【ニンテンドースイッチ】おすすめレースゲームソフトランキング(ドライビングカーレースゲーム特集)

スポンサーリンク

新作タイトル続々登場!ニンテンドースイッチおすすめレースゲーム特集

レースゲームといえばPS4が圧倒的に充実している!

確かにそれが疑いようもない事実で検索すれば、グランツーリスモを始めかなりのレースゲームを見つけることができますが

一方で、最近、ニンテンドースイッチでもレースゲームがかなり発売されていることはご存知でしょうか?

そこで、今回、ニンテンドースイッチで遊べるレースゲームについて特集してみましたので、レースゲーム好きな方は是非参考にしていただけると幸いです。

いまなら

Nintendo Switch Lite [amazon]

軽量化され、値段も従来よりも1万円も安くなった新型ニンテンドースイッチライト

Nintendo Switch (バッテリー持続時間が長くなったモデル) [amazon]

価格は据え置きながらもバッテリー時間が長くなった新型ニンテンドースイッチ

など、ますますゲームプレイ環境も充実しつつあるニンテンドースイッチなので、ぜひこの機会にニンテンドースイッチデビューしてみてはいかがでしょうか?

新型ニンテンドースイッチ本体についてはこちらの記事でも特殊していますので参考にしてみてください。

マリオカート8 デラックス

マリオカート8 デラックス [amazon]

ニンテンドースイッチでレースゲームといえば

誰もが最初に思い浮かべるであろう超大ヒットタイトル「マリオカート」

もはや説明が不要ではありますが

任天堂を代表するキャラクターたちが、様々なコースを舞台にレースを繰り広げます。

オリジナルはwiiで発売されていましたが、本作ではニンテンドースイッチ移植にあたって、新しいキャラクター、マシン、コースが追加され、まさに「マリオカート8 デラックス」に名にふさわしい内容に仕上がっています。

Wii版と比べて何がデラックスになったかというと

・スプラトゥーンのキャラなど総勢42キャラクターを収録

・収録コースはシリーズ最多48コース

・新しいアイテムも追加

・バトルモードが専用コースにリニューアル

・初めてのレースゲームでも安心して遊べる「ハンドルアシスト機能」搭載

このハンドルアシスト機能はレースゲームが苦手な初心者向けのモードで、オンにすることでコースアウトせずプレイできるというもの

どうしてもまっすぐ走れない!レースゲームは苦手!

という方でも楽しめるので、この機会にチャレンジしてみては?

バーンナウト パラダイス リマスター(オープンワールドゲレースゲーム)

バーンナウトパラダイスリマスター[amazon]

まさか発売されるとは!いまだに信じられません。本当にレースゲーム好きにとっては嬉しいニュースです!

いわゆる「リッジレーサー系」のドリフト系レースゲームでありながら、

その正体は「箱庭オープンワールドゲレースゲーム」であり

クラッシュシーンをリアルに描いた「クラッシュ破壊レースゲーム」であり

最近のレースゲームでは全く見かけなくなった「超高速レースゲーム」なのが

バーンナウトシリーズです。

今回発売されるスイッチ版は元はPS3で発売され、その後PS4、XboxOneにリマスター移植されましたがバーンアウトシリーズの現時点での最新作であり最終作となります。

すべてのDLCを収録したニンテンドースイッチ調整版

「バーンナウトなんてレースゲームはきいたことがない!」

という人も最近では多いかもしれませんが、これこそレースゲームの最高峰であり、レースゲーム好きなら絶対にプレイすべき名作だと断言します!

箱庭オープンワールドゲームなので、明確なコースもなく、むしろ自分でショートカットできるコースを見つけながらレースに挑む楽しさもバーンアウトにはあります。

本作ではニンテンドースイッチ向けに最適かされ、さらに60フレームで描写されているため、非常になめらかなバーンナウトに仕上がっています。

もうレースゲーム好きなら迷わず買いです!

ギア・クラブ アンリミテッド 2(グランツーリスモ系)

ギア・クラブ アンリミテッド 2 [amazon]

ニンテンドースイッチでもリアルレース系ゲームが遊びたい!

そんな声に応える形で登場したのがリアル系レースゲーム「ギア・クラブ アンリミテッド 2」です。

すでに1作目はニンテンドースイッチで発売済みですが、その続編、バージョナップ版ということで発売された2作目になりますが

今回から新しくひとりで楽しめる「ストーリーモード」が搭載されているのも大きなポイント!

内容はいわくるテストドライバーからプロドライバーを目指す「キャリアモード」的な内容で全6章のエピソードを楽しむことができます

さらに、友達とチームを結成してオンライン対戦ができたり、オンライン要素も充実しているので、ニンテンドースイッチでレースゲーム仲間を募ってプレイするのもアリです!

収録されている車は実在する車ばかり50種類以上!!

PS4のグランツーリスモSPORTなどと比べると収録台数は少ないですが、ニンテンドースイッチでどこでも遊べるというのは大きなメリットだと思います

V-Rally 4(セガラリー系)

V-Rally 4 [amazon]

ラリー系レースゲームが好きならV-Rally 4はおすすめです。

その昔、SEGAがアーケードで発売していた「セガラリー」を彷彿させるラリーゲームです。

V-Rallyといえば、かつて発売されていたラリー系ゲームの名作シリーズなのですが本作はなんと16年ぶりとなる新作となっています


ラリーゲームだけでなく

ラリークロス、ドリフト、バギー、ヒルクライムなど様々なレースジャンルも楽しめるので、サーキットや公道系レースゲームではなく、オフロード系レースゲームが好きな人は要チェックです!

スーパー・ストリート: Racer(頭文字D系)

スーパー・ストリート: Racer [amazon]

公道系レースゲームが好きならこちらスーパー・ストリート: Racerもおすすめです。いわゆる雰囲気は「頭文字D」っぽさが感じられるレースゲームなのですが、実際のところは「頭文字」っぽさにはあと一歩という印象はあるのですが・・・。

レース自体はごく一般的なゲームシステムですが、なんといっても本作の魅力は、豊富なカスタマイズができるという点にあります。

エアロ、車高調、ホイール、ボディカラーなど

レースで稼いだ賞金をつぎ込んで愛車をカスタマイズする楽しさが味わえます。

実際にカスタマイズに使えるパーツは70種類以上用意されているので、自分ならではのチューニングが可能なので、チューニング好きなら楽しめます。

MotoGP 18

MotoGP 18 [amazon]

バイク系レースゲームが空いなら本作MotoGP18はおすすめです

ニンテンドースイッチで唯一のMotoGP系レースゲームとなります

収録されている選手、コースは2018年のデータを使用しており

実際のシーズンで使用した19レースを体験できます

レースゲームといえば人気のキャリアモードも本作では収録していますので、新人ドライバーがMotoGPのチャンピオンになるまでのストーリーを体験できます。

初心者向けの細かいチュートリアルモードも充実しているので

レースゲームがあまり得意でない方も始めやすい作品です。

MotoGP 20(海外版)

[スイッチ]MotoGP20[amazon] ※海外版

[PS4]MotoGP20[amazon]

ニンテンドースイッチ版については現時点で日本版は発売されておらず海外版のみとなります。(PS4は日本版が用意されています)

でも海外版のソフトも日本のニンテンドースイッチ本体で遊べるので英語版であっても購入して遊んでいる人多いのです。

レースゲームは英語がわからなくても、なんとか遊べてしまうゲームジャンルだったりするからです。

日本移植版は現時点では発売未定なので、どうしても最新のMotoGPを遊びたいなら海外版を購入するしかありません。

トライアルズ ライジング

トライアルズ ライジング [amazon]

その昔、ファミコンで「エキサイトバイク」というゲームがあり、いまでもニンテンドースイッチ版でダウンロード購入できますが、それを超リアルに現代風に再現したのが本作トライアルズライジングという感じ

日本ではあまり有名ではないですが海外では人気の本作

滅茶苦茶すぎるレースアクションは健在、迫力あるレースが楽しめます!

ゲーム自体は世界中のステージを旅しながらレースできるので飽きずにプレイできるのですが、

本作では2人でプレイする新モード「タンデムバイク」や

プレイヤー2人で1台のバイクを操作するモードなど

遊びかたのバリエーションが広がっているので、

ただ、ひとりで淡々とレースするだけでなく、みんなで楽しめるレースゲームに仕上がっています。

Monster Energy Supercross(モンスターエナジースーパークロス)

Monster Energy Supercross[amazon]

日本では無名、でも海外ではメジャースポーツ

「モンスターエナジーによるスーパークロスバイクレースの公式ゲームです。

2017年のデータを元にしており、全コース遊ぶことができます。

レースゲームにはもはや定番となった「キャリアモード」や、80 社以上のブランドから提供される 300 種類以上のバイクパーツやアパレルを好みに組合せたカスタマイズも楽しめます。

ゲーム性は、ファミコンで発売されていた「エキサイトバイク」みたいなもの。

「エキサイトバイク」を圧倒的に現代版にしたような内容なので、ファミコン世代の人なら結構楽しめます。

FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ


FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ [amazon]

ありそうでなかった!

トラックレースにフォーカスしたレースゲームがニンテンドースイッチで発売されます。海外では人気のレースゲームですが、日本ではマイナーな本作の日本版が発売されることについてゲームメーカーさんには感謝です!

重量5トンのトラックを使った海外では存在するレースをテーマにした本作

大型トラックを操ってサーキットを高速レースするのは、

いままでにないレース体験かもしれません

最近としては珍しい画面分割による対戦モードや

マルチプレイモードも収録しているので、ちょっと変わったレースゲームを探している人は要チェックかもしれません。

マッドランナー:アメリカン・ワイルド(オープンワールド)

マッドランナー:アメリカン・ワイルド[amazon]

ニンテンドースイッチで、いままで見た事もない「新しいゲーム」が登場します。

プレイヤーに渡されたのは「地図」と「コンパス」だけ

それを頼りにゴールを目指し、道なき道を突き進むオープンワードレースゲームです。

「なぜ、トラックなのか?」という点は日本のゲームファンの感覚ではなかなか理解しにくい部分はありますが、いわゆるサバイバルレースゲームみたいな内容は好きな人はかなりハマるゲームだと思います。

このゲームは大自然の描写が凄く秀逸で、川や抜かんだ泥道の描写が本当リアルなので、ぜひチェックしてみてください!

ロケットリーグ(対戦ゲーム)

[ニンテンドースイッチ]ロケットリーグ[amazon]

[PS4]ロケットリーグ[amazon]

車を使ったサッカーゲーム、それがロケットリーグです。

最大8人でのオンライン対戦や、画面分割による4人オフライン対戦など「対人戦」がとにかく面白いゲームなので、1本持っていると友達が集まった時に盛り上がります!

自分だけのオリジナルカーも作れるので、対戦ルールも細かく設定できるので、ハマるとこればかり遊んでいる状態になる危険あります。

ちなみにオンラインマッチングは「あまりマッチングしにくい」という弱点があるので、オフラインで画面4分割プレイを前提で購入検討することをおすすめします。

クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ


クラッシュ・バンディクーレーシング ブッとびニトロ [amazon]

かつてプレイステーションで発売されたクラッシュバンディクーがニンテンドースイッチで遊べるなんて、ちょっと驚き!

様々なキャラクターを使ったカジュアル系レースゲームが楽しめます


対戦モードだけでなく、

ストーリーが楽しめるモードや、拾ったアイテムで敵を倒すバトルモードなど、オンライン、オフラインでレース対戦が楽しめます!

チームソニックレーシング


 チームソニックレーシング[amazon]

セガ好きならソニックレーシングは外せないレースゲームです

ソニックの世界から15人のキャラクターが参戦する

セガ版マリオカート的なタイトルになっています。

本作の大きな特徴は3人でチームを組んで戦う協力プレイモードがあるという点。

対戦レースゲームとしてだけでなく、チームで協力しながら勝利を目指すという、いままでにないレースゲーム体験ができます

ニンテンドースイッチ専用レースゲームおすすめ周辺機器

ジョイコンハンドル Joy-Con用 4個 [amazon]

というわけでニンテンドースイッチで遊べるレースゲームについてご紹介してきましたが、レースゲームを本気で楽しむならば、レースゲーム向けコントローラーアタッチメントが欲しいところです

いろいろなアタッチメントが発売されていますが、その中でもコスパが高いお買い得な周辺機器がこちら

2種類のアタッチメントがそれぞれ2個ずつ、合計4個同梱されているジョイコンハンドルという商品です

任天堂のオフィシャル商品ではありませんが、ちゃんと作られており人気となっています。ひとつ持っておくとレースゲームがさらに楽しめると思います

まとめ


Nintendo Switch Lite [amazon]

Nintendo Switch (バッテリー持続時間が長くなったモデル) [amazon]

というわけで今回はニンテンドースイッチで遊べるレースゲームについて特集してみましたが、以前に比べるとかなり遊べるレースゲームが増えてきました!

軽量化+バッテリー稼働時間もアップした新型ニンテンドースイッチも発売されましたので、是非この機会にニンテンドースイッチでレースゲームを遊んでみてはいかがでしょうか

新型ニンテンドースイッチ本体についてはこちらの記事でも特集していますので参考にしてみてください!