【PS4/PS3/PS2/PSVITA】名作厳選おすすめプレステ最強ノベル・アドベンチャーゲームランキング

スポンサーリンク

涙腺崩壊!涙なくては遊べない最高傑作アドベンチャーゲーム特集(PS4/PS3/PS2/PSVITA)

どこまでゲームが進化しても、リアルな映画にはかなわないよねー

たしかにファミコンやスーパーファミコンの時代には、将来、ゲームが映画を超えるなんて想像もつきませんでした。

しかし、プレイステーションの登場以降、ゲームは飛躍的な進化を遂げ、映画に迫るアドベンチャーゲームが次々と生まれました。

PS3で映画に並び、そしてPS4の登場で映画を超えるアドベンチャーゲームが登場し、今後さらにゲームは進化を遂げていく事でしょう。

ゲームで感動し、ゲームで涙し、ゲームに登場するキャラクターに恋をする

そんなPS2、PS3、PS4を代表する数々の名作アドベンチャーゲームを

独断と偏見の解説とレビュー、採点のもと厳選してご紹介してみました!

ぜひ、映画好きな人は参考にしていただきつつ、気になる作品を見つけてみてください。

【PS4】Detroit: Become Human デトロイトビカムヒューマン

Detroit: Become Human [amazon]

【これを遊ばなくて他に何を遊ぶの!?ゲーム史上最高傑作かも!?】

グラフィック:★★★★★

ストーリー:★★★★★

没入感:★★★★★

泣ける度:★★★★★

総合評価:★★★★★

2018年時点、ゲーム史上最高傑作のアドベンチャーゲームでないか?

それが、PS4で発売されたデトロイトビカムヒューマンというタイトルです。

開発したのはフランスのゲーム会社クアンティアックドリーム社

この会社は2005年に発売された、こちらもPS3を代表する最高傑作との評価も高い「HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-」を作った会社で、いま世界で一番、面白いアドベンチャーゲームが作れる会社として注目を集めています。

ストーリー

Detroit: Become Humanの舞台は2038年のデトロイト。

AIとロボット技術の発達により人間に代わって働き、産業を支えるアンドロイドが生まれ、人類は過酷な労働環境から解放され豊かな生活を手に入れる事ができました。

その一方で仕事をアンドロイドに奪われた人々による反アンドロイド感情が高まりつつある社会情勢を背景にストーリーが展開していきます。

SFだけど、近い将来、実際に起こりそうな現実感がリアリティをさらに高めていて、ストーリー展開にぐいぐい引き込まれていくのです。

ゲームシステム

グラフィックはまさにリアル。これがPS4か!と息を飲んでしまうほど圧倒されます。現時点では最高峰のアドベンチャーゲームといっても過言ではないでしょう。

主人公は3人、それぞれのキャラクターを操作しながら、、プレイヤーの選んだ選択によってストーリーが変化していきます。

選択によって3人の主人公のひとりが死んでしまうこともあるけど、そこでゲームオーバーになるわけでもなくストーリーは進んでいきます。

また、あるキャラクターの行動が他の2人の行動に影響するなど、一つの世界の中で複雑に絡み合っていくため、その複雑なストーリー分岐から、アドベンチャーゲーム版オープンワールドゲームとも言えるかもしれません。

発売元のゲーム会社では、これを「オープンシナリオアドベンチャー」と呼んでいますが、この名付けが適切か否かは置いておくとしても、いままでのアドベンチャーゲームの概念を壊す驚きと面白さを備えた作品であることは間違いありません。

今絶対にプレイすべきアドベンチャーゲーム

Detroit: Become Human のすごいのはPS4における世界戦略タイトルであること。RPGやオープンワールドゲーム、FPSなどに高額な開発費を投入して開発するケースは見かけるけど、ここまで豪華なアドベンチャーゲームってあまり見かけません。

もしかするとPS4でこの規模のアドベンチャーゲームは最初で最後かも!?次はPS5を待たないといけないかも!?

と思わせるほどに高いクオリティになっているのは、こちらのPVを見ても感じてもらえるはず。とりあえずPVだけでも見ておく価値ありますよー

【PS4】ライフ イズ ストレンジ

ライフ イズ ストレンジ [amazon]

【とにかく泣ける!ゲームで思いっきり泣きたい人はコレで決まり!】

グラフィック:★★★★☆

ストーリー:★★★★★

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★★★★

総合評価:★★★★☆

まるで海外の青春ドラマをみているような感じ

それまで、まともなアドベンチャーゲームが発売されていな無風地帯の中にノーマークで突如現れたのがライフイズストレンジ

Detroit: Become Humanを開発した会社とは別会社ではありますが、開発したDONTNOTエンターテイメントという会社はなんとフランスのゲーム会社

フランスすげー!と思わずにいられません。

ライフイズストレンジのゲームのコンセプトは

「人生は選択しだらけ、でも選び直すことができたら」

というもの。

主人公のクロエは時間を巻き戻すことができる能力を持っており、バッドエンドになりながらも、何度もやり直すことができるという、繰り返しチャレンジできる内容になっています。

間違った選択肢でもストーリーが進行していくDetroit: Become Humanに対して、ライフ イズ ストレンジ は何度もやり直して正しい選択肢を探していくという違いがあるものの、これもかなり楽しめます。

そして何よりも泣けます!号泣モノです!

主人公は18歳の女子高校生クロエなのですが、まるで学生時代に戻ったかのような青春時代をゲームの中で体験できるなんて思いもしませんでした。

悩んでいるなら是非プレイしてみてください!きっとゲームの概念がかわりますよ!

【PS4】ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム


ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム [amazon]

【前作を遊んでハマった人なら遊んでおいて損なし!】

グラフィック:★★★★☆

ストーリー:★★★★★

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★★★★

総合評価:★★★☆☆

PS4で発売されると、ネットのクチコミを中心に瞬く間に大ヒットとなった傑作「ライフ イズ ストレンジ」の続編にあたるのが本作。

続編といっても、ストーリーの時間軸は、前作ライフ イズ ストレンジよりも2年前の設定。主人公クロエは16歳、オレゴン州の田舎町を舞台に同級生のレイチェルといっしょに青春ストーリーが展開されます。

本作でもゲーム中には、数々の選択肢が用意されていますが、

「これがベストの選択じゃ!」

と自信を持って選んだ選択肢が、あとあと悪い結果に繋がるかも!

全編に渡って日本語吹き替え対応済なので、洋ゲーアドベンチャーだけど、雰囲気はアメリカのテレビドラマを見ているような感じ。

【PS4】シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-


シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- [amazon]

【シャーロックホームズ好きなら遊んでおくべし】

グラフィック:★★★★★

ストーリー:★★★☆☆

没入感:★★☆☆☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

シャーロックホームズといえば推理探偵小説の古典的傑作

ベネディクトカンバーバッジ主演のテレビドラマ「シャーロック」や、ロバートダウニーJr主演の映画「シャーロックホームズ」など、近年も映像化され人気となっていますが、題材からして、アドベンチャーゲーム好きならスルーできないゲームでもあります。

ゲーム内容は捜査、アクション、探索の3つから構成されたミステリーアドベンチャーとなっており、PS4のスペックを生かしたビジュアルはかなりリアル。

舞台はロンドンということで、ロンドンの街を隅々まで移動して、様々な事件を解決していく流れは、まさにシャーロックホームズになった気分が味わえるゲームといえます。

集めた証拠や導き出した推理によってエンディングがかわるという、いわゆるマルチエンディングを採用しているので、繰り返しプレイしたくなるのも魅力ですね。

【PS3】ヘビーレイン


HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき- [amazon]

【これがゲームか!?映画好きがハマる映画を超えたゲーム】

グラフィック:★★★★☆

ストーリー:★★★★★

没入感:★★★★☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

いまPS4で話題のDetroit: Become Human と同じゲーム会社がPS3で発売したのが、本作ヘビーレインです。

PS3のスペックを生かしたビジュアル演出はもちろん、ゲームソフトとして取り扱うには、あまりにも切なく、悲しすぎるのではないか?と思えるほど、その世界観はかなりミステリアス&ダークな感じ。

ヘビーレインというタイトル名の通り、雨の季節に限って発生する奇怪な事件の真相を探っていきます。

登場する主人公は4人

プレイヤーはそれぞれを捜査して、様々な選択をしながらストーリーを進めていくのですが、Detroit: Become Human と同様に間違った選択を選んでしまいプレイヤーの一人が死んでしまってもストーリーは途中でゲームオーバーになることなく、リアルタイムに物語は続いていきます。

よって、1度クリアしただけでは全てのエンディングを体験するのは不可能となっており、2回目、3回目といった周回プレイも楽しめる、お得感の高い作品となっています。

【PS3】BEYOND : Two Souls(ビヨンド)

BEYOND : Two Souls [amazon]

【ヘビーレインにハマったら、こっちもプレイしておくべし】

グラフィック:★★★★☆

ストーリー:★★★☆☆

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

HEAVY RAIN(ヘビーレイン) Detroit: Become Human のゲーム会社がPS3で発売した2番目の作品がこちらビヨンドです。

ゲームはどこまでリアルに、映画に近づけるか?

という前代未聞のチャレンジに挑戦したともいえる作品で、実際のハリウッド女優が実際に演技を行い、その演技をCGでゲーム内に再現するなど

ゲームと映画が融合した新しいエンタテインメントの可能性を感じてください。

【PS4/PS3】428 ~封鎖された渋谷で~

[PS4]428 封鎖された渋谷で [amazon]
[PS3]428 ~封鎖された渋谷で~  [amazon]

【428をプレイしたら、きっと渋谷に行ってみたくなるかも!】

グラフィック:★★☆☆☆

ストーリー:★★★★★

没入感:★★★★☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★★☆

ここまで紹介したアドベンチャーゲームは全部、海外のゲーム会社ばかり。

日本のゲーム会社は大丈夫!?

と思ってしまうのも仕方ないのですが、いや日本にも凄いアドベンチャーゲームがあります。それが、こちらチュンソフトが開発したアドベンチャーゲームの傑作「428」です。

最近は3DのCGで再現されたアドベンチャーゲームが主流ですが、428 ~封鎖された渋谷で~ はオーソドックスな実写静止画によるテキストアドベンチャーゲームです。

いわゆるサウンドノベルというジャンルで、見た目には特別派手さはないものの、緻密に計算されたストーリー設計が秀逸すぎて、気がついたら428の世界にどっぷりハマってしまうはず!

5人の主人公の視点で描かれるストーリーは、最初はまったく関係性がないように見えても、ストーリーを進めていく中で緻密に絡み合って、衝撃のエンディングに向けて、突き進んでいきます。

その衝撃の展開の、ぜひ目撃者になってください!

【PS3/PSVITA】真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)


[PS3]真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) [amazon]

[PSVITA]真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) [amazon]

【これがかまいたちシリーズの最終形!?シリーズファンなら外せない】

グラフィック:★★☆☆☆

ストーリー:★★★★☆

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

チュンソフトが贈るスーパーファミコンでのサウンドノベルの名作といえば「かまいたちの夜」

その最新作がPS3、PSVITAで発売中です。

その名も「真かまいたちの夜」

初代「かまいたちの夜」を思い出させる、原点回帰にとことんこだわった本作では、再び、雪山のペンションを舞台に事件に巻き込まれます。


本作ももちろんマルチシナリオを採用。

シリーズ最多となる7人の豪華作家陣によるシナリオを楽しむことができます。

 【PSVITA/PSP】タイムトラベラーズ

[PSVITA]タイムトラベラーズ [amazon]

[PSP]タイムトラベラーズ [amazon]

【428を作ったクリエイターによる良作アドベンチャーゲーム】

グラフィック:★★★☆☆

ストーリー:★★★★☆

没入感:★★★★☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

428 ~封鎖された渋谷で~ を作ったスタッフによるアドベンチャーゲーム最新作。今回はタイムトラベルをテーマに、運命を変える選択を迫られます。

本作では、まるで映画(シネマ)を遊ぶような感覚で楽しめるアドベンチャーゲームという意味合いを含めて、「プレイングシネマ」という新たなゲームジャンルの提案をしています。

全編フルボイス、フルモーションで展開するアドベンチャーゲームは、まさに「プレイングシネマ=みる、体験する映画」という印象です。

また、428 ~封鎖された渋谷で~ でも好評だったプレイングチャートを本作でも採用。ストーリーが中断した時に、時間を巻き戻すことで別の選択肢を選んだり、別の主人公のストーリーを進めるなどで、全体のストーリーを進めていくという流れは、まさに428 ~封鎖された渋谷で~ の良いところを、さらにブラッシュアップしたような内容になっています。

 【PS4/PSVITA】ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス

[PSVITA]ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック [amazon]

[PS4]ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック [amazon]

【脱出ゲーム×アドベンチャーゲーム!お得に名作を遊べる】

グラフィック:★★★☆☆

ストーリー:★★★☆☆

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★★☆☆

総合評価:★★★☆☆

ニンテンドーDS、PSVITAなどで発売された脱出系アドベンチャーゲーム2作品、「9時間9人9の扉」「善人シボウデス」をPS4、PSVITA向けにリマスター&リメイクして2本まとめて収録したお得パッケージ版

開発はサウンドノベルを作らせたら右に出るゲーム会社はいない!?というくらいに、アドベンチャーゲームの面白さには定評があるチュンソフト。

リマスター化にあたって、グラフィックの高解像度化はもちろん、「9時間9人9の扉」はボイスやフローチャートも追加され、アドベンチャーゲームとしての完成度がさらにパワーアップしています。

2本の名作アドベンチャーゲームが、まとめてお得に遊べるので是非チェックしておきたいタイトルです。

【PS2】かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄


かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 [amazon]

【かまいたちシリーズの正統派続編!ADVを語るならプレイ必須】

グラフィック:★★☆☆☆

ストーリー:★★★☆☆

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

プレイステーション2にも様々な名作アドベンチャーゲームが存在しますが、その中でも、やっぱり押さえておきたいのが、かまいたちシリーズです。

1994年スーパーファミコンでサウンドノベルという新らしいジャンルを確立した、かまいたちシリーズは長らく、その後、プレイステーション1で移植版は登場したものの新作が発売されませんでしたが、プレステ2で発売されたナンバリング新作がこちらになります。

プレイ進行にあわせてフローチャートが変化する「可変式フローチャート」により分岐が予測できなくなるため、スリリングなストーリー展開が楽しめます。

【PS2】かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相

かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 [amazon]

【三日月島の謎がすべて明らかになる!?謎が謎を呼ぶ問題作】

グラフィック:★★☆☆☆

ストーリー:★★☆☆☆

没入感:★★★☆☆

泣ける度:★★☆☆☆

総合評価:★★★☆☆

PS2で久しぶりに発売した新作「かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 」のスマッシュヒットを受けて4年後に登場したシリーズ3作目がこちら。

本作では、かまいたちファンなら誰でも気になる「三日月島事件」の真相がすべて明らかになるシリーズ完結編。

シリーズ3作品目、三日月島事件の真相ということで

三つの謎、三つの罠、三つの疑惑

をテーマに複雑に絡み合うストーリーは、若干、ゲームボリューム的に少ない印象はあるもののシリーズファンならプレイしておきたいところです。

シナリオはミステリー作家としても有名な我孫子武丸が担当
複数の主人公で繰り広げられるシリーズ完結編は必見です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする