【PS4】グランツーリスモSPORT・7つの魅力を徹底分析|おすすめ周辺機器ハンドルコントローラー・ゲーミングチェアも

Contents

スポンサーリンク

グランツーリスモSPORTってオンライン専用!?PSVR対応!?PS4とPS4proどっちがおすすめ?気になるギモンまとめ

前作から4年、満を辞していよいよグランツーリスモ最新作「グランツーリスモSPORT(呼び名:スポルト)が発売されます。

これを機会にPS4本体もセットで購入しようと思っているレーシングゲームファンも多いはず。

そこで、PS4本体、グランツーリスモSPROTソフトとセットで揃えたい、おすすすめハンドルコントローラーなどもご紹介します。

さらに、グランツーリスモSPROTのゲーム内容についても細かくまとめてみましたので参考にしてみてください。

グランツーリスモSPROTにはPS4とPS4Proどっちがおすすめ?


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01) [amazon]

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01) [amazon]

グランツーリスモSPROTにおすすめのPS4本体は、ノーマルPS4なのか、4K対応のPS4proなのか、答えは

「ノーマルPS4でも十分楽しめるけど、とことん楽しむならPS4proがおすすめ」

となります。

なんとグランツーリスモSPROTは4K、60fps、HDR、ワイドカラープロセスに対応しているのです。よって、予算が許すならば、PS4proとなります。

もちろん、4K画像、HDRでプレイするにはPS4pro本体だけでなく、4K対応テレビ/ディスプレイが必要となります。

4K、HDR対応テレビ/ディスプレイはこちらから探してみてください。

【PS4】グランツーリスモSPORT(カーライフシミュレーター)

グランツーリスモSPORT [amazon]

発売日:2017年10月19日

PS4ではじめて発売されるグランツーリスモシリーズ最新作です。

前作「グランツーリスモ6」が発売されたのは2013年、PS3で登場しました。

グランツーリスモ6 [amazon]

あれから4年も経ってしまったということで、ちょっとだけ待ちくたびれた感はありますが、レースシミュレーターゲーム最高峰のGTことグランツーリスモをプレイしないなんて勿体ない!車好きなら絶対にプレイしておきたいですね!

グランツーリスモSPROTはオンライン専用

厳密にはオフラインでも遊べますが、「アーケードモード」に限定されており1~2人でプレイすることになります。

また、オフラインではなんとセーブできないということもあり、おまけモード的なものになりますので、あらかじめ注意が必要です。つまり、「アーケードモード」以外はすべてオンライン専用となるわけです。

インターネット接続が当たり前の時代ですから、こればかりは仕方ないのかもしれません。

グランツーリスモSPORTの魅力

グランツーリスモSPROTの遊びは、かなり盛りだくさん!

ゆえにレースゲーム初心者にとっては、わかりにくい部分もあるかもしれません。そこで事前にチェックしておきたい、グランツーリスモSPROTの魅力についてまとめてみました。

PSVR対応|360度全方位のリアルドライブを実現

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 [amazon]

もう、これだけのためにPSVR(PlayStationVR)を購入してしまいそう・・・

グランツーリスモSPROTでは実際のシートに座った視点で360度全方位の3D空間の中、ドライビング体験ができます。これが遊びたいがためにグランツーリスモSPORTを購入するという人も多いかもしれません。

車の挙動がリアル!最強のカーシミュレーター

グランツーリスモSPORT [amazon]

現実世界ではありえないようなゲームっぽい挙動をするレースゲームもありますが、グランツーリスモSPROTは、とことんリアリティを追求した自動車シミュレーションになっています。

それでいながら、シビアすぎず運転しやすい調整が効いているので、普段はゲームをあまりプレイしない、普通の車好きの人にこそ遊んで欲しいソフトというわけです。

150種類以上の実在するクルマを収録

車好きならば、普通の市販車から、絶対に購入できないレーシングカーまで、様々な車に乗ってみたいもの。

しかし現実世界で、それを実現できる人なんて、レーシングドライバーになるか、使い切れいないほどの巨万の富を手に入れるか・・・・。現実的ではないですよね。

しかしグランツーリスモSPORTは自宅のリビングにいながら、様々な車のドライブ体験ができるという、まさに車好きには夢のようなソフトというわけです。

サウンドへのこだわりが半端ない

リアルさを感じる要素として重要なのは、車の挙動以外にエンジンサウンドがあります。グランツーリスモSPORTはサウンドにもとことんこだわっており、それが自動車シミュレーターとしてのリアルさをさらに高めてくれているのです!

「エンジン音をこだわって再現しました!」

というレースゲームはあるものの、グランツーリスモSPORTではトランスミッションノイズ、排気音、ロードノイズ、ウインドノイズまでこわだって再現しています。

首都高速でも走れる!コースのバリエーションすごい

40コース、17ロケーションを収録といっても、どれだけ凄いのかいまいちピンとこないし、結局のところ、

「走って気持ちいい、自分好みのコースが幾つあるか」

というのが重要だったりします。

しかし、最新作グランツーリスモSPROTでは、首都高速から、人気レーシングコード、オーバルトラックまで、とにかく多彩なコースを収録しています。

かつて、首都高バトルというソフトにハマった自分としては、グランツーリスモで首都高を走れるのは、かなり嬉しいかも。

初心者にやさしいドライビングアシスト機能搭載

「そんなこと言っても、初心者にはハードルが高いゲームなんじゃない?」

そんな声が聞こえてきそう・・・確かにレースゲームって、そもそも初心者向きのゲームとは言い難いところはありますよね。

そんな不安を持っている人に向けて、グランツーリスモSPORTでは、ゲームの得意不得意に関係なく誰でも楽しめるようにドライビングアシスト機能を搭載しています。

アシストモードをフルに効かせればブレーキやステアリング操作もコンピューターが対応してくれるので、とりあえずサーキットに走ることもできます。

もちろん様々なアシスト機能はオン、オフが可能なので自分のレベルにあわせて調整が可能となっているのも嬉しいですね。

まだまだ面白い機能がもりだくさん

グランツーリスモSPORTには、まだまだ魅力的な機能があります。その中でも個人的に気になる機能をピックアップしてみました。

・ロビー作成機能でレースを主催

オンライン上にロビーとよばれる部屋をつくってレースを開催することもできます。また、他プレイヤー開催のレースに参加したり、参加しなくても観戦することもできます。

・車の写真を撮りまくろう

まるで実写と見間違うほどの車の写真を撮ってコレクションすることもできます。

・愛車をカスタマイズしよう

ボディの色やカラーデザインを自由にカスタマイズ可能。アイディア次第で無限のカラーバリエーションを生み出すことができます。また、自分で作ったデザインをオンライン上でシェアすることも。

とりあえず最新のPVが公開されていますので要チェックです!

おすすめレーシングコントローラー

PS4の標準コントローラーでは味わえないリアルなレース体験ができるのが別売りのステアリングコントローラーです。

様々なモデルがあるのですが、その中でも気軽に買えるエントリーモデルと、リアリティを追求したハイエンドモデルの2種類を紹介します。

【PS4/PS3/PC対応】お買い得レーシングコントローラー

【PS4 PS3 PC対応】Racing Wheel Apex [amazon]

実勢価格:約1万円台前半

安いけど、かなり使える!ハンドルコントローラーのエントリーモデルがこちら。

しかし安いと言って侮ることなかれ。様々な機能が搭載されている満足度の高いモデルになっています。その機能について簡単にまとめてみました。

・ステアリングにこだわる

ステアリングの切れ角を270°から180°まで切り替え可能。さらに、左右いっぱいに切るまでの入力値を7段階に調節することもできます。また、ステアリング径が一般的なレースカーと同じ280mmに設計されています。

ステアリングの材質にもこだわっており、グリップ力を高めたラバーグリップを採用。そしてコブ付きのステアリングで正確なハンドリングをサポートします。

・ボタンアサイン機能
PS4のコントローラーの各種ボタンにあわせた機能をステアリングコントローラー内で割り当て設定可能です。

・振動機能搭載

ゴツゴツとした路面の感触を、ハンドルを握っている手に伝える振動機能を搭載しています。

・2つの固定方式が選べる

以前からのステアリングコントローラーと同様に、机に挟んで取り付けることもできますが、付属の吸盤を使っての固定もできます。

【PS4/PS3】T300RS GT EDITION(豪華レーシングコントローラー)

T300RS GT EDITION for PlayStation4/PlayStation3 [amazon]

予算が許すならば、レースゲームにこだわり抜くなら、高級感が半端ないT300RSもおすすめです。もちろん「グランツーリスモSPORT」にも対応しています。

それもそのはず、実勢価格は約5万円以上!!!

しかし、それだけの価値あるハンドルコントローラーと言えると思います。

・ラバーコーティング済スポーツステアリング

・クラッチペダル付フルメタル製3ペダル

・次世代フォースフィードバックシステム内蔵

・グランツーリスモ仕様の着脱式ステアリングホイール

各駆動部分にもとことんこだわって開発されているので、

「PS4はレースゲームのために購入しました」

「レースゲーム以外、PS4では遊ばないです!」

といった車好きなら、

 sparco スパルコ レーシンググローブ

レーシングコントローラーを購入するならば、おすすめなのが実際のレースで使われているレーシンググローブです。
これがあるだけで、さらに雰囲気がアップするので、さらにリアルなレースゲームを楽しめますし、ハンドルを握る部分にパッドが付いているのでグリップ性に優れており、快適なハンドル操作が可能です。
こちらのグローブはFIA2000公認モデルなので、ゲームとはいえライバルに差をつけたい人におすすめです。

おすすめレーシングチェア

 レースの雰囲気をさらにアップしてくれるのが、実際のスポーツカーに使われてている、レカロ、スパルコのシートを彷彿させるホールド感のあるゲーミングチェア。
最近はプライベートやオフィス用チェアとしても普通に使われているので、この機会に検討してみるのもいいかも

DXRACER ゲーミングチェア DXR-BKN

実勢価格は約3万円程度で購入できるゲーミングチェアのメジャーブランドDXRACERの中でも、低価格のエントリーモデル。
エントリーモデルなので表面はファブリック製の生地を使っていますが、通気性がいいので蒸れにくく快適です。
・最大150度まで調整できるリクライニング機能
 
・厚み約10cm のボリューム感ある非再生高反発ウレタンフォームの採用により長時間座っても疲れにくい
 
・アームレスト上下昇降機能付きなので、マウスを使ってPC仕事をする時も快適
はじめてのゲーミングチェアとしてはコストパフォーマンスも高くおすすめです。
もちろん、他にもゲーミングチェアはいろいろありますので気になる方はこちらでお気に入りのチェアを探してみてください。

グランツーリスモSPORTの次遊びたい|おすすめPS4レースゲーム

グランツーリスモSPORTでPS4デビューしたなら、とことんレーシングゲームを楽しんで欲しいです!そこで、いま PS4でおすすめのレースゲームをピックアップしてみました。

F1 2017 (最強のF1シミュレーター)


F1 2017 [amazon]

現段階で最強のF1レースシミュレーターといえるのが、発売されたばかりの「F1 2017」です。

F1 2017シーズンに登場した選手、チーム、コースを網羅しただけでなく、懐かしいレジェントマシンも登場しています。

また、F1ドライバーのキャリアを体験できる「キャリアモード」も収録するなど、F1ゲームの最高峰の名に恥じない内容になっています。

当サイトでも下記の記事で特集をしていますので参考にしてみてください。

【PS4】究極進化を遂げたレースゲーム「F1 2017」前作「F1 2016」との違いを比較

【PS4】ニード・フォー・スピード ペイバック(オープンワールドレースゲーム最新作)

ニード・フォー・スピード ペイバック [amazon]

発売日:2017年11月10日

公道などストリートでのレースゲームが好きなら「ニードフォースピード」がおすすめです。

オープンワールドゲームという自由にルートを探してレースができるシステムを採用しており、サーキットでは味わえないレース体験ができます。

その他、PS4おすすめのレースゲームはこちらの記事でも紹介していますので、参考にしてみてください

まとめ

というわけで、今回、グランツーリスモSPORTについて徹底的に掘り下げてみましたが如何でしたでしょうか?

ところで最近はスマホでもリアルなレースゲームが遊べるようになってきていますが、その中でもこちらの「CSRレーシング2」はスマホとは思えないグラフィックと、爽快感溢れるリアルな挙動が人気となっています。

[iPhone]版ダウンロード

[android]版ダウンロード

スマホがあれば基本プレイ無料で遊べますので、一度遊んでみては?

というわけで最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする