【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

在宅勤務テレワークにアウトドアチェアがおすすめの5つの理由(おしゃれコンパクト)

スポンサーリンク

在宅ワーク最大の悩みはイス問題!使ってみてわかった!在宅ワーカーにはアウトドアチェアがおすすめ

在宅業務が浸透する中で、一番の悩みは快適な仕事場所をどうやって確保するかという点があげられます。

そして快適な仕事場所の中心を担うのは「仕事用の椅子」だったりします。

個人的に在宅業務が増えたことで、ソファで仕事をしていたのですが、お尻の座面が沈み込んでしまうソファで長時間仕事をすると姿勢が悪くなってしまい腰やPCをタイピングする腕に負担がかってしまい疲れやすくなってしまうようになってしまいました。

ならば、高価なゲーミングチェアを購入するという選択もあります。ゲーミングチェアは座り心地抜群で腰への負担は軽減してくれるものの、

「場所を取る」

「一度購入したらずっと場所を取り続ける」

「高価なので、もし合わなかったら損失が大きい買い物になる」

「この後、ずっと在宅勤務が続くとは限らない」

といったデメリットを考えなければなりません。

特に大きな課題は在宅勤務が今後どこまで続くかわからないという点です。

これらデメリットを踏まえた上でゲーミングチェアを購入するという判断もあるのですが、個人的には踏み切れずにいました。

そこで、いろいろ考えて試した結果、行き着いたのが

「在宅業務にはアウトドアチェアが結構使える」

という結論でした。

「アウトドアチェアなんて在宅業務に使えるはずがない!」

そんな意見も聞こえてきそうですが、実はこれが盲点で、実際に購入して使ってみるとむしろ快適な在宅ワークができました。

そこで、今回はアウトドアチェアが在宅ワークに結構使える!という点についてご紹介いたします。

GTRACING ゲーミングチェア[amazon]

在宅勤務テレワークにアウトドアチェアをおすすめしたい5つの理由

アウトドアチェアが在宅勤務テレワークに結構使える!

そう感じた5つの理由についてお話しいたします。

ソファーより、ゲーミングチェアより座り心地が良い

意外かもしれませんが、ソファよりもアウトドアチェアは座り心地が良いのです。

これは実際に使ってみるまで全然想像つきませんでした。

しかしソファだと座面が沈み込んでしまい、その結果、ノートPCを膝に置いたとき姿勢が前かがみになるため短時間の業務ならいいのですが長時間の業務には向かないのです。

一方でアウトドアチェアは深く座ることを想定したチェアなのでノートPCでの作業がかなり楽でした。

もちろんゲーミングチェアの方が座り心地はいいのですが、ノートPCでの作業をするならアウトドアチェアも侮れません。

ゲーミングチェアよりも圧倒的に安い

ヘリノックスチェアワン[amazon]

多くの人がゲームミングチェア、オフィスチェアみたいな椅子を購入検討するかもしれません。在宅業務の推進によってゲーミングチェアの売り上げもかなり上がっているようです。

しかし、ゲーミングチェアの中でも価格が安く品質も高いGTRACINGでも2万円台、2大ゲーミングチェアのDXレーサーは3万円台、AKRACINGなら4万円台といった感じで、そこそこの価格がします。

在宅勤務がいつまで続くのかわからない中で、この金額は結構な出費になります。

一方でアウトドアチェアの最高峰のブランドであるヘリノックスでさえ1万円から、安くても使えるFIELDOORなら5,000円からと圧倒的に安く購入できます。

このように価格面だけをみるとゲーミングチェアの購入にはちょっとした覚悟が必要ですが、一方でアウトドアチェアなら気軽に購入できます。

この金額面による心理的負担は大きいと感じます。

軽い・場所を取らずコンパクト・すぐに収納できる

chair5.jpg

FIELDOOR ポータブルコンパクト[amazon]

ソファ、ゲーミングチェアともに一度購入したら場所をとります。

これはもう物理的な要因として仕方ない宿命のようなものですから、一度購入すると気軽に場所の移動もできませんし、置き場所がなくなってしまうと最悪、捨てなければなりません。

この場所を取るという点がネックとなってゲーミングチェアを買えずにいる人も多いのです。実際に私もそうでした。

しかしアウトドアチェアは、重量1キロ、コンパクトなケースに収納できるので、使わない時は収納できますし、使う時だけ組み立てるということができます。

この場所を取らない収納性は在宅ワークがどこまで続く変わらない中でアウトドアチェアを選ぶ最理由になります。

屋外(バルコニー・ベランダ・庭・公園)でも仕事ができる

在宅業務やテレワークが増えて自宅で仕事をするようになって、仕事との付き合い方も大きく変わりました。

必ずしも机に向かって仕事をする必要はなく、庭やベランダ、または近くの公園など、仕事が捗る場所で気持ちよく仕事をすることもできます。

仕事ができるなら場所はどこでもいいのです。

いままで会社通勤していた時には絶対に無理だと思っていた仕事との付き合い方も、在宅ワークのいまなら、なんでもアリで、アウトドアチェアがあれば快適な仕事が可能になります。

実際に筆者もバルコニーで仕事をしていますが、圧倒的な開放感と気持ち良さで仕事が凄く捗るようになりました。この気持ち良さはソファやゲーミングチェアでは絶対に実現できません。

アウトドア・キャンプにも使える

もちろんアウトドアチェアはアウトドアやキャンプにも使えます。

いきなりキャップデビューはハードルが高いと思っている方も、アウトドアチェアがあれば近所の公園でちょっとしたアウトドア体験もできます。

在宅ワークきっかけでアウトドアチェアの気持ち良さを知って、

その流れで「近所の公園でアウトドア体験」→「キャンプにチャレンジ」

といったアウトドアへの一歩を踏み出すこともできます。

在宅ワークにおすすめアウトドアチェア

ところでアウトドア素人にとって、在宅ワークに使えるアウトドアチェアはどれを選べばいいのか最初は全くわからないものです。

そこで、これを選んでおけば間違いないアウトドアチェアをご紹介しましょう。

ヘリノックスチェアワン[amazon]

アウトドアチェアのトップブランドといえばヘリノックス。

迷ったらこれを購入しておけば後悔しません。とにかく軽量で持ち運びに苦労しないのもヘリノックスの魅力です。

ヘリノックスチェアツー[amazon]

ヘリノックスの中でも背もたれが高いハイチェアタイプが「チェアツー」です。アウトドアチェアというよりもリビングにあっても違和感ないデザインも魅力です。

こちらもコンパクトに折りたたんで収納できます。

FIELDOOR ポータブルコンパクト[amazon]

ヘリノックスのチェアは1万円から2万円という価格帯ですが、そこまで予算を出せないという人にはフィールドアというブランドのチェアがおすすめです。

5000円程度で購入でき、ヘリノックスチェアワンと同等の機能を持っています。

傷防止チェアソックス[amazon]

アウトドアチェアを室内で使う場合に気になるのはフローリングなど床を傷つけてしまわないか?という点です。

そんな場合にはこちらの傷防止効果が期待できるチェアソックスがおすすめです。

丸型ラグマット[amazon]

室内のデザイン性を考慮するならラグマットもおすすめです。

アウトドアチェアによるフローリングの傷防止だけでなく、丸型ラグマットがあれば室内がぱっと明るくなります。

Moon Lence キャンプ テーブル[amazon]

アウトドアチェアといっしょにキャンプ用の折りたたみテーブルがあると便利です。ノートPCを置いたり、飲み物を置いたりできますので、在宅ワークが捗ります。筆者も購入済みです。

まとめ

今回、在宅ワークにおすすめのアウトドアチェアについてご紹介しました。

これから季節は暑くなっていきますが、午前中はアウトドアチェアで外で仕事をしてお昼過ぎからクーラーの効いた室内で仕事をして、夕方からはアウトドアで仕事をする

といった時間経過による使い分けもおすすめです。

単調になりがちな在宅ワークにメリハリをつけて、楽しみながら仕事をしていきましょう!