DAZNはPS4・PS3視聴がおすすめ!気になる疑問お悩みをまとめて解決

スポンサーリンク

DAZNはPS4・PS3視聴がおすすめ!気になる疑問お悩みをまとめて解決

DAZNはPS4、PS3で視聴できるの?

視聴方法、手順、料金、お得なプラン、画像がカクカク、クルクルした場合の対策などDAZNに関する気になることをまとめて解決してみました。

みなさんお疑問、お悩みの解決のお役に立てれば幸いです。

DAZNをPS4、PS3で見るために必要なもの


PlayStation4本体 [amazon]

PlayStation3本体 [amazon]

・PS4、PS4pro、またはPS3本体

・HDMI端子のあるテレビ

・HDMIケーブル(PS4、PS3本体に同梱されています)

・インターネット回線

・DAZNアカウント

これだけでDAZNをはじめられます。

まずはこちらでアカウントを作成しておきましょう

1ヶ月お試し0円キャンペーンもやっていますので、ゲームソフトがなくても本体とネット回線があれば1ヶ月は無料で各種スポーツが楽しめます。

DAZN

PS4、PS3におけるDAZN視聴設定方法

PS4、PS3におけるDAZNの視聴設定はとても簡単です。

DAZNアカウントがあれば、1分程度ですぐに視聴できます。

①PS4、PS3を起動する

②インターネット繋いでおきましょう

③メニュー画面から「テレビ・ビデオ」を選択

④DAZNアプリアイコンを選択

⑤アプリをPS3、PS4にダウンロードする

⑥ダウンロードが完了したら、DAZNアプリを選んで「はじめる」を選択

⑦事前に作成しておいたDAZNアカウントを入力

DAZNアカウントの作成はこちらから!いまなら初月無料でお試しできます

PS4、PS3でDAZN観るなら無線LANと有線LANどっちがおすすめ?

DAZN視聴に適したインターネット回線速度はDAZNの公式サイトによると

標準画質(720p)なら5Mbps

HD画質(1080p)なら9Mbps

となっています

回線速度によってDAZN側が最適な映像を選んで配信してくれるので、回線速度が安定しないと画像が荒く表示される場合があります。

実際に私も使ってみましたが、インターネット回線のスピードは高速なのにときどき画像が荒くなってしまうことがありました。

無線LANから有線LANに切り替えたことで画質が安定したので、できれば有線LANの方がおすすめですね。

PS4、PS3でネット回線速度が遅い場合(クルクル・カクカク原因)

インターネット回線が遅い場合はいくつかの原因が考えられます。まず下記をチェックしてみましょう

①有線ケーブルの規格が古い、破損している

LANケーブル UTP Cat6a [amazon]

見た目は同じLANケーブルでも規格によって速度が大きくことなります。PS4なのに昔のケーブルを使いまわしているという人は、回線スピードをフルに引き出していない恐れがありますので最新のLANケーブルを使うようにしましょう

②WiFiルーターが古い、または混線している

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4 [amazon]

インターネットのスピードがあがらない!動画がコマ落ちする!という時は Wifiルーターを疑ってみる必要があります。

依然として古いWiFiルーターを使い続けている人は、WiFiルーターがネットの速度を落としている場合もありますし、混線により十分にネット回線を活かしきれていないことも!?

意外にもWiFiルーターを買い換えただけで問題解消する場合があります。

③インターネットプロバイダが遅い

そもそも使っているインターネットプロバイダが遅い、不安定が原因というケースもあります。これを機に新しいプロバイダへの切り替えを検討した方がよいかもしれません
工事不要、お手軽に始めるならSoftBank Air

とにかく速度と品質にこだわるならSoftBank 光

PCとPS4、PS3における画質の違いは?

基本的にPS4、PS3といったハードにおける画質の違いはなく、インターネット回線の状態によって画像が荒くなる程度ですが

PS4、PS3と古いPCと比べてみた場合、ハードの処理速度があまりにも差がある場合は、処理速度の遅さで画像がガタツクことがありました。

PS4、PS3ではほとんど問題は感じないのですが

古いFireStickや、iPhone6(一応DAZNは6から対応している)では、映像の滑らかさが気になることがあるかもしれません。

DAZN for ドコモでもPS4、PS3で視聴できる?料金は?

一般ユーザーは税別1,750円なのに、ドコモユーザーなら980円!!

つまりドコモユーザーは約半額でDAZNを利用できるわけで優遇されているのですが、ドコモユーザーのDAZNアカウントでもPS4、PS3で視聴できます。

名前だけみると、ドコモ端末でしか視聴できない(から安い?)という印象を受けるかもしれませんが、ドコモユーザー優待価格といっただけなのでPS3、PS4でも使えます。

DAZN for ドコモで視聴する場合はPS4、PS3のDAZNアプリのログイン画面でdアカウントを選ぶだけです。

DAZNアカウントの作成はこちらから!いまなら初月無料でお試しできます

DAZNはPS4、PS3、PCハードディスクに録画できる?

残念ながらDAZNの映像はPS4、PS3、PCのハードディスクには録画、保存できません。スカパーの映像はテレビのHDD録画できるので、その感覚でいると、なんとなくできそうな気がしたのですが、DAZNではできません。

あくまでもインターネットに接続した状態で生放送、またはDAZN上のアーカイブデータを視聴再生するサービスになりますのでオフラインではDAZNを楽しめないということになります。(生放送後の見逃し視聴はできますが、ずっと視聴できるわけではなく最大30日の期限付き視聴となります)

この点においてはスカパー!の方が優れています。

たとえばプロ野球やサッカーなど名試合を録画して、あとで見直したいという方にはDAZNは向きませんのでスカパーがおすすめです。

あくまでもDAZNはその瞬間に放送している番組を観ることに特化したサービスといえるでしょう

DAZNはニンテンドースイッチ、PSVITAでも視聴できる?

Nintendo Switch 本体[amazon]

PSVITA本体[amazon]

PS4、PS3でDAZNが視聴できるなら、ニンテンドースイッチや、PSVITAでもできそうな気がしますが、現時点でDAZNは視聴することができません。

WiiUも対応していなかったので、ニンテンドースイッチにおいても今後対応される望みは薄いかもしれません。

なぜ対応しないのか原因は不明ですが、DAZN自体が常時オンラインに接続している端末での使用を前提としているため、携帯ゲーム機としての性格を持つ、ニンテンドースイッチ、PSVITAは対象外とされた可能性はあるかもしれません。

PS4、PS3視聴におけるDAZN料金支払い方法は?おすすめクレジットカードは?

PS4、PS3から登録してもPCやその他端末と変わらず、支払い方法はクレジットカード、またはデビットカードになります。

支払い可能なクレジットカードは日本国内から発行されたVISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレスのみとなっていますので、ダイナースは対象外となっているので注意が必要です。

今後、海外旅行なども視野に入れるならば、世界中で圧倒的に使える場所が多いマスターカードが絶対におすすめです。マスターカードと提携している楽天カードなら年会費無料でありながらポイントももらえてお得です。

楽天カード入会で5000ポイントもらえます

また、定番の三井住友VISAクラシックカードもおすすめです。

ちなみに、ドコモユーザーだけが選べるDAZN for docomoを選んだ場合は、ドコモのスマホ回線の支払いとまとめて料金を支払うことができます。

PS4、PS3での同時視聴はできる?

DAZNの公式サイトによると1つのアカウントで同時に2つまでの端末から視聴できるとあります。

よってPS3とPS4の両方を持っている人なら

リビングと自分の部屋で同時にDAZN視聴したり

自宅ではPS4、外出先でiPhoneを同時視聴するといった組み合わせも可能となります。

なお、同一アカウントで3台目の端末からログインすると、その端末以外のどれか1つの視聴が止まってしまうという仕様になります。

DAZNアカウントの作成はこちらから!いまなら初月無料でお試しできます

DAZN視聴はPCやスマホよりPS4、PS3がオススメの理由


ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)[amazon]

DAZN視聴するなら、大画面で視聴できるPS4、PS3がおすすめなのですが、大画面以外にも大きなメリットとしては、映像操作にコントローラーを使えるという点にあります。

プレステのコントローラーは本当によく出来ていて、DAZNの映像の再生、早送り、巻き戻し、特定場所への移動などにおいて、非常に使いやすいんです。

動画視聴に使えるPS4向け互換リモコン

リモートコントローラー for PlayStation4[amazon]

PS4向けのリモコンを使えばコントローラーの代わりに早送り、巻き戻し操作をすることもできます。

こちらはYouTube、Amazonプライムビデオ、NETFLIX、Huluなどにも対応しているので動画をよく観る人は持っておくと便利かもしれません

PSVRでDAZNは視聴できる?

PlayStation VR [amazon]

PS4を持っている人なら、別売りの周辺機器PSVRを購入することで、PSVRによるDAZN視聴が可能となります。

PSVRのシネマチックモードを使用すれば2.5メートル離れた先に最大226インチ相当の大画面でDAZNのスポーツ中継を観戦することができるため、自宅の大型液晶テレビを超える大迫力のスポーツ観戦ができるます。

実はPSVRは映画を観たり、ゲームをするだけでなく、スポーツ観戦にも使えます。

DAZNアカウントの作成はこちらから!いまなら初月無料でお試しできます

PS3、PS4、PCを持っていない人が大画面でDAZNを楽しむ方法は?

Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属[amazon]

PS4、PS3、PC以外で大画面でDAZNを楽しみたい場合は

iPad、iPhoneなどのiOS端末、AppleTV、XboxOneといった選択肢もありますが、一番お手軽なのはAmazonのFireStickになります。

FireStick自体は低価格ですし、HDMI端子付きのテレビに接続するだけで大画面でDAZNを楽しむことができます。

DAZNの年間パスって何?PS4、PS3でも使える?

11ヶ月分の料金で、12ヶ月分の視聴が可能

新規DAZN登録ユーザーなら初月無料とセットで13ヶ月分の視聴が可能というお得なパスがあります。

パスのデザインにJリーグバージョン、プロ野球バージョンなどがあり、どれを購入しても、DAZNの番組が全て視聴できます(Jリーグバーバージョンを購入しても、プロ野球もF1もみれます)

ただし購入場所によってはさらにお得な特典があったりします。

たとえばロッテマリーンズバージョンなら、さらに2000ポイントのマリーンズポイントがもらえたりして、ちょっとしたお得感があるというわけです。

パスの販売期間と、パスの使用期限に制限がありますのでお気に入りのチームで検索してみてください。

ちなみに、すでに会員の人でも年間パスは使用可能で、11ヶ月分の料金で、12ヶ月分の視聴が可能なので、1ヶ月分だけお得で継続利用できます。

まとめ

というわけで、PS4、PS3でDAZN視聴するにあたって疑問、不安に思うことを今回特集してみました。

とりあえずPS4、PS3があれば、継続視聴するかは置いておくとして1ヶ月無料体験をしないと勿体ないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

最近、まったく使わなくなったPS3が自宅にある場合は、PS3本体をDAZN専用機として再び活躍してくれると思います。

DAZN

DAZNアカウントの作成はこちらから!いまなら初月無料でお試しできます

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする