【PS4/PS3】剣術アクションが面白いおすすめ侍-サムライ-ゲーム特集

スポンサーリンク

【厳選】侍ゲーム好きなら一度は遊んでおくべきオススメ名作10作品

PS2、PS3、PS4とゲーム機は変われども、人気のゲームジャンルといえば「侍ゲーム」。

剣術アクションで敵を倒す爽快感、歴史の物語を辿る探索、ゲームファンをずっと魅了し続ける侍ゲームの中でも、一度はプレイしておいて損はない名作ソフトをご紹介します。

【PS4】SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE[amazon]

デモンズソウル、ブラッドボーンなど、アクションゲーム通をうならせた開発したフロムソフトウェアが贈る完全新作オリジナルの侍ゲームが、いよいよPS4で登場です。

舞台は戦国末期の日本

基本的なゲームシステムは、剣術アクションアドベンチャーゲームだけど、探索移動などRPG的な要素も含まれているので、

鬼武者系の侍アクションが好きな人は必見です!

【PS4/PS3】龍が如く 維新!


龍が如く 維新! 新価格版 – PS4 [amazon]

龍が如く 維新! 新価格版 – PS3 [amazon]

侍の時代が終わる・・・

幕末の京都を舞台に、坂本龍馬など歴史を駆け抜けた英雄たちによる物語。

新撰組や幕末維新をテーマにしたゲームは、これまでもあったけど、本作はそれらをあらゆる面で超える、いままで誰も見た事がない幕末ストーリーが、龍が如くの俳優陣によって展開します。

ドラマチックなストーリー展開は龍が如くの得意とする分野だけど、本作では「剣術アクション」「格闘」「短銃アクション」など、様々な戦い方でバトルを楽しめます。

さらに、やりこみ要素も満載

仲間にした新撰組メンバーをダンジョンに同行させることでカードバトルが楽しめたり、野菜を作ったり、料理をしたり、釣りをしたり、スローライフを楽しんだり、本編をクリアした後でも、かなり遊べます。

【PS3】龍が如く 見参!

龍が如く 見参! PlayStation 3 the Best [amazon]

時は戦国時代

やっぱり侍ゲームといえば戦国時代が熱いですね。

主人公や街の用心棒を仕事とする桐生一馬之介、しかし、またの名は宮本武蔵。

豪華俳優陣と共に、壮大な歴史ロマンが展開するPS3を代表する侍ゲームの名作です。

簡単操作で繰り出せる剣術アクションは、PS2の名作「鬼武者」にも通じるものあります。宮本武蔵といえば二刀流剣術ですが、二刀流だけでなく、様々な剣術アクションが楽しめるのも魅力です。

【PS3】侍道4 Plus

侍道4 Plus PlayStation 3 the Best – PS3 [amazon]

侍ゲームといえば「侍道」でしょう!

と言うくらいに有名なサムライゲームの最新作がPS3で発売されています。シリーズ3作目という事で今回は幕末時代が舞台。

シリーズ最高峰ともいえるグラフィックや演出面の強化が図られており、特に侍道シリーズの大きな特徴である、プレイヤーの行動がゲームに反映される「インタラクティブイベント」がパワーアップしています。

「インタラクティブイベント」とは、エンディングやゲームオーバーなどで侍道4をクリアした後、周回プレイをすると、前回のプレイで取った行動や持っていた武器が、次回のプレイに反映されるというもの。

これによって、繰り返しプレイしたくなる、やりこみ度の深さを実現しています。

【PS3/Xbox360】侍道3

侍道3 Plus PLAYSTATION 3 the Best [amazon]

侍道3 – Xbox360 [amazon]

侍道シリーズ3作目となる本作

侍道といえば自由度の高さが特徴ですが、メインのストーリーを進めるだけでなく、サブクエストをひたすらこなしたり、アイテム生成にこだわったり、楽しみ方はプレイヤー次第となっています。

PS3版の方は侍道3 Plusとなっている通り、オリジナル版侍道3の内容に加え、新たな要素をプラスしている、完全版とも言えるお得な内容。

新たな武器パーツやレアアイテム、上級者向けの高難易度も選べます。

【PS4/PS2】鬼武者

[PS4]鬼武者[amazon]

[PS2]鬼武者2 [amazon]

[PS2]鬼武者3 [amazon]

[PS2]新 鬼武者 DAWN OF DREAMS [amazon]

元祖侍ゲームといえば「鬼武者」

PS2だけで発売され、その後、PS3、PS4では続編が登場せず、ずっと新作を待ちわびているファンも多いかもしれません。

しかし、ようやく第1作目の「鬼武者」がPS4でリマスター版が発売されました。売れ行き次第では「鬼武者2」以降もリマスター版が発売される可能性はあるかもしれませんね。

いまとなっては当たり前となった実在する俳優をゲームの中に起用した作品としても、当時は時代の最先端を行くゲームでした。

侍ゲームを語るならば、一度はプレイしておくべきタイトルです。

【PS4】仁王

仁王 – PS4 [amazon]

PS4では、いまだ発売されていない鬼武者シリーズですが、その鬼武者のような雰囲気を残すタイトルが「仁王」です。

舞台は戦国時代末期、

主人公と戦国武将たち、妖怪や守護霊の存在なども、鬼武者の雰囲気に近い感じ。

また、ギリギリの死闘を戦い抜く難易度高めの骨太な剣術アクションは、最近のゲームでは見かけない、アクションゲーム好きにはたまらない内容になっています。

【PS4/XboxOne】フォーオナー

フォーオナー – PS4  [amazon]

フォーオナー  – XboxOne [amazon]

いわゆるTPS(三人称視点)のアクションゲーム

登場するキャラクターは、侍、ナイト、ヴァイキングといった世界を代表する戦士たち。大軍勢の中、入り乱れて戦うバトルは、無双シリーズにも通じるものがあります。

まとめ

というわけで、今回、侍を題材にしたアクションゲームを集めて紹介してみました。個人的にはPS3で発売された侍道のPS4版が遊んでみたいのですが、今のところ新作が発売される動きは無し。

しかし、PS4でも龍が如く 維新!や、仁王など登場していますので、侍ゲームを探している人はぜひ一度遊んでみては?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする