【最新】おすすめヤンキー・不良・スマホアプリ ランキング【喧嘩バトル・成り上がりゲーム】

【更新日:2020年1月14日】

こちらの記事では、スマホ(android/iPhone)で遊べる「基本プレイ無料」の「ヤンキー・不良・マフィア系喧嘩バトルが楽しめるスマホゲームアプリ」について、当サイトのおすすめランキング形式でご紹介します。

紹介しているアプリはすべて無料ダウンロード&プレイできます。

【各アプリはストアアイコンからダウンロードできます】

スポンサーリンク

【最新】おすすめヤンキー・不良・スマホアプリ ランキング【喧嘩バトル・成り上がりゲーム】

1位:マフィアシティ

マフィア・シティ-極道風雲

マフィア・シティ-極道風雲
開発元:YOTTA GAMES LIMITED
無料
posted withアプリーチ

スクリーンショット画像

【ここに注目】

・全世界5000万ダウンロード突破!マフィアゲーム決定版!

・全世界同一サーバーで、世界を相手にゲームが遊べる!

・マフィアを強くするだけでなく、さまざまな投資もできる経営シミュレーションゲームとしても楽しめます

マフィアをテーマにしたストラテジー系ゲーム

世界のプレイヤーと一緒にマフィアグループのボスになって自分の縄張りを広げて、子分を集めて行くゲームです。

同時翻訳システム搭載なので、世界の仲間と一緒プレイできます!ストラテジーゲームだけでなく、経営シミュレーションゲームも楽しめます。

【こんな人におすすめ】

・ヤンキー、不良系ゲームが好きな人

・世界を相手に力試しをしたい人

・グランドセフトオート5、龍が如くなどが好きな人


2位:喧嘩道

スクリーンショット画像
【ここに注目】

・TVCMでもお馴染み!芸能人も参戦しているゲームアプリ 

・ヤンキーゲームの決定版!10対10のリアルタイム抗争が熱い!

・チャット機能で全国のダチと絆を深められる!

数多いヤンキーゲームの中でも圧倒的な勢いと存在感を示しているのが「喧嘩道」です。

全国不良番付け1位を目指して全国の不良仲間と協力しながらガチバトルが楽しめます!

有名芸能人や、スポーツ選手もゲームに登場している、いま熱いヤンキーゲームです。

【こんな人におすすめ】

・ヤンキーゲームが好きなら必須プレイゲーム

・ゲームは苦手な人でもオートバトル搭載によりサクサクプレイできる

・ただゲームをプレイするだけでなく全国にヤンキー仲間をつくりたい人

3位:任侠伝

任侠伝 不良達のガチンコ喧嘩バトル

任侠伝 不良達のガチンコ喧嘩バトル
開発元:Adrea Inc.
無料
posted withアプリーチ
スクリーンショット画像
【ここに注目】

・様々な職業を選んで不良ヤンキーの道を極められる

・毎日開催される全国ヤンキーバトルが熱い

・SNS機能が充実!ヤンキー仲間をつくれる!

大人気のヤンキーゲーム

10対10人のチームバトルや、タイマンバトルなど、ヤンキーバトルが楽しめます。

様々な職業が用意されているので、職業選びも楽しめます。

アバター機能が充実していて、なんと100万通り以上のアバターによる組み合わせを実現!コミュニティ機能と連携して「ヤンキー魂」をみんなに見せつけよう!

【こんな人におすすめ】

・ヤンキー、不良系ゲームが好きな人

・アバターでヤンキー自慢をしたい人

・ゲームの中でヤンキー仲間を見つけたい人

4位:龍が如くオンライン

【ここに注目】

・龍が如くスタジオ書き下ろしによる本格ストーリー

・龍が如くシリーズの続編となる「新・龍が如く」の第1作

・初代龍が如くのストーリーも遊べる

簡単、爽快、喧嘩バトル楽しめる龍が如くファン待望の本格スマホゲーム

メンバーを集めて自分だけのチームを作り神室町を制覇しよう!

アップデートによって初代「龍が如く」のストーリーも楽しめるようになったので、龍が如くファンなら一度はプレイしておくべきアプリです。

 

【こんな人におすすめ】

・龍が如くシリーズが好きな人

・龍が如くを知っていたけどPS4、PS3を持っていないのでプレイできなかった人

・スマホで迫力あるヤンキーゲームを探している人

5位:ジョーカー

ジョーカー~ギャングロード~

ジョーカー~ギャングロード~
開発元:Applibot Inc.
無料
posted withアプリーチ

【ここに注目】

・ゲームだけでなく、ゲーム内で毎週更新、不良漫画が読める!

・スマホゲームを超えた!?30分に及ぶチームタイマンバトル

・アバターが充実!ヤンキー魂をアピールできる!

ヤンキーをテーマにしたカードRPG

ただのカード育成ゲームではなく、ストーリーにとことんこだわっておりゲーム内でもストーリー漫画が読めるのは他のアプリにはないかも!?

ジョーカーのゲームシステムである「カードを強化して限界突破してバトルに臨む!」というのは、もはやスマホゲームアプリでは定番中の定番!それゆえにルール説明不要、すぐ遊べるのは「おっさんゲーマー」には魅力です!

【こんな人におすすめ】

・クローズ、喧嘩番長などヤンキーゲーム、漫画が好きな人

・ゲームだけでなくヤンキー漫画も読みたい人 

・最近の複雑なスマホアプリにはついていけない人(シンプルなゲームで遊びたい人)

6位:暴走列伝 単車の虎

暴走列伝 単車の虎

暴走列伝 単車の虎
開発元:Donuts Co. Ltd.
無料
posted withアプリーチ
【ここに注目】

・累計1000万人以上が遊んだ、いまだにゲームセールスランキング上位に入る伝説のヤンキーゲーム

・1000種類以上のパーツを使った単車カスタマイズはハマる!

・ルール説明不要!シンプルな操作でサクサク楽しめる

説明不要、名作中の名作といえるヤンキーゲーム

圧倒的な歴史があるヤンキーゲームなので、現在1万を超えるアバターパーツが充実しており、圧倒的なキャラクターのカスタマイズができます。

1000対1000人の族対決は圧巻!!ゲーム内にはヤンキーたちがハマる「ミニゲーム」も用意されています!

【こんな人におすすめ】

・ヤンキーだけでなく、単車好きな人 

・最新ゲームは苦手、昔ながらのソシャゲ風ゲームが好きな人

7位:クローズ×WORST

クローズxWORST~打威鳴舞斗~

クローズxWORST~打威鳴舞斗~
開発元:KONAMI
無料
posted withアプリーチ
スクリーンショット画像
【ここに注目】

・不良マンガの金字塔!クローズ×WORSTが楽しめる唯一のゲームアプリ 

・クローズのキャラクターを3Dでゲーム化!350キャラ以上登場!

・スマホなのにド派手な喧嘩バトルが楽しめる!

スマホゲームだけど、3Dで描かれるバトルシーンは家庭用ゲームに匹敵するクオリティです。迫力あるヤンキー喧嘩バトルが簡単タッチ操作だけで楽しめます!

2Dのヤンキーゲームがほとんどの中で、圧倒的な存在感を示すのが本作です。原作の名場面も3Dで再現されていたり、原作にはなかった夢のキャラクター対決も楽しめます。

【こんな人におすすめ】

・とにかくクローズ×WORST好きな人 

・3Dで再現された最新のスマホヤンキーゲームを遊んでみたい人

【番外編】成り上がり華と武の戦国

成り上がり~華と武の戦国

成り上がり~華と武の戦国
開発元:YOOZOO (SINGAPORE) PTE. LTD.
無料
posted withアプリーチ

ヤンキーゲームではないけど、「成り上がる魂」はヤンキー魂に通じるものあり!

【ここに注目】

・戦国時代を楽しむあらゆる要素が詰まったシミュレーションゲーム

・片手で操作できる「縦型ゲーム」なので通勤時間でも遊べる!

・ゲーム内で結婚もできる! 

2019年に配信されたばかりの

戦国時代を舞台にしたシミュレーションゲームの最新作。

主人公は名だたる戦国武将ではなく、どこにでもいそうな一般人

一般人から戦国時代の頂点を目指していく「成り上がり体験」ができます。

天下統一を目指して家来を育成するだけでなく、歴史上の美女たちと結婚もできる新しい楽しみ方も!

【こんな人におすすめ】

・戦国時代のゲームが好きな人(信長の野望など)

・シミュレーションゲームが好きな人

・普通とはちょっと違うゲームを探している人

まとめ

最新のおすすめスマホヤンキー、不良、喧嘩バトルが楽しめるアプリゲームをご紹介しました。

新しいスマホゲームは随時更新、追加していきますので今後もご期待ください!

▼家庭用ゲーム機で遊べるヤンキーゲームはこちら▼

【成り上がれ】おすすめヤンキー不良ゲーム特集(ニンテンドースイッチ/PS4/アプリ)

【オンラインゲームやテレワークにモバイルWiFiは必須】

テレワークとオンラインゲームの両方を本格的に始めるならネット環境を揃えましょう!!ニンテンドースイッチも外出先でオンラインに繋げるとさらに楽しめます。
おすすめのモバイルWiFiをあげるなら次の2つ。予算と用途にあわせて選びましょう!

  どスゴい【THE WiFi】(公式サイト)★★★上級者向け
月額3480円から使える「容量制限なし」「通信速度制限なし」「au、ソフトバンク、ドコモの通信網を使用」といったモバイルWiFi。5Gにも今後アップデート予定です。

とにかく安いWiMAX(公式サイト)☆☆☆初心者向け
業界最安級!月額1380円から使えるモバイルWiFiです。とにかく値段重視なら要チェックです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする