【PS4/PS4pro】本体以外で遊ぶために最低限必要なものまとめ《初心者向け完全版》

スポンサーリンク

【初心者必見】知っているようで意外と知らない!?PS4に必要なもの

PS4を遊ぶためにはPS4本体以外で何が必要なの!?

ヘビーゲーマーのとっては、疑問にもならないくらいに常識過ぎる話ですが

初心者のとっては結構深刻な悩み、疑問だったりします。

そこで、今回はPS4を遊ぶためにPS4本体と一緒に必要なアイテムについてまとめてみました。

ゲーム好きな筆者でも細かく書き出してみた結果、

結構、いろいろ必要なものがあることに改めて気付かされたので、初心者でない中級異常のゲームファンの方も参考になる記事になったと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

PS4本体に同梱されているものを整理してみよう


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

・PS4本体×1

・電源ケーブル×1

・コントローラー×1(DUALSHOCK4)

・USBケーブル×1

・HDMIケーブル×1

・モノラルヘッドセット×1

・箱

・説明書

こちらが標準のPS4本体に同梱されているものになります。

本体を購入すれば、必要最低限のものが入っていますので、とりあえず問題なさそうに見えますが

実はこれだけではPS4は遊ぶことができません

まず、当たり前の話ですがPS4から出力した映像を表示する

テレビが必要となります。

またインターネット対応のゲームをプレイするなら、

インターネット環境が必要になります。

ただし、そのインターネット環境はワイヤレスでつなぐことを前提としているので、

本体にはLANケーブルが同梱されていません。

そしてゲームソフトが必要です。

ゲームソフトがないと、PS4本体はただの箱です。

もちろんインターネットに繋いでPSStoreにつなげば無料体験版をダウンロードすることで

ゲームソフトを購入しなくてもゲームを遊ぶことができますが

インターネット環境は必要になりますし、

中にはクレジットカードの登録がないとダウンロードできない体験版も存在するので

クレジットカードが必要になる場合もあります。

というわけで、今回は実はPS4本体以外にも結構あった

PS4を遊ぶために絶対必要なものリストをまとめてみました。

PS4を遊ぶために絶対必要なもの

2Kテレビ・ゲーミングモニター(普通のPS4本体向け)

昔のブラウン管テレビでは繋がらないのですが

HDMI端子がついている最近の薄型テレビであれば

どれでも使えますので、まずはテレビがPS4を遊ぶためには絶対に必要となります。

リビングのテレビは家族が使っているのでゲームに使えない!

という方には個人使用向けに安いPCディスプレイや、ゲーミングモニターディスプレイを購入するというのもアリです

maxzen J32SK03 32V型 [amazon]

実勢価格2万円以下!地上波BS、CSも観れる2K薄型液晶テレビです。32インチあれば個人使用に十分過ぎる大きさです。このメーカーは55インチでも5万円以下なので、激安といえます。

ASUS ゲーミングモニター 21.5型 [amazon]

こちらは2Kのゲーミングモニター。21インチということで個人使用にはちょうど良い大きさです。

テレビのようにチューナーが内臓されていないので、TVは見れないのですが、1msという高速描画パネルを使用しているので、動きの速いゲームに最適のモニターだと思います。

そして何よりの魅力は実勢価格がたった1万円くらいで購入できるという点

この性能と価格、適度なモニターサイズ

どれをとっても大満足の内容なので人気となるのもわかる気がします

4Kテレビ・ゲーミングモニター(PS4Pro向け)

PS4Pro本体を購入したなら

一般的なテレビ(安いテレビはほとんどが2Kテレビ)では、PS4Proの性能を引き出すことができません。

PS4PRoは4Kテレビとの組み合わせで、高い解像度を表現できるPS4本体なので、4K対応の液晶テレビ、PCモニターディスププレイを選ぶようにしましょう

ハイセンス Hisense 43V型 4Kチューナー内蔵液晶テレビ [amazon]

4Kテレビといえば、小さいサイズのテレビが存在せず40インチオーバーからの洗濯になりますが、その中でも実勢価格5万円くらいで購入できる格安モデルです。

ASUS ゲーミングモニター 28型[amazon]

TVチューナーが入っていない、PC向けゲーミングモニターなら4Kでも28インチくらいからサイズがあります。

実勢価格は5万円くらいなので、4Kテレビと比べると割安感は低いかもしれません。

ただし、こちらASUSのゲーミングモニターは1mという動きに早い液晶パネルを使っておりテレビに比べると、残像感がないので、よりゲーム向けにチューニングされたモニターなので、性能は満足できると思います

インターネット環境(無線ルーター・プロバイダ)

インターネット環境がなくてもPS4本体と同梱されているケーブル類、そしてテレビだけでゲームは遊べますが、

オンライン専用ゲームは、まずインターネット環境が必須ですし

オフラインゲームでもバグやアップデートデータはオンラインにつなぐ必要がありますし

PSストアなどオンラインストアでしか購入できないゲームはオンラインにつなげなければ購入できないので、ネット環境はなくてはならないツールといってよいでしょう

またPS4本体にはインターネットにつなげるLANケーブルが同梱されていませんので、無線LAN接続ではなく、有線LANケーブルでネット接続される方はLANケーブルも必要となります。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 11ac ac1200 866+300Mbps [amazon]

実勢価格4,000円くらい

それでいながら必要十分な性能を持っている無線LANルーターなので、超ロングセラーとなっています。まずPS4初心者が迷ったら、この無線LANを選んでおけば十分でしょう


iBUFFALO ツメの折れないLANケーブル [amazon]

無線LANルーターにはLANケーブルも同梱しているケースが多いのですが、無線LANをつかわず自宅の壁にあるLANコネクタ口から直接PS4と接続したいという方はPS4本体に同梱されていないLANケーブルを購入する必要があります。

どのケーブルも同じ!!

というわけではなく、こちらは「Ca6ta」という1Gの転送スピードにも対応したカテゴリー6のケーブルであり

かつLANケーブルのツメが折れにくい構造になっているのでおすすめできるケーブルです。

SoftBank Air

そもそも我が家はインターネット環境がなく、新たに工事をしなければならない!

でも工事するのは面倒だし時間も手間もかかるから断念しています!

という方におすすめなのが、自宅に届いたら電源を入れるだけ、工事不要ですぐに使える無線LAN機能も装備した置くだけネットプロバイダーであるソフトバンクエアです。

そもそもネット環境自体が我が家にはない!

という方はソフトバンクエアか

工事するのはOKだし、もっと速度の高いインターネットプロバイダが良い!というかtはSoftBank 光がおすすめです

クレジットカード・プレイステーションストアカード

PSストアでしか購入できないゲームや、

オンライン対戦するためにもPSPlusという有料オンラインサービスに加入する必要がありますが、その場合は

クレジットカードか、またはプレイステーションストアカードという電子マネーカードが必要となります。

またクレジットカードがないとダウンロード購入できないようなものも多数ありますので、PS4を遊び尽くすには、もはやクレットカードは必須といえる時代になりつつあるかもしれません

プレイステーションストアカード 3000円【プリペイドカード】 [amazon]


三井住友トラストカード

初めてのクレジットカードって、ずっと使い続ける傾向があるので、ちゃんとしたものを取っておきたいもの

三井住友トラストカードは

安心に三井住友ブランドに加え、どこでも使えるVISAカードと提携しているので、初めてのクレジットカードとしては、間違いない選択だと思います。

ゲーミングヘッドセット・ヘッドホン

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

実はPS4本体にも

「モノラルヘッドセット」という、マイク機能がついたイヤホンが同梱されているため、これがオンラインゲーム時のボイスチャット用マイクとしても使えなくはないのですが

音質が悪いし

ボイスチャットとしてのボイスの収音性能は必ずしも良いとはいえません

そこで、本気でオンラインゲームをプレイするならば

ゲーミングヘッドセットが必要となります。

ワイヤレスサラウンドヘッドセット [amazon]

まず最初にソニー純正のヘッドセットをご紹介しましょう。

純正周辺機器なので接続も、品質もまったく不満がないのですが実勢価格は1万円オーバーと、お財布には優しくありません


ゲーミングヘッドセット ps4対応 [amazon]

そこでおすすめなのが実勢価格2500円くらいで購入できる汎用性のあるゲーミングヘッドセットです。PS4はもちろん、その他のゲーム機でも使えます。

見た目は安っぽいのですが、性能的には普段使いとしては問題なく、何よりも価格がお手ごろ過ぎるので圧倒的な人気となっています。

初心者ならこれで十分過ぎると思います!

対戦・協力用DUAL SHOCK4(デュアルショック4)コントローラー

本体には1個だけDUANSHOCK4コントローラーが同梱されていますが

対戦、協力プレイをするなら、もうひとつコントローラーが必要になります。

逆にコントローラー1個はひとりプレイする上で十分ですが

友達や家族とプレイする上ではまったく足りないということになります。

ワイヤレスコントローラー (DUALSHOCK 4) [amazon]

実勢価格は6000円くらい!高い!!

PS4の別売りコントローラーって本当に割高な印象なのですが、純正コントローラーということで品質は問題なし、カラーバリエーションも豊富ということで、仕方ないという点はあります・


【連射機能搭載】ホリパッドFPSプラス for PS4 [amazon]

純正のコントローラーは高いので、少しでも出費を抑えたいという人に人気なのが有名な周辺機器メーカー、ホリ製のコントローラーです。

カラーバリエーションも少ないですし、純正品ではないものの

機能的には純正品とあまりかわらず、それでいて連射機能といった純正品にはない機能もついていて、実勢価格4,000円ほど

こちらもよく売れています

PSVR

当たり前の話ですが

PSVR専用ソフトをプレイするにはPSVRがないと遊べません!

よって、PSVRも専用ソフトをプレイする場合はなくてはならない周辺機器としてリストに載せておきましょう


PlayStation VR“PlayStation VR WORLDS”同梱版 [amazon]

PSVRは性能的にはかわらないものの

新旧さまざまなモデルが出ています(見た目はほぼ同じ)

旧モデルなら実勢価格3万円を切るものも出てきていますので

そろそろ検討してもいいタイミングかもしれません

ゲームソフト

当たり前の話ですがゲームがなければ、PS4はただの箱です。

Youtubeくらいは観れるかもしれませんが、ただそれだけの箱になってしまいます

よって、PS4本体とセットで、何かしらのゲームソフトも同時購入する必要があります。

おすすめゲーム自体は山ほどあるのですが

今回はこれからPS4本体を購入するという方に向けた記事なので

歴代シリーズが低価格版になってお買い求め安い「龍が如くシリーズ」や

どれを選んでもゲームの面白さはお墨付き、かつ値段が安い「ソニーのベスト盤シリーズ

あたりは間違いなくおすすめ

ハズレがありません

なくても遊べるけど、あると快適便利な周辺機器

ここからは、必須じゃないけど

ある、無しではまったく遊び環境が違いすぎるから、ぜひPS4本体を購入したら一緒に揃えて欲しい周辺機器についてご紹介してきましょう

PS4本体スタンド・コントローラー充電スタンド

新型PS4スリム ps4 両用 縦置きスタンド PECHAM[amazon]

PS4って、結構場所をとるし、倒して壊してしまう可能性もあるので

収納対策としてPS4スタンドがあると便利です。

なくてもPS4を立てておけるのですが、圧倒的に安定感、収納力が違いますし、値段も安いのでPS4本体とセットで手にいれましょう

PS4 コントローラー 充電 BEBONCOOL [amazon]

PS4を遊んでくると、一番面倒、かつイライラするのが

PS4コントローラーの充電が切れた瞬間ではないでしょうか。

遊んでいる最中にコントローラーの電源が落ちて、遊びを中断してしまうようなことがないように、コントローラー充電スタンドがあると、コントローラーの収納と同時に充電もできてしまうので便利です。

PS4本体熱対策・冷却スタンド


E-PRANCE ノートパソコン 冷却パッド [amazon]

PS4で何時間も遊んでいると

PS4が異常な熱を持って、内臓ファンがうるさく悲鳴をあげるのはよくあることです。そんなうるさい環境では、

熱でPS4本体が壊れてしまわないか!?

心配になってしまいゲームにも集中できなくなってしまうものです。

PS4の熱から守るための対策として有効なのが、ノートPCの熱対策としても活用されている冷却スタンドがおすすめ。

これがあると、PS4が熱くなる前に冷ましてくれます

レース用ハンドルコントローラー


【PS4 PS3 PC対応】Racing Wheel Apex for PS4 PS3 PC [amazon]
F1ゲームやグランツーリスモなど、

リアルに進化したせっかくのレースゲームなのに、コントローラーはDUALSHOCK4のままでプレイすると臨場感もないですし、雰囲気も台無しです。

そこでレースゲームをプレイする人にはレース用ハンドルコントローラーがあると便利です。

レースゲームが何倍にも楽しくなりますよー

PS4のレースゲームはこちらからも探せます

きになるレースゲームを探してみてはいかがでしょうか

格闘ゲーム用アナログスティック

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA[amazon]

本体同梱のコントローラーDUALSHOCK4でも格闘ゲームは遊べるけど

格闘ゲームをプレイする人の多くは、DUALSHOCK4ではなくゲームセンターにもありそうな格闘ゲーム用のアナログスティックを使っています。

技を出すためのコマンド入力や、キャラクターの動きなど

アナログスティックでは不可能なくらいのダイレクトな入力ができるので、格闘ゲームをやるならぜひ揃えておきましょう

PS4でも様々な格闘ゲームが発売されています。

こちらから検索できますので気になる作品を探してみてください

ゲーミングチェア

GTRACING ゲーミングチェア オットマン リクライニング [amazon]

長時間ゲームをプレイしていると、姿勢が辛くなったり、腰が痛くなったりしてきます。ゲーミングチェアがあると長時間のゲームプレイも辛くないですし、

最近のゲーミングチェアは

オットマンという足を乗せられる機能がついていたりするので

ちょっとした休憩で仮眠も取れちゃいます

値段はそこそこしますが、ゲームをプレイする環境って重要ですし、一度購入すると長く使えるのでゲーミングチェアも、あると便利な周辺機器ですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする