【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【ゲーム業界あるある】ゲーム会社はやめとけ!と言われる理由

ゲーム業界で働きたい!

ゲームに関わる仕事をしたい!

そんな方も多いかもしれません。

でも、実際にゲーム業界で働いた人の多くが次のような言葉を残していきます。

「ゲーム業界はやめとけ!特にゲーム会社はやめとけ!」

最初はこの意味がわからなかったのですが、いろいろ聞いていく中で、その理由がわかってきました。

なぜゲーム業界はやめとけ!と言われるのか?

その理由についてまとめました

スポンサーリンク

ゲーム会社はやめとけ!と言われる5つの理由

メンタル、体力的につらい

ゲームの仕事はとにかく辛いです。

土日休日出勤もありますし、ゲームの発売直前や配信日の前は寝る時間を削って仕事をすることがあります。

またオンラインゲームの場合はトラブルや障害が発生した場合も不眠不休で対応しなければなりません。

売れるゲームは一部であり、多くのゲームは売れない、ヒットしません。

売上、結果に対する責任も求められるため、メンタルとフィジカルの両面で大きなプレッシャーを受けます。

その結果、病んでしまう人は多いです。

給料が安い

最近は世の中の物価高もあって、ゲーム会社の給料も見直されつつありますが、給料のベースアップといった景気の良い話が聞かれるゲーム会社はごく一部です。

就職するゲーム会社と役職、職種によりますが、給料が安い会社も多く存在します。日本の平均年収は430万円と言われていますが、それを超える会社もあれば、超えない会社も存在します。

また、どんなに頑張って結果を出しても、評価されない報われない人も多いのです。

いわゆる、やりがい搾取は存在します。

長く働けない

ゲームの仕事はメンタル、フィジカル的にタフです。

人間は年齢とともにメンタル、フィジカルは衰えていきますので、ゲーム業界は基本的に長く働けません。

歴史の若いゲーム会社の場合は、まだ会社設立以来、定年を迎えた人が存在しないゲーム会社も存在します。

歴史あるゲーム会社でも、なぜか40歳を超えた人材が極端に少ない会社もあります。

ゲーム会社の場合、40歳を超えたら居場所がどんどんなくなります。

一般社員だけでなく、有名なゲームを作った人でも居場所がなくなる場合があります。

リストラ対象になる

ゲームに関われない部門に異動させられる(結果的に退職する)

といったこともあります。

ゲーム業界は業績が安定しにくい業界なので、常に不安定な状態で仕事をしなければならず、それに嫌気がさして辞めていく人も多いです。

※もちろん安定した優良ゲーム企業も存在しますが、全体からみたらごく僅かです。

創りたいゲームがつくれない

ゲームクリエイターであるなら誰しも、自分が作りたいゲーム像が存在します。

しかし実際に創りたいゲームを作れるゲームクリエイターはごく僅かです。

多くの場合、創りたいゲームは作らせてもらえません。ビジネス、投資活動なので仕方ない部分はあります。

そのような環境でも若い時は我慢することができても、年齢とともに残りの人生の時間が見えてくると我慢できなくなってしまう人も多いのです。

成果は全て会社のもの

ゲームの企画を考えて、ゲーム開発をして、大ヒットを記録するようなゲームに関わることができたとしても、そこで生み出されたゲーム自体は決して自分のものにはなりません。

ゼロから考え出したキャラクター、世界観

アイディアを絞り出して作ったゲームシステム

全てゲーム会社に帰属します。

給料をもらって雇われて働いているから仕方ない部分もありますが、給料は決して高くないので不満は残ります。

※ちなみに社員が考えたアイディアを特許申請して、得た利益を社員に還元するようなゲーム会社も存在します。

どこで働くか?働くゲーム会社によって環境は大きく異なる

ゲーム会社はやめとけ!と言われる理由についてご紹介しました。

一方で、このような職場とは無縁のゲーム会社も存在するのも事実です。

つまり

どこで働くか?どこの会社で働くか?

これによって「ゲーム会社はやめとけ!」といった世界とは無縁の人生を送ることもできます。

もし転職を考えているなら

そんなゲーム会社の内情をしっかり理解しているゲーム専門エージェントがおすすめです。

一般的な転職サービスもゲーム会社の転職案件を提供できますが、ゲーム専門エージェントはゲーム業界を知り尽くしたスペシャリストによって、手厚いサポートをしてくれます。

おすすめのゲーム専門エージェントはG-Jobです。

ゲーム業界に転職したいなら、まずは必須で登録しておきましょう。

G-JOBエージェント|ゲーム業界特化人材サービス【PR】

「G-JOBエージェント」はゲーム業界に特化した転職、就職支援サービスです。

圧倒的な業界コネクションを通じて「情報量」と「交渉力」でゲーム業界での転職や就職をバックアップしてくれるサービスなので、

ゲーム業界を目指すなら、まず登録して面談しておくべきサービスになります。

登録と利用料は無料ですので、ゲーム会社就職を目指すなら、まず登録しておきましょう!

G-JOB転職】ゲーム会社で正社員で働いている人向け

G-JOB派遣】まずは派遣からゲーム業界にチャレンジしたい人向け

G-JOBフリーランス】フリーランスとしてゲームの仕事をしたい人向け

「G-JOBエージェント」4つの魅力

①ゲーム業界転職信頼できるコンサルタントNO.1

ゲーム業界に特化した転職サービスの場合、実際に使ってみると転職アドバイザー、転職エージェントが心配になってしまう場合があります。

どうも、頼りない若いスタッフが多いのです。

しかし、G-JOBエージェントで実施する面談担当者は

「ゲーム会社人事経験3年以上」「ゲーム開発現場のマネジメント経験」「国家資格キャリアコンサルタント」のいずれかが必須になっているので

まさにキャリアコンサルタントのプロとして相談相手になってくれるのです。

ポイント②ゲーム求人数No.1

G-JOBエージェントの母体の会社はゲーム開発事業も行なっているので、これによって、ゲーム会社の人事以外にも各ゲーム会社のプロデューサーと太いパイプがあります。

開発受託で現場が繋がっているというのは大きな魅力です。

ポイント③Web学習の研修制度あり!

ゲームビジネスに関する基礎から最先端まで幅広い授業が4,500本も用意されています。

Webオンライン学習が充実しているのもG-JOBエージェントの魅力です。

全てスマホアプリでも見れるのでスキマ時間で勉強できます。

ポイント④ 全国3拠点(東京・大阪・福岡)あり

関東圏だけでなく、最近は地方にも様々なゲーム会社が設立されています。

老舗からベンチャーまで、幅広く皆さんの希望に合った会社が見つかります。

登録と利用料は無料ですので、ゲーム会社就職を目指すなら、まず登録しておきましょう!

G-JOB転職】ゲーム会社で正社員で働いている人向け

G-JOB派遣】まずは派遣からゲーム業界にチャレンジしたい人向け

G-JOBフリーランス】フリーランスとしてゲームの仕事をしたい人向け