【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

PS5買えないって異常すぎる!なぜこんな状況になったのか理由を考察してみた

スポンサーリンク

PS5買えない9つの理由を考察してみた

PlayStation 5 (CFI-1100A01)[amazon]

2020年11月12日に発売されたPS5

もうすぐ2年が経とうとしていますが、いまだに全く本体が買えない状態が続いています。

購入するためには抽選に応募して当選する必要があるなど、普通に店頭で買えない状態です。

発売からこれだけの時間が経過していながら、PS5本体が買えないのって異常すぎるわけです。

なぜこんな状況になってしまったのは?

その理由を考察してみたいと思います。

【考察】PS5本体がいまだに買えない理由として考えられる9つのこと

PlayStation 5 (CFI-1100A01)[amazon]

①世界的な半導体不足

PS5だけの話でなく世界的な半導体不足がずっと続いています。

よってPS5だけでなく、スマホもPCも、家電も、車も

さまざまなものが品薄傾向にあります。

最近は新車も半年から1年待ちはザラですからPS5に限った話ではありません。

ただしPS5の場合は車やスマホなどと比べても

圧倒的に欲しい人、購入したい人が多いため

半導体不足の影響を大きく受けていると思われます。

②コロナの影響

2020年から問題になったコロナの影響もPS5の品薄問題に影響をしています。

PS5は世界中からパーツを取り寄せて工場で組み立てをしています。

しかし、コロナの影響で一部部品の供給が滞ったりしたことによって生産が遅れてしまったということも考えられます。

パーツがない

のではなく

コロナでパーツの物流が滞ったのも、元々品薄傾向だったPS5の状況をさらに悪化させたと考えられます。

③ゲーム機としての複雑化

PS5はゲーム機としてどんどん複雑化しています。

ニンテンドースイッチと比べて圧倒的にゲーム機として複雑なのです。

最近はスイッチの品薄は解消しつつありますが、PS5がなかなか解消しないのはゲーム機として複雑になりすぎた点も原因としてあるかもしれません

④競合ゲーム機の不在

ゲーム機の歴史を振り返ってみると、任天堂、ソニー、マイクロソフト、セガなど

必ず3社くらいが競合して、ゲーム市場のシェア獲得を競ってきました。

しかし現在は

任天堂、ソニー、マイクロソフトが残っていますが

任天堂はニンテンドースイッチという特殊なハードに1本化してしまい、このスイッチはPS5と競合しないハードになってしまいました。

一方でマイクロソフトのXboxは日本国内ではシェアを獲得できずにいます。

つまり

競合ハードが無くなったことで、シェア獲得を競い合う必要がなくなったことも影響していると思われます。

つまり

そんなに頑張んなくても、PS5のシェアを奪ったり直接対決する相手がいなくなったのです。

⑤海外市場中心の戦略

PS5の場合は日本だけでなく海外でのニーズも高く膨大な台数が出荷されています。

つまる日本だけでなく、海外とも生産されたPS5本体を取り合う状況にあります。

また日本国内のゲーム市場が年々縮小していく中で、PS5が海外を中心とした戦略にシフトしつつあると言えるかもしれません

海外市場の存在が日本国内のPS5本体の品薄に影響している可能性もありそうですね

⑥転売ヤーの存在

昔と違って現在はオークションサイトでの転売を目的とした転売ヤーが存在します。

この転売ヤーによってPS5が買われてしまい一般ユーザーが購入できなくなっていることは否定できません。なぜなら転売ヤーが販売している高額のPS5ならば、すぐに手に入れることは難しくないからです。

世の中には相当数の実際に遊ばれていない未開封のPS5が存在していると思われます。

⑦発売にあたっての見込み・準備不足

PS5発売にあたってのメーカーの見込み不足、準備不足があったのかもしれません。

これは実際のところどうなのかわからないのですが、現在購入できないのはあまりにも異常な状態だからです。

⑧PS4の存在

PS4の存在もPS5の品薄に影響を与えている可能性はあります。

なぜならPS4はいまだに人気でハードの需要も高いため、PS4本体の生産も継続しなければならず、PS5本体の生産に完全にシフトできずにいるからです。

つまりPS4、PS5の2機種を並行生産しなければならないため、自然とPS5の生産台数にも影響を与えてしまいます。

⑨ディスクあり無しモデル2種類を作ってしまったから

PS5はディスク有りモデル、ディスク無しモデルの2種類が用意されています。

このモデルが2つ存在することも、生産効率に影響を与えている可能性はあるかもしれません

まとめ

実際にここまで買えない状況が続くと、PS5に対する熱意が冷めてしまった人も多く出てくるでしょう。

発売から2年、ずっと買えない状況が続いているわけですから、PS5ではなくニンテンドースイッチを購入したという人も多いかもしれません。

ニンテンドースイッチ本体[amazon]

ニンテンドースイッチライト本体[amazon]

ニンテンドースイッチ本体は現在、品薄も解消し購入できるようになってきました。

PS5の品薄はまだしばらくは続くと思いますので

まずは、今遊べるゲーム機でゲームを楽しんで、PS5は品薄が解消してからでも遅くはないかもしれませんね。