【2018年最新版】PS4 VS 任天堂スイッチ版マインクラフト徹底比較おすすめハードは?

スポンサーリンク

広さや分割機能がこんなに違う!?PS4、ニンテンドースイッチ、3DS、XboxOne、PSVITA、WiiU、PS3どれがおすすめ?

ニンテンドースイッチでも発売され、すべての家庭用ゲームハードで出揃った人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」

タイトル名はどれも「マインクラフト」だし、どのプラットフォームを選んでも中身は同じに見えるし、とりあえず持っているハード版を選んでおけばいいや、なんて思っていませんか?

実は全部同じタイトル名のようで、中身が微妙に違うんです!しかし、そんな違いなんてマイクラ初心者にとっては全然わからないものです。

そこで、今回はこれからマインクラフトを始めようと思っている人は絶対にチェックしておきたい!各プラットフォームごとの違いを徹底比較してみました。


【PC/mac】Minecraft  [amazon]

【ニンテンドースイッチ】Minecraft  [amazon]

【PS4】Minecraft: PlayStation 4 Edition [amazon]

【PSVITA】Minecraft: PlayStation Vita Edition [amazon]

【WiiU】MINECRAFT: Wii U EDITION [amazon]

【Xbox360】Minecraft: Xbox 360 Edition [amazon]

【XboxOne】Minecraft: エクスプローラー パック [amazon]

というわけで、まず現在パッケージ版で販売されているマインクラフトを集めてみましょう。

ちなみに日本国内で一番売れたマインクラフトはPSVITA版と言われており、100万本を突破し、国内のPSVITAソフトでもっとも売れたタイトルとなっています。

PSVITAの第2位がゴッドイーター2で40万本と言われていますので、2倍以上の差をつけてブッチギリのヒットをマイクラPSVITA版は記録したということになりますね。

【比較1】マップ(世界)の広さ

ひとつめの比較はマインクラフトの世界の広さです。

え!?全プラットフォームともに広さって同じじゃないの?

私も最初はそう思っていましたが、実はプラットフォームごとに広さがかなり違います。

PC:広さは無限

Xbox One5120×5120アプデにより無限に

Xbox360:864×864

WiiU:864×864

new 3DS:2016×2016

ニンテンドースイッチ3072×3072アプデにより無限に

PS4:5120×5120

PS3:864×864

PSVITA:864×864

【追記】これまではPC版だけ広さが無限ということで別格扱いでしたが、アップデートによりニンテンドースイッチ、XboxOne版も無限になりました。

その他、家庭用ゲームではXbox OnePS4版がそれぞれ5120×5120となっており、広いマップの中でプレイできることになります。

マインクラフトはオープンワールドゲーム的な側面も持っていますので、世界の広さはゲームの大きな魅力のひとつにもなります。

一方でPSVITA、PS3は864×864と世界は狭くなっていますが、PSVITAが携帯ゲーム機であること、PS3版がPSVITAとのクロスプレイ、クロスセーブに対応したことでPSVITA版にスペックを合わせたという事を踏まえれば、携帯ゲームでマインクラフトが遊べるというメリットの方が大きいかもしれません。

実際に携帯ゲーム機で遊ぶ上で864×864でも十分楽しめますし。

【比較2】プレイ人数の違い

ひとりで遊ぶのも楽しいけど、みんなで協力プレイをすると超楽しい!オフライン、オンラインで協力プレイが楽しめるのがマインクラフトの魅力

そんなプレイ人数もハードによって若干違いがあります。

PC:無限

Xbox One:オンライン8人(画面分割:4人)

Xbox360:オンライン8人(画面分割:4人)

WiiU:オンライン8人(画面分割:4人)

new 3DS:オフライン1人

ニンテンドースイッチ:オンライン8人

PS4:オンライン8人(画面分割:4人)

PS3:オンライン8人(画面分割:4人)

PSVITA:オンライン4人(アドホックローカル通信:4人)

家庭用ゲーム機版の多くはオンライン8人(画面分割:4人)というスペックになっていますが、その中でもnew 3DS版(ニンテンドーeショップダウンロード専用、かつnew3DS専用ソフト)と、PSVITA版はプレイ人数が少ないので注意が必要です。

【比較3】価格の違い

実際に購入するとなった場合、価格はやっぱり気になります。全体的に大きな価格差はありませんが、どれか選ぶならば、やっぱりPS4版はお手頃価格なのでおすすめです。

またPSVITA版にはPS3版がダウンロードできるプロダクトコードが封入された上での価格なので、PSVITA、PS3でクロスプレイをしたい方にとっては、かなりお買い得な選択肢になると思います。

PC:定価3,240円

Xbox One:実勢価格3,000円程度

Xbox360:定価2,138円

WiiU:実勢価格4,000円程度

new 3DS:3,888円 ※ニンテンドーeショップ販売

ニンテンドースイッチ:定価3,888円

PS4:定価2,592円

PS3:実勢価格3,000円程度

PSVITA:定価2,592円

【比較4】機種別スペシャル機能

最後に任天堂、マイクロソフト、ソニーといった異なるハードで発売される事もあり、それぞれ各ハードに合わせた細かい機能の違いや、購入後の追加ダウンロードコンテンツの充実さなど違いもありますので、まとめてみました。

MODが使えるPC版はやっぱり魅力ですね!また、ニンテンドースイッチ版はスーパーマリオのマッシュアップが同梱されていたり、WiiU版はWiiUパッドだけでもプレイできる等、独自の遊び方ができるのも大きな特徴です。

PC:豊富なMODが使用可

Xbox One:Xbox360からセーブデータ引継ぎ可能、Xboxタイトルのスキンパックの追加DLCが豊富

Xbox360:Xboxタイトルのスキンパックの追加DLCが豊富

WiiU:WiiUパッドだけでもプレイできる

new 3DS:5つのスキンパック、2つのテクスチャパック込み

ニンテンドースイッチ:スーパーマリオマッシュアップを含む5つコンテンツ収録

PS4:PS4ならではの実況プレイを可能にしたシェア機能付き

PS3:PSVITAとクロスセーブ、クロスプレイ可能、プレステタイトルのスキンパックの追加DLCが豊富

PSVITA:PSVITAとクロスセーブ、クロスプレイ可能、プレステタイトルのスキンパックの追加DLCが豊富。PS3版のダウンロードコード封入

【その他】マインクラフト限定ハード

そんなマインクラフトですが、この機会にゲーム機といっしょにマイクラを購入したい!という人や、また既にプレイしている人も、溢れるマインクラフト愛が抑えきれずマイクラ限定ハードが欲しくてたまらない!という人もいるかもしれません。

そこで、現在手に入る2つのマイクラ限定ハードをご紹介しましょう。


PlayStation Vita マインクラフト限定モデル  [amazon]

比較的、在庫が豊富で購入する事もできるのが、マイクラ仕様のPSVITA本体がセットになった限定モデルです。PSVITA本体の裏面にマイクラのキャラクターがプリントされています。

Xbox One S 1TB Minecraft リミテッド エディション  [amazon]

そして、多くのマインクラフトファンの憧れの存在た、マインクラフト仕様のXboxOne本体です。XboxOneで他にプレイしたいゲームがないけれど、マイクラのためにこの限定本体を購入するという人も多いようです。

まとめ

というわけで、今回、各ゲーム機向けに発売されているマインクラフトの違いについて比較してみましたがいかがでしたでしょうか?

【ニンテンドースイッチ】Minecraft  [amazon]

その中でも、家庭用ゲーム用マインクラフトとしては一番新しいソフトになるのが、ニンテンドースイッチ版。据え置きゲーム機としてだけでなく、携帯ゲーム機としても使えるニンテンドースイッチなら、PSVITAやPS4でマインクラフトをやり込んできた人も、買い替えを検討する価値あるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする