【PS4/PS3】一番面白いドラゴンボールゲームはどれ!?おすすめソフトランキング2018

スポンサーリンク

ファン必見!新作から名作までドラゴンボールゲームソフト特集

あなたが初めてドラゴンボールのゲームをプレイしたのはファミコン版?それともスーパーファミコン版?

天下一武道会に出場したい!スーパーサイヤ人になって戦いたい!アニメドラゴンボールのようなド派手なアクションゲームを夢見ていたけど、当時のゲーム機の性能では、十分に実現することはできていませんでした。

しかし、時は流れ・・・プレステ3やプレステ4、ニンテンドースイッチの登場により、ようやく「夢見ていたドラゴンボール」をゲームで体験できるように、ようやく時代が追いついてきました。

もはやアニメと見間違うほどのグラフィックと、超高速アクションによる連続技が楽しめるようになった、最新のドラゴンボールタイトルから、名作タイトルまで、PS3、PS4で遊べる作品を中心に改めて振り返ってみたいと思います。

【PS4/XboxOne】ドラゴンボール ファイターズ

 

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ [amazon]
【XboxOne】ドラゴンボール ファイターズ [amazon]

過去にあったような気もするけど、ここまでのものはなかった!?

ドラゴンボールの本格対戦格闘ゲームが「ドラゴンボールファイターズ」です。

開発は対戦格闘ゲーム「ギルティギアシリーズ」の開発で有名なアークシステムワークスが担当。2Dと3Dが融合したような2.5Dとも言える、まるで

リアルタイムでアニメを動かしているような表現を再現した

臨場感ありまくりの超高速バトルが楽しめます。

また格闘ゲーム開発経験豊富なアークシステムワークスならではのポイントとしては、3対3のチーム戦を実現。

キャラクターゲームという枠を超えて、本格対戦格闘ゲームとしても楽しめる作品に仕上がっています。

オリジナルストーリー

キャラクターゲームにありがちな「アニメのストーリー追体験モード」ではなく、本作ではオリジナルストーリーも収録しており、いままでにないドラゴンボールの世界を楽しめるのも魅力のひとつ。

アニメのストーリーは何回も観たし、他のゲームで追体験済みだからエンディングを知ってしまっているから、新たな驚きはないけど、オリジナルストーリーはかなり新鮮で、対戦格闘シーンと同じハイエンドなアニメ表現でストーリーは展開していくので、かなり楽しめます!

オンライン対戦

メインのストーリーモードをクリアした後のお楽しみ

いや、ストーリーモードは吹っ飛ばしてオンライン対戦ばかりプレイしている人もいるほど、対戦格闘ゲームの主役はやっぱりオンライン対戦モードですね

世界のプレイヤーとオンライン対戦ができるし、観戦モードで他のプレイヤーの戦いを観戦することもできます。

そして、3対3の合計6人で対戦もできるのでドラゴンボールの世界でキャラクターになりきって乱戦をしているような楽しさも味わえます。

この6人対戦は「パーティーマッチ」というのですが、これだけでも買う価値あります。

追加DLC(ダウンロードコンテンツ)が充実

発売から時間は経ちましたが、無料アップデートや追加ダウンロードコンテンツも引き続き配信され、まだまだ遊べそうなのが本作ドラゴンボールファイターズ

スマホアプリと比べると、あまり長く遊べない印象があるパッケージソフトですが、本作はそんな不安は必要なさそうです。

【無料アップデート】

・2018/2/28アップデート

パーティーマッチ実装(3人でチームを組み、6人対戦ができる)

リプレイチャンネル(フォローしたプレイヤーのリプレイが観れる)

・2018/3/16アップデート

Zユニオン(好きなキャラのチームに所属することが可能に)

・2018/5/9アップデート

パーティーバトル(3人1チームで対戦が可能に)

ファイターズカップ(Zユニオンの仲間と共にポイントを稼ぐイベント)

【追加有料ダウンロードコンテンツ】

・2018/3/28

実況キャラクターパック 200円

チチ、ビーデル、人造人間18号がプレイヤーのバトルを実況してくれる

ファイターズパック1  500円:バーダックが使えるようになる追加DLC

ファイターズパック2  500円:ブロリーが使えるようになる追加DLC

・2018/5/31

ファイターズパック3 500円:ザマスが使えるようになる追加DLC

ファイターズパック4 500円:ベジットが使えるようになる追加DLC

いままでなかったタイプのドラゴンボール作品なので、ぜひファンは一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

追加DLCについては、こちらのPVもチェックしてみてください!

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション [amazon]

個人的には2018年現時点での最高に面白いドラゴンボールゲームはコレです。

ひとりのプレイヤーとして、ドラゴンボールの世界で孫悟空や、ベジータたちといっしょに共闘できる!ファンなら誰もが一度は夢みたドラゴンボール体験を忠実に実現してしまったドリームタイトルです。

「ドラゴンボールゼノバース2」の世界累計出荷本数は700万本突破という事からも、その人気が国内だけでなく世界規模である事が伝わってきます。

デラックスエディションって何?

そんな「ドラゴンボール ゼノバース2」で配信されたダウンロードコンテンツ第1弾から第4弾までを収録した上に、価格も値下げされた超お買い得パッケージが今回紹介する「デラックスエディション」というわけです。

プレイできるキャラクターは従来のキャラクターだけでなく最新アニメ「ドラゴンボール超」でも登場したキャラも追加され、

その数はなんと総勢96名!!(ヤバいっ!)

プレイヤーはタイムパトロール隊のメンバーとなって、何者かによって変えられてしまったドラゴンボールの歴史を守るために悟空たちと一緒に敵に立ち向かっていきます。

これだけ聞いても、ファンならワクワクしてしまう要素満載ですね。

やりこみ要素

オンラインを通して世界のプレイヤーとコミュニケーションをとったり、バトルしたり、強大なボスを相手に最大6人で共闘したりできるのも、ゼノバース2の魅力のひとつ。

これだけでもかなり遊べますが、今作ではドラゴンボール世界にもっと踏み込める要素が満載。例えばフリーザ軍に入隊して、フリーザ軍のメンバーとしてミッションをこなしたりと、

もし、ドラゴンボールの世界で生きる事ができたら一度はやってみたい事がゼノバース2なら実現できてしまうわけです。

繰り返しになってしまいますが、個人的には現時点でNo1のドラゴンボールを題材にしたゲームなので、ぜひ一度プレイしてみては?

ニンテンドースイッチ版

ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch [amazon]

前作ドラゴンボールゼノバース1ではPS4、PS3での発売になっていましたが、今作からは待望のニンテンドースイッチ版もラインナップされています。

【PS4/PS3】ドラゴンボール ゼノバース

 

[PS4]ドラゴンボール ゼノバース Welcome Price!! [amazon]

[PS3]ドラゴンボール ゼノバース Welcome Price!!  [amazon]

お得に面白いドラゴンボールゲームを遊びたい!

そんな人におすすめなのが「ドラゴンボールゼノバース」です。価格が値下げされた「ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション」が発売されているものの、まだ値段は若干するんですよね。

そんな中、前作ドラゴンボールゼノバースはWelcome Priceという事でさらに値下げされているのがポイントです。またPS3版でゼノバースが発売されているのは第1作目のみです。

基本的なプレイ内容はゼノバース2と同じ。

種族を選んで、自分の分身となるキャラクターメイキングをしたら、ドラゴンボールの名シーンに入り込んで、あのキャラクターたちといっしょに共闘することができます。

【PS3/PSVita/Xbox360】ドラゴンボールZ BATTLE OF Z

 
【PS3】ドラゴンボールZ BATTLE OF Z [amazon]

【Xbox360】ドラゴンボールZ BATTLE OF Z 

【PSVita】ドラゴンボールZ BATTLE OF Z Welcome Price!! [amazon]

PSVITAでドラゴンボールを遊びたいなら、「ドラゴンボールZ BATTLE OF Z」が唯一の選択肢になります。PSVITAで唯一遊べるドラゴンボールタイトルというわけです。

共闘アクションゲームが面白い

「ドラゴンボールZ BATTLE OF Z」最大の魅力は4人でチームを組んで戦う共闘アクションであること。

ひとりでは歯が立たないような巨大で強大な大猿でも、4人で力をあわせればなんとかなるかも!?PSVITAを持ち寄ってみんなでワイワイ遊べるというわけです。

またオンライン対戦なら4人でチームを作り、相手チームと最大8人での対戦も楽しめるのも大きな特徴。キャラクターも70人以上から選べるので、アニメではあり得なかったような自分だけのドリームチームを組んでみては?

【PS3/Xbox360】ドラゴンボールアルティメットブラスト

 

[PS3]ドラゴンボールアルティメットブラスト [amazon]

[Xbox360]ドラゴンボールアルティメットブラスト [amazon]

PS3、Xbox360で面白いドラゴンボール作品を探しているなら2011年に発売された「ドラゴンボールアルティメットブラスト」はいかがでしょうか?

まるでアニメを見ているかのようなド派手なバトル演出、グラフィックは当時最先端を行くドラゴンボールゲームでした。

特にバトルシステムの進化は凄まじく、いまでは当たり前になってしまいましたが、まるでアニメを見ているように繋がっていくドラゴンボールならではの「超絶コンボ」を簡単に再現することができます。

(ゲームが下手でも、すごいコンボを簡単き決められるので、ゲームが上手くなったような錯覚をするかも!?)

原作追体験モードが充実

最近のドラゴンボールゲームでは、あまり採用されにくくなってきた原作名シーン、ストーリーの追体験ができるストーリーモードですが、本作では、原作の名場面をまるで映画のワンシーンのように楽しむことができます。

地球やナメック星など広大なマップを飛び回り、そこでドラゴンボールのストーリーを体験できます。

最新のドラゴンボールゲームもいいけど、この時代のドラゴンボールも、いまプレイしても、逆に新鮮で楽しめるかも!?

【PS3】ドラゴンボール レイジングブラスト2

 

[PS3]ドラゴンボール レイジングブラスト2 [amazon]

[Xbox360]ドラゴンボール レイジングブラスト2 [amazon]

いまから約10年前、2009年に発売されたレイジングブラストシリーズの第2作目。

いまとなっては、ほぼ見なくなった約30分に及ぶ新規書き起こしアニメーションによるストーリー演出は、いま改めてみると結構新鮮かも。

フルボリューム感半端ない

レイジングブラスト2最大の魅力はそのボリューム感。

・登場キャラクターは100種類!

・キャラクターに用意されたミッションに用意されたステージ数は400以上!!

・バトルは60fpsで再現!

ゲーム機はどんどん進化しても、これらボリューム感はどこまで時間をかけて開発したかに比例するので、このボリューム感は最近のタイトルでもなかなかお目にかかれないです。

これも機会があれば、チェックしておきたいドラゴンボールタイトルです。

【3DS】ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX


ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッションX [amazon]

ここで3DS、2DSLLでも遊べるドラゴンボールをご紹介しましょう!

ゲームセンターのキッズコーナーなどで見かけるドラゴンボールのカードゲーム、それが「ドラゴンボールヒーローズアルティメットミッションシリーズ」です。

ドラゴンボールファンなら気になるけど、ちょっと近いより難いかも・・と敬遠していた人は、3DS版が発売中ですのでこの機会に一度チェックしておきましょう。

「ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション」はプレイしたことがない!という人でも、ドラゴンボール好きなら全く問題なし!

ゲームシステムは超シンプル

3,300枚もの膨大なカードから最大5枚を選んで自分のチームを組んで5対5のカードバトルを楽しむだけ。

収録カードも膨大だけど、登場するキャラクターはなんと新キャラを含む240キャラ以上!やばいくらいに充実しています。ストーリーを楽しめるモードもあるのでキッズカードゲームと侮るなかれ、楽しめますよ。

【3DS】ドラゴンボールフュージョンズ


ドラゴンボールフュージョンズ [amazon]

いままでなかった!?3DSで始まる新しいドラゴンボールのRPG

それがドラゴンボールフュージョンズです。

ドラゴンボールのすべての時代が融合したドラゴンワールドを舞台に、プレイヤーはオリジナルキャラを作って、それをアバターとしながら冒険に出かけるというわけ。

ドラゴンワールドという世界で、開催される「時空一武道会」で優勝するため仲間を集めながら、5対5のチーム戦に挑め!

タイトルにもついている「フュージョン」にフォーカスした本作は、なんとバトル中にゲージを貯めれば、な、なんと5人でフュージョンも可能に!

ドラゴンボールの現実世界ではありえないよな組み合わせや、戦い方も可能なので、シリーズを超えたファンタジーなドラゴンボールをプレイしてみたい人は気になる作品だと思います。

まとめ

今回、PS4、PS3で遊べるドラゴンボール作品を中心に集めてみました。いやー、本当にどれも一度は遊んでおきたくなる作品ばかりですね。

【PS4】ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション [amazon]

その中でも、個人的に一押しを選ぶならば、やっぱりゼノバース2になってしまいますね。これ1本あればドラゴンボールの世界にどっぷり浸れるので、まだプレイしていない人はぜひお試しください。

というわけで最後まで読んで頂いてありがとうございました!

楽しいドラゴンボールゲーム生活を!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする