【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

【必要性を検証してみた】モバイルWi-Fiルーターのメリットとデメリット徹底比較

スポンサーリンク

【必要性を検証してみた】モバイルWi-Fiルーターのメリットとデメリット徹底比較

工事なしですぐに使えるネット回線「モバイルWi-Fi」ですが

やっぱり固定回線がいいのか?

それともモバイルWi-Fiの方がいいのか?

ちょっと悩んでしまいますよね

モバイルWi-Fiルーターってそもそも何!?

メリットとデメリットってどうなの?

ちょっと気になることを解説します。

モバイルWi-Fiの特徴

モバイルWi-Fiの特徴として次のようなものが挙げられます。

外で使える

モバイルWi-Fiは自宅でも使えますが、一方で外で使えます。

固定ネット回線は自宅だけでしか使えませんが、モバイルWi-Fiなら自宅でも外でも使えるので

使える場所が広がり、使いこなせる機会も広がります。

契約費用としては固定回線とモバイルWi-Fiでは大きな違いはないのですが、モバイルWi-Fiは1台持っておくと、月額費用以上に使お倒せて経済的という側面があります。

小型で持ち運びできる

モバイルWi-Fiの端末は小型で、多くがスマホよりも小さいサイズになります。

よってバックに入れて気軽に持ち運ぶことができます。

重量も軽く、その多くはスマホ端末以下ですので、持ち運びをする上での負担になりません。

工事不要ですぐに使える

固定回線の場合は契約してから工事が必要になります。

スケジュールを調整して、工事の人が自宅にやってきて、工事をするわけです。

しかし多忙な人や自宅に人を入れたくない人にとって、工事が必要な固定回線はちょっと気が進まないかもしれません。

一方でもモバイルWi-Fiはネットで申し込むと、あとは自宅に端末が郵送されてきます。電源を入れるだけですぐに使えるため、工事という概念そのものがモバイルWi-Fiには存在しません。

モバイルWi-Fiの種類

実はモバイルWi-Fiといってもさまざまな種類があることをご存知でしょうか?

大きく分けて3種類ありますので解説していきましょう。

WiMAX

WiMAXはガチャピンのCMでも有名なUQ WiMAXを中心とした回線であり、その他にもさまざまなプロバイダが存在します。

あまりにもプロバイダが多いので、その中で競争が発生し、お得な回線もあるので、消費者としては選びやすいモバイルWi-Fiと言えるでしょう

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiはソフトバンク系が提供しているモバイルWi-Fiであり、ソフトバンク回線を使ったネット通信になります。

ワイモバイルもソフトバンク系のポケットWi-Fiになります。

クラウドWi-Fi

クラウドWi-Fiは特定のキャリアに縛られず、クラウドシムという技術を使ってその都度、必要に応じてキャリアを選べるという柔軟性があります。

GlocalMe G4 Pro[amazon]

例えばGlocal meは物理シムにも対応していますが、クラウドシムに対応している最新のモバイルWi-Fiになります。

固定ネット回線との違い

モバイルWi-Fiと固定ネット回線の違いって何があるの?

気になる人も多いと思いますので、簡単に整理しておきましょう。

固定ネット回線 モバイルWi-Fi
開設 工事が必要 工事が不要
速度 高速通信が可能 固定ネット回線には速度では負ける
接続 有線ケーブルによる引き込みなので接続は問題なし 場所によって電波が届きにくい場合あり
持ち運び 固定回線のため持ち運びはできない 持ち運び可能

特に大きな違いは「工事が必要か」「持ち運びができるか」という点になります。

固定回線の方が速度がモバイルWi-Fiよりも速いというメリットがありましたが、最近はモバイルWi-Fiも速度がアップしていますし

普通に動画を見たり、ゲームをしたり、ネットを見たりする程度ならモバイルWi-Fiでも問題ないレベルで使えるようになってきました。

超高速な固定回線もありますが、そこまでスペックがあっても使いこなせない、という状況もあります。

自分の使い道に合わせて選ぶのが良いでしょう

モバイルWi-Fiルーターのメリット

ここからはモバイルWi-Fiルーターのメリットについて解説していきましょう。

工事不要、すぐに使える

ネットで申し込み、届いたらあとは電源を入れるだけですぐに使えるのはモバイルWi-Fiの大きなメリットです。工事が不要であり、すぐに使えます。

自宅のメイン回線として、外出先でも使える

自宅でも、外に持ち運び出すこともできるため、モバイルWi-Fiが1台あればネット環境が全て整ってしまうというメリットもあります。

スマホの費用を安くできる

スマホを使ってテザリングをしてノートPCやゲーム機を繋ぐこともできますが、無制限で使えるモバイルWi-Fiを使うことでスマホの費用を安く抑えることもできます。

無制限で使えるモバイルWi-Fiもあり

最近は無制限で使えるモバイルWi-Fiも続々と登場しています。

ほぼ固定回線と変わらない使い勝手も実現されつつあります。

キャリアによっては電波がつながりやすくなる

モバイルWi-Fiの場合、docomo、au、ソフトバンクからキャリアを選ぶことになりますが、キャリアによっては電波が繋がりやすくなるメリットもあります。

ちなみに私はスマホはソフトバンクを使っていますが、ソフトバンクが繋がらない場所でも、docomo回線のモバイルWi-Fiは繋がったりしますので、重宝しています。

モバイルWi-Fiルーターのデメリット

一方でモバイルWi-Fiにはデメリットもあります

詳しく解説していきましょう。

充電が必要

モバイルWi-Fiは持ち運べることを前提としていますので、モバイルWi-Fi端末本体にバッテリーが内蔵されています。

このバッテリーが切れて仕舞えば使えなくなってしまうので、こまめに充電が必要となります。

場所によっては電波が安定しないことも

モバイルWi-Fiを使う場所によっては電波が安定しないこともあります。

トンネルの中、高層ビル、山奥など

固定回線なら繋がる場所でもモバイルWi-Fiでは電波が繋がらないこともあるのです。

おすすめモバイルポケットWi-Fi

最後におすすめのポケットモバイルWi-Fiをご紹介します。

おすすめモバイルWi-Fiルーター厳選3つ

★月額1,408円(税込)〜安く始めるならおすすめ「カシモWiMAX

★回線品質には定評あり「どスゴい【THE WiFi】」

★実はお得感高めクラウドWiFi

最近は1ヶ月あたりのデータ容量無制限のサービスも続々と登場していますが

毎月の上限を100GBまでとしているところが多いです。

そこで100GBあれば何ができるのか?

代表的なネットサービスを例にまとめてみました。

ネットサービス 100GB 50GB 20GB
ネットフリックス(標準画質) 約140時間 約70時間 約28時間
Youtube(高画質) 約100時間 約50時間 約20時間
ZOOM(ビデオ会議) 約140時間 約70時間 約28時間
LINE(音声通話) 約4,500時間 約2,250時間 約900時間
yahooブラウジング 約240.000回 約120.000回 約48,000回

これを見ると、1日、通勤で往復3時間かけている人がいたとしても、100Gあれば通勤時間にyoutubeをフルで視聴できる計算になります。

よって100Gあれば、まず不自由なくネットライフは楽しめそうです。

▼おすすめモバイルWiFiセレクション▼

 サービス名 価格/税込 通信量上限/月 通信制限 契約縛り 公式サイト
カシモWiMAX  1,408円から 無制限 あり あり  カシモ公式サイト
バナナWiFi 2,750円から 300G なし なし

※コースによる

バナナWiFi公式サイト
どスゴいTHE WiFi  3,828円から  100G なし あり  どスゴいTHE WiFi公式サイト
クラウドWiFi 3,718円 100G なし なし  クラウドWiFi公式サイト
エックスモバイル 3,278円 20G なし あり  エックスモバイル公式サイト
BIGLOBE WiMAX  4,378円  無制限 あり あり  BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト
シーモバイル  3,960円  無制限 あり あり  シーモバイル公式サイト
ギガWiFi 3,718円 100G なし あり ギガWiFi公式サイト
どこよりもWiFi  3,400円 無制限 あり 一部プランあり  どこよりもWiFi公式サイト

※通信制限とは「1日〇〇GB、3日で〇〇GBまで」といった特定期間におけるデータ上限の設定の有無

※契約縛りとは一定期間の契約期間が用意されており、契約期間内で解約すると違約金が発生するもの

カシモWiMAX+5G|超格安・高速モバイルルーター

※カシモ公式サイト

業界最安級!

なんと月額1,280円(税抜)、1,408円(税込)からギガ放題で利用できるWiMAXです。

端末代、送料も無料、月額費用はあくまでも通信代だけ!

とにかく価格重視、初期費用を抑えたい!

そんな人にはおすすめです。

カシモWiMAXを申し込む

カシモWiMAX+5Gのおすすめポイント

・家でも外でインターネットが繋がる

・スマホ、ゲーム、PCなどさまざまな端末が繋がる

・工事不要、プロバイダ契約不要、届いたらすぐ使える

そしてなんといっても、下り最速2.7Gbpsと、従来のWiMAX2+が440Mbpsでしたので、それと比べても圧倒的に速度がアップしました。

+5Gによる速度アップによって、PCオンラインゲームも「カシモWiMAX」で十分対応できるようになりました。

従来のWiMAX2+と月間データ容量は無制限だけど、速度制限がかかるデータ容量は3日間で5G分アップしています。

カシモWiMAXがおすすめの人

ポケットWiFiは値段も高く、速度が遅い、すぐにデータ制限がかかってしまう・・・

そんな人にこそ「カシモWiMAX」はおすすめです。

テレワーク、PC、PS4、ニンテンドースイッチでオンラインゲームをしたい人でもおすすめです。

カシモWiMAXを申し込む

バナナWiFi|全額返金サービスあり!コスパ高め

※バナナWiFi公式サイト

バナナWi-Fiって聞いたことありますか?

きっと、全然知名度が低いはず。知っている人はまだ少ないかもしれません。

しかし、このバナナWiFiは結構凄いのです!

到着から3週間以内なら全額返金

実際にモバイルWiFiを使ってみたけど通信状況が悪いとか、遅いとか、あまり使わなかったとか・・・想定外のことってありますよね。

バナナWi-Fiは、なんと到着日から3週間以内なら全額返金してくれます。

返品可能なので、気軽にお試しできるのもバナナWi-Fiの魅力です。

【適用条件あり】

①到着日から3週間以内に返却すること。
②バナナWiFiのご利用が初めてであること。
※返却処理手数料 税込1,100円がかかります。

バナナWiFiの詳細をチェックする

値段が安い

バナナWi-Fiは月額費用も安めです。

しかも、ドコモとソフトバンクの回線を使っており、契約縛りも1年と比較的短くなっています。

コースによっては契約縛りなし

バナナアンロック、月440円(税込)に加入しれていれば契約の縛りがなく、いつでも解約できます。通常の契約縛りも1年なので2年、3年縛りのモバイルWiFiと比べればかなり良心的になっています。

スマホのパケット通信を抑えながら、効率的にネットを使いたい人にバナナWi-Fiはおすすめです。

バナナWiFiの詳細をチェックする

クラウドWiFi

※クラウドWiFi公式サイト

使いたいデータ容量に合わせた3つのプランが用意されているのがクラウドWiFiです。

さらに

「1日〇〇GB、3日で〇〇GBまで」

といった機関によるデータの利用制限がなく、各プラン毎に月間データ容量まで快適に利用できるのも魅力のポイントです。

そして何よりも

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約違約金がかからない

これもポケットWi-Fiとしては嬉しいところ。

お勧めは100GBプランです。

これだけあれば1ヶ月、十分にネットを楽しめます。

さらにさらに、この1台で海外134ヶ国でネット回線に接続できるので、海外旅行のたびにレンタルWi-Fiを借りる手間も省けます。

最大10台同時接続できるので、PCやスマホ、ゲーム機など色々繋いでもOK

クラウドWi-Fiの詳細をチェックする

エックスモバイル

※エックスモバイル公式サイト

今まで、スマホとモバイルWiFiを別々に持たなければならなかったところを

エックスモバイルは、これ1台で4役を集約した画期的なモバイルWiFiです。

月額基本料、税別2,980円

これ1台でスマホもWiFiも1本にまとめられます。

通話はドコモ回線を使い、データ通信はau回線を使うので幅広いエリアをカバーできます。

また、このまま海外ではモバイルWiFiとしても使えるので、初めてのスマホとして、法人向けスマホとしても使えるサービスです。

エックスモバイルの詳細をチェックする

どスゴい【THE WiFi】

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

※どスゴいTHE WiFi公式サイト

大容量、月100G使えて税別3,480円(税込3,828円)

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているので広範囲に繋がりやすいのが最大の特徴です。

端末レンタル代0円、注文したら即日発送だから、すぐに使えます!

月額定額コースだけでなく。THE WiFi【Fit】なら、使った容量で段階的に金額が変わるコースも用意されているので、使い方に合わせたコースを選べます。

どスゴいTHE WiFiの詳細をチェックする

月100Gあれば、1日平均3G使えます。

100Gあればいろんなことができるので、ビジネスユース、テレワークやゲームなど、さまざまな用途にこれ1台でカバーできます。

「THE WiFi 100GB」プラン、「THE WiFi ライト 100GB」プランでは、1ヵ月あたり100GBまで無制限で利用が可能で、一定期間内の利用容量が??GBを超えたら一定期間制限がかかるといった通信制限もありません。

そのまま海外でも使えるので、これ1台あれば海外旅行のたびにポケットWiFiをレンタルする煩わしさから解放されます。

どスゴいTHE WiFiの詳細をチェックする

BIGLOBE WiMAX +5G

※BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト

BIGLOBE WiMAX+5Gは5Gの通信回線を使って

最大通信速度が下り2Gbps以上

家でも外でもインターネットが使える高速モバイルWi-Fiルーターです。

工事不要なので、端末が届いたその日からインターネットが使えます。

これまでのWiMAX 2+では直近3日間で10GBで通信規制が入っていましたが、WiMAX +5Gでは直近3日間で15GBまでパワーアップ!

BIGLOBE WiMAX +5Gの詳細をチェックする

BIGLOBE WiMAX2+は特典が充実

「BIGLOBE WiMAX 2+」

さまざまな特典も用意されています(2022年1月時点)

・データ端末の同時申し込みでサービス開始翌月に15,000円キャッシュバック!

・2年間ずーっと500円(税込550円相当)/月値引き

・サービス開始月は月額料金0円!※サービス開始月に解約の場合は除く

さらに最低利用期間は1年、自動更新もありません。

こんな人におすすめ

BIGLOBE WiMAX+5Gはこんな人におすすめです。

・家でも外でもインターネットを利用する人

・開通工事なしですぐにインターネットを利用したい方

・自宅の配線を増やしたくない方

・動画やSNSなどの利用が多い方

・通信費を安く抑えたい方

BIGLOBE WiMAX +5Gの詳細をチェックする

シーモバイル|ドコモXi電波対応のルーター

※シーモバイル公式サイト

ドコモのXi(R)回線による高速通信を実現したモバイルWi-Fiが「C mobile」です。

・使っている回線はドコモのLTEエリアの為、とにかく対応エリアが広い!

・ドコモのXi回線だから高速通信を実現

・ドコモのLTEエリアの為、対応エリアが広い

といったメリットがあります。

さらに、月額料金の設定は2種類だけだから、とってもシンプル

5GB制限:税込3,080円

使い放題:税込3,960円

両方の価格差はたった、880円!

となると使い放題プランが圧倒的にお得感あります。

シーモバイルの詳細をチェックする

ギガWiFi


※ギガWiFi公式サイト

ギガWiFiは世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fiです。

国内ではソフトバンク・ドコモ・au回線が利用できるので繋がりやすいのも魅力の今注目のポケットWi-Fiです。

税別500円から使えるプランから

月額3,380円(税込3,718円)で100Gまで使える大容量プランまで

幅広いデータ容量のプランが用意されているので、自分にあったプランを見つけられます。

ポケットWiFiでありがちな
1日で3G制限も、3日で10G制限といったものが無いのも大きなメリットです。

さらにギガWiFi会員特典として新刊雑誌14誌、マンガ 10,000冊を無料で楽しめます。

また、海外旅行の際にもギガWiFiはそのまま世界134の国や地域で利用可能です。海外旅行の旅にレンタルWi-Fiをする手間も省けます。

ギガWiFiの詳細をチェックする

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi公式サイト

契約年数と使った分だけ支払う段階定額制の組み合わせで

個々の使い方にあった料金プランが用意されています。

どこよりもWiFiの詳細をチェックする

用意されている金額プランは2つだけ

3,400円は2年間の契約期間あり、3,900円は契約期間の縛りなし

いずれも毎月のデータ制限使用上限がなく無制限で使うことができます。また、月によってはあまり使わない時は費用を抑えられるように

「段階的な金額の変更」になっているので、例えば10Gしか使わない月があったら、

3,400円コースなら1,900円、3,900円コースなら2,400円の支払いで済みます。

自分にあった使い方を選びたい人にはおすすめです。

どこよりもWiFiの詳細をチェックする

まとめ

気になるモバイルWiFiは見つかりましたか?

▼モバイルWiFiについてはこちらの記事で詳しく解説しています▼

オンラインゲームにおすすめモバイルWiFi特集