【快適ゲーム生活】PS4でワイヤレスイヤホンを使う方法(Bluetoothトランスミッターが必要です)

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ・PS4はBluetoothオーディオ非対応

ゲームと音楽は切っても切り離せない関係です。

スマホではBluetoothワイヤレスイヤホンを使うのはもはや常識ですが、一度使うとその快適性から有線ケーブルイヤホンには二度と戻ることはできなくなります。

その快適性から、最近はスマホゲームでもブルートゥースワイヤレスイヤホンを使っている人がかなり増えました。

そんな快適なゲームプレイ環境を知ってしまうと、PS4、ニンテンドースイッチでもBluetoothイヤホンを使いたくなるものですが、実はPS4、ニンテンドースイッチでは市販のBluetoothイヤホンが使えません。

なぜ使えないのか?そして使えるようにする方法はないのか?

今回はPS4でブルートゥースイヤホンを使う方法についてお話します。

ニンテンドースイッチ本体でBluetoothイヤホンを使いたい人はこちらの記事もおすすめです。

ニンテンドースイッチでワイヤレスイヤホンを使う方法【Bluetoothトランスミッターが便利】

【衝撃】PS4標準装備のBluetoothはオーディオ非対応

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) [amazon]

まず最初に衝撃の事実をお伝えしなければなりません。

PS4本体にはBluetooth機能が装備されていますが、このBluetooth機能ではBluetooth対応のワイヤレスイヤホンやヘッドホンが使えないのです。

PS4に標準装備されているBluetooth機能はPS4のコントローラー、キーボード、マウスなど入力デバイス専用Bluetoothになります。

普段、スマホを使っていると、Bluetooth機能に「入力デバイス」「オーディオデバイス」の2種類があって、それぞれ切り分けられているということを知る余地もありませんでした。

なぜなら、スマホでは切り分けを意識することもなくBluetooth機器を使っているからです。なぜPS4には「オーディオデバイス対応のBluetooth機能」が搭載されていないのか?疑問に思いませんか?

いずれにしてもPS4ではコントローラー向けにBluetooth機能は使っているけどオーディオ機器が使えないという状況はかわりません。

【考察】PS4がブルートゥースオーディオ非対応の理由

なぜ、PS4がブルートゥースオーディオに非対応なのか?

その理由はメーカーから発表されていませんが、一般的にはBluetooth接続による「遅延問題」が関係していると思われます。

ゲームと音は切っても切れない関係です。音を頼りにプレイしなければならないようなゲームもたくさんあります。

例えば格闘ゲーム、FPSなどは敵の足音や攻撃の当たり判定の音などもセットに「視覚」「聴覚」をフルに活用しながら戦うゲームです。

もし、プレイ画面と音声の間に「遅延」が生じるとゲームプレイに支障が出てしまいます。

ただ音楽を聴くなら遅延は問題ありませんが、ゲームにおける音声の遅延はゲームプレイにおいて致命的欠陥になりえるというわけです。

つまりこんなことが推測できそうです。

「ゲームの場合、コントローラー操作と音声の両方を同時にBluetooth接続すると、通信の遅延が発生してしまいプレイに支障が出る可能性がある」

といった感じです。

これを回避するためにPS4ではBluetoothオーディオを動作対象外とした可能性がありそうです。

PS4でBluetoothオーディオを使うにはトランスミッターが必要

PS4に搭載されているBluetooth機能は「ブルートゥースオーディオ非対応」であることがわかりました。

ならばそれを解決してくれる方法はないか?

ということになりますが、実は解決してくれる方法があります。

それは「別売のブルートゥーストランスミッター」を使う方法です。

Creative Bluetooth USB オーディオ専用アダプター[amazon]

こちらのUSB接続タイプのオーディオ専用BluetoothアダプターをPS4にBluetoothオーディオ機能を後付けすることができます。

ちなみに変換アダプタを使えばニンテンドースイッチのTYPE Cアダプタにも流用できます。[参考:Rampow USB Type C to USB 3.0 変換アダプタ]

クリエイティブメディアといえばPC向け音響メーカーの老舗です。

こちらは高音質、低遅延にこだわった「aptX Low Latency」という技術を採用したオーディオ専用のBluetoothアダプターなので気になる遅延問題も解消してくれる可能性があります。

[画像出典:amazon]

ちなみに最初からニンテンドースイッチとPS4の両方で使えるアダプターはないのか?調べたところこちらの共用できるアダプターがありました。

Nintendo Switch PS4 PC用Bluetoothオーディオ レシーバー[amazon]

USBとUSB TYPE Cの変換アダプターも同梱しているので、これ1つでPS4、ニンテンドースイッチの両方に対応したブルートゥースオーディオアダプターです。

[画像出典:amazon]

両対応として変換アダプターが同梱されていますので価格が若干高めなのがネックですが、スイッチ、PS4の両方を持っている人にはおすすめのデバイスです。

【PS4/ニンテンドースイッチ】おすすめBluetooth対応ワイヤレスイヤホン

さて、PS4にBluetoothオーディオが接続できる環境ができたら、次はBluetoothワイヤレスイヤホンを用意すればワイヤレスでゲーム音楽が楽しめます。

Bluetooth対応ワイヤレスイヤホンは価格から種類まで本当にいろいろなものがありますが、5000円以下で購入できるお手頃イヤホンという条件をつけるならば下記の2種類のどちらかを選んでおけば、まずハズレはありません。

この2機種はスマホ向けワイヤレスイヤホンとしても圧倒的に人気で、値段に対して性能のバランスが非常に良いからです。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+[amazon]

筆者もsoundPEATSは使っていますが、この価格帯では圧倒的に音質が良いです。ケースから取り出すと、自動ペアリングしてくれるのと、ペアリングに失敗することも少なく一度使うと手放せなくなります。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Neo[amazon]

これまで低価格ワイヤレスイヤホンにおいては、Truefree+の独壇場でしたが、そこに食い込みつつあるのが、モバイルバッテリーで有名なankerから発売されているSoundcoreというワイヤレスイヤホンです。

非常に完成度が高く、低価格ワイヤレスイヤホン市場でいま大注目となっています。

実勢価格はTruefree+が4000円くらい、 Liberty Neoが5000円くらい、その差は1000円程度となっています。

その他おすすめブルートゥースオーディオ機器

KENWOOD(ケンウッド) ウェアラブルネックスピーカー[amazon]

Bluetoothイヤホンではなく、スピーカーの一種ですが、こちらの首にかけて音楽を聴くウェラブルスピーカーもおすすめです。

イヤホンだと耳が痛くなってしまう人がいるので、そんな人はスピーカータイプも検討してみてください。

Anker Soundcore 2[amazon]

一般的なBluetooth接続のスピーカーも選択肢としてアリです。こちらも低価格スピーカーでは最近ankerのスピーカーが人気です。

PS4純正ワイヤレスサラウンドヘッドセット

ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15007)[amazon]

実勢価格:約1万円

とはいえ、PS4でBluetoothオーディオ非対応にした理由は「通信の遅延問題でゲームプレイに影響が出る」という点にありました。

冒頭でお伝えした通り「プレイできないわけではないけど、音とゲームプレイが完全にリンクしたようなゲームの場合は通信遅延、いわゆるコントローラー操作と音とのズレはゲームプレイに影響が出る可能性あり」

となるわけです。

そこでソニーからはPS4向けの純正のワイヤレスヘッドセットも用意されています。

・ 7.1chバーチャルサラウンド

・PS4用ヘッドセットコンパニオンアプリ対応

・ノイズキャンセリングマイクを搭載

・PSVRにも対応

というように快適なオンラインゲームのボイスチャットにも活躍してくれます。

こちらのヘッドセットはBluetooth接続ではなく、独自のワイヤレスアダプターが同梱されているため、このアダプターによって「ゲーム音声の遅延」を回避していると思われます。(あくまでも推測ですが)

もちろんソニー純正のヘッドホンですから、音質は間違いありません。

ただし、価格が1万円くらいになってしまうのと、ニンテンドースイッチへの転用が効かないのでPS4専用になってしまうという「汎用性が低さ」が課題になります。

まとめ

今回、PS4でBluetoothワイヤレスイヤホンを使う方法についてご紹介しました。

ワイヤレスイヤホンがあればゲームプレイは劇的に快適になるので、ゲームをとことん楽しみたい人にはおすすめです。

【オンラインゲームやテレワークにモバイルWiFiは必須】

テレワークとオンラインゲームの両方を本格的に始めるならネット環境を揃えましょう!!ニンテンドースイッチも外出先でオンラインに繋げるとさらに楽しめます。
おすすめのモバイルWiFiをあげるなら次の2つ。予算と用途にあわせて選びましょう!

  どスゴい【THE WiFi】(公式サイト)★★★上級者向け
月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」といったモバイルWiFi。5Gにも今後アップデート予定です。

とにかく安いWiMAX(公式サイト)☆☆☆初心者向け
業界最安級!月額1380円から使えるモバイルWiFiです。とにかく値段重視なら要チェックです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする