【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

こんなに安くて大丈夫!?PS4名作がベストプライス版で続々登場【おすすめ廉価版】

スポンサーリンク

【賢い遊び方】PS4を楽しむなら廉価版(ベスト版)がおすすめ

今回はPS4発売から6年間に発売された超面白いタイトルが、なんと2,000円以下で遊べてしまう

ベストプライス版がお買い得過ぎる

という点についてお話しします。

最近の新作タイトルは普通に8,000円オーバーの価格設定をしているメーカーも増えていますので、新作の1/4の価格で購入できるのは本当に安すぎなくらいです。

とはいえ、

安い=つまらない(クソゲー)

なら全く意味がないのですが

ベストプライス版はソニーから発売されたタイトルを中心に、一定販売数を突破した人気タイトルだけがなれる称号みたいなものなので、ゲームとしての面白さはお墨付きというわけです。

つまり、あまりにも酷いクソゲーを引く確率が低いというわけです。

そこで今回はps4で発売中のベストプライス版についてご紹介します!

ちなみにPS4ハードをまだ持っていない人は、まさに、いまこそPSの買い時!

という記事もこちらで書いていますので参考にしてみてください。

【参考記事】PS4は今買わないと後悔する!?ニンテンドースイッチよりおすすめの理由

2,000円以下で購入できるPS4おすすめベスト版タイトル

アンチャーデッドシリーズ

アンチャーテッド コレクション[amazon]

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝[amazon]

アンチャーテッド 古代神の秘宝[amazon]

ベストプライス版はアンチャーデッドシリーズをプレイするためにあり!と言っても過言ではないほど、充実しています。

元々、PS3で誕生したタイトルですがPS4ではPS3で発売された移植版をまとめたアンチャーデッドコレクションを含む全3本がベストプライス版になっています。

アンチャーデッドはパルクールアクションが楽しいアクションアドベンチャーゲームであり、アクションゲームとしては、ここ10年を代表する面白さといっても過言ではありません。

アクションゲームとして若干難しい部類に入りますが、やられても何度かリトライし続ければクリアできるので、アクションゲームがやや苦手な人ても楽しめます。

映画を観ているようなグラフィックや演出にも要注意です。インディージョーンズ、ハムナプトラ、トゥームレイダーなどが好きな人は間違いなく楽しめます。

これで2,000円以下て遊べるのはかなりお得です。(もともとはフルプライス版でしたからね、そりゃお得ですよね)

しかも、アンチャーデッドシリーズはソニー独占タイトルですから、このためだけにPS4本体を買う価値ありです。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

ホライゾン ゼロ ドーン


Horizon Zero Dawn[amazon]

主人公は女性ハンター、戦う敵は機械化された恐竜生物たち。

まさに、ソニーが開発したモンスターハンター風なタイトルがホライゾンゼロです。

モンハンと違うのは主人公が使える武器は弓矢という点と、ホライゾン ゼロは隠された陰謀を明らかにしていくストーリー展開が秀逸な点です。

本家モンハンと比べると、厳密には別物のゲーム性だけどハンティングアクションとしては楽しめるので、モンハンとは違うタイトルを探している人にはおすすめです。

またモンハンのようなガチアクションゲームが苦手な人はホライゾンゼロの方がアクションゲームとしての難易度は低いので、楽しめると思います。

ちなみに完全オリジナルタイトルなのでPS4でしか遊べません。

デトロイト ビカム ヒューマン


Detroit: Become Human[amazon]

もう、ほぼ映画じゃん!

ゲームというよりも体験できる映画という表現の方が正しいかもしれないのが本作デトロイト ビカム ヒューマンです。

PS4オリジナルのアドベンチャーゲームがほぼ無い中で、本作はほぼ唯一と言ってもいいほど、ちゃんとおすすめできるアドベンチャーゲームの大作です。

感情を持ったアンドロイドに関するストーリーは、アイロボット、AIと言ったハリウッド映画ではよくありがちなテーマですが、

ありがち故に、期待を裏切らない展開や演出が待っています。

ゲームなのに最後はいろいろなことを考えさせられる、文句なしに面白いゲームです。

グランツーリスモSPORT

グランツーリスモSPORT[amazon]

車好きならグランツーリスモシリーズは外せない。新しいハードの登場と共に歩んできたグランツーリスモ最新作も2,000円以下で遊べます。

レースゲーム不毛の時代において、PS4で発売されている唯一の大作レースゲームです。

他のレースゲームを圧倒する収録車種、コース、実写と見間違うほどのグラフィックとエンジンのはレース、車、ドライブゲームファンのためのゲームです。

PSVRにも対応しているのでPSVRがあれば、さらにリアルなレースが楽しめますよ。

PlayStation VR MEGA PACK[amazon]

ゴット オブ ウォー

ゴッド・オブ・ウォー[amazon]

神々の戦いを描いたアクションゲームの名作。

ゲームのテーマは馴染みがないので、ストーリー展開には好みが分かれるかも。

とにかく、アクションゲームとしての出来がハンパ無いです。

オノを投げてそれが戻ってくる、マイティーソーを彷彿させるアクションは、レベルアップによって強化できるので、さらに戦いの幅が広がっていくのがまた楽しいです。

2018年のゲームオブザイヤー受賞タイトルなので、アクションゲーム好きならプレイしておきたい作品です。

ラスト オブ アス リマスター

The Last of Us Remastered[amazon]

アンチャーデッドシリーズの開発チームによる、PS3で発売されたサバイバルアクションゲームの名作のリマスター版です。

アンチャーデッドが比較的、銃を駆使して戦いを仕掛けるタイプのゲームでしたが、本作は戦いを避け、もし戦わざるを得ないときは、考えながら戦うというバイオハザード的なアクションゲームと言えます。

なのでバイオハザードのように、残りの弾薬マネジメントが好きな人はハマるけど、アンチャーデッド慣れをしていると、ややストレスは溜まるかもしれません。

とはいえ、ラスト オブ アス最大の魅力は泣ける感動するストーリーにあります。ゲーム史上いちばん泣きたい人にはおすすめです。

PS3からPS4にリマスターするにあたってグラフィックはかなりアップしていますよ。

ブラッドボーン


Bloodborne [amazon]

難易度が高すぎるゆえにアクションゲームマニアから絶大な支持を得た、ダークソウルを開発した会社による新作タイトル。

敵を倒すためには、プレイヤー自らのゲームの上達が必要。なので何度倒されてもリトライを繰り返して攻略のコツを探していく、最近のゲームでは失われてしまったゲームの本質がここにあります。

ゲームに対する自分自身の成長を感じて、それまで強くて歯が立たなかった敵を倒せた瞬間は格別です。

シャドウオブモルドール

シャドウ・オブ・モルドール[amazon]

映画ロードオブザリングの世界をベースにしたオープンワールドタイプのアクションRPGです。

映画ロードオブザリングのゲーム化ではないですが、世界観は同じなので、映画を観たことがある人はすんなり楽しめます。

隠れながら敵の背後をつく

というステルスアクションがメインですが比較的簡単操作で遊べて、難易度もそこまで高くないのでアクションゲームが苦手な人でも大丈夫です。

オープンワールドゲームの形式をとっているけど最近のオープンワールドと比べると世界は狭め、またほとんどのワールドは戦場なので気の休まる瞬間がないので結構疲れましたw

インファマス セカンド ソン

inFAMOUS Second Son[amazon]

どんなゲームか端的に表現するならば

スパイダーマンとX-MENを合わせたような感じ。ややドラゴンボール的なアクションも入っているかも、という感じです。

超能力を持った主人公による自由なアクションが楽しめるオープンワールドタイプの箱庭ゲームですが、とにかくアクションが楽しいので、ただ箱庭フィールドをぐるぐる周りながらだけでも楽しめます。

PS32タイトル発売され、3作品目がPS4で発売中の本作ですが、ps4独占タイトルなので他では遊べません。

仁王

仁王[amazon]

コーエーテクモから発売されたアクションゲーム仁王もベストプライス版が発売されています。

ほぼソニータイトルばかりの中で、他社タイトルが選ばれるのはかなりのレアケースですが、それだけ面白さがクリアされているという証拠ですね。

コーエーテクモといえば、三国無双など、ワラワラ感、一騎当千的なアクションゲームとしては大味だけど、爽快感を重視したタイトルが多い中、本作はアクションゲームとしての戦い方にフォーカスしているので、やるか、やられるか、手に汗握る戦いの駆け引きが楽しめるのが魅力です。

キルゾーン シャドウ フォール

KILLZONE SHADOW FALL[amazon]

キルゾーンはPS2時代に登場したFPS一人称視点によるシューティングゲームの傑作です。

その後PS3でも複数タイトルを発売した後、本作が初のPS4タイトルになります。ガチなFPSファンから熱い支持を集めていることからも、ゲームとしてはかなり難易度高めです。

ベストプライス版とはいえ万人におすすめできるタイトルではないです。

個人的にはちょっと苦手なタイプのゲームなのですが、オンライン対戦がかなり楽しいのでオンライン専用ゲームとして遊んでいます。

オフライン用としてストーリーモードも用意されていますが、あまり面白さは感じられず。好みが分かれると思います。

地球防衛軍4.1


地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR [amazon]

つまらないゲームのことをクソゲーというけれど、その一方でクソゲーも、極めると面白くなる、それがバカゲーである

と個人的には思っています。

そんなバカゲーの代表が本作地球防衛軍。

地球を襲う虫型エイリアンを倒していくシューティングアクションゲームなのですが、敵を倒していく爽快感は半端なしです。

本作から人型エイリアンも登場しておりバカゲー感はやや薄れて、まともなシューティングゲームに落ち着きつつあるけど、

毎日のストレス発散ゲームとしてはまだまだ健在です。

まとめ

ベストプライス版はソニー中心でしたが、最近は他のゲーム会社からも増えてきました。

名作タイトルが2000円以下て遊べるなんてお得ですよね。

これだけを遊ぶだけでも充分にPS4を購入する価値あります。

まだPS4本体を持っていない人で

購入を悩んでいる人はこちらの記事も参考にしてください。

【参考記事】PS4は今買わないと後悔する!?ニンテンドースイッチよりおすすめの理由