【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

PS5が対応したWiFi6の意味は?(通信速度と対応ルーターは?ゲームはどうなる?)

スポンサーリンク

ついにPS5がPS4、ニンテンドースイッチ未対応のWi-fi6(わいふぁいしっくす)に対応!

本体発売日、ゲームソフト、本体スペックばかりに目が行くPS5ですが

実は通信部分が大きくパワーアップしています。

無線通信機能としてはゲーム機としては初となるWi-Fi6(IEEE 802.11ax)を採用しています。

Wi-Fi6って何?

Wi-Fi6に対応するとどんな良いことがあるの?

そんな疑問にお答えします。

Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)とは何?

Wi-fi6という言葉ですが初めて聞いたという人も多いかもしれません。

Wi-fi6と言うからには

Wi-fi5、Wi-fi4とかも存在するはず!

と思ってしまいそうなのですがそんな名称は聞いたことがありませんよね?

いきなりWi-Fi6という言葉が出てきた印象です。

実はWi-Fi6とは正式名称ではなく正式名称は「IEEE 802.11ax」になります。

でも「IEEE 802.11ax」って凄く読みにくい言葉ですし、伝わらないので

「IEEE 802.11ax」の正式名称を6代目のWi-Fiの規格ということでWi-Fi6としたわけです。

Wi-Fiにはさまざまな規格あり(PS4スイッチはWiFi6非対応)

実はWi-iには様々な規格が存在します。

通信の専門家でないとわからないし、一般ゲームユーザーからするとあまり関係ないことですが、PS5に搭載されたWi-Fi6は6世代目の規格であり、9.6Gbpsという超高速通信が可能となりました。

規格名 最大通信速度 周波数 新名称 対応ゲーム機
IEEE 802.11a 54Mbps 5GHz 帯 ニンテンドースイッチ/新型PS4/旧型PS4
IEEE 802.11b 11Mbps 2.4GHz ニンテンドースイッチ/新型PS4/旧型PS4/PS3/3DS
IEEE 802.11g 54Mbps 2.4GHz ニンテンドースイッチ/新型PS4/旧型PS4/PS3/3DS
IEEE 802.11n 600Mbps 2.4GHz/5GHz Wi-Fi4 ニンテンドースイッチ/新型PS4/旧型PS4
IEEE 802.11ac 6.9Gbps 5GHz Wi-Fi5 ニンテンドースイッチ/新型PS4
IEEE 802.11ax 9.6Gbps 2.4GHz/5GHz Wi-Fi6 PS5

既にIEEE 802.11nの時からWi-Fi4と呼ばれていたらしいのですが、全然気づきませんでした。

PS5がWi-Fi6(IEEE 802.11ax)対応することのメリット

PS5がWi-Fi6に対応することへのメリットはいくつもあります。

現在のメインのLTE回線は第4世代だから「4G」と呼ばれています。

それが2020年以降、第5世代である「5G」に切り替わるわけですが、この「5G」にWi-Fi5は対応してるというわけです。

よってPS5が5Gの通信網を活用する上でWi-Fi6に対応するのはごく自然の流れでした。

Wi-Fi6は2.4GHz/5GHzの両方に対応していますし

9.6Gbpsという高速通信にも対応しています。

PS5ではディスクドライブを持たないデジタルエディションが用意されているように、インターネット前提としたハードとなっているため、ゲームを楽しむ上では高速通信は必須となります。

5Gが浸透していくことで、ゲーム機やスマホ、PC本体でゲームを処理をしないクラウドゲーミングが普及して行くと予想されますが、これにはWi-Fi6は威力を発揮します。

WiFi6の威力を発揮するクラウドゲーミング

GeForce NOW公式サイトをチェック

GeForce NowはソフトバンクとPCゲームのグラフィックメーカーである「GeForce」がタッグを組んで、PC、タブレット、スマホなどデバイスを問わず様々なゲームが遊べる次世代のゲーミングサービスですが、なんと800タイトル以上が遊べます。

※ゲームソフトの購入代金や通信料が別途かかる場合があります。

GeForce NOW公式サイトをチェック

月額1980円(税込)かかる有料サービスなのですが、実は無料でも遊べるフリープランが用意されています。

有料プランとフリープランの違いは次の通りです

フリープラン 有料プラン 備考
月額 0円 1980円(税込)
混雑時のアクセス 通常接続 優先接続 フリープランの場合は有料プランに比べるとアクセスしにくい場合あり
連続プレイ可能時間 1時間 6時間 フリープランの場合は1回あたりのプレイ時間は1時間まで

フリープランでも十分、ゲームを楽しめるので、まずお試しプレイをしてみて、気に入ったら有料プランを検討してみてはいかがでしょうか?

GeForce NOWをフリープランをチェックする

iPhone11などは既にWi-Fi6対応済み

ところでPS5だけでなく、既にWi-Fi 6に対応したスマートフォンが、続々と販売されています。

代表的なところではiPhone11、iPhone SE (第2世代)もWi-Fi6対応していますので、今後はWi-Fi6対応が当たり前となるでしょう。

現時点でニンテンドースイッチは対応していませんが、今後発売されるであろう新型では必ず対応してくると思われます。

Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)の恩恵を得るには対応ルーターが必要

バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX5400 4803+574Mbps[amazon]

Wi-Fi6の恩恵を得るには対応したルーターとLANケーブルも必要になります。

最新の5G仕様のWiFi6対応ということもあり、例えばバッファローのルーターの実勢価格は1万円程度とこれまでのルーターと比べると値段が高めになっています。

しかし、PS5や既にWiFi6対応として登場しているスマホを最大限楽しむには、ルーターにはお金をかけるべきです。

実は今回のPS5のWi-Fi6の話だけでなく、いまだに古い無線LANをずっと使い続けていることが通信速度が出ない原因だったりするケースが結構あるのです。

PS4やスイッチといった最近のゲーム機を使っているのに無線ルーターは10年前のものを使い続けているのはゲーム機が持つポテンシャルを使いきれません。

【参考記事】PS4のネット接続(Wi-Fi/無線)が遅いときに試したい5つのこと(ダウンロード速度を改善する方法)

5000円くらいで買える低価格WiFi6無線ルーター

TP-Link WiFi ルーター 無線LAN Wi-Fi6 11AX AX1500[amazon]

WiFi6ルーターといえば、まだまだ値段が高い印象があるかもしれませんが、こちらのWiFi6対応ルーターは実勢価格5,000円くらいで購入できることもあり人気となっています。

・Wi-Fi6の新鋭OFDMA技術により、複数のデバイスが1つの帯域を同時に使用可

・WiFi6はデータを効率的に送信できるから遅延を削減できる!

・1.5GHzトリプルコアの高性能なCPUを搭載。データ処理を超高速で対応

普通のWi-Fiルーターとの価格差も無くなってきていますので、気になったらこちらのルーターに買い替えてみては?

WiFi6不要ならコスパNo1人気無線ルーター

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHPL2/N[amazon]

まだWiFi6は不要・・という人でも、いまだに古い無線ルーターを使っていてはPS4やニンテンドースイッチを快適に楽しめません。

そこでWi-Fi6非対応だけど、その他機能はフルスペックで価格も安いおすすめのルーターといえば WSR-1166DHPL2/Nです。

z

・実勢価格は3000円くらいと安い

・複数端末と同時通信が可能

・ビームフォーミング機能搭載で安定した通信を実現

WiFi6はまだ不要!という人にはイチオシのルーターです。古いルーターから買い替えるだけでも速度アップが期待できます。

ネットが遅いと感じたらポケットWiFiにプロバイダ変更もあり

ポケットWiFiといえば、通信速度も遅く、オンラインゲームでは使いにくい

と考えられていました。

しかし、最近は5G対応、ギガ放題の端末も登場しており、かなり速度的に改善されつつあります。

自宅のネット回線を解約して、ポケットWiFi1本で

自宅と外出先のネット回線をまとめてしまおう、という人も増えています。

▼おすすめモバイルWiFiセレクション▼

 サービス名 価格/税込 通信量上限/月 通信制限 契約縛り 公式サイト
カシモWiMAX  1,408円から 無制限 あり あり  カシモ公式サイト
どスゴいTHE WiFi  3,828円から  100G なし あり  どスゴいTHE WiFi公式サイト
クラウドWiFi 3,718円 100G なし なし  クラウドWiFi公式サイト
エックスモバイル 3,278円 20G なし あり  エックスモバイル公式サイト
BIGLOBE WiMAX  4,378円  無制限 あり あり  BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト
シーモバイル  3,960円  無制限 あり あり  シーモバイル公式サイト
ギガWiFi 3,718円 100G なし あり ギガWiFi公式サイト
どこよりもWiFi  3,400円 無制限 あり 一部プランあり  どこよりもWiFi公式サイト

※通信制限とは「1日〇〇GB、3日で〇〇GBまで」といった特定期間におけるデータ上限の設定の有無

※契約縛りとは一定期間の契約期間が用意されており、契約期間内で解約すると違約金が発生するもの

カシモWiMAX+5G|超格安・高速モバイルルーター

※カシモ公式サイト

業界最安級!

なんと月額1,280円(税抜)、1,408円(税込)からギガ放題で利用できるWiMAXです。

端末代、送料も無料、月額費用はあくまでも通信代だけ!

とにかく価格重視、初期費用を抑えたい!

そんな人にはおすすめです。

カシモWiMAXを申し込む

カシモWiMAX+5Gのおすすめポイント

・家でも外でインターネットが繋がる

・スマホ、ゲーム、PCなどさまざまな端末が繋がる

・工事不要、プロバイダ契約不要、届いたらすぐ使える

そしてなんといっても、下り最速2.7Gbpsと、従来のWiMAX2+が440Mbpsでしたので、それと比べても圧倒的に速度がアップしました。

+5Gによる速度アップによって、PCオンラインゲームも「カシモWiMAX」で十分対応できるようになりました。

従来のWiMAX2+と月間データ容量は無制限だけど、速度制限がかかるデータ容量は3日間で5G分アップしています。

カシモWiMAXがおすすめの人

ポケットWiFiは値段も高く、速度が遅い、すぐにデータ制限がかかってしまう・・・

そんな人にこそ「カシモWiMAX」はおすすめです。

テレワーク、PC、PS4、ニンテンドースイッチでオンラインゲームをしたい人でもおすすめです。

カシモWiMAXを申し込む

どスゴい【THE WiFi】

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

※どスゴいTHE WiFi公式サイト

大容量、月100G使えて税別3,480円(税込3,828円)

ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しているので広範囲に繋がりやすいのが最大の特徴です。

端末レンタル代0円、注文したら即日発送だから、すぐに使えます!

月額定額コースだけでなく。THE WiFi【Fit】なら、使った容量で段階的に金額が変わるコースも用意されているので、使い方に合わせたコースを選べます。

どスゴいTHE WiFiを申し込む

月100Gあれば、1日平均3G使えます。

100Gあればいろんなことができるので、ビジネスユース、テレワークやゲームなど、さまざまな用途にこれ1台でカバーできます。

「THE WiFi 100GB」プラン、「THE WiFi ライト 100GB」プランでは、1ヵ月あたり100GBまで無制限で利用が可能で、一定期間内の利用容量が??GBを超えたら一定期間制限がかかるといった通信制限もありません。

そのまま海外でも使えるので、これ1台あれば海外旅行のたびにポケットWiFiをレンタルする煩わしさから解放されます。

どスゴいTHE WiFiを申し込む

クラウドWiFi

※クラウドWiFi公式サイト

使いたいデータ容量に合わせた3つのプランが用意されているのがクラウドWiFiです。

さらに

「1日〇〇GB、3日で〇〇GBまで」

といった機関によるデータの利用制限がなく、各プラン毎に月間データ容量まで快適に利用できるのも魅力のポイントです。

そして何よりも

契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約違約金がかからない

これもポケットWi-Fiとしては嬉しいところ。

お勧めは100GBプランです。

これだけあれば1ヶ月、十分にネットを楽しめます。

さらにさらに、この1台で海外134ヶ国でネット回線に接続できるので、海外旅行のたびにレンタルWi-Fiを借りる手間も省けます。

最大10台同時接続できるので、PCやスマホ、ゲーム機など色々繋いでもOK

クラウドWi-Fiを申し込む

エックスモバイル

※エックスモバイル公式サイト

今まで、スマホとモバイルWiFiを別々に持たなければならなかったところを

エックスモバイルは、これ1台で4役を集約した画期的なモバイルWiFiです。

月額基本料、税別2,980円

これ1台でスマホもWiFiも1本にまとめられます。

通話はドコモ回線を使い、データ通信はau回線を使うので幅広いエリアをカバーできます。

また、このまま海外ではモバイルWiFiとしても使えるので、初めてのスマホとして、法人向けスマホとしても使えるサービスです。

エックスモバイルを申し込む

BIGLOBE WiMAX +5G

※BIGLOBE WiMAX+5G公式サイト

BIGLOBE WiMAX+5Gは5Gの通信回線を使って

最大通信速度が下り2Gbps以上

家でも外でもインターネットが使える高速モバイルWi-Fiルーターです。

工事不要なので、端末が届いたその日からインターネットが使えます。

これまでのWiMAX 2+では直近3日間で10GBで通信規制が入っていましたが、WiMAX +5Gでは直近3日間で15GBまでパワーアップ!

BIGLOBE WiMAX +5Gを申し込む

BIGLOBE WiMAX2+は特典が充実

「BIGLOBE WiMAX 2+」

さまざまな特典も用意されています(2022年1月時点)

・データ端末の同時申し込みでサービス開始翌月に15,000円キャッシュバック!

・2年間ずーっと500円(税込550円相当)/月値引き

・サービス開始月は月額料金0円!※サービス開始月に解約の場合は除く

さらに最低利用期間は1年、自動更新もありません。

こんな人におすすめ

BIGLOBE WiMAX+5Gはこんな人におすすめです。

・家でも外でもインターネットを利用する人

・開通工事なしですぐにインターネットを利用したい方

・自宅の配線を増やしたくない方

・動画やSNSなどの利用が多い方

・通信費を安く抑えたい方

BIGLOBE WiMAX +5Gを申し込む

シーモバイル|ドコモXi電波対応のルーター

※シーモバイル公式サイト

ドコモのXi(R)回線による高速通信を実現したモバイルWi-Fiが「C mobile」です。

・使っている回線はドコモのLTEエリアの為、とにかく対応エリアが広い!

・ドコモのXi回線だから高速通信を実現

・ドコモのLTEエリアの為、対応エリアが広い

といったメリットがあります。

さらに、月額料金の設定は2種類だけだから、とってもシンプル

5GB制限:税込3,080円

使い放題:税込3,960円

両方の価格差はたった、880円!

となると使い放題プランが圧倒的にお得感あります。

シーモバイルを申し込む

ギガWiFi


※ギガWiFi公式サイト

ギガWiFiは世界中で使えるクラウドポケット型Wi-Fiです。

国内ではソフトバンク・ドコモ・au回線が利用できるので繋がりやすいのも魅力の今注目のポケットWi-Fiです。

税別500円から使えるプランから

月額3,380円(税込3,718円)で100Gまで使える大容量プランまで

幅広いデータ容量のプランが用意されているので、自分にあったプランを見つけられます。

ポケットWiFiでありがちな
1日で3G制限も、3日で10G制限といったものが無いのも大きなメリットです。

さらにギガWiFi会員特典として新刊雑誌14誌、マンガ 10,000冊を無料で楽しめます。

また、海外旅行の際にもギガWiFiはそのまま世界134の国や地域で利用可能です。海外旅行の旅にレンタルWi-Fiをする手間も省けます。

ギガWiFiを申し込む

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi公式サイト

契約年数と使った分だけ支払う段階定額制の組み合わせで

個々の使い方にあった料金プランが用意されています。

どこよりもWiFiを申し込む

用意されている金額プランは2つだけ

3,400円は2年間の契約期間あり、3,900円は契約期間の縛りなし

いずれも毎月のデータ制限使用上限がなく無制限で使うことができます。また、月によってはあまり使わない時は費用を抑えられるように

「段階的な金額の変更」になっているので、例えば10Gしか使わない月があったら、

3,400円コースなら1,900円、3,900円コースなら2,400円の支払いで済みます。

自分にあった使い方を選びたい人にはおすすめです。

どこよりもWiFiを申し込む

まとめ

今回、PS5から登場したWi-Fi6という新しい規格についてご紹介しました。

もし古い無線LANルーターを未だに使い続けているようでしたら、壊れていないとしても、ゲーム機が持っているポテンシャルを使いきれていない可能性がありますので、この機会に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか

気になるモバイルWiFiは見つかりましたか?

▼モバイルWiFiについてはこちらの記事で詳しく解説しています▼

オンラインゲームにおすすめモバイルWiFi特集