【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

サウンドコア2(改善版)を2台購入してマルチスピーカーとして使ってみた(ペアリング設定方法)

スポンサーリンク

サウンドコア2(Bluetoothスピーカー)2台をマルチスピーカーとして使うための設定方法

サウンドコア2(改善版)は2台揃えることでマルチスピーカーとして使えるらしい

という話を聞いて、いても立ってもいられなくなり実際に2台購入してみました。

その際に2台のサウンドコア2(改善版)をマルチスピーカーとしてペアリングする方法について、ネットを探しても詳しく丁寧に書かれている情報がなかったので、これから購入検討されている方に向けてまとめてみました。

ぜひ参考にしていただけますと幸いです。

また、サウンドコア2(改善版)は未購入で購入しようか迷っている人、

もっと情報を知りたい人は下記の記事も参考にしてみてください。

【関連記事】【仕事に遊びに大活躍】アンカーサウンドコア2を買うべき10個の理由

サウンドコア2(改善版)を2台マルチペアリングする方法

サウンドコア2改善版[amazon]

2台のサウンドコア2(改善版)をペアリングする方法は

最初はとまどいましたが一度ペアリングしてしまえば問題ありません。

ただし大前提としてサウンドコア2(改善版)同士でなければ2台ペアリングができませんのでご注意ください。

友達が持っているサウンドコアとペアリングしようとしたけど、実は相手は旧型だった・・・という場合はペアリングできないのです。

①すでに1台、サウンドコア2(改善版)を購入してスマホとBluetoothペアリング済ならその解除をしてください。

iPhoneの場合は

「ホーム画面」→「設定」→「Bluetooth」→「SoundCore2」を登録解除します

②2台のサウンドコアを同時に電源を入れます。

どちらか電源が入っているなら一旦電源オフにして電源を入れ直してください。同時に電源ボタンを押します。

③同時に電源が入ったらBluetoothのペアリングボタンを同時に押します。

だいたい3秒くらい長押しする必要がありますが、それ以上押しても結構です。

④ペアリングモードに入ったことを示す青いLEDが1台は点滅しもう1台は点灯しっぱなしになります。

点滅とは青いLEDがチカチカと消えたり点いたりすることを指します。

点灯とは青いLEDが点いたままになることを指します。

このようになれば成功です。

たまに両方とも点滅しっぱなしになったり

点灯したままになったりすると失敗ですので

もう一度最初に戻って手順通りやり直してください。

点滅している側はスマホとのBluetooth接続をスタンバイしている機器

点灯している側が点滅しているサウンドコア2(改善版)との間でペアリングが完了している機器

というわけです。

よって、これから点滅している側のサウンドコア2(改善版)をBluetoothでスマホとつなぐ作業をします。

⑤スマホとBluetooth接続をします。

iPhoneの場合は

「ホーム画面」→「設定」→「Bluetooth」を選択すると

その他のデバイスに「SoundCore2」が表示されます。

これを選択すれば2台のサウンドコア2をマルチスピーカーとして使うことができます。

サウンドコア2(改善版)の2台スピーカーマルチペアリングが失敗する原因

実は最初、マルチペアリングがうまくいきませんでした。

どうやらその原因は

すでに購入してペアリング済みの1台目のサウンドコア2が

iPhoneのBluetooth設定上に残っているのが問題でした。

よって前のパートでも記載した通り

すでに1台、サウンドコア2(改善版)を購入してスマホとBluetoothペアリング済なら必ず解除をしてください。

この解除をサボってやらないと、なかなかうまくいきません。

iPhoneの場合は「ホーム画面」→「設定」→「Bluetooth」→「SoundCore2」を登録解除できます。

要するに2台いっしょに同時購入したような感じで設定すると一発でうまくいきます。

2台のサウンドコア2はレイアウト次第で使い方無限大

下記の記事でサウンドコア2の魅力については深く書いているので参考にしてみてください。

個人的にはお風呂や、キャンプとかで音楽を聴く際に使っています。

1台のサウンドコアでも十分に楽しいのですが、これが2台のマルチスピーカーとして使えると音楽の楽しみ方が全然違ってきます。

【関連記事】【仕事に遊びに大活躍】アンカーサウンドコア2を買うべき10個の理由

一番オーソドックスなレイアウトが横に並べるマルチスピーカーとしての使い方。

もちろん写真のように綺麗に並べなくても部屋の中で適当に転がして設置してもOK

Bluetoothスピーカーだからケーブルレスだし、カタログスペック上では最大で20mくらいは電波は届くようなので完全にレイアウトフリーです。

こちらの記事でも書いていますがカーオーディオとして後部座席に転がしておくのもかなり使えます。

トールボーイスピーカーのように縦にレイアウトすることも可能です。

中央にiPadやスマホ、PCなどをレイアウトすれば

ちょっとしたオーディオ環境が構築できますし

何よりも下手なスピーカーより音質が素晴らしいのです。

デザイン的にもカッコいいですし

値段も1台5000円弱なので文句のつけようがありません。

2台を積むような感じでレイアウトすれば

バンドをやっている人ならイメージしやすいかもしれませんが

ギターアンプのようなビジュアルになります。

こんな使い方もアリですね。

まとめ

今回、サウンドコア2(改善版)のマルチスピーカーとしての使い方についてご紹介しまいした。

実際のところ筆者は、まず1台目のサウンドコア2(改善版)を購入して

その音と金額とのバランスに驚き

ならば2台目を購入してマルチスピーカーとして使っちゃえ!

という感じで今回購入しました。

結論として満足度はかなり高めです。

1台購入したなら2台購入してマルチスピーカーとして楽しまないと勿体ないと感じました。

サウンドコア2改善版[amazon]

実際のところサウンドコア2は様々なシーンで活躍してくれます。

下記の記事ではそんな活躍できるシーンについて詳しく書いていますので

是非参考にしてみてください。

【関連記事】【仕事に遊びに大活躍】アンカーサウンドコア2を買うべき10個の理由