【PS4/PS3】遂にワイルドスピードがゲーム化!ドミニクに会えるおすすめレースゲーム

スポンサーリンク

新作映画「ワイルドスピード ジェットブレイク」と同時発売!?PS4でワイスピが遊べる!

車好きならみんな大好き

人間ドラマとカーアクションが融合した映画「ワイルドスピード」の最新作公開とあわせて、PS4でワイルドスピードのゲームが発売されます。

しかしコロナウィルスの影響で映画が1年延期、ゲームも心配される中、ファンなら気になる最新の情報から、PS3でいま遊べる発売中の「ワイルドスピード」のゲームや、PS4で発売中のワイルドスピードの影響を受けたであろうレースゲームまでご紹介します。

【PS3】Fast & Furious Showdown (輸入版:北米):ワイルドスピード ショウダウン

Fast & Furious Showdown (輸入版:北米)[amazon]

日本未発売、北米版だけ発売されている「ワイルドスピード」のゲームです。

開発したチームは過去にニードフォースピードシリーズを手掛けており、レースゲームの開発としては定評があります。

ただし実際のところは、車のカスタマイズはできるものの、ワイルドスピードならではの登場人物、ドミニクなどは登場せず、「ワイルドスピードという名前はついているけど別物」といった感じです。

海外のレビューも良くなく、映画が素晴らしいゆえの期待感とのギャップを感じるかもしれません。日本未発売のゲームですが国内のPS3でも動作するため、レアなゲームを探している人にとっては、ちょっと気になるゲームかも!?

【PS4/XboxOne/Steam】Fast & Furious Crossroads (輸入版:北米) ワイルドスピードクロスロード

[PS4]Fast & Furious Crossroads (輸入版:北米)[amazon]

[XboxOne]Fast & Furious Crossroads (輸入版:北米)[amazon]

発売日:2020年5月31日発売予定

日本での発売予定なし、北米よヨーロッパで発売予定のワイルドスピードを題材にしたゲーム最新作です。

もともと海外では5月22日、日本では5月29日より公開予定だった新作映画「ワイルドスピードジェットブレイク」とあわせてゲームも発売予定でしたが、コロナウィルスの影響で全米の公開をまるごと1年、2021年4月2日まで延期するということが公式サイトでも発表されています。

ゲーム版も映画の延期の影響を受けるのか?(ゲーム内で映画の内容に関わる情報が盛り込まれている場合は延期する可能性アリと考えるのが一般的か?)現時点では不明です。

ちなみにPS3版のワイルドスピードのゲームの出来があんまりだったので、今作も気になるところですが、ヴィンディーゼル演じるドミニクも登場していますし、車ゲームとしてもかなりの出来栄えとなっています。

ドミニク以外の主要メンバーも総出演しているのと最新映画「ワイルドスピードジェットブレイク」のコンセプト自体が「ファミリー再集結」でしたので、ゲームでも懐かしいキャラクターが再集結するかもしれません。

北米版に限り日本のPS4でも動作します。詳しくはこちらをご覧ください。

ちなみに映画の予告編も公開されています。予告映像のラストに、「ワイルドスピード3 Tokyo dift」で失ったハンの復活が描かれているのにも注目です。

ゲームと映画がどのように連動してくるのか現時点では不明ですが、ようやくワイスピファンとしても納得がいくゲームが遊べそうですね。

ワイルドスピードファンなら絶対に楽しめるレースゲーム

ここからはワイルドスピードファンなら絶対に楽しめる!

そして絶対にワイスピの影響を受けて開発されたであろう、おすすめのレースゲームをご紹介します。まだプレイしていない人は是非遊んでみてください

【PS4】ニード・フォー・スピード

ニード・フォー・スピード  [amazon]

夜のロサンゼルスのストリートを舞台にして、

さらにストーリーパートは全部実写映像によって撮影された「明らかにワイルドスピード」の影響を受けたであろうレースゲームです。

ゲーム自体はコースが設定されていないオープンワールドレースゲームであり、ロサンゼルスの街をまるごとゲームの中に再現するという力の入れよう。

ワイスピファンなら絶対にハマるレースゲームです。

ワイスピファンなら楽しめる絶品クオリティ

自由度の高いマイカーのカスタマイズ

タイヤ、ホイール、エアロパーツなど、ワイルドスピード的なカスタマイズができます。自分だけの車で夜のストリートに繰り出すせば、初期のワイルドスピードの世界観を再現することもできます。

なにはともあれ、未プレイならまずプレイしてみてください。

【PS4】ニードフォースピード ペイバック

[PS4]ニード・フォー・スピード ペイバック [amazon]

※お買い得なベスト版

前作ニード・フォー・スピードの衝撃から3年!!

前作は夜のストリートのみでしたが、やっぱり昼のストリートも走りたい!という声に答えて、本作から夜と昼の両方をオープンワールドレースゲームで再現しています。

ストーリーモードは実写ではなくなったがシングルプレイモードが充実

前作のストーリーは実写による「擬似ワイスピ」のような内容だったので、ワイスピファンとしては嬉しかったのですが今回からは実写ストーリーが廃止されてしまいました。

ここはワイルドスピード好きとしては残念なのですが、その代わりシングルモードがシリーズ最高レベルに充実しており、スクラップ同然の車をチューンナップして行く楽しさを体験でいます。

このスクラップ同然の車を自分好みのスーパーカーに変えていく遊びは、まさにワイルドスピードのカーチューンに近いものがあると思います

【PS4】Need for Speed Heat(ニードフォースピードヒート)

Need for Speed Heat [amazon]

ニードフォースピード最新作であり、現時点でもっとも総合的にワイルドスピード感が体験できるゲームがPS4で4本目のニードフォースピードとなる本作です。

ワイルドスピードの世界の住人になったような昼と夜のプレイサイクルが体験できる

前作から実装された「夜」「昼」の概念は本作でも引き継ぎ搭載されていますが、今回は「夜」「昼」のプレイサイクルが確立されたことで、ワイルドスピードの世界の住人になったような、ひとりのレーサーとしての楽しみ方ができるようになりました。

昼:陽の当たる公式レースで賞金稼ぎ

夜:裏のアンダーグラウンドなレースで名を売る

といった感じのプレイサイクルはまさにワイルドスピードっぽさ高いです。

本作では用意されたキャラクターの中から1人を選んでレーサーとして成り上がっていくストーリーが楽しめるのも、ワイスピ感高めだと思います。

まとめ

今回、PS4で遊べる「ワイルドスピード」のゲーム、ワイルドスピード風のゲームについてご紹介しました。

新しい情報が入り次第アップデートしていきますのでご期待ください!