【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

【PS4】オープンワールドを疾れ!おすすめレースドライブゲームランキング

スポンサーリンク

【最新版】おすすめオープンワールドレースゲーム大紹介

オープンワールドゲームといえば「RPG」「アクションゲーム」ばかりと思っていませんか?

実はオープンワールドゲームには「レースゲーム」もあります。

どこまでも広がる世界を車で自由に駆け巡る爽快感はオープンワールドとの相性もピッタリ。

そこで、いまプレイステーション4で遊べるオープンワールドレースゲームの中で、車好きなら一度は遊んで欲しいドライビングゲームをまとめてみました。

オープンワールドレースゲームがおすすめの理由

普通のレースゲームは

決められたコースで走ることでタイムや勝敗を競い合いますが

必ず「勝ち」「負け」が存在するゲームといえます。

一方でオープンワールドゲームはプレイヤーの判断でゲームのルールも進め方も決められるため

必ずしも「勝ち」「負け」は存在しません。

自分のスタイルで、自分が望むままに遊べるのがオープンワールドレースゲームの魅力であり、従来の

「決められた遊び方」

に縛られたくない人にとってはおすすめというわけです。

【PS4】ザ クルー

ザ クルー  [amazon]

※お買い得なベスト版

PS4で人気のオープンワールドタイプのMMOレースゲームといえば、まず「ザ・クルー」があがります。

舞台はアメリカ全土、コースなんてない!

舗装された都市の道路はもちろん、荒れたダート、雪山など、どこまでも広がるフィールドを走り回ることができます。楽しめます。

オンラインを通じて友達とチーム(=クルー)を結成して各地に用意されているレースにチャレンジしたり、ひたすらドライブを楽しむもよし!プレイヤーの気の向くままカーライフを楽しむことができます。

すべてがシームレスに続くアメリカ全土をオープンワールドで再現

広大なアメリカがオープンワールドで再現されており、エリアからエリアの切れ目がなく、シームレスに別のエリアへと切り替わるので、まさに車で長距離ドライブをしているような感じです。

景色も様々で、ニューヨークやマイアミ、ロサンゼルスなどの都市部、さらに荒野、雪山、海などの多種多様なロケーションが登場します。

まさに車でアメリカ大陸横断旅行をしている気分に浸れるゲームです。

超巨大なオープンワールドドライブゲームをプレイしたいなら「ザクルー」一択で決まり。

【PS4】ザ クルー2

【PS4】ザ クルー2 [amazon]

※お買い得なベスト版

ザクルーの続編「ザクルー2」はオープンワールドレースゲームの世界をさらに広げた意欲作です。舞台は前作と同じアメリカ、前回と同様に車でアメリカ横断レースが楽しめますが、今作はちょっと違います。

なんと、今回は車だけでなく、船で海を滑走したり、空を飛ぶこともできます。

つまり乗り物系のレーススポーツを全部詰め込んだような内容に進化しました!

もはや、オープンワールドレースゲームという概念を超えた、「なんでもありレースゲーム状態!」になっいるのですが、ゲームだから面白ければまったく問題なし!

【PS4】ニード・フォー・スピード

ニード・フォー・スピード  [amazon]

ロサンゼルスを舞台にした巨大なオープンワールドゲーム。

全編にわたって魅惑的、幻想的な夜景シーンだけで警察とストリートレーサーのバトルが展開していきます。

ストーリーパートは役者による実写で展開され、まさに、映画「ワイルドスピード」をそのままゲーム化したような世界観。

実写とゲーム画面の境目がわからないほどで、いままでのレースゲームにはなかったレースゲームが楽しめます。

肝心のオープンワールドレースゲーム部分は夜風を感じるクオリティ

肝心のオープンワールドレースゲームの部分は、夜の光の陰影や、雨で濡れたアスファルトなどが非常にリアルに再現されており、ただ夜道の高速道路を走っているだけでも気持ちが盛り上がってくる思いです。

だらだらと夜風を感じるために車で街を流すのも楽しめます。

マイカーのカスタマイズが面白い

ニードフォースピード最大の魅力は、マイカーをとことんカスタマイズできる自由度の高さにあります。

タイヤのサイズ、ホイールなどはもちろん、見た目を大きく変化させるボンネット、フェンダーなどもカスタマイズできます。

カスタマイズしたデータはオンラインを通してアップロードできたり、誰かがカスタマイズしたデータをダウンロードすることもできるので、「カスタマイズ」だけでもかなりの時間楽しめます。

【PS4】ニードフォースピード ペイバック

[PS4]ニード・フォー・スピード ペイバック [amazon]

※お買い得なベスト版

前作ニード・フォー・スピードの衝撃から3年!!

前作は夜のロサンゼルスのストリートに特化したステージだけだったのですが(それはそれで面白かった!)、ファンからの要望が大きかったのか、今作では夜と昼の両方のコースが収録されています。

一方で前作では実写で描かれたストーリー展開が楽しめたのですが今作では実写のストーリー映像はなくなっており、前作ファンからするとちょっとガッカリするかもしれません。

シリーズ最高のシングルプレイモードの充実

実写によるストーリー映像はなくなってしまったものの、その代わり、シリーズ最高のシングルモードの充実っぷりが本作の魅力です。

巨大組織に対する復讐のために3人の主人公を切り替えながら進行するストーリーは「グランドセフトオート5」のような感じで、裏切りと復讐のストーリーが描かれます。

スクラップ同然の車をチューンアップするのが楽しい

カスタマイズ要素については本作では「スクラップ同然」の車をパワーアップして行く楽しさに注力しており、純正品のスーパーカーを作り上げることができます。

コースも前作の都心部中心のコースから、オフロード、公道などバリエーションも増えているので「頭文字D」「走り屋」「峠系」が好きな人でも楽しめます。

【PS4】Need for Speed Heat(ニードフォースピードヒート)

Need for Speed Heat [amazon]

2019年に発売されたニードフォースピードシリーズの最新作です!

PS4で4本目のニードフォースピードですが圧倒的にパワーアップしており、現時点でオープンワールドゲームの最高峰の評価も高い作品です。

昼と夜のプレイサイクルが確立

前作から登場した「夜」「昼」の概念は本作でも健在。

ただし、本作では昼は公式レースでお金を稼ぎ、夜はそのお金でマシンをチューンして、自分の名声アップのためにレースをする、といったプレイサイクルがようやく確立しました。

ストーリーモードは10人程度のキャラクターから一人を選んで、名声をあげながら成り上がっていくようなストーリー。まさにワイルドスピードや頭文字Dのような体験ができます。

【PS4】グランド・セフト・オートV

グランド・セフト・オートV [amazon]

レースゲームではないけれど、世界的オープンワールドゲームといえばGTAこと「グランド・セフト・オート」シリーズ。

その最新作「GTA5」には様々な車が登場しています。

GTA5には雪山、海岸、都心部、山道など、様々なフィールドがあって、そこを自由に車でドライブできるという魅力があります。

街中で走っている車で良さそうな車があったら直ぐに入手できるので、車コレクションも楽しめますし、ただオープンワールドの世界をドライブするだけでもかなり楽しめるので車好きの人にはおすすめです。

アップデータでゲーム内の車もパワーアップ!?

最近、久しぶりにPS4版GTA5をプレイしましたが、アップデートによってそれまで見なかったような車種が街中を走っていました。

発売当時と比べてもバリエーションが増えている印象なので、いろいろな車を探して街を散策するのも楽しめそうです。

【PS4/PS3】バーンアウト パラダイス

 

[PS3]バーンアウト パラダイス [amazon]

[PS4]バーンアウトパラダイスリマスター版 [amazon]

ド派手なクラッシュシーンと、圧倒的なスピード感がたまらない!

レースゲームの中でも迫力度が桁外れに違う、超おすすめのレースゲームといえば「バーンアウトシリーズ」

↑こちらはPS3のオリジナル版

今作では広大なオープンワールド形式を採用し、道なき場所も走りまくれる自由度の高さを実現しています。

バーンアウトパラダイスの世界を1周するにかかる時間はなんと20分!街の隅々まで探索するだけでも楽しめます。

↑こちらはPS3のオリジナル版

バーンナウトパラダイスをプレイするなら、とにかく何も考えず無心でプレイするのがおすすめ。ずっとプレイしていられます。

かつてPS3で発売されたバーンアウトパラダイスですが、最近PS4でリマスター版も登場しています。追加DLC全部入りだし、なんといってもグラフィックの進化がハンパないんです!価格も安くなっているのでPS3版を持っている人も買い換えるだけの価値ありですよ!

↑こちらはPS4リマスター版

【PS4】マッドランナー(トラック・トレーラー系オープンワールドゲーム)

マッドランナー[amazon]

リアルなトラックの挙動再現したトラックシミュレーターです。

広大なオープンワールドの世界で過酷な道を走りながらミッションをクリアしていくのですが、ゲームの進め方はオープンワールドゲームならでの通りプレイヤー次第です。

19種類のオフロード車を選んで楽しめるので

オフロード好きならかなり楽しめます。

最大4人のオンライン協力プレイにも対応しているので仲間といっしょにミッションをクリアする楽しさもあります。

【PS4】スノーランナー(トラック・トレーラー系オープンワールドゲーム)

スノーランナー[amazon]

マッドランナーの続編がスノーランナーです。

今回は雪山を舞台にオープンワールドゲームが楽しめます。

今回の舞台はアメリカのミシガン州やアラスカ州を参考に作られた30平方キロメートルといった広大なオープンワールドになっており、前作マッドランナーの4倍ほどにパワーアップしています。

運転可能な車両はなんと40種類!

さらに今回から車両の細かいカスタマイズができるようになっています。

【PS4】マッドマックス

マッドマックス[amazon]

フォールアウト、北斗の拳に多大な影響を与えた映画マッドマックスのオープンワールドゲームです。

プレイヤーはマッドマックスになり荒れ果てた荒野で愛車と一緒にサバイバルを繰り広げます。

映画マッドマックス2で登場したマックスの愛車インターセプターは本作では登場しませんが、それに代わる新しい車を使って、細かいカスタマイズが可能になっています。

レースゲームではないものの、車と一緒に旅をしながら楽しめるオープンワールドゲームとしては、現時点では本作が唯一であり、車好き、ドライブ好きなら楽しめるオープンワールドゲームになっています。

マッドマックス 怒りのデス・ロード[amazon]

映画版をブルーレイ、またはAmazon Prime videoでチェック

【PS4】RAGE 2

RAGE 2[amazon]

フォールアウトシリーズを開発したベセスダによる核戦争後の世界を舞台にしたサイバーパンク系オープンワールドゲームです。

こちらもオープンワールドゲームの中では珍しく

車やマシンにフォーカスした内容になっています。

トラックやオフロード車を操ってオープンワールドの世界を旅したり、車のカスタマイズも可能になっています。

車系だけでなくジャイロコプターなども空を飛べるマシンも操れるため、まさに映画マッドマックス2の世界をそのまま再現したような内容となっています。

【PS3/Xbox360】テストドライブ アンリミテッド2

[PS3]テストドライブ アンリミテッド2 [amazon]

[Xbox360]テストドライブ アンリミテッド2 [amazon]
ハワイオアフ島とスペインのイビサ島をドライブできる隠れたオープンワールドレースゲームが「テストドライブアンリミテッド2」

リゾートを舞台に、美しい景色を眺めながら超リアルなドライブゲームが楽しめるので、ちょっとしたリゾート気分を味わいたい人にもおすすめです。

テストドライブ2は天候の変化も再現

2つのアイランド「オアフ島」「イビサ島」では天候の変化も再現。快晴はもちろん、時には雨や雷なども楽しめるので、まさしくリゾートに来てドライブをしている感覚。

日が沈んで夜になると街の灯りや、月の光で風景は一変。夜のドライブも結構楽しめます。

まとめ

というわけで、オープンワールドレースゲームって結構あるんですよね。ぜひ一度遊んでみてはいかがでしょうか?

新しいオープンワールドレースゲームが登場しましたら随時追加してまいります!

Logicool ロジクール G29 ドライビングフォース LPRC-15000 [amazon]

そして、レースゲームといえば、PS4、PS3の標準コントローラでも楽しめるけど、とことん楽しむならばハンドルコントローラーでのプレイが超おすすめです。

ハンドルを通して車の挙動を感じられますので、レースゲーム好きなら、ぜひ検討してみてください。レースゲームをもっと楽しめます。