十分じゃね?19800円に値下げアップルウォッチ3できる10のこと

スポンサーリンク

十分じゃね?19800円に値下げアップルウォッチ3できる10のこと

アップルウォッチ5の登場の一方で、価格が大幅に安くなりながらも継続販売されることが決まったアップルウォッチ3

GPSモデルならなんと19,800円からということで、かなりお買い求めやすくなりました。

アップルウォッチ5のGPSモデルの最低価格が42,800円からなので、アップルウォッチ3とは2倍以上の価格差があるわけですが

たしかにアップルウォッチ5は機能的にもパワーアップしているわけで、それは魅力なのですが

アップルウォッチ3を長年使ってみてわかったことは

アップルウォッチ多機能だけど、そんなに機能なんて使わないぜ!

という事実だったりします

結果、アップルウォッチ3で十分

19,800円のGPSモデルで十分過ぎるという結論に至ったわけです。

とうわけで、アップルウォッチデビューを考えている方は

最新型アップルウォッチ5をいま購入するよりも

値段が安くなった最低価格の19800円で買えるアップルウォッチ3をかうべきというのが、今回お伝えしたいことなのですが

実際にアップルウォッチ3でできること

実際に使うのは、このくらいの機能ばかり・・

という点をお伝えしたいと思います

今回はいろいろな機能がある中で、

実際に私自身が使っている順番で

ご紹介していきましょう

アップウォッチ5じゃなくて、アップルウォッチ3で十分過ぎるかもしれません

Apple Watch Series 3(GPSモデル) [amazon]

1位:時計として使う

スマートウォッチだけど、結局のところ純粋な時計として使っているという人がほとんどではないでしょうか。

いろいろな文字盤も用意されているので、視認性重視か、デザイン重視か、

自分好みにカスタマイズできるのはアップルウォッチの良いところ。

アップルウォッチ5を選ばずとも、アップルウォッチ3で十分に役割は果たしてくれます。

アップルウォッチ3から防水対応になったので、サーフィンしている人でも使えるようになったのが嬉しいですね

2位:文字盤が変えられるので毎日の気分でデザインを変えてみる

アップルウォッチ3でも、かなりの文字盤デザインが用意されており

毎日の気分でデザイン変更ができるので、アップルウォッチ3があれば複数の腕時計を持っていて、毎日付け替えているような感覚が味わえます

アップルウォッチ5には、アップルウォッチ5ならではの文字盤デザインもあるので、そこで差別化されているのですが

文字盤なんてたくさんあっても使いきれない!

というのが本音でして、アップルウォッチ3用に用意されているデザインだけでも使いきれないくらいなので十分かと思います。

3位:音楽プレイヤー、Amazon MUSICが操作できる

実は個人的にこればかり使っている状況だったりします

アマゾンプライム特典のAmazon prime musicを使って

スポーツジムの時に、アップルウォッチ3とiPhoneを持ち込んでiPhone内の音楽をアップウォッチ3で再生操作したり

車を運転する時には、iPhoneとカーオーディオをブルートゥース接続するのですが、音楽の操作はアップルウォッチで行なったり

歩きながら音楽を聴く時も、iPhoneを操作せずアップルウォッチで音楽再生操作をしたり

という使い方ができるので結構便利です。

音楽を聴く人はアップルウォッチ3があれば、かなり快適に楽しめることができますよ

4位:週間天気予報をチェックする

毎日、必ずチェックすることといえば天気だったりするのですが

アップルウォッチの場合、週間天気予報まで登録してある場所にあったものを即時に表示してくれるので大変便利です。

iPhoneでもチェックでいなくはないのですが

毎日使っている腕時計で週間天気予報がわかるという手軽さは圧倒的に便利です。

ちなみに週間天気予報は結構頻繁に変わるので、

こまめにチェックしておくと、かなり使えるツールです

5位:毎日の運動状況をチェックする(ワークアウト、アクティビティ計測)

自分の健康は結構、気になるもの

アップルウォッチ3があれば毎日の健康状況もチェックできます

アクティビティ機能を使えば、毎日どれだけ歩いたのか、カロリーを消費したのか運動不足についてチェックできます

その日の運動が不足しているからといって、夜にランニングをしたりはしないのですが、細かくチェックすることで、

ならば階段を使おうとか、ちょっと歩こうとか

本格的な運動をしないながらも、体を動かそうという意識が芽生えるのが凄く良いと思います。

6位:心拍数をチェックする

心拍数の急激な変化をお知らせしてくれる機能があるのですが

急激な体調の変化をお知らせしてくれる機能として、こちらの記事をみるとこれによって命を救われた人も結構いるようです。

実際に、そういう場面に遭遇したことはないのですが、人生はどんなことが起こるのかわからないですから、もしもの時の保険としてアップルウォッチ3があると助かることがあるかも!?

ということでつけていたりします。

7位:目覚まし時計として使う

iPhoneを目覚まし時計代わりに使っている人も多いかもしれません

その結果、昔に比べると目覚まし時計が売れなくなった!という話も聞くのですが、iPhoneの目覚まし機能でも朝起きれない人におすすめしたいのが、アップルウォッチ3の目覚まし機能です

アップルウォッチ3をつけた状態で寝て、目覚まし時計設定をしておくと

設定した時間に目覚ましのアラームが鳴るだけでなく、バイブレーション機能とセットで起こしてくれるので、ちゃんと起きれるというわけです。


YABAE 目覚まし時計 [amazon]

目覚まし時計といえば最近気になっているのが、リアルな太陽光を再現して徐々に明るくなっていくことで、自然な目覚めを誘うというライト付きの目覚まし時計です。

これアップルウォッチでは現時点では実現困難な領域なのですが、まだまだリアルな目覚まし時計に軍配があがりますね

8位:LINEの通知をチェックする

アップルウォッチを使えば受信したLINEに対して返信もできなくわはないのですが、アップルウォッチを使えばLINEの受信確認ができるので、通知チェックとして使っている人が結構多いです。

LINEの通知をチェックするだけでもアップルウォッチ3は結構使えます

9位:緊急時に電話がかけられるという安心感がある

アップルウォッチ3から追加された機能が

電話をかけられるというもの

最近は電話そのものをかけなくなってしまったので、アップルウォッチで電話をかけることなんて、まずないのですが

何かあった場合にすぐにかけられるとう安心感はあります

10位:電子マネー(Apple Pay)を使う

Apple Payのような電子マネーはiPhoneがあれば使えますが

アップルウォッチ3からApple payに対応したことで、クレジットカードがあればスマートに電子マネー決済ができます

その他:格安スマートウォッチでも十分じゃね?説

新しい機能が続々と追加されるアップルウォッチですが、

実際にアップルウォッチでやることって決まっていて、今回の話でお伝えしたいことは

機能的にアップルウォッチ3で十分だよね?という話なのですが

これらの機能って格安スマートウォッチでも十分対応できるものだったりします。

よってアップルウォッチ3ではなく、格安スマートウォッチでも十分という議論が出てくるわけですが、これについては下記の記事で特集しているので、こちらも参考にしていただければ幸いです。

【徹底分析】アップルウオッチよりも格安スマートウォッチがおすすめの理由(Apple watchいらない?)

【対決】アップルウォッチ3 VS 格安スマートウォッチおすすめはどっち?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする