【PS4】SEKIRO(せきろう)を買うべきか悩んで迷ったら読んで欲しい5つのこと

スポンサーリンク

いま話題のPS4版SEKIRO(せきろう)はどんなゲーム?

巷で話題になっている剣術アクションゲーム「SEKIRO」について

気になっている人も多いと思います。

そこで、実際にどんなゲームなのかプレイした感想を元に

簡潔にまとめてみましたので、これからプレイを検討している方は参考にしていただけると幸いです。

・舞台は戦国時代

・刀と刀がぶつかる剣術アクション

・純粋なアクションゲームではなくRPG的な成長要素あり

・開発は「DARK SOULS」「Bloodborne」などを手がけたフロムソフトウェア

・ゆえにゲーム難易度は高い、とにかく難しい

・よってアクションゲームが得意、または倒されても何度もトライ&エラーして攻略する覚悟が必要

・フロムソフトウェアが手がけた「DARK SOULS」「Bloodborne」も高難易度のゲーム性ゆえに遊ぶ人を選ぶゲームだったが、今作SEKIROはさらにその上をいく難易度

・ボスキャラは強くて当然だが、道中の雑魚キャラも油断できない強さ

・ゆえに倒しがいあり、攻略しがいあり、プレイヤーのゲームに対する技術が向上すれば敵キャラも倒せるようになる、というゲームの本質に当たる成長実感が体験できる

・オープンワールドタイプのゲームだが基本的に一本道

・ステルスアクションゲーム的な要素もあるけど、アサシンクリードのような爽快感溢れるステルスゲーム性ではなく、緻密な操作と難易度が伴うもの

[PS4]SEKIRO [amazon]

繰り返えしますが、とにかく難しいゲームです

半端な気持ちで手を出すと、

全然勝てない→クリアできない→面白さを実感できない

というループにはまるので、結果的に「詰まらないゲーム」という判定を下し、購入したことを後悔するかもしれません。

一方でファミコン世代のゲームファンとしては

ありえないくらいに理不尽な難易度のゲームを日常的にトライ&エラーを繰り返し攻略し、ボスキャラを倒すことができた瞬間に感じる

なんともいえない達成感を、2019年の現代に感じさせてくれる貴重なゲームだと思います。

ファミコンからPS4になって、

見た目は全然別物になってしまったけど

その根底にあるのはゲームを攻略する楽しさであり

攻略した人しか味わえられない達成感であり

近年のスマホゲームアプリでは到底体験できない貴重なゲームだと思います。

まさに上級ゲーマー以外お断り

番人受けしないけど

特定のゲームファンは大満足させてくれるのがSEKIROの正体だと思います。

とはいえ、フロムソフトウェア開発の「DARK SOULS」「Bloodborne」はクリアしたからSEKIROもそこそこ頑張れるかも

と思って購入する人が多いかもしれませんが

SEKIROの難易度は体感的には「DARK SOULS」「Bloodborne」の上をいくのではと思います。

超高難易度!SEKIROを剣術アクションとして購入すると後悔する!?

SEKIROは見た目的には、剣術アクションゲームっぽい感じゆえに

PS4 鬼武者 [amazon]

バッサリ感が楽しい鬼武者や

龍が如く 維新! 新価格版 - PS4

龍が如く維新 [amazon]

アーケードライクな剣術アクションが楽しい龍が如く維新や

アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

アサシンクリードオデッセイ [amazon]

ステルスアクションが楽しいアサシンクリードと

同じゲーム体験ができると思って購入すると後悔するかもしれません。

鬼武者、龍が如く維新、アサシンクリード共に爽快感溢れる楽しい剣術アクションゲームが楽しめますが、SEKIROは圧倒的に難易度が違いすぎますので

鬼武者をクリアした=アクションゲームにはそこそこ自信がある

というレベルの人でもSEKIROではまったく話にならないくらいに苦戦必至です。

SEKIROにはイージーモードなんて存在しない

難しいゲームの場合、ゲームプレイ開始時に難易度が選べるようにしたりして

ゲームの上手い下手に縛られず、より広くのプレイヤーに楽しんでもらおうという配慮がされていることがほとんどですが

SEKIROの場合はプレイ開始時に難易度選択はできず

もちろんイージーモードというものも存在しません。

プレイしていく中で、むしろ難易度をあげるような(お寺で鐘を鳴らすと敵が強くなる仕様あり)機能が搭載されているなど、

とにかく高難易度をクリアすることに快感を覚え楽しむことにこだわっているのが伝わってきます。

結局のところSEKIROを買うべきか?

[PS4]SEKIRO [amazon]

・クリアするためにゲームを買うのではなく、何かにチャレンジするためにゲームを書いたい

・アクションゲームに圧倒的な自信があるなら、その自分自身の自信はどのくらいのものなのか力試しをしたい

という想いが溢れてやまないならSEKIROは買いだと思います。

ただし実際にプレイすると、何度も倒され、何度もトライ&エラーをしなければならず、平日の夜にちょっとだけゲームをプレイしていい気分になって寝たいという人には

まったくを持っておすすめできません。

なぜなら、すごくゲームのプレイを通して疲れるからです

(いや、むしろ疲れて寝つきが良くなるという効果もあるかもしれませんがw)

土日祝日にじっくり時間をとってSEKIROに向き合ってプレイする人にはおすすめしたいゲームだと思います。

最近のヌルいゲームでは物足りない!という方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

とはいえ、ダークソウル、ブラッドボーン未経験でいきなりSEKIROにチャレンジするのは、ちょっと無謀すぎる気もするので、未プレイの人はダークソウル2や、ベスト盤でお買い求めやすくなったなったブラッドボーンあたりから始めてみるのも良いと思います。

【PS4】Bloodborne PlayStation Hits    DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN - PS4

ブラッドボーン [amazon]  ダークソウル2 [amazon]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする