【PSVITA】手に汗握る!おすすめカーレース ゲームソフトランキング

【2020/5/10更新】

スポンサーリンク

【PSVITA】手に汗握る!おすすめカーレース ゲームソフトランキング

ドリフト走行が気持ちイイ!ドライビング・レーシングゲームといえばPS4が充実しているイメージがあるかもしれませんが、携帯ゲーム機「PSVITA」も、実写に迫る大迫力のカーレースゲームが結構そろっています。

そこで、意外に知られていないPSVITAで遊べるレーシングゲームを今回まとめてみました。

【PSVITA/PS3】WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

 

[PSVITA]WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ [amazon]

[PS3]WRC 4 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ [amazon]

PSVITAのレースゲームの中では、頭2つ飛び抜けた感じ。クオリティの高いレースゲームといえば「WRC 4」です。ラリーゲームとして長年培ったノウハウがぎっしり詰まっている感じです。

サーキットではなく、ダートや雪道など舗装されていないコースを砂埃を巻き上げながらドリフトが楽しめるのがラリーゲームの魅力。

そうなるとPS3、PS4といったハイエンドなゲーム機でないと、この面白さはなかなか再現できないと感じる人も多いかもしれませんが、こちらWRC4は携帯ゲーム機PSVITAでありながら、グラフィックもサウンドも、かなり頑張っています。

車体のダメージ表現がかなりリアル

ぶつけたりすると車体が破損したり、挙動がおかしくなったりと、車体が破壊されていく表現はかなりリアル。

車の設定を変えたり、マニュアルミッションで楽しんだり、一通りのドライビング設定もできるので、携帯ゲーム機だから妥協している感は無いと思います。

【PSVITA】WipEout 2048(ワイプアウト)

WipEout 2048 [amazon]

PSVITAで発売されているレースゲームの中でも、隠れた名作と言われているのが「ワイプアウト2048」です。スーファミのF-ZEROをのグラフィックを豪華にしたような浮遊感を体感できるハイスピード、反重力レースを楽しめます。

オンラインを使って最大8人の通信対戦もできますし、アップデートをすればPS3とのクロスプレイも楽しめます。唯一の弱点はローディング時間の長さといったところでしょうか。

 【PSVITA/PS3】ニードフォー・スピード モスト・ウォンテッド

[PSVITA]ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド [amazon]

[PS3]ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド [amazon]

従来のニードフォースピードシリーズとは内容がちょっと違う、オープンワールドと、レースゲームを掛け合わせた非常に珍しいオープンワールド・レースゲーム。

それもそのはず!

破壊表現にこだわったレースゲーム「バーンアウト」シリーズを開発したゲーム会社によるニードフォースピードなので、良い意味で別物レースゲームになっています

隠れた道を探し出してショートカットを決めるのが楽しい

コース上のチェックポイントを通過さえすれば、どんなルートを辿っても問題なし!

というわけで、オープンワールドのフィールドの中に隠されているルートを見つけ出してライバルよりも早くゴールするのが超楽しいゲームになっています。

【PSVITA】ASPHALT: INJECTION (アスファルト:インジェクション)

ASPHALT: INJECTION (アスファルト:インジェクション) [amazon]

スマホアプリも配信されている「アスファルト6」をベースにPSVITA向けに移植したのが「アスファルトインジェクション」です。

元はスマホ用ゲームという事なので、グラフィック周りのクオリティは落ちる感じはあるものの、スピード感がある仕上がりになっているので結構楽しめます。

 【PSVITA/PS3】F1 2011

 

[PSVITA]F1 2011 [amazon]

[PS3]F1 2011  [amazon]

PSVITAで発売された唯一のF1レースゲーム。

最大4人で楽しめるマルチプレイモードは、協力プレイ、対戦プレイが楽しめます。PS3版も発売されているので、さすがにグラフィック周りはPS3に軍配があがってしまいますが、PSVITAはいつでも、どこでもゲームがプレイできるので、気軽に楽しめて、結果的にはPS3でプレイするよりも長く遊んでしまいますね。

やっぱり、電源を入れて、すぐに遊べるってPSVITAの強みだと思います。

【PSVITA】Sonic & All-Stars Racing Transformed (輸入版:北米)

Sonic & All-Stars Racing Transformed (輸入版:北米)[amazon]

海外のみで発売、国内発売なし、ソニックレーシングのPSVITA版です。

いわゆる「マリオカート系」のゲームですが、マリオカートよりもスピード感があり、かつ操作性は難しくなっていますので、マリオカードの気分でプレイすると難易度の高さを感じるかもしれません。

[画像出典:amazon]

収録しているモードも「ワールドツアー」「オンライン」「タイムアタック」「フリー」と豊富です。ソニック好きなら楽しめます。

【PSVITA】ModNation Racers: Road Trip (輸入版)

ModNation Racers: Road Trip (輸入版)[amazon]

名前を聞いたこともないかも!?

日本未発売、日本市場では無名なレースゲームです。そして見た目も地味ですし、全く興味がわかないかもしれません。でも、隠れたこちら隠れた神ゲーと言われているレースゲームなのです。

なんと、キャラクター、コース、車を全部自分で作れてしまう「レースエディタゲーム」なのです。

レースゲームとしては?な部分はありますが、ここまで自分で作れてしまうレースゲームは、ほぼ存在しないので気になる人はチェックしておきましょう。

プロモーション映像

【PSVITA】リッジレーサー

リッジレーサー PlayStation Vita the Best [amazon]

PS2、PS3の本体発売と同時発売されてきたレースゲームといえばリッジレーサーシリーズ。新しいゲーム機が出るたびに、そのスペックをふんだんに生かした、素晴らしいレースゲームを作ってきました。

PSVITAで登場した本作は、発売当初は収録されている車種も少なく、追加料金を払ってダウンロードコンテンツを購入する必要があり、否定的な意見が多かったのですが、こちらのベスト盤は、最初から有料ダウンロードをまとめてダウンロードできるコードが封入されていて、ようやく万人向けにオススメできるようになった感じです。

【番外編】PSVITAで「グランツーリスモ」を遊ぶ方法


グランツーリスモ PSP the Best [amazon]

PSPでは発売されていたのに、待てどもPSVITAでは発売されない大人気レースシミュレーター「グランツーリスモ」

PS4で次世代「グランツーリスモSPORT」が発表されている事もあり、PSVITAでの新作リリースはもはや絶望的といえるかもしれない状態といえるでしょう。

グランツーリスモを期待してPSVITA本体を購入した人にとっては大変残念な状況ではあるものの、PSストアからPSP版のグランツーリスモをPSVITAにダウンロード購入する事でプレイできる事をご存知でしょうか?

PSP版といえば800種を超える車種を収録、30ロケーション、60バリエーション以上のコースなど携帯ゲーム機の概念を超える信じられないボリュームで話題になりましたね。

中身はPSP版そのままですが、PSP版をプレイした事のないGTファンならプレイしてみる価値ありそうですね。詳しくはPSストアをチェック

まとめ

レースゲームが少ない印象のPSVITAですが意外にもタイトルが発売されていましたね。個人的には「グランツーリスモ」「頭文字D」シリーズが発売されていないのが大変残念なのですが、この辺りはPS3やPS4に期待する事にしましょう。

【オンラインゲームやテレワークにモバイルWiFiは必須】

テレワークとオンラインゲームの両方を本格的に始めるならネット環境を揃えましょう!!ニンテンドースイッチも外出先でオンラインに繋げるとさらに楽しめます。
おすすめのモバイルWiFiをあげるなら次の2つ。予算と用途にあわせて選びましょう!

  どスゴい【THE WiFi】(公式サイト)★★★上級者向け
月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」といったモバイルWiFi。5Gにも今後アップデート予定です。

とにかく安いWiMAX(公式サイト)☆☆☆初心者向け
業界最安級!月額1380円から使えるモバイルWiFiです。とにかく値段重視なら要チェックです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする