【テレワークのメリットとデメリット比較】えっ!?隙間時間でニンテンドースイッチ「どうぶつの森」を遊べるの!?

スポンサーリンク

自宅待機・外出自粛これからどうなる!?IT系企業を中心にリモート、テレワークが加速中

IT系を中心にリモートワークの波が急速に浸透しています。

大手オークションサービス「メルカリ」は、こちらのニュースの通り今後、原則的に全てのオフィスを閉鎖して、業務を自宅リモートに切り替えていくと発表しています。

とはいえ本当にリモートで仕事ができるのか?

心配、不安はつきませんが、この流れは今後止められそうにありません。でも実際にリモートワーク化になって1ヶ月経つと、ちょっと違った状況が見えてきました。

不安だらけだったリモートワークが結構対応できている件

最初は不安でしかなかった「リモートワーク」ですが、1ヶ月を経過してくると、結構普通に仕事ができてしまう事に気付いてきました。

「むしろ、仕事がはかどるし、リモートワークって結構アリかも!」

と感じている人も多いようです。

「始める瞬間は不安だけど、実際に始めてみたら、その不安は杞憂だった」

と感じる人が多いようです。

リモートワークのメリット

リモートワークのメリットをあげておきましょう。

結構、たくさんのメリットがあります。

・通勤時間不要、通勤電車によるストレス不要

・無駄なミーティングや、無駄な飲み会に時間が取られない

・ランチや飲み会などの出費が不要、または抑えられる

・隙間時間を仕事以外のことに使える(副業、転職活動がしやすい)

リアルな会社勤めって、楽しいことも多いですが、一方で無駄なことも多いものです。リモートワークはそれらを全て排除してしまうため、無駄を嫌う人にはこれほどマッチした仕事のやり方はありません。

リモートワークのデメリット

一方でリモートワークにはデメリットもあります。今回ピックアップしたデメリット以外にも、今後新たなデメリットが見えてくるのかもしれません。

・1日中、誰とも話さないことも!孤独感あり(ただし人によって感じ方は異なります)

・人間関係が希薄になる(これも人によって感じ方は異なります)

・高度なコミュニケーション能力が求められる

・リアル対面式を得意としていた人は自分の強みが使えなくなる(人間関係による交渉力を武器にしていた人)

・飲み会などがなくなるためコミュニケーションが楽しめない(仕事よりも飲みニュケーションが生きがいだった人にとっては非常に辛い)

・人材としての必要、不要が明らかになってしまうためリストラ対象を抽出しやすい

・体を動かす時間が減るので太る、不健康になる

デメリットをあげると、会社で働くという意味を問われることばかりです。会社員なのに、個人事業主のような「寂しさ」「孤独さ」を感じながら生きていく必要があります。

既に「個人事業主」として働いている人から見ると、大したことがない話に聞こえるかもしれませんが、「会社員」として働いている人からすると、結構ハードな内容かもしれません。

リモートワークにおすすめツールやガジェット

快適なリモートワークを過ごす、リモートワークを楽しむためのおすすめガジェットをご紹介します。

ライティングカメラ

LEDリングライト[amazon]

ZOOMを使ったテレビ会議などは「見た目の印象」がほぼすべて。

そこで「見た目の印象」をよくするためのツールとしてyoutuberなどが使っているライティングカメラはおすすめです。いわゆるカメラ写りがアップします。

ニンテンドースイッチ

Nintendo Switch Lite [amazon]

Nintendo Switch 本体 (バッテリー持続時間が長くなったモデル) [amazon]

あつまれ どうぶつの森ダウンロード版[amazon]

あつまれ どうぶつの森パッケージ版[amazon]

周囲に誰もいな自宅テレワークですから、隙間時間でニンテンドースイッチの「どうぶつの森」を遊んでいても全然わかりません。

実際にニンテンドースイッチやどうぶつの森が売れていますが、これは単純にゲームのヒットや、外出自粛による子供たちによる需要が高まっただけでなく、リモートワーク、テレワークの隙間に大人が遊んでいるとも言われています。(実際に私の周囲にもテレビ会議の間に遊んでいる人多いです。)

実際の会社業務においても1日の中で隙間時間は必ず存在するので、その時間をニンテンドースイッチで有効活用しながら、リフレッシュしているともいえます。

エクササイズ・トレーニンググッズ

腹筋ローラー[amazon]

テレワーク化による最大のデメリットが運動不足です。ずっと自宅にいるわけですから体を動かす機会もありません(毎日の通勤電車も運動の一部だったわけです)

そこでおすすめなのが自宅でも、短期時間でできるトレーニンググッズです。腹筋ローラーは短期間でトレーニングできる上に、かなり効く定番ツールです。

LINTELEK エクササイズバンド[amazon]

場所を取らず手軽にトーレニングできるという意味ではトレーニングバンドもおすすめです。「いきなり腹筋ローラーはできない」「もっと負荷の低いトレーニングから始めたい」という人でもエクササイズバンドなら始められます。

フィットボクシング[amazon]

ボクササイズができるニンテンドースイッチのゲームも発売されているので、こちらを使っても運動不足解消できそうです。

【ニンテンドースイッチ】自宅待機の運動不足を解消!おすすめフィットネスゲーム

モバイルWiFi

テレワークにはネット回線が必要です。

光回線などの固定のインターネット回線という選択もありですが、今後外出先、自宅の両方でネットに繋ぐ機会が増えるとするなら、場所に縛られないモバイルWiFiがおすすめです。

様々なモバイルWiFiがありますが、おすすめ3つをピックアップしました。

【リモートワークにおすすめモバイルWi-Fi】

縛りなしWiFi

モバイルWi-Fiを契約する場合、2年契約の縛りがあって解約時に追加料金が発生することもしばしば。そんな中、こちらの「縛りなしWiFi」は初月だけ契約すれば、あとは月額料金3,300円で途中解約しても追加料金が発生しない、いわゆる「縛りなしWiFi」です。生活スタイルの変化にあわせて契約解除できる柔軟さがおすすめ。

どスゴい【THE WiFi】

月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」「海外でもそのまま使える」といったかなり魅力的なモバイルWiFiです。

いま話題の5Gにも今後、アップデートで対応する発表しています。

とにかく安いWiMAX ★おすすめ

業界最安級!月額1380円から使える「カシモ」という会社から出ているモバイルWi-Fiです。とにかく値段重視なら要チェックです。

カシモWiMAX

まとめ

 今回、最近普及しつつある「リモートワーク」「テレワーク」についてご紹介しました。新しいグッズなどは随時追加してまいります。