MotoGP 17 [amazon]

発売日:2017年9月28日

バイク好きにおすすめ!MotoGPシリーズ最新作が今年も登場します。

2017年シリーズのMotoGPの公式ライセンスゲームソフトということもあって、ライダー、バイク、コースなどを網羅しているのでMotoGPファンなら満足度高い内容になっています。

さらに今作では過去に登場した70名を超えるライダーも登場するので、最近はMotoGPから離れているオールドファンでも楽しめるかも!?
もちろん、PS4Pro対応なので、4Kモニターディスプレイと組み合わせれば実写さながらのリアルなバイクレースが楽しめます。

【PS4】ニードフォースピード ペイバック (頭文字D/ワイルドスピード好きにおすすめ)

ニード・フォー・スピード ペイバック 【予約特典】Platinum Car Pack 同梱 [amazon]

2017年11月10日発売予定

オープンワールドゲームとレースゲームが融合した前作「ニード・フォー・スピード」から3年・・・・。

待ってましたぜ!

前作は、夜のロサンゼルスをモデルにしたオープンワールドの世界を、仲間といっしょに走りまくれるゲームだったわけですが、

「夜だけじゃなく、昼も走りたい!」

というリクエストが続々と寄せられたのかもしれませんが、今作では昼のストリートレースやオフロードレースも楽しめる内容になっているようです。

もちろん、夜のシーンも健在なのですが、前作では頭文字Dを彷彿させる峠コースも、かなり登場していましたので、

まさしく、

「ワイルドスピードと頭文字Dの世界が、これ1本で楽しめるレースゲーム」

という走り屋世代にとっては、要チェックのタイトルですね。

【PS4】ニードフォースピード(夜景が綺麗!ストリートレース好き必見)

EA BEST HITS ニード・フォー・スピード [amazon]

ニードフォースピード新作まで待てない!

という方におすすめしたいのが、私も毎晩プレイ中の前作「ニード・フォー・スピード」です。

ロサンゼルスをモデルにした、夜のコースに特化したオープンワールド形式のレースゲームという事で、

毎日の就寝前の15分に流し運転するだけでも楽しめる!

1日の嫌な事も流してくれそうな気分転換ができるレースゲームなのです。

実写で進行するストーリーもなかなか面白いですし、

車をコツコツチューンナップしていくのも楽しい。

自分のペースで楽しめるのが本当にイイ!

「車好きだけど、最近運転していないなぁ」

といったアラサー、アラフォーにこそ、遊んで欲しいソフトです。

【PS4】ザ クルー  /ザ クルー2(これがリアル!キャノンボール!?オープンワールドゲーム)

ザ クルー アルティメットエディション [amazon]

その昔、「キャノンボール 」というアメリカを横断しながらゴールを目指すレース映画があったのですが、あの映画を見ながら

「アメリカ全土を車で旅したいなぁ」

と思った人は結構いるんじゃないでしょうか。

そんな夢をゲームで叶えてくれたのが「ザ クルー」というわけです。

「ザクルー」はアメリカ全土を舞台にしたオープンワールドのレースゲーム。アメリカ全土、どこまでも広がるコースを、友達といっしょにチャレンジしたり、オンラインで対戦したりできるというわけです。

ニードフォースピードがロサンゼルスをモデルにした「凝縮された箱庭レースゲーム」である一方、ザクルーは、どこまでも好きに走りまくれる「広く浅く作られたオープンワールドゲーム」という感じ。

どちらも、それぞれ魅力があって

どっちが良いと決められないゆえに

個人的には両方とも購入済みで、遊んでいるという状況だったりします。

【PS4】ザ クルー2 [amazon]

2018年3月16日には「ザクルー2」という新作も発売予定なので、今のうちに前作をプレイしておくのが良いと思います。

【PS4】セバスチャン・ローブ ラリー EVO

セバスチャン・ローブ ラリー EVO [amazon]

その昔、ラリーゲームといえば「セガラリーだよね」という時代もありましたが

PS3で発売され「これ、僕らの求めていたセガラリーじゃないよ・・・」と絶望に打ちのめされた「セガラリー レヴォ」を最後にシリーズ作品は発売されていない状態。

ラリーゲームは終わったのか!!

という中で、PS4で発売された「セバスチャン・ローブ ラリー EVO」は往年のセガラリーファンの心を魅了してくれました。

なぜって、ランチアストラトスが収録されているからです!

セガラリー2 [amazon]
ランチアストラトスといえばセガラリー2の看板マシンとしてパッケージにも描かれていた、往年のラリーゲームファンにとっては忘れられないマシン。

これだけでラリーファンなら買いです!

ちなみにセバスチャンローブの声を声優の三木眞一郎さんが担当しています。三木さんといえば、頭文字Dの藤原拓海役で有名。その辺りも狙っての起用だと推測しちゃいます。
ちなみに、本作ではオフロードだけでなく、舗装されたアスファルトの公道や、雪道など、実在するコースを再現しています。
収録車種も50車種以上なので車ファンとしても気になりますね。

【PS4】WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ 


WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ  [amazon]

長年にわたってラリーゲームを発売してきたラリーゲームの長老といえばWRCシリーズ。今回でシリーズ6作品目となりました。

PS2で発売されたWRC4をかなりプレイしまくっていましたが、明らかにPS2のハードスペック以上のグラフィックを感じさせてくれましたね。

「ハードのスペックに頼り過ぎない、ソフトで頑張っているラリーゲーム」

というのがWRCシリーズの印象です。

そんなWRCがPS4に登場という事で、本物さながらのリアルなラリーが楽しめるようになっています。

グラフィック周りは、一つ前に紹介した「セバスチャン・ローブ ラリー EVO」とイイ勝負。

しかしWRC6は実際にプレイして見たときのドリフト感が心地良いレベルでチューニングされていると思います。

この辺りは好みによって分かれるのですが個人的な印象としては

セバスチャン・ローブ ラリー EVO」はシミュレーターよりの挙動

WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ  」はゲームっぽい挙動

という感じ。

車好きなら2本比べながらプレイしてみるのも良いかもしれません。

【PS4】WRC 7発売日:2017年11月16日)

WRC 7 (【初回封入特典】DLC「ポルシェ911 GT3 RS RGT」 同梱) [amazon]

発売日:2017年11月16日

ラリーゲームの決定版!WRCシリーズ最新作WRC7がいよいよ登場!

WRC2017年シーズンを再現した内容になっているため、トヨタが復活参戦しています。

世界13箇所のコースと、60以上のステージを収録。WRC6に収録されていたステージもさらにパワーアップして再収録されているので、前作を遊んだ人も楽しめますね。

最近のゲームとしては珍しい、画面分割による対戦プレイもできるので、リビングの大画面で友達と対戦プレイは盛り上がる事間違い無し!

PS4Proにも対応予定なので、4Kディスプレイとあわせれば、WRCシリーズ最高のレースがたのしめそうですね。

【PS4】グランツーリスモSPORT発売日:2017年10月19日)

グランツーリスモSPORT [amazon]

発売日:2017年10月19日

いよいよ発売されるプレイステーション4最大のレースゲームが「グランツーリスモSPORT」 です。

レースゲームというより、実在する車の挙動をそのまま再現した「リアルドライビングシミュレーター」というポジションのゲームなので

「いろいろな車に乗ってみたい!」

という車好きの夢を叶えてくれるソフトですね。

収録されている車種は140台!

収録コースは、シ19ロケーション、27レイアウト!!

あの伝説のコース「東京エクスプレスウェイ」も登場するらしいです。

なんといってもグランツーリスモシリーズが凄いところは

レースゲームとしてのお金のかけ方がハンパないという点につきます。

他のレースゲームなら妥協してしまいそうな収録車種やコースの描き込みも、グランツーリスモSPORTは一切妥協なし。

いまから1年前に公開された映像を見るだけでも、レースゲームとしての格の違いを見せてくれる内容になっています。

【周辺機器】グランツーリスモSPORT対応ハンドルコントローラー

T300RS GT EDITION for PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3  [amazon]

PS4レースゲーム最大の期待作「グランツーリスモSPORT」対応のレーシングホイールコントローラー。もちろんSP4/PS3のオフィシャルライセンス商品です。

実勢価格5万円!

コントローラーとしては超高級品の部類に入る、贅沢品なわけですが、それには3つの理由があるんです!!

・車好きにはたまらない!本物仕様の質感でレースへのテンションあがりまくり

ラバーコーティング済スポーツステアリング&クラッチペダル付3ペダル

・リアルなドライビング体験を実現するフォースフィードバックシステム内蔵

路面からの衝撃、タイヤグリップの変化をハンドルを通して感じられる

・安心のPS4/PS3オフィシャルライセンス製品

PS4準拠のボタンも内臓されているので、ハンドルコントローラーだけでゲームの操作が可能

車好きなら絶対にT300RS GT EDITION for PS4がおすすめ

T300RS GT EDITION for PlayStation (R) 4/PlayStation (R) 3  [amazon]

1万円くらいのハンドルコントローラーも発売されているんですけど、あたり前だけど、やっぱり全然違います。

レースゲームはゲームをクリアすれば良いというものではなく、間違いなく「体で感じて楽しむゲーム」だと思います。

車好きであるからこそ、PS4でレースゲームを楽しみたい!訳ですから、ハンドルコントローラーにこそ、こだわって予算をかけるべきだと思います。

【iPhone/android】CSRレーシング2(スマホレーシングアプリ)

↓こちらからダウンロード↓
[iPhone]CSR Racing 2

[android]CSR Racing 2

これって、スマホアプリなの!?

家庭用ゲーム機に近づいた超リアルなレースゲームの代表格がCSRRacing2です。友達とチームを組んで、車をチューニングして、チーム戦でライバルチームに勝利するドラッグレースゲーム

チューニングで車をパワーアップするだけでなく、ラッピング、ステッカー、カラーなど、見た目もカスタマイズできるので車好きならハマると思います。

PVも公開されていますが、これがスマホアプリなんて!

車好きなら、一度プレイする価値アリです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする