ニンテンドースイッチが成功した本当の理由【ゲーム業界人が語る人気理由とは】

【2020/5/13更新】

スポンサーリンク

【徹底分析】WiiUは失敗したのにニンテンドースイッチがヒットした5つの理由

ニンテンドースイッチの勢いが止まりません!大人気ですね!

でもなぜ、こんなに人気なのかご存知でしょうか?

今回はニンテンドースイッチが成功して、いまだに大人気となった理由について、どこよりも詳しく分析、解説してみたいと思います。

最初に結論をお伝えしておくと

ニンテンドースイッチが成功しした理由は、1つではなく、これからお話しする5つのうち、複数が複合的に絡み合った結果、人気となりました。

この点について詳しくお話ししていきますね。

今回の目次はこちら

【WiiUは失敗したのにニンテンドースイッチがヒットした5つの理由】

・ニンテンドースイッチはニンテンドー3DSの携帯ゲーム市場を獲得したから

・スマホゲームアプリの勢いが低下したから

・ニンテンドースイッチはゲームの面白さに再注目したから

・ニンテンドースイッチでしか遊べないゲームが多いから

・父親世代(ファミコン世代)を取り込めたから

ニンテンドースイッチはニンテンドー3DSの携帯ゲーム市場を獲得したから

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB[amazon]

これまで家庭用ゲーム機といえば

・プレイステーション3とPSP(プレイステーションポータブル)

・プレイステーション4とPSVITA(プレイステーションヴィータ)

・WiiとニンテンドーDS

・WiiUとニンテンドー3DS

といったように、

テレビにつなげる据え置き型ゲーム機と

外出先で遊べる携帯ゲーム機の2機種を任天堂、ソニーともに並行発売してきました。

しかし2013年頃からスマホゲームブームが巻き起こり、同年には「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」、2015年には「モンスターストライク(モンスト)」の登場によって

3DS、PSVITAといった家庭用の携帯ゲーム機は居場所を奪われてしまいました。

ちょっとだけ思い出してみてください

かつては電車の中で、子供だけでなく社会人までもがニンテンドーDSやPSPなど家庭用の携帯ゲーム機を遊んでいる姿を日常的に見かけることができましたが、

いまはそのような光景はまったく見なくなりました。

その代わりにスマホゲームを大人も子供もみんな遊んでいると思います。

結果的にPSVITA、ニンテンドー3DSは後継機種が発売されることなく、生産終了となってしまいました。

そこで、家庭用ゲーム業界は

PS4、WiiUといった据え置きゲーム機だけが残ってしまったわけですが、スマホゲームに取られたからといっても、PSVITA、3DSを遊んでいるファンはまだ存在していました。

そこに登場したのが

家庭用ゲーム機としてテレビにも繋げられるし、外でも遊べる携帯ゲーム機としての機能を持ったニンテンドースイッチでした。

この考えからすると

ニンテンドースイッチが人気となった第一の理由、原因は

ニンテンドースイッチが新しい市場を開拓したのではなく

スマホゲームによって市場を奪われながらも、なんとか生き残っていたPSVITA、3DSといった家庭用の携帯ゲーム機市場をまるごと囲いんだから

ということになります。

つまり、残っている市場を全部かき集めることに成功したというわけです。

スマホゲームアプリの勢いが低下したから

続いて第二の理由を明らかにして行きましょう。

第二の理由は非常にシンプルです。

2013年に登場した「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」や2015年に登場した「モンスターストライク(モンスト)」を代表としたスマホゲームの勢いが一旦落ち着いたから

2013年から2015年にかけて、スマホゲームの勢いは市場を席巻していました。この勢いは2018年あたりまでは、まだ持続して、続々と新しいゲームが登場して、大きな売上を獲得してきました。

しかし2019年に入ると明らかにスマホゲームの勢いが低下し

・新しいスマホゲームが売れなくなり

・スマホゲーム事業を中心とする大手スマホゲーム会社は赤字になりました

この原因は非常にシンプルでして、以下に集約されます

・スマホゲームに飽きたから

・なぜなら、スマホゲームには「ゲーム」としての遊びが薄く

・課金を楽しむサービスであることに気づき始めたから

もっと簡単に表現するなら

「スマホゲームがゲームじゃないことに気づきはじめたし、ニンテンドースイッチが提供するものが本物のゲームだと再認識したから」

という点にあります。

ここはスマホゲーム会社も危機感を持っており、今後、ニンテンドースイッチに迫る開発予算をかけて、ゲームとしての面白さを実現したスマホゲームを続々配信されていくことが予測されます。

ただし、結果的にはスマホゲームが「課金ガチャ」に依存しているゆえに

課金に依存せず、パッケージ購入だけで楽しませる、ニンテンドースイッチのような家庭用ゲームには勝てない時代がしばらく続くと推測されます。

つまり、

スマホゲーム業界が、いままで売上の中心に考えていた「課金ガチャ」を自ら捨てない限り、ゲームとしての面白さは作れない

でも、「課金ガチャ」を捨てるとスマホゲーム会社は事業として成立できない

という底なし沼にはまっており、どうしようにもない状態ともいえます。

よって、まだしばらくはスマホゲームは下がり続けると思われ、ニンテンドースイッチの人気は継続すると思われます。

ニンテンドースイッチはゲームの面白さに再注目したから


Nintendo Switch 本体(バッテリー持続時間が長くなったモデル)[amazon]

スマホゲームと違い

一方でニンテンドースイッチがやっていることはファミコン時代から全くかわらない「純粋なゲームとしての面白さの追求」です。

テクノロジーの発達によってファミコン時代と比べると、グラフィックやゲームの深さは全く別物といえるほどにニンテンドースイッチは進化していますが

ファミコン時代から全く変わらないものがあるからです。

例えばこんな感じ

「バトルする」→「負ける」→「なぜ負けたのか考えて再度チャレンジする」→「また負ける」→「もう一度チャレンジする」→「ゲームが上手くなる」→「敵を倒せる」

つまり、ゲームを楽しむ上での基本的なプロセスが存在するからです。

これはタップしてパラメータを成長させるだけのスマホゲームには無いゲームの本質的な面白さです。

スマホゲームの衰退により、「基本的なゲームの面白さ」が再評価されたのが3つ目の原因です。

そして、それを支えているのが、ニンテンドースイッチがスマホゲームと比べて絶対的に異なる部分

スマホゲームでは現時点で絶対に実現できない物理的なコントローラーによるゲームの楽しみ方

がニンテンドースイッチには存在するという点は非常に大きいです。

スマホゲームが大人気となっても、任天堂は十字キーとボタンから構成された「コントローラー」をずっと守り続けてきました。

物理的コントローラーには

ゲームの面白さの大部分を占める「操作する、動かす体験」ができます。

ニンテンドースイッチでしか遊べないゲームが多いから

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド[amazon]

最近はPS4、PCなど、複数のプラットフォームで遊べるゲームも増えてきました。

これはゲームファンとしては特定のゲーム機(プラットフォーム)に依存せず楽しめますので、嬉しいことなのですが、そのゲーム機をあえて選ぶ必要性が低下してしまった、というのはあります。

一方で任天堂はニンテンドースイッチを開発、販売するハードメーカーですが、

同時にマリオやゼルダの伝説を開発する優秀なソフトメーカーでもあります。

そして、マリオやゼルダはPS4やPCでは遊ぶことがでいません。

つまりニンテンドースイッチが成功した第四の理由は

マリオ、スマブラ、ゼルダの伝説など、ニンテンドースイッチ(任天堂ハード)でしか遊べないゲーム作品がたくさんあるから

という点が挙げられます。

最近はスマホゲームでもマリオは配信されていますが、それは本家のマリオとはゲーム性が全然異なります。

みんなが遊びたいのは本家のマリオですが、長い歴史の中でも、任天堂のゲームは、任天堂のゲーム機でしか発売されてきませんでした。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL [amazon]
それはスマホゲームアプリの事例を除き、いまも変わらないのですが

「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」が面白そう

でもニンテンドースイッチじゃないと遊べないよ

ならばニンテンドースイッチを購入しよう

といった流れは、未だに変わらないですし

任天堂ハードでしか遊べないゲームソフトが任天堂には多数あるから

ニンテンドースイッチを選ぶ

というのが大きな成功要因になっています。

父親世代(ファミコン世代)を取り込めたから

最後に第五の理由としてあげられるのが

ニンテンドースイッチ購入に対して絶大な力を持つ父親世代(ファミコン世代)をニンテンドースイッチはかつての任天堂ハード以上に取り込めたから

ニンテンドースイッチは年末年始などのボーナス、クリスマス、お年玉シーズンが最も売れます。なぜなら、

・ニンテンドースイッチの購入に対してお金を払うのは大人であり

・ニンテンドースイッチを欲しがるのは大人と子供であり

・大人は子供にニンテンドースイッチをプレゼントすると喜ばれる

という図式が存在するためです。

ただし、従来の任天堂ハードと大きく異なる部分がニンテンドースイッチにはありました。

それは、ただ子供が欲しがるからプレゼントするだけでなく

大人世代もも遊びたくなるゲームラインナップをニンテンドースイッチでは揃えられたから。

プレゼントとしてだけでなく、

大人が自分が遊ぶゲーム機として購入意欲が高まったというのが原因です。

その中でもPS4や3DSで先行発売された「ドラゴンクエスト11完全版」がニンテンドースイッチで発売されたことも、ニンテンドースイッチ本体人気に拍車をかけましたが

ニンテンドースイッチオンラインなら毎月定額料金を支払うことで、ファミコンゲームが遊び放題になるなど、ファミコン世代にあたるいま40代の父親世代の興味を惹くことができた点も見過ごせません。

【追記】あつまれどうぶつの森で女性ユーザーを獲得できたから

あつまれどうぶつの森[amazon]

あつまれどうぶつの森が発売初動で1000万本を超え、ニンテンドースイッチでは過去最高のヒットになりました。

このヒットを支えているのは「女性ファン」と言われており、ニンテンドースイッチがニンテンドーDS時代以上に女性ファンによって遊ばれているゲーム機にったわけです。

まとめ

ニンテンドースイッチはテレビ接続機能を削除して、価格を大幅値下げした「ニンテンドースイッチライト」という携帯専用ゲーム機を投入したことで、

ますますPSVITA、3DSで遊んでいた携帯専用ゲーム機ファンや、スマホゲームをプレイしていた層まで取り込みつつあります。

ニンテンドースイッチライトの発売によって、さらにニンテンドースイッチファンの裾野が広がったことは明らかでしょう。

携帯ゲーム専用機としてだけでなく、1万円という価格の値下げ効果は、市場拡大において強力な武器になるためです。

よって、ニンテンドースイッチの勢いはまだまだ止まることなく、売れ続けるでしょう。

Nintendo Switch Lite[amazon]

というわけで、今回、ニンテンドースイッチが人気、成功した5つの理由についてお話ししてきました。

どれかひとつが効いたからヒットした、というわけではなく

5つのうち複数の要素が絡み合ってヒットした、というのが成功した原因だと考えています。みなさんはどう思われますか?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

【人気記事】

【最初の1本はこれで決まり】ニンテンドースイッチおすすめソフトランキング

【ニンテンドースイッチ/3DS】年末年始みんなで遊べるおすすめパーティーゲーム特集

【オンラインゲームやテレワークにモバイルWiFiは必須】

テレワークとオンラインゲームの両方を本格的に始めるならネット環境を揃えましょう!!ニンテンドースイッチも外出先でオンラインに繋げるとさらに楽しめます。
おすすめのモバイルWiFiをあげるなら次の2つ。予算と用途にあわせて選びましょう!

  どスゴい【THE WiFi】(公式サイト)★★★上級者向け
月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」といったモバイルWiFi。5Gにも今後アップデート予定です。

とにかく安いWiMAX(公式サイト)☆☆☆初心者向け
業界最安級!月額1380円から使えるモバイルWiFiです。とにかく値段重視なら要チェックです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする