【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

【自由って最高】PS4おすすめオープンワールド神ゲーランキング(2020年版)

Contents

スポンサーリンク

オフラインでも楽しいプレイステーション4おすすめオープンワールドゲーム(ゾンビからクラフトまで)

自由気ままに、どこまでも広がる世界を旅できる「オープンワールドゲーム」

オープンワールドゲームをプレイするために、PS4本体を購入した人も多いのではないでしょうか。

しかし、オープンワールドゲームといっても、いろいろありすぎて、どれから遊んだらいいのか、何が違うのかわかりにくいのも事実です。

そこで、

今回はPS4を購入したら、絶対に遊んで欲しいオープンワールドゲームを厳選して、かつ「面白ポイント」をわかりやすくご紹介します。

これを読めば今日からPS4のオープンワールドゲーム通になれます。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

オープンワールドゲームを遊ぶならプレイステーション4がおすすめです。

PS5でもPS4のゲームが遊べる!

新型ゲーム機プレイステーション5ではPS4のゲームを遊ぶことができます。

よって、いまからPS4のゲームを購入しても、PS5に世代交代した後も引き続き遊べるので安心ですね。

まずはPS4の名作ゲームを遊んでみて、PS5でなければどうしても遊べないゲームが登場してきたタイミングを見てPS5に乗り換えて行くのがおすすめです。

【おすすめ記事】【PS5互換性】PS1、PS2、PS3、PS4のゲームは動作するの遊べるの?(気になる疑問をスッキリ解決)

オープンワールドゲームの3つの魅力

オープンワールドゲームの魅力①:自由度が高い

オープンワールドゲームの魅力はなんといっても「自由度の高さ」にあります。

「どこに行くも、何をするも、全てプレイヤー次第」

行き先が決められた一本道のRPGとは違って、プレイヤーが遊び方が、場合によってはそのゲームの結末(エンディング)を決めることができるのがオープンワールドゲームの魅力です。

オープンワールドゲームの魅力②:没入感

オープンワールドゲームの魅力はなんといっても「没入感の高さ」にあります。

「現実世界とゲーム世界の境界線がなくなるほどのリアルさ」

プレイヤーにとって、現実世界と別に存在するもうひとつの世界がゲームの中に存在する!と錯覚させてくれるくらいの「没入感」を感じさせてくれるのがオープンワールドゲームの魅力です。

オンラインゲームではないのに、

まるでオンラインゲームのようにゲーム内のキャラクターたちが「生きていかのような存在感」を感じさせてくれるかどうかも、良質なオープンワールドゲームの見分けるポイントになります。

オープンワールドゲームの魅力③:やりこみ要素

オープンワールドゲームの魅力はなんといっても「やり込み要素」にあります。

「広く浅く楽しめる」のではなく、何か気に入った遊び方を見つけたら、「とことん深堀って遊べるだけの奥深さ」が用意されているのも普通のゲームとは異なるオープンワールドゲームならではの魅力です。

「自由度」×「没入感」×「やり込み要素」

この3つのポイントがどれだけ含まれているかによって「面白いオープンワールドゲーム」か「つまらないオープンワールドゲーム」か決まってきます。

そこで今回の記事では、この3つのポイントにおいて最大★5つで各オープンワールドゲームの魅力を独自評価していますので、ゲームを選ぶ際の参考にしてください。

評価基準は★5つが最高、★1つが最低になります。

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★★

オープンワールドゲームはこんな人におすすめ

オープンワールドゲームって聞いたことはあるけれど、遊んだことはないし、自分に合っているのかわからない・・・。

オープンワールドはこんな人におすすめです。

もし、どれかひとつでも当てはまるなら、ぜひこの機会にオープンワールドゲームをプレイしてみてください。

自分でゲームの遊び方を決めたい人

オープンワールドゲームは決められた一本道のルートを進んで行くゲームではなく、プレイヤーである、みなさんに判断を託されるゲームです。

よって「自分でゲームの遊び方を決めたい人」にはオススメのゲームになります。

逆をいえば、遊び方をゲームから勝手に縛られる、誰かに決められるのが嫌いな人もオープンワールドゲームはおすすめです。

現実逃避をしたい人・別の人生を生きてみたい人

現実世界での人生は一度きりですし、複数の人生を並行で体験することはできません。

「別の人生や生き方をしてみたい」

現実逃避とも思われるかもしれませんが、別の人生、生き方をゲームの中で体験したい人もオープンワールドゲームはおすすめです。

疲れている、毎日に活気がない人

自由度が高く、遊び方を決められるオープンワールドゲームは誰かと競争したり、結果に追われる心配がありません。

よって、毎日の生活に疲れていて、リフレッシュしたい、毎日をリセットしたい!

そんな人にオープンワールドゲームはおすすめです。

最新ゲームを体験したい人

数多くのゲームジャンルの中でもオープンワールドゲームは最新鋭のゲーム技術が凝縮されています。

ほとんどのオープンワールドゲームは高額な開発費と長期にわたる開発期間をかけて開発されていますので、最新ゲームを体験したい人にはおすすめのゲームジャンルです。

オープンワールドゲームを遊ぶことでゲームの進化を実感できます。

PS4おすすめオープンワールド神ゲーランキング

サイバーパンク2077(サイバーパンクアドベンチャー)

サイバーパンク2077[amazon]

大人のために作られたサイバーパンクなオープンワールドゲーム

そう言っても過言がない、大人が楽しめるゲームです。

【どんなゲーム】

「サイバーパンク2077」は、巨大都市ナイトシティを舞台に展開されるオープンワールドRPG。

・アニメでいえばAKIRA

・映画でいえばブレードランナー

・その昔のゲームでいえばスナッチャー

のような世界を楽しめます。

【現時点で最強のオープンワールドゲーム】

いろいろなオープンワールドゲームがあるけど、「サイバーパンク2077」のオープンワールドゲームとしてのクオリティは半端なし!

この自由度の高さを体験するだけでもプレイする価値あります。

【こんな人におすすめ】

まるで映画を見ているような感覚で楽しめるので

あらゆる30代、40代の映画好きにおすすめしたいゲームです。

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★

Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)

Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)[amazon]

【どんなゲーム】

中世日本を舞台にした初めてのオープンワールドゲーム

日本の対馬を守るため立ち上がった一人の侍の物語。

圧倒的なビジュアル表現で描かれる、映画の中でしか見たことがない戦国時代の日本の景色をゲームの中で体験できる。

【3つのすごいポイント】

・侍アクションゲームとは違い時代劇さながらのリアルな侍アクションが楽しめる!

・日本の原風景を散策し、様々な人々との出会い別れを体験できる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・オープンワールドゲーム好き

・時代劇、戦国時代、ラストサムライのような映画好き

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★

Outward(アウトワード)

Outward[amazon]

【どんなゲーム】

剣と魔法の世界を冒険するサバイバル系オープンワールドゲーム

敵から身を隠しながら、いかにこの世界で生き残るかに振り切ったゲームになっています。

【3つのすごいポイント】

他のオープンワールドゲーム担い手んとして、4人でローカル協力プレイができるという点があります。画面を4分割にしてみんなで協力しながら冒険ができるというわけです。

このあたりは昔のモンハン的なプレイに近いかもしれません。

【こんな人におすすめ】

・オープンワールドゲーム好き

・モンハンの共闘プレイが好き

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★

レッド・デッド・リデンプション2(アクションアドベンチャー)

レッド・デッド・リデンプション2 [amazon]

【どんなゲーム】

西部劇の世界をそのままオープンワールドゲーム化した作品

開発会社はグランドセフトオートシリーズでも有名なロックスター社。

前作はPS3で発売され、西部開拓時代の世界をそのまま楽しめる、ほぼ唯一のゲームということで大ヒットしました。

今作は1899年が舞台。

いわゆる西部開拓時代が終わり、現代のアメリカに変わりつつある時代に、時代に取り残された無法者であるプレイヤーの生き様を描いたストーリーを体験できます。

SS1

【3つのすごいポイント】

・西部劇の世界を冒険できる!馬に乗って走っているだけでもう楽しすぎる!

・最近、世の中のトレンドとして一人キャンプ(ソロキャンプ)が流行っているようですが、本作はアメリカの荒野で狩りをして、キャンプして、大自然を相手にした生活が楽しい(本当にこれだけでも楽しい)

・ガンマンとしてのアクションシーンの作り込みは半端なし!アウトローとしての生き様をとことん楽しめる

SS3

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・前作ファンはもちろん、未経験でも西部劇好きなら迷わず買い

・現実世界とは違う別の人生を歩みたい方、または現実逃避をしたい方

・大自然の中でサバイバルしたい方、キャンプ好きな方

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★★

スパイダーマン1/スパイダーマン2(アクションアドベンチャー)

Marvel’s Spider-Man [amazon]

※有料ダウンロードコンテンツ入りの完全版です

【どんなゲーム】

スパイダーマンを題材にしたアクション系オープンワールドゲーム。

スパイダーマンといえば、手からクモの糸を出す「ウェブ・スウィングアクション」が有名ですが、PS4で細かく再現されたニューヨークの街を、ウェブスィングで移動したり、スパイダーマンらしいアクションで敵を倒したり

街中にある様々なモノも利用して戦ったり、映画でやってそうなことは、ほとんどできてしまう、まさにゲームが映画に、まだ一歩近づいた夢のスパイダーマンゲームです。

【3つのすごいポイント】

・こんなアクションが楽しめるのはスパイダーマンだけ。数あるオープンワールドゲームの中でも圧倒的な爽快感

・最新のオープンワールドゲームということもあり、ニューヨーク・マンハッタンのマップ再現感はすごい。高低差もきっちり再現されているからエンパイアステートビルからニューヨークの街並みを眺めることも

・旅行でニューヨークに行ったことがある人は、再現度の高さに、ほぼバーチャル観光状態。知っていれば知っているほど楽しめます。

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・映画スパイダーマンシリーズ好き

・オープンワールドゲーム好きなら絶対にやるべし。スパイダーマンを知らなくてもゲーム内で丁寧なフォローがされているので楽しめる

・ニューヨーク好きな人、観光で行ったことがある人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★

Marvel’s Spider-Man: Miles Morales[amazon]

続編となる「スパイダーマン2」にあたるタイトルも発売中です。

前作からさらにパワーアップしたオープンワールドの未来を体験できます。

スパイダーマン2はPS5でも同時発売となります。

PS5でもオープンワールドゲームが続々登場していますよ。

【おすすめ記事】【PS5/PS4】大人向けおすすめ映画のようなゲームソフト最新版(RPG/アクション/オープンワールド)

アサシン クリード オデッセイ(アクションアドベンチャー)

アサシン クリード オデッセイ [amazon]

【どんなゲーム】

紀元前431年、舞台は古代ギリシア時代

オープンワールドで再現されたギリシア時代の神殿や洞窟、難破船などを探索しながら、時には300人が入り乱れる大バトルはアクションゲームを語る上で一度は体験しておくべし!

傭兵として生きながら英雄に成り上がっていくドラマチックなストーリーは、もはや映画を超えたゲームという感じ

プレイヤーキャラはシリーズ初となる男女のどちらでも選べるので、ストーリーに対する没入感はかなり高いです。

【3つのすごいポイント】

・古代ギリシアを舞台にしたオープンワールドゲームならこれ一択

・冒険の中で迫られる「選択」によってストーリーが変化して自分だけの物語を紡いでいく、まさに、この世界に生きている実感を楽しめます

・どこを切り取ってもバトルアクションは絶品そのもの。アサシンクリードといえば敵に気づかれず倒すステルスアクションのイメージがありますが、本作でも楽しめますし、あらゆるバトルの中でも、敵の艦隊と戦う船上戦や、軍と軍がぶつかる、バトルという規模ではもはや語れない「戦争」という概念をゲーム内で再現!

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・歴代アサシングリードファン(必須プレイです!)

・オープンワールドゲーム好きはもちろん、オープンワールドの進化を体験したい人。

・大規模なアクションバトル好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★

アサシン クリード ヴァルハラ(アクションアドベンチャー)最新作

[PS5]アサシン クリード ヴァルハラ[amazon]

[PS4]アサシン クリード ヴァルハラ[amazon]

今回のアサシンクリードシリーズの舞台は9世紀、ヴァイキングの時代。

プレイヤーは戦いと栄光の物語に彩られた勇敢なヴァイキングの戦士「エイヴォル」となって戦いと冒険に明け暮れるオープンワールドゲームです。

【ここに注目】

選んだキャラクターと、キャラクターの成長によって周囲の世界に影響を与えるRPG。

同盟を結ぶか、戦うか

プレイヤーの生き方を「戦略」「会話」「装具」まで選択できる自由度の高さが魅力です。自分だけのストーリーを作れます。

【バトルシステムがすごい】

ヴァイキングならではの両手で強力な武器を振るう迫力あるバトルシステムは従来のアサシンクリードにはなかった迫力!

さらに「アサシン クリード」シリーズ史上最多の数となる強敵が登場するので、アクションゲーム好きならかなり楽しめます。

【こんな人におすすめ】

オープンワールドゲーム好きな人、アサシンクリードシリーズファン

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★★

グリードフォール(ファンタジーRPG)

グリードフォール[amazon]

17世紀、魔法によって支配された中世ヨーロッパを舞台にしたファンタジーRPGです。

派手さはないもののグラフィックが素晴らしく、本当に忠誠ヨーロッパの世界にタイムスリップしたような体験が味わえます。

【ここに注目】

ゲームとしては悪くないのですが、日本語翻訳があまりに酷すぎるためストーリーになかなか入っていけず没入感を落としているゲームです。ここが非常にもったいないのですが、

この翻訳のおかしな部分をむしろ楽しめる人なら、むしろネタとして遊べるかもしれません。

【こんな人におすすめ】

中世ヨーロッパの世界観が好きな人、ハリーポッターなどの魔法ものが好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★

やり込み要素:★★★★★

フォールアウト4(サイバーパンクアクションRPG)

Fallout 4: Game of the Year Edition [amazon]

【どんなゲーム】

PS4で発売された初めてのフォールアウトシリーズのナンバリングタイトル。現時点の最新作であり、核戦争後の世界を描いた世紀末的な世界観は他のゲームでは味わえない唯一無二の魅力があります。

最終的には1つの大きな本編のストーリーに導かれるものの、数々の仲間といっしょに展開する膨大なサブストーリーは(もはやサブストーリーレベルではないが)、本編のストーリーをクリアすることも忘れてしまうほど楽しめます。

自宅を作ったり、武器やアーマードスーツをカスタマイズしたり、寄り道要素も多くなかなか終わりが見えないオープンワールドゲームの傑作です。

【3つのすごいポイント】

・オープンワールドゲームの中でも自由度はかなり高め。何をするも、どこに行くも自由で、マップの広さは膨大です

・自宅を作り込んだり、野菜を育てたり、ファーミング的要素も楽しめるので、自宅建設、改造だけをプレイしている人も

・前作フォールアウト3と比べても、ドラマ性が大幅に強化されており、ストーリーをじっくり楽しめます

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・フォールアウトシリーズファン(必須プレイです!)

・気になっていたけどフォールアウト4をプレイできていなかった人。本作は追加の有料ダウンロードコンテンツなども同梱されているお得パッケージとなっています。

・北斗の拳、映画マッドマックスなど世紀末的な世界観が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★★

フォールアウト76(オンライン専用アクションRPG)

Fallout 76 [amazon]

【どんなゲーム】

核戦争後の世界を舞台にしたサイバーパンク系オープンワールドゲーム。

映画マッドマックス、アニメ北斗の拳の世界をそのまま再現してしまったような世界観。PS4で発売されていた前作フォールアウト4をベースに、マルチプレイ要素を加えたシリーズ初のオンライン専用ゲームでもあり、自分の分身キャラをつくり仲間と一緒に、冒険したり、クエストにチャレンジしたり、荒廃したウェストランドでサバイバルな生活を楽しめます

【3つのすごいポイント】

・過去のフォールアウトシリーズをプレイした人も満足!さらに綺麗になったグラフィックで新たな冒険を楽しめます

・オンラインゲーム専用になったことで、さらにリアルさがアップ!フォールアウトシリーズ最高の、誰もが夢みたフォールアウトの最終形態(オンライン専用とはいえ、ひとりで楽しめるミッションも)

・発売後も追加コンテンツの配信や、無料のアップデートも用意されているので、ゲームにログインするたびに、遊びやすく快適に改善されていく、進化し続けるオンラインゲームを楽しめます

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・フォールアウトシリーズファン(必須プレイです!)

・フォールアウトのシステムでオンラインゲーム(MMO)をずっとプレイしたかった人

・北斗の拳、映画マッドマックスなど世紀末的な世界観が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

マッドマックス(人気映画のゲーム化)

マッドマックス[amazon]

【どんなゲーム】

フォールアウト、北斗の拳に多大な影響を与えた映画マッドマックスのオープンワールドゲームです。

プレイヤーはマッドマックスになり荒れ果てた荒野で愛車と一緒にサバイバルを繰り広げます。

【すごいポイント】

・初代映画マッドマックスのゲーム化なので、昔のファンならかなり楽しめます

・愛車をカスタマイズしていく楽しさは、他のオープンワールドゲームにはない魅力です。

【こんな人におすすめ】

・フォールアウトシリーズファン

・北斗の拳など世紀末的な世界観が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★

マッドマックス 怒りのデス・ロード[amazon]

映画版をブルーレイ、またはAmazon Prime videoでチェック

RAGE 2(世紀末サイバーパンク)

RAGE 2[amazon]

【どんなゲーム】

フォールアウトシリーズを開発したベセスダによる核戦争後の世界を舞台にしたサイバーパンク系オープンワールドゲーム。

フォールアウトシリーズでも映画マッドマックス、アニメ北斗の拳の世界を彷彿されるものがありましたが、それをもっと加速させたゲームになっています。

いわゆる

リアル北斗の拳、マッドマックス、といえるのが「RAGE 2」です。

【すごいポイント】

・トラックからジャイロコプターなど乗り物系が充実。まさにマッドマックスの世界そのもの

・なんでもはり!常識を超えたド派手なバトルの連続

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・フォールアウトシリーズファン

・北斗の拳、映画マッドマックスなど世紀末的な世界観が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

Days Gone (デイズゴーン)

Days Gone[amazon]

【どんなゲーム】

愛車のバイクを改造しながらゾンビに支配されてしまった世紀末な世界をサバイバルするオープンワールドゲームです。

映画マッドマックスのバイク版といった感じでしょう。

【面白ポイント】

ガンシューティングアクションが多いのでシューティングゲームのような印象があるかもしれませんが、実際のところ「サバイバルアクションRPG」といった感じです。

基本的に「RPG」なのでゲームの序盤はプレイヤーも弱く苦戦しますが、ゲーム中盤あたりからバイクもカスタマイズが進んでくると、一挙に「アクションRPG」としての楽しさが爆増してくるゲームです。

【こんな人におすすめ】

・アクションサバイバルRPG好き

・北斗の拳、映画マッドマックスなど世紀末的な世界観が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★

スカイリム(ファンタジーアクションRPG)

The Elder Scrolls V: Skyrim SPECIAL EDITION [amazon]

【どんなゲーム】

PS3で発売されたファンタジー系オープンワールドゲームのPS4移植リマスター版。

グラフィックの大幅強化によって、もはや別物のグラフィック精度を誇るため、前作をプレイした人でも十分楽しめる。

追加ダウンロードコンテンツの収録や、上位レベルやMODの実装など、とことん遊べるため、PS4がスカイリム専用機になっている人も!

【3つのすごいポイント】

・一切の手抜きを感じさせないファンタジー系RPGの名作中の名作。

・MOD対応でプレイヤーの見た目なども変更できるので、全部クリアした後の周回プレイも飽きずに楽しめる

・PS4Proにも対応し、PS4Proと4Kモニターの組み合わせなら、さらに高グラフィックで楽しめる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・ファンタジー系オープンワールドゲーム好き人

・前作エルダーズスクロール4 オブリビオンにハマった人

・映画ロードオブザリングなどが好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★★

シャドウ・オブ・ウォー(ファンタジーアクションRPG)

シャドウ・オブ・ウォー ディフィニティブ・エディション [amazon]

【どんなゲーム】

ロードオブザリングの世界をそのままゲーム化し大ヒットした前作「シャドウ・オブ・モルドール」の続編として発売されたオープンワールドRPG「シャドウ・オブ・ウォー」に、4つの有料ダウンロードコンテンツを収録したお買い得版。

映画ロードオブザリングに出てきたような戦いや、フィールドの迫力をそのままにゲームで体験できる、ファンタジー系RPGが好きな人にはたまらないゲーム

【3つのすごいポイント】

・移動できない場所はない、地面も壁も自由に移動できるストレスフリー設計

・細かい(むしろ細かすぎるくらい)育成ができる!スキルを覚えることで戦いの幅も広がるので、スキルを覚えるモチベーションが止まらない

・ロードオブザリングの世界さながらのリアルな大規模合戦が楽しめる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・映画ロードオブザリング好きな人

・スカイリム、ウィッチャー3などにハマった人

・力押しで勝利できる大味のアクションではなく、多彩でかつキャラクター育成に基づいた精密なアクションが好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

ウィッチャー3 ワイルドハント(ファンタジーアクションRPG)


ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション [amazon]

【どんなゲーム】

現時点でのPS4における3大ファンタジー系オープンワールドゲームといえば、「スカイリム」「シャドウオブウォー」と、そしてもうひとつ「ウィッチャー3」です。

同じファンタジー系RPGの中でも、ウィッチャー3が他のタイトルと違うのは、主人公が決められており、オリジナルのキャラクターが作れないという点

一見、マイナスポイントのように聞こえますが、

主人公ゲラルトを中心に展開していくストーリー性の高さは、他のファンタジー系オープンワールドにはないドラマチックなもの

2015年に発売され800以上の賞を獲得したウィッチャー3に、これまで配信されたすべてのダウンロードコンテンツを収録したのがゲームオブザイヤーエディションとなっているので、これ1本あればかなり遊べます。

【3つのすごいポイント】

・ドラマチックなストーリー展開は他のオープンワールドゲームにはない魅力

・これまで無料で配信された16種類のダウンロードコンテンツに加え、2つの有料コンテンツを収録した完全版なので、いまから始める人はお得過ぎる

・アクションパートは、ありがちな力押しでなんとかなるというものではなく、レベルが低い状態でも操作次第で強い敵にも立ち向かえる本格アクション仕様

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・映画ロードオブザリング好きな人

・スカイリム、シャドウオブウォーなどにハマった人

・ファイナルファンタジーなどストーリー重視の国産RPG好き

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★★

ファイナルファンタジー XV(ファンタジーRPG)

ファイナルファンタジー XV[amazon]

【どんなゲーム】

ファイナルファンタジーシリーズで初めてオープンワールド形式を採用したタイトルであり、PS4で発売されたナンバリング最新作です。

天候や時間経過、風の動きなど、リアルタイムで描かれており、まさにファイナルファンタジーの世界を生きている体験が味わえます。

【発売以降のアップデートがすごい】

発売当初は評価が低く、酷評ばかりのゲームでしたが、現時点で実際に遊んでみるとそこまで酷評する理由はあまり見つかりません。

当初、酷評の原因だったバグの多さが、発売以降のアップデートによって大幅に解消されており「かなり普通に遊べる状態になった」というのが大きな理由です。

よってAmazonのレビューを見ても、低評価は発売直後に集中しており、2020年以降は高評価が多くなっているという不思議なゲームになってしまいました。

【こんな人におすすめ】

・ファイナルファンタジーシリーズファン

・正当派ファンタジーRPG好き

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

モンスターハンター:ワールド(ハンティングアクション)

モンスターハンター:ワールド [amazon] ※お買い得なベスト盤

【どんなゲーム】

PSPから3DS、ニンテンドースイッチに行ってしまったモンスターハンターシリーズのプレイステーションフォーマット復帰第1作、初めてPS4で発売されたモンスターハンターです。

全世界で1000万本を売り上げ、シリーズ最大のヒットとなりました。エリアやマップは全部繋がっている、オープンワールドタイプ形式をとっており、オンライン時には最大で4人の協力プレイができます。

モンスターハンター5ではなく、モンスターハンターハンターという名前になっていますが、内容的にはスピンアウト作品ではなく、完全新作のナンバリングタイトルとなっています。

【3つのすごいポイント】

・息を飲むような圧倒的にリアルなモンハン!過去シリーズ最高傑作

・PS4Proにも対応し、シリーズ過去最高の4K高画質でも楽しめる

・4人オンラインプレイ時にはテキストチャットだけでなくボイスチャットやスタンプも使える

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・モンスターハンターシリーズ好きな人なら絶対におすすめ

モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション[amazon]

新しいシナリオ、モンスター、武器を追加した完全版も発売中です。

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★★

ホライゾンゼロダウン(ハンティングアクション)

Horizon Zero Dawn Complete Edition [amazon] ※ベスト盤

【どんなゲーム】

PS4オリジナルのオープンワールドRPG

ハンティングアクションの形態をとっており、ドラマチックなストーリー展開が楽しめるモンハンといった感じ。

謎多き世界の正体が明らかになっていくストーリーは、その続きが気になるほど。どんどんホライゾンの世界にハマります。

発売済の内容に大型アップデート「凍てついた大地」を収録したComplete Editionということで、かなりお得な内容になっています。

【3つのすごいポイント】

・圧倒的なグラフィック、多彩なアクションはPS4のスペックの高さを実感できるソフト

・ハンティングだけでなく、巨大な謎の真相に迫るストーリー体験

・追加ダウンロードコンテンツを含む完全版パッケージだからお得

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・モンスターハンター好きな人

・他のゲーム機では体験できないPS4だけしか遊べないゲームを探している人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★

ARK: Survival Evolved(ハンティングアクション)

ARK: Survival Evolved[amazon]

【どんなゲーム】

ARKのゲーム性をざっくり表現するならば

恐竜版モンハン × Horizon Zero Dawn

といった感じです。

ただし、自分で武器や拠点なども作れる楽しさがあるので

マインクラフトのようなサンドボックスゲームのような遊びも楽しめます。

【3つのすごいポイント】

ARKの世界は周辺が恐竜だらけなので夜は非常に危険です。夜の過ごし方や、お腹が空いた時の満たし方など、サバイバル色の強いオープンワールドゲームといっていいでしょう

【こんな人におすすめ】

・モンスターハンター、ホライゾン、サバイバルゲームが好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★★★

やり込み要素:★★★

グランドセフトオートV(アクションアドベンチャー)

グランド・セフト・オートV [amazon]

【どんなゲーム】

オープンワールドゲームというジャンルを世界に広めたパイオニア的なタイトル

ロサンゼルスをイメージしてつくられた街ロスサントスを舞台に、空に地上に海に、いけない場所はないというくらいに、なんでもできる圧倒的な自由度は、ただ車を運転しているだけで楽しい、ゲームの中の、もうひとつの世界を楽しめる作品です。

内容的には発売済のPS3版と同じですが、PS4移植にあたって

・GTAオンライン

・1人称視点モード

・100曲の新BGM追加

・乗り物、武器追加

など大幅パワーアップしているものの、すごいのはPS4で描かれる圧倒的なグラフィックの美しさ。天候の変化なども追加され、もはやPS3版とは別物といっていいかもしれません

【3つのすごいポイント】

・街の空気感を感じるほどの圧倒的にリアルなグラフィック

オープンワールドゲームとしては、やや古いタイトルですが、いまだにトップクラスの緻密なグラフィックを誇る

・オープンワールドゲームとして「できること」が多く、長い開発期間と膨大な開発費をかけただけあり、ボリュームは他の新作タイトルを寄せ付けない

・新たに追加されたGTAオンラインは常に新しいコンテンツが追加されてており、まだまだ飽きることなく楽しめます

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・オープンワールドゲームを愛するすべての人

・初めてのオープンワールドゲームを探している人

・ストーリーにはドラマ性だけでなく、人間臭さも必要だという人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★★

ファークライ5(アクションアドベンチャー)

ファークライ5 [amazon]

【どんなゲーム】

狂気に支配された世界でどうやってサバイバルするか?

限界まで追い込まれた状態で、どう生きるかはプレイヤー次第。

シリーズ初となるプレイヤー自身を自由にカスマイズできたり、プレイヤー自身がストーリーの主人公として、敵に奪われた街を取り戻すために「戦い」を仕掛けるにあたっても、どこのエリアから仕掛けて、どんな作戦で取り戻すのか、プレイヤーの自由な判断に任されている感じ。

だから、戦いなんて放置しておいて

釣りやドライブ、大自然相手に狩りを楽しむなど寄り道するのも自由。もしかすると本編よりも寄り道がメインになっている人も多いと思います。

【3つのすごいポイント】

・圧倒的な自由度。オープンワールドゲームの新たなスタンダードになりそう

・ドライブ、狩りなどはもちろん、本作では大自然相手に釣りも楽しめる

・オンラインプレイにも対応、とことん楽しめる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・他のオープンワールドゲームでは満足できない、もっと自由が欲しい人

・釣り好きだけど、最新の釣りゲームが発売されないので代わりのゲームを探している人

・大自然相手にハンティングゲームをしたい人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★★

ジャストコーズ4

ジャストコーズ4[amazon]

【どんなゲーム】

数々のオープンワールドゲームの中でも

スピード感だけでいればNo1かもしれないのがジャストコーズシリーズです。

バイクや戦闘機、大空からのダイビングなど

ハイスピードアクションが楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・雪山、砂漠、山岳など様々なエリアが用意されていて、散策するだけでも楽しめる

・乗り物系が充実!空、地上、海に瞬時に移動してあらゆるビークルが楽しめる

・とにかくスピード感が半端ない!

【こんな人におすすめ】

・もっさりしたリアルなオープンワールドゲームでは物足りない人

・ちょっと変わったオープンワールドゲームを探している人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★★

ウォッチドッグス2(ステルスアクション)


ユービーアイ・ザ・ベスト ウォッチドッグス2 [amazon]

【どんなゲーム】

様々なオープンワールドゲームの中でも、「ハッキング」という変わったテーマを扱っているのがウォッチドックスシリーズ

体を張って正面突破で戦うこともできるけど、あまり強くなく(むしろ弱い)、コンピューターをハッキングしてネットワークに侵入することで、監視カメラで敵を把握したり、通信妨害で足止めしたりなど、映画ミッションインポッシブルの頭脳戦を切り出したようなバトルが楽しめます。

今作ではドローンや、スマホアプリといったツールも登場するなど、さらに頭脳戦の幅が広がっています。

【3つのすごいポイント】

・街並みの再現がすごい

シリコンバレーなどを含むサンフランシスコ、ベイエリアをモデルとした街並みを再現。マップは6つのエリア、46の地区から構成される巨大なもの

・圧倒的に綺麗なグラフィック

サンフランシスコに行ったことがある人も楽しめるけど、行ったことがない人はゲームでサンフランシスコの街並みを観光気分で楽しめます

・オンラインとオフラインの境目なし

一人プレイで遊んでいたのに、気がついたらいつのまにかオンラインマルチプレイで遊んでいた!というくらいにオンラインマルチプレイとの接続の垣根がなく、普段のプレイの流れで楽しめるのは、今までにない新鮮な感覚。

本作では協力プレイも進化しており、他のプレイヤーの世界に侵入して、他のプレやーの情報を共有しながら連携プレイが楽しめるようになっている。

これは、ある瞬間からミッションのお手伝いをしてくれる人が現れて、それがコンピューターではなく、オンライン接続のプレイヤーだった、と少し遅れてから気づくような感覚です。それだけ自然すぎる流れでマルチプレイが楽しめます。

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・グランドセフトオートシリーズなど現代世界を舞台にしたオープンワールドゲーム好きな人

・アクションゲームは苦手だけど、頭を使って敵を倒していくのは得意な人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★

ウォッチドッグス レギオン(ステルスアクション)最新作

[PS5]ウォッチドッグス レギオン[amazon]

[PS4]ウォッチドッグス レギオン[amazon]

大人気、オープンワールドゲーム「ウォッチドックス」シリーズ最新作

ウォッチドックスといえば

・ハッキング

・潜入

・破壊

といったアクションゲーム寄りなオープンワールドゲームが多い中で、頭と技術を駆使したゲームとして人気です。

【おすすめポイント】

力任せでプレイできるゲームが多い中で

考えながらプレイするインテリジェンスなゲームが好きな人にはおすすめしたいタイトルです。

オープンワールドゲームとしてロンドンの街並みが再現されているので、散策するだけでも楽しめます。

【こんな人におすすめ】

ウォッチドックスシリーズファン、オープンワールドゲームファン

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★

ゴーストリコン ワイルドランズ(シューティング/サバゲー)

ゴーストリコン ワイルドランズ [amazon]

【どんなゲーム】

人気シューティングゲーム「ゴーストリコン」シリーズ最新作

オープンワールドゲームとミリタリーシュティングゲームが融合した新しいサバイバル体験!

目の前に広がるジャングル、山岳、沼地は、単なるステージとして作られたマップではなく、広大なオープンワールドの世界で再現されており、好きなだけフィールドを駆け回って壮大なミリタリーシューティングが楽しめる。

4人での協力プレイだけでなく、コンピュータ3人とプレイヤー1人でもミッションにチャレンジできる。仲間を率いてジャングルを移動している瞬間は、まさに夢にまでみたサバゲーそのものです。

ドローンを使った偵察や、仲間(コンピュータの場合)に指示を出して敵を倒していくチームとしての一体感も楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・オープンワールドゲームで作られた壮大すぎる大人のサバイバルゲーム

・草木が生い茂るジャングル感の再現性は他では味わえないかも

・南米ボリビアを支配する巨大カルテルを壊滅するというストーリー。ザコキャラを倒し外堀を埋めながら、ボスを追い込んでいく流れは、ゲームとしていままでにない達成感あり

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・バトルフィールド、コールオブデューティーなどミリタリー系FPS、TPSが好きな人

・サバイバルゲーム好きで、実際にサバゲーにも行っている人

・大自然に触れながらジャングルを冒険したい人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★

バーンアウトパラダイス リマスター(レース・ドライブ)

Burnout Paradise Remastered [amazon]

【どんなゲーム】

PS3で発売されたオープンワールドゲーム形式のレースゲームとしては先駆者的な作品のPS4リマスター版であり、追加ダウンロードコンテンツを全部取得した完全版。箱庭的な街を決まったコースもなく自由に走ることができます。

むしろ、ショートカットできる近道を探したり、街を隅々まで走って、新たなルートを発見することが楽しい。

バーンアウトシリーズといえば、クラッシュした時の車の破壊演出が有名ですが、本作はレースゲームとしてもかなりチューニングが施されていて、ドライブゲームとしての味付けはリッジレーサーに近いドリフト感が楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・リアルシミュレーター系ではない、レースゲームとしての圧倒的なスピード感を楽しめる貴重なタイトル

・PS4proに対応しており、60フレームで描かれる映像はリアルそのもの。内容はPS3版と同じですが、見た目は別モノに仕上がっています

・ラップDJ風のナレーションがテンションをあげてくれる!一般的なレースゲームにはない高揚感が楽しめる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・リッジレーサー、頭文字D、ニードフォースピードなどのレースゲーム好き

・PS4で走りが気持ちいいレースゲームを探しているなら、ほぼこれ1択

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★★

やり込み要素:★★★★

ザ・クルー2(レース・ドライブ)

ザ クルー2 [amazon] ※お買い得なベスト盤

【どんなゲーム】

アメリカ全土を舞台にした、あまりにも巨大過ぎるオープンワールドレーシングゲーム。4つのファミリー(チームみたいなもの)のどこに所属するかによって異なるストーリーが展開していくため、1度クリアしても4回は再プレイしたくなる奥深さ。

前作では車やバイクなどタイヤがついた乗り物によるレースゲームだったけど、本作では、飛行機、ボートなど「陸海空」に及ぶあらゆる乗り物を使ったレースが楽しめます。

レースゲームといえば車でしょ?

といった従来の固定概念を覆す、レースゲームの集大成

これ1本あれば、いろいろ楽しめます。

オンラインゲームにも対応しており、オープンワールドの世界からシームレスにオンライン協力プレイやレース対戦への繋がりを意識することなく楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・車、バイクだけでなく、飛行機、ボートなどあらゆる乗り物でレースが楽しめる

・陸海空における様々な乗り物はボタンひとつで乗り換えられるので、ストレスなく乗りたい時に乗れる親切設計。例えば飛行機に乗るために飛行場に行かなければならなかったり、そういう無駄な作業は不要

・前作で物足りなかったリアルさは大幅パワーアップ。天候や交通量による風景の変化、大自然エリアでは野生生物も登場します。

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・前作クルーにハマった人

・車だけでなく、ゲームソフト1本であらゆる乗り物に乗りたい欲張りな人

・巨大なアメリカ全土を旅をするかのように駆け抜けたい人(旅好きな人)

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★

やり込み要素:★★★★

ニードフォースピードヒート(レース・ドライブ)

ニードフォースピードヒート[amazon]

【どんなゲーム】

ニードフォースピードシリーズ最新作

さらにリアルに、オープンワールド感がアップしたレースゲームの決定版です。

昼は賞金を稼いで車のチューンアップにこだわり

夜はチューンアップした車で名声を稼ぐためのレースをするという、「昼」「夜」のプレイサイクルが今作より明確になりました。このプレイサイクルがかなり面白く、まさに「ワイルドスピード」の世界をそのまま楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・最新作はさらにビジュアルがアップ!リアルなレースゲームを楽しめます。

・車のカスタマイズがさらにバリエーションアップ!カスタマイズした車デザインはプレイヤー間で共有もできます。

・レース、ドリフト、オフロードイベントなどイベントの種類もアップしており、まさにシリーズ集大成といえる内容になっています。

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・ニードフォースピードシリーズはもちろん、リッジレーサー、頭文字などドリフト系レースゲームが好きな人

・映画ワイルドスピードのようなドラマ性、レースが好きな人

・レースゲームだけでなく、レースゲームを通したストーリーを楽しみたい人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★★

ニード・フォー・スピード ペイバック(レース・ドライブ)

ニード・フォー・スピード ペイバック [amazon]

【どんなゲーム】

前作もオープンワールドレースゲームでしたが、行き場所が制限された箱庭エリアをぐるぐる回るタイプだったもの、今回はより走れる場所が増えて自由度がアップしています。

たとえば舗装された道を走ってもいいけど、そこから外れて砂埃をあげながらダートを走ってもよし、その判断はプレイヤーが決められるという自由さが追加されています。

「復讐」をテーマにしたストーリー展開も、まさに映画ワイルドスピードに近いイメージで、これ系が好きな人にはたまらない展開になっています。

2017年12月に発売されたタイトルで、発売当初はユーザーレビューもあまり良くなかったのですが、その後、細かいアップデートが行われ、かなり遊びやすく楽しめる内容になっているので、発売当初と現在ではゲームに対する評価が分かれると思います。

【3つのすごいポイント】

・前作まででは薄かったマシンのカスタマイズが大幅にパワーアップ。パーツのカスタマイズだけでなく、マシンのボディペイントのプレイヤー間での共有機能はさらに充実。ボディペイントデザインをいろいろ変えるだけでも楽しめます

・前作は夜のレースに特化したゲームでしたが、今回は時間経過の概念が導入されGTA5などでは導入された昼間、日没の夕焼けなどリアルタイムに変化する景色も楽しめる

・レースゲームの命ともいえるドリフトがとにかく気持ちい!素晴らしくチューニングされている

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・ニードフォースピードシリーズはもちろん、リッジレーサー、頭文字などドリフト系レースゲームが好きな人

・映画ワイルドスピードのようなドラマ性、レースが好きな人

・レースゲームだけでなく、レースゲームを通したストーリーを楽しみたい人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

レースゲームのオープンワールドゲームはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【おすすめ記事】【PS4】オープンワールドを疾れ!おすすめレースドライブゲームランキング

スノーランナー(トラック系オープンワールドゲーム)

スノーランナー[amazon]

【どんなゲーム】

40種類以上のトラックを操ってミッションをクリアしていく、トラック系オープンワールドゲームです。

アメリカのアラスカ、ミシガン州を舞台にしており広大なフィールドを、トラックをカスタマイズ強化しながら荷物を運んだりしていきます。

【すごいポイント】

本作では4人オンライン協力プレイができるようになっており、沼地で足を取られても仲間といっしょに協力しながらミッションにチャレンジできます。

【こんな人におすすめ】

・かわったオープンワールドレースゲームを探している人

・トラックや大自然が好きな人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★

7 Days to Die (ゾンビサバイバル)

7 Days to Die (輸入版:北米) [amazon]

【どんなゲーム】

オープンワールド型のゾンビサバイバルゲーム

7日後に襲ってくるゾンビに対抗するため、6日間で準備を進め、最後の1日でゾンビと戦い乗り切るということを繰り返して行きます。目的はひたすら、この7日間のサイクルを繰り返して生き延びていくというシンプルなもの。

準備期間となる6日間はマインクラフトに近いゲーム性であり、木、石などの素材から7日目に耐え凌ぐ家を作る作業に明け暮れる感じ

最終日となる7日目はそれまで作りためた素材でゾンビ襲撃に耐えられる拠点となる家をつくり、耐え凌ぐという、いわばタワーディフェンス的なゲーム性に近い感じであり

マインクラフト→タワーディフェンス、2つのゲーム性を持ったのが7 Days to Dieというわけです。

日本語版は発売されていないものの、海外版ゲームは日本版PS4でも動作することや、海外版ゆえに英語表記であるものの、それほど難解な英語力を必要としないので、英語が全くできなくても問題なく楽しめます。

【3つのすごいポイント】

・ストーリー性なし、最終的な壮大なゴールなし、ひたすら生き延びるシンプルなゲーム性だが、他にはない独特なゲーム性でありハマる人続出

・プレイしている本人はもちろん、プレイをしている周りの人も楽しめる

・ゾンビが襲ってくるまでの7日間をどう使うかはプレイヤー次第。決まった正解や攻略方法は存在しない、自由度の高さ

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・ウォーキングデッドなどの映画が好きな人

・襲いかかるゾンビをバッサバッサ倒す爽快感を味わいたい人

・マインクラフトにハマった人、違うアプローチのサンドボックス系ゲームをプレイしたい人

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★★

やり込み要素:★★★★

マインクラフト(サンドボックス)

Minecraft: PlayStation 4 Edition [amazon]

【どんなゲーム】

マインクラフトは木、動物、鉱物などありとあらゆるものがブロックで作られた世界

ブロックを壊して、積み上げて、自分の想い描いた世界を制限なく自由に作り出せるサンドボックス系ゲーム。どこまでも広がる世界はまさにオープンワールドゲームのひとつ。

自分の家をつくったり、アイテムをつくったり、何をやるのもあなた次第

本作では最大8人のオンラインマルチプレイ(画面分割オフラインプレイの場合は最大4人)に対応しており、ひとつのワールドに友達で集まって、いっしょにものづくりを楽しむこともできます。

ニンテンドースイッチ、PC、PSVITAなど様々な機種で発売されていますが、その違いについてはこちらの記事で細かくまとめていますので参考にしてください。

【3つのすごいポイント】

・PS4版はスペックを生かした5120×5120の巨大なフィールドで楽しめる

・実勢価格は3,000円を切るくらい。低価格ながら終わりが存在しないゲームなのでずっと遊べる

・オンラインなら最大8人でバトルロイヤルも楽しめるけど、ひとりで静かにスローライフを送ることもできる。遊ぶ人が遊び方を選べる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・ドラゴンクエストビルダーズで初めてサンドボックスゲームの楽しさを知った人

・ゲームというより、ゲームを使って自分の世界をつくったりするアートが好きな人

・実は普段、あまりゲームをしない人こそおすすめ。ゲームの概念変わります

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★★

没入感:★★

やり込み要素:★★★★★

ドラゴンクエストビルダーズ2 (サンドボックス)

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島 [amazon]

【どんなゲーム】

マインクラフトに代表されるブロックを積み上げて世界を作り出すサンドボックス系オープンワールドゲームのドラクエ版

思いのままにブロックを積み上げて、ドラクエの世界で建物や武器をつくったり、ものづくりをとことん楽しめます。

マインクラフトでは、明確なストーリー的なものがないのですが、こちらはドラクエということで、かつファミコンで発売された「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」の後の世界を舞台にしたオリジナルストーリーが楽しめるのが大きな魅力

登場するモンスターも初期ドラクエ(ロトの伝説3部作)に登場したお馴染みのキャラばかりなので、最近のドラクエをプレイしていないオールドゲーマーにもおすすめ。

【3つのすごいポイント】

・無機質で地味なマインクラフトはちょっと苦手という人でも、ドラクエビルダーズなら全然プレイできる!ドラクエパワー恐るべし

・「ドラゴンクエストII 悪霊の神々」の後の世界を舞台にしたストーリーが楽しめる!人気シリーズの間を埋めるストーリーを楽しめるのはファンとしては嬉しいかも

・農園をつくるファーミングゲーム的な遊びも楽しめる

▶︎動画をみる◀︎

【こんな人におすすめ】

・マインクラフト好き

・初代ドラゴンクエスト(ロト伝説)の世界観やモンスターなど好き

・街づくりゲーム好き

【オープンワールドゲーム評価】

自由度:★★★★

没入感:★★★

やり込み要素:★★★★

まとめ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

というわけで、今回はPS4ゲームの中でも特に「オープンワールドゲーム」に絞って特集してみました。

最新のゲーム機PS5でもオープンワールドゲームが続々登場しています。

下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

【おすすめ記事】【PS5】現実世界を超えたオープンワールドゲームおすすめランキング(最新データ更新版)

是非、次に遊ぶタイトルを探してみてください。