★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【当サイト人気PCゲームカテゴリー】

オープンワールドRPG放置ゲームブラウザゲーム女性向け恋愛ゲーム  

20代未経験からゲーム業界に就職する方法(攻略テクニックを解説)

20代未経験からゲーム会社に転職するにはどうすればいいのか?

そんな疑問についてお話します。

誰も最初はゲーム業界未経験

誰も最初はゲーム業界未経験からスタートします。

もう、これは説明不要ですよね。

新卒で入社した時に既にゲームの開発経験があるなんていう人は、ほぼ存在しません

(厳密には個人でゲーム開発して入ってくる人もいるのでゼロではないですが)

なので

ゲーム業界未経験はそこまで大きなデメリットではありません

厳密には年齢を重ねることで、ゲーム業界未経験であることはゲーム会社の転職活動においてデメリットになっていきます。

しかし、今回の記事のテーマである「20代」においては

そこまで深刻なデメリットにはなりません。

もし、ゲーム会社でずっと働いていきいなら、むしろ20代だからこそ、今のうちにゲーム会社に入社して、そこで経験を積んでスキルを身につけるべきです。

「20代、ゲーム業界未経験だけど、どうしようか・・・・」

悩んでいるより行動すべきですね。

なぜなら、無駄に悩んで時間経過するほど、歳をとってしまい

ゲーム業界未経験であることが転職におけるデメリットになるからです。

ゲーム業界に限らず

どれだけ若いうちに経験を積んでおけるか

これが30代40代50代と年齢を重ねた際に苦労しない秘訣です。

スポンサーリンク

20代未経験からゲーム業界に就職する方法(攻略テクニック)

とはいっても、どうやって20代未経験からゲーム業界に就職すればいいの?

本題について解説していきましょう。

いくつかテクニックがありますので

皆さんの環境や状況に合わせた攻略法を選んでみてください。

①勉強して大学入って新卒で入社する

勉強して、大学に入って、新卒でゲーム会社を目指しましょう。

そのためには、とにかく高学歴の大学を目指してください。

ゲーム会社ももはや「ただの大企業」に過ぎません。よって優秀な学生であることは、それだけで入社できるチャンスが広がります。

②個人でゲーム開発をして持ち込んでアピールする

未経験でゲーム会社に入社した場合、最低1年

長くても2、3年は採用した会社側としては、あなたを戦力としてあまり使えない状態かもしれません。

採用する会社としては

できれば即戦力の経験者が欲しいので、経験者の転職が優遇されるのも当然のことなのです。

未経験だとゲーム会社への転職が難しい原因もここにあるのです。

でも個人でゲーム開発経験が採用時にあれば大きなアドバンテージになります。

最近はmacとiPhoneがあれば誰でもゲームが作れる時代ですから

何かしら作って持ち込んで転職活動をしてみるというのがおすすめです。

持ち込むといっても

普通に転職エージェント経由で転職する際に自作のゲームも添える

といった感じですね。

③経験がないけど潜在能力(ポテンシャル)を売り込む

企業にはポテンシャル採用枠というものが存在します。

厳密には「ポテンシャル枠ですよー」と明言されているわけではなく、外からは見えない「枠」なのですが

実際に採用する側として

「20代だし、まだまだこれからだから、戦力になりそうな可能性のある人材も採用しよう」

といった考えが存在します。

これは20代ならではのメリットであり、30代、40代と年齢を重ねることで、ポテンシャル枠での採用は困難になっていきます。

よって転職活動の際に

「どれだけ自分がポテンシャルが高く、採用する価値があるのか?」

徹底的に意識してアピールすることで未経験でも採用されることがあります。

具体的には

「やる気、頑張り、想い」といった精神面をアピールしてもいいのですが、それって実際の面接では

口だけにしか見えないし、モノとして提示できないので

書面にする形で、既存ゲームの改善案とか、企画案とか

そういったものを転職活動時に提示するだけでも未経験での採用チャンスは広がります。

内容はダメダメでもいいのです。ここで重要なのは

いかに企業側にあなたのポテンシャルを感じさせられて

この人を採用しないと後悔するぞ!!

と思わせられるかにかかっています。

④給料にこだわらず転職活動をする

給料に拘らなければ、ゲーム会社への転職は結構簡単にできる場合があります。

別に正社員にこだわらなければ

派遣、契約社員でも入る余地はあるからです。

重要なのは目先の給料=お金ではなく、どれだけ経験が積めるのか?それを軸に転職活動をしてみましょう。

⑤職種に限らず転職活動する

ゲーム開発の仕事をしたくても未経験では転職は難しいかもしれません

(これは当たり前の話ですよね)

ならば、いずれはゲーム開発をしたくても、とりあえずはゲーム会社に入ってしまうことを最優先で転職活動をしましょう。

ゲーム開発に拘らず、ゲーム会社に入る方法はあります。

裏方でも営業系でも、なんでもいいのでゲーム会社に入ってしまいましょう。

入って仕舞えば、あとは頑張り次第でゲーム開発部門に異動するチャンスはあります。

⑥地方のゲーム会社や下請けのゲーム会社を狙う

地方のゲーム会社や、または大手ゲーム会社の下請け会社など

日本には膨大なゲーム会社があります。

むしろ中小のゲーム会社は人手が足りておらず困っているくらいなので、都会に拘らなくてもOKなら、いっそのこと地方のゲーム会社を狙いましょう。

そこで経験を積んで、大手のゲーム会社に転職した人はたくさんいます。

まずは何よりも経験とスキルアップ重視です。

⑦ゲーム事業をやっている会社のグループ会社に入る

最近はゲーム会社も多角化しており

メインはゲーム事業だけど、ゲーム以外の事業をやっている会社もあります。

ゲーム以外のいグループ会社に入社して、そこからグループ内での異動を目指すという方法も、ちょっと遠回りですがあります。

⑧自分でゲームメディアを作って売り込む

最近はYouTubeやSNSでファンを獲得できるインフルエンサーの価値が上がっており、ゲーム会社でも大変重視している分野です。

もし皆さんが1万人規模のyoutubeチャンネルと作れたとしたら

それだけで転職活動における武器になります。

なぜならゲーム会社で働いている人の多くは、youtubeチャンネルで1万人規模のファンを自前で作れないような人ばかりだからです、

⑨転職活動で数を打つ

とにかく数をこなして、いろんなゲーム会社にアタックしてみる

ダメでも諦めずにアタックし続ける

そんな「数で勝負する転職活動」もアリです。

世の中のどこかに必ず、あなたを必要としているゲーム会社は存在するからです。

⑩英語、中国語をマスターする

英語、中国語を話せる人は

ゲーム業界未経験であっても、ゲーム業界に転職できる確率がアップします。

最近は海外展開も頻繁に行われているので

ゲーム会社では英語、中国語を話せる人を非常に求めているからです。

もし、皆さんがゲーム業界未経験でも

語学堪能で、ゲームの知識に長けているなら、それだけで転職における武器になります。

ゲーム業界の転職活動におすすめのサービス

最後にゲーム業界の転職活動で使われている人気の転職サービスをご紹介します。

今回の転職でどんなスキルを身につけて

将来、どうなりたいのか?

そこを明確にしながら転職活動をしてみてはいかがでしょうか

G-JOBエージェント|ゲーム業界特化人材サービス【PR】

「G-JOBエージェント」はゲーム業界に特化した転職、就職支援サービスです。

圧倒的な業界コネクションを通じて「情報量」と「交渉力」でゲーム業界での転職や就職をバックアップしてくれるサービスなので、

ゲーム業界を目指すなら、まず登録して面談しておくべきサービスになります。

登録と利用料は無料ですので、ゲーム会社就職を目指すなら、まず登録しておきましょう!

3つのカテゴリが用意されていますので、自分にあったものに登録しておきましょう

G-JOB転職】ゲーム会社で正社員で働いている人向け

G-JOB派遣】まずは派遣からゲーム業界にチャレンジしたい人向け

G-JOBフリーランス】フリーランスとしてゲームの仕事をしたい人向け

マイナビエージェント【PR】※マイナビのプロモーションを含みます。

転職活動するなら絶対に登録しておくべき大手転職サービスです。

求人を閲覧できるだけの一般的な転職サイトと異なり、マイナビエージェントではそれぞれの業界や職種に精通したキャリアアドバイザーによる

転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられます。

マイナビAGENTの3つのメリットは次の通り

・関東・関西・東海の主要エリアの求人を網羅

・ベンチャーから大手まで優良企業の求人が豊富

・20〜30代に転職サポートに強い!

・人事&採用担当との太いパイプあり

・応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート

登録しておいて損はないサービスですので、チェックしておきましょう

マイナビエージェントに無料登録する

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビクリエイター【PR】※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビクリエイターはWebクリエイターやゲーム業界に特化した転職支援ービスです。

ゲームやクリエイター系の仕事を目指すなら、まず登録しておくべき定番のサイトです。

業界に詳しい専門性を持った業界出身のキャリアアドバイザーが転職活動にあたってのポートフォリオの作り方を教えてくれます。

またマイナビクリエイターは、求人の数ではなく、質を重視しているため

納得いくまで専任キャリアアドバイザーが寄り添って対応してくれます。

マイナビクリエイターに無料登録する

※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビITエージェント【PR】※マイナビのプロモーションを含みます。

マイナビエージェントはIT・Web業界に強い転職エージェントです。

基本的には本家「マイナビエージェント」と同じサービスを得られますが、IT、Web業界を目指すならこちらを登録しておきましょう。

取扱職種としては次のようなものがあります。

・プロジェクトマネージャー・プロジェクトリーダー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)

・システムエンジニア(WEB、オープン、汎用、制御・組込)

・プログラマー(WEB、オープン、汎用、制御・組込)

・社内SE ・ネットワークエンジニア ・サーバーエンジニア

・セキュリティエンジニア ・データベースエンジニア ・システムコンサルタント(業務系、テクニカル系) ・パッケージ導入コンサルタント(ERP、CRM、SCM等)

情報処理サービス 、ソフトウェア 、ハードウェア、ポータル、eコマース 、SNS 、インターネット広告 、ゲーム といった業界も得意としています。

マイナビITエージェントに無料登録する

※マイナビのプロモーションを含みます。

JAC Recruitment【PR】

※JACリクルートメント公式サイト

1988年よりサービスを開始した老舗の転職エージェントです。

国内企業はもちろん、外資系企業などグローバルな転職サポートに特に強みがあります。

業界、職種に特化した転職エージェントが多数所属しているため

総合転職サービスに比べても圧倒的に密度の高いサポートが受けられます。

TVCMでは全く見かけませんが、実は超有名な転職エージェント。

キャリアアップを目指すなら登録必須です。

JAC Recruitmentに無料登録する

ミイダス|無料で適正年収診断できるサービス【PR】

 

ミイダスで無料であなたの市場価値をチェック