【PS4】超リアル!鉄道も引けるおすすめ街づくり・箱庭ゲームソフトランキング

スポンサーリンク

【PS4】超リアル!鉄道も引けるおすすめ街づくり・箱庭ゲームソフトランキング

街づくりゲームっていうとどんなゲームを思い浮かべますか?

多くの人が「シムシティ」をイメージするかもしれません。

というには、シムシティはニンテンドーDSで発売されてスマッシュヒットとなり、最終的にDSでは2タイトルが登場しました。

しかし、3DSで続編はいまのところ発売されておらず、街づくりゲーム好きとしては悲しい限り。

しかし、安心してください!

最近はPS4で箱庭系、街づくりゲームが結構発売されています。

しかも、PS4なので、グラフィックは超リアル!

というわけで、PS4で遊べる「箱庭系・街づくりゲーム」を今回特集してみます。

【PS4】シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition

シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition [amazon]

Steamで人気の都市開発シミュレーションゲーム「シティーズ」を日本語翻訳し、PS4で遊びやすくチューニングしたのが本作。つまり。Steam版と内容は同じです。

プレイヤーは市長になって、自分好みの街づくりが楽しめるというもの。

とにかく自由度が高いので、最初はどこから手をつけて良いかわからないかも!?

そんな方におすすめなのがこちらの入門動画です。見ておけば、シティーズの全貌が丸わかりですよ。

【PS4】レイルウェイ エンパイア

レイルウェイ エンパイア [amazon]

ありそうで、なかった!?

1830年から1930年までの開拓時代のアメリカが舞台の鉄道経営シミュレーションゲーム。プレイヤーは鉄道王になるべく、全米の街に線路を張りめらすことになります。

この100年間は各20年ずつ、5つの時代に区切られており、さらに各時代ごとに11のシナリオと、シナリオごとに10のチャレンジが用意されていて、それを達成していくことでゲームは進行していきます

つまり、11シナリオ×10チャレンジ×5つの時代=550のチャレンジが用意されているという計算になるので、結構なボリュームです。

PS4だけのこともあって、グラフィックは綺麗だし、実際に敷いた路線は運転席からの視点で見ることもできます。

鉄道好きな人だけでなく、100年にわたってのアメリカ開拓時代の歴史の移り変わりも楽しめるので、歴史好きな人ならかなりハマるかも。

【PS4】MEGA盛り トロピコ5コンプリートコレクション

MEGA盛り トロピコ5コンプリートコレクション [amazon]

カリブ海に浮かぶ島国の大統領になって、国を動かしながら発展させていく、経営シミュレーションゲーム。

遊べるモードは3つ

【サンドボックスモード】

好きなマップを使って自分好みの街に発展させていくモード。マインクラフトのような自分で世界を作り上げることが好きな人は超ハマると思います。

【マルチプレイモード】

4人のプレイヤーで一緒に街を発展させていくモード

【キャンペーンモード】

舞台は架空の島国だけど、実際にあった4つの時代(植民地時代、世界大戦時代、冷戦時代、現代)を体験できるモード。

これがトロピコ5の基本的なゲーム内容だけど、今回紹介するMEGA盛り トロピコ5コンプリートコレクションは、トロピコ本編に加えて、これまで配信された追加ダウンロードコンテンツをセットにしたお買い得パッケージというわけ。

追加のキャンペーンシナリオやミッションが追加されていて、よりトロピコを深く遊べるようになっています。

メガ盛り過ぎて、よくわからん!

というトロピコ初心者の方はこちらの150秒でまるわかり映像がおすすめです。

【PS4】A列車で行こうExp. (エクスプレス)

A列車で行こうExp. (エクスプレス) [amazon]

その昔、シムシティと並んで国産の街づくりゲームとして人気を集めていたのは、パソコンで遊んだ人もいるかも!?鉄道経営シミュレーションゲーム「A列車で行こう」

最近では「A列車でいこう」の3DS版も発売されていますが、プレイステーションで発売されたのは2000年のPS2版以来ということなので、プレステで発売されたのは、こちらが16年ぶりになります。

本作PS4版A列車で行こうExp.は、シリーズ最新作であるPC版「A列車で行こう9」をベースにしており、さらにシリーズ初となる全国の新幹線を収録しています。


さらにすごいのは、PSVRに対応しているということ。

「VR 鉄道模型モード」を使えば鉄道模型の世界を楽しむことができます。

として体感することが可能。

ゲームとはいえ、作れるマップの広さは膨大で、山手線がほぼ全部収まる広さを作り上げることもできます。

【PS4】ファーミングシミュレーター17


ファーミングシミュレーター17 [amazon]

「街づくり」とはちょっと違うけど、面白さの根っこは、街づくりゲームに近いものがあるのが、農業経営シミュレーションゲーム「ファーミングシミュレーター」です。

 200以上の農機具を使って多角経営をしながら、作物を育て、豚や牛を育て、それを売って、新たな農機具を購入しながら、農業経営をしながら拡大を目指していくわけですが、頑張ればトラクターや貨物列車にも乗れちゃいます。

本作はPS4Proにも対応していて4K映像で描かれる農場の風景は美しすぎます!大自然に癒されたい人はおすすめです。

【PS3】街ingメーカー4

街ingメーカー4 [amazon]

道路を引いて、建物を建てると、街に人が住み始める

住人たちの意見に耳を傾けつつ、彼らの不満を解消することで、さらに街を発展させていく、街づくりシミュレーションゲームの名作「街ingメーカー」の最新作がPS3で発売されています。

電車やバス、高速道路などを立体的に組み合わせながら建設するのも楽しいのですが、街ingメーカー4が他の街づくりゲームと違ってリアルな理由は、実在するお店がゲーム内に登場するので、リアルな街づくりが楽しめるというわけです。
その数は30種類以上!
ユニクロ、TSUTAYAなどのお店を自分の街に建設できる上に、街並みはスクリーンショットで残すこともできます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする