【任天堂スイッチ】ダウンロード版とパッケージ版どっちがおすすめ?メリットデメリット比較

スポンサーリンク

【PS4/ニンテンドースイッチ】ダウンロード版、パッケージソフト版で悩んだら知っておきたい6つのこと

これまでの常識からすると、発売日にゲームソフトを購入する事とは、リアルなお店や通販サイトでパッケージソフトを購入する事だったと思いますが、最近ではお店に行かなくても、または通販で購入した荷物を自宅で受け取らなくても、手軽に購入できるダウンロード版を購入する人もが増えているようです。

しかしパッケージ版とダウンロード版・・・それぞれにメリット、デメリットがあるはず!

というわけで、今回、気になるメリット、デメリットを比較してみました。ニンテンドースイッチ本体を購入したものの、従来通りパッケージ版を購入するか、ダウンロード版にするべきか、悩んでいる人は一度、読んでおいておくと良いかも!?

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド [amazon]

【その1】パッケージ版のメリット

・ゲームソフトを買う体験ができる!コレクションできる!

発売日にゲームショップに買いに行く!ゲームソフトのパッケージが自宅に届く!どんなにダウンロード版のゲームが増えても、パッケージソフトを購入する体験そのものが楽しいものです。

昔に比べるとショップに並んでまでゲームソフトを購入する機会は減ったけど、音楽CDや、映画DVD・ブルーレイディスクを購入するのと同じように、パッケージ版にこだわり続けたい!そんな人もまだまだ多いのではないでしょうか?

・不要になったソフトを中古ショップに売って、新しいゲームソフト購入資金に充てられる

限られたお小遣いをやりくりしながら、ゲームを楽しんでいる人にとっては、クリアしたゲームを買い取りに出して、それを資金に新しいゲームソフトを購入するという流れはダウンロード版にはできないパッケージ版最大のメリットといえるでしょう。

・新作ソフトはダウンロード版に比べると価格が安めかも!?

PSストアなどで購入するダウンロード版に比べると、新作ソフトに限ってはパッケージ版は割引価格で販売されている事が多くお得感はあるかもしれません。

パッケージ版に比べると、ダウンロード版の方が定価は安く設定されている事が多いのですが、その価格差以上にパッケージ版は割引が効いて安く買えるケースがありますね。

またパッケージ版はお店での販売状況やソフトの供給状況で、発売から1週間くらい経過すると実勢価格が下がってくる事もあるので、さらにお買い得感がアップする場合も。

一方、ダウンロード版はゲームの人気不人気に関係なく、発売直後は一定の価格をキープしている感じです。

[パッケージ版]マリオカート8 デラックス [amazon]

[ダウンロード版]マリオカート8 デラックス|オンラインコード版 [amazon]

【その2】パッケージ版のデメリット

・ゲームソフトの入れ替えが必要

別のゲームをするためにゲームディスクやカードリッジの入れ替えが必要なので、最近のスマホアプリに慣れてしまっていると、ちょっと面倒だったりします。

・ディスクのローディングが必要

ニンテンドースイッチは高速読み書きが可能なカードリッジ方式を採用しているし、PS4はブルーレイディスクだけど、ゲームの大部分をハードディスクにインストールして遊ぶ形がほとんどなので、ローディングはあまり気にならなくなっているものの、厳密にはダウンロード版の読み込みの速さに負けてしまう場合もあるようです。

【その3】ダウンロード版のメリット

・ゲームソフトの入れ替えが不要

ゲーム機本体の記憶領域に保存したゲームソフト本体を直接起動して遊ぶため、ゲーム機本体の記憶容量が許す限り何本でも保存して、遊びたいソフトをその都度選んで遊べるのは快適です。

ゲームソフトの入れ替えが不要なので、一度体験してしまうと、ゲームソフトの入れ替えが必要なパッケージ版には戻れないという意見も。

パッケージ版のケースやディスクを保管する棚も不要なので、部屋に荷物を増やしたくないという人や、遊びたい!と思った時にゲームソフトが行方不明になって、探すのが面倒!という人にもダウンロード版は向いているかもしれません。

・ストア限定でダウンロード版の割引販売がある

パッケージ版ではありえないような、割引価格でダウンロード版を購入できるキャンペーンが、たまにPSストアなんかで実施されている事もあります。発売から時間が経過した古いソフトをお買い得価格で購入できるのもダウンロード版の大きなメリットですね。

・発売日にお店に行かなくても、すぐにゲームが遊べる

ダウンロード版なら発売日にお店に足を運ばなくても、ストアからダウンロードするだけ!というのも大きなメリットです。

お店に買いにいく、通販で購入して受け取る時間もとれない人にとってダウンロード版はかなり便利ですね。

【その4】ダウンロード版のデメリット

・中古買い取りできない

パッケージ版と違ってゲームディスク、カードリッジといった物理的なモノが存在しないので、もちろん中古ショップでゲームソフトだけを買い取ってもらう事はできません。

クリアして飽きてしまったゲームはどうしようにもなく、そのままにしておく感じです。ゲームソフトの買い取りに興味がない!という人は全く問題ないのですが、少ないお小遣いでゲーム生活を楽しもうと思っている人にとっては、買い取り可能なパッケージ版に比べると結果的に割高になってしまうことも。

・ゲーム機本体の保存領域を圧迫するかも

意外とノーマークなのが、ダウンロード版によるゲーム機本体のセーブ領域の圧迫だったりします。

PS4だと本体のハードディスクは500GBと1TBから選べるのですが、1本のソフトで数十ギガなんてゲームも多く、500GBなんて、あっという間に容量不足になります。

容量不足になると、その都度ダウンロードしたゲーム本体を削除し、また遊びたくなったらストアから再ダウンロードするという手間が増えてしまうのは大きな悩み。

よってPS4本体選びで予算が許すならば1TBを選んでおくのがおすすめですが、1TBでもダウンロード版を中心にゲーム購入していると、空き容量はそんなに余裕がある状態ではないでしょう。

ちなみにニンテンドースイッチ本体は標準で32Gの本体保存領域がありますが、マリオオデッセイのダウンロード版は5.3Gという事で、マリオオデッセイ規模のダウンロード版ソフトを6本購入すると、それだけで容量が圧迫してしまう計算になるわけです。

[パッケージ版]スーパーマリオ オデッセイ [amazon]

[ダウンロード版]スーパーマリオ オデッセイ|オンラインコード版  [amazon]

【その5】パッケージ版はこんな人におすすめ

下記の3つのうち2つが当てはまれば、パッケージ版がおすすめ。

・限られた予算の中で最新ゲームを最大限に楽しみたい人

・ゲームを遊ぶだけでなく、ゲームソフトをショップで購入する体験、コレクションする体験も楽しみたい人

・ゲーム機本体の保存領域を効率良く使いたい人

【その6】ダウンロード版はこんな人におすすめ

下記4つのうち3つ当てはまるようならダウンロード版がおすすめ。

・ゲームソフトの買い取りには興味がない人

・ゲームショップに足を運ぶ時間も取れない人

・ゲームディスクやカードリッジの入れ替えが面倒な人

・ストアでたまに実施している割引セールを使って、お買い得価格でゲームを遊びたい人

[パッケージ版]ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [amazon]

[ダウンロード版]ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド|オンラインコード版  [amazon]

まとめ

今回はパッケージ版、ダウンロード版のメリット、デメリットについてまとめてみました。

ちなみにパッケージ版、ダウンロード版ともに当てはまる項目が多いという方は、両方のメリットをうまく使い分けてゲームソフトを購入してみるというのもアリです。

例えば、1週間あればクリアしてしまい、その後、再プレイはしないようなRPGなどはパッケージ版を購入し、中古買い取りに出してしまう、

一方で以前に気になっていたけど、買いそびれていて、最近、PSストアで割引販売を実施しているダウンロード版があるので買ってみる、といった感じだったりします。

というわけで、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

[パッケージ版]Splatoon 2 (スプラトゥーン2)  [amazon]

[ダウンロード版]Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版  [amazon]

ダウンロード版ゲームソフトに必要なゲーム機本体の容量は?

こちらの記事もおすすめです。

【PS4本体】え!?500GB、1TBモデルのどっちを選んでも容量足りない!?(HDD交換もおすすめ)

【徹底比較】PSVITAメモリーカード価格と容量で選ぶおすすめモデルは16gb

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする