【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

【セガ対ソニー】PS3で発売されたけどPS4で続編が発売されない名作10選

スポンサーリンク

プレイステーション3で発売されたPS4で続編が発売されない名作ソフト10本

プレイステーション3では数々の新作タイトルが発売されました。

特にソニーとセガからは数々の新作が発売されましたが、その多くがPS4で続編が発売されることなく、PS3でタイトル展開が途絶えてしまっています。

「しかし、それって超勿体無い!!!」

なぜなら、今遊んでも全く色褪せない面白いゲームがかなりあるからです。という事で、PS3で数々の名作、新作を発売してきたソニーとセガのタイトルの中から、PS4で新作が発売されていないけど、面白すぎる名作タイトルに絞ってピックアップしてみました。

まだプレイしていない人は、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

【ソニー】PS3で発売されたけどPS4で新作が発売されない5選

ぼくのなつやすみ

ぼくのなつやすみ[amazon]

ニンテンドースイッチでは「どうぶつの森」が大ヒット中ですが、プレステにおける「どうぶつの森」のようなポジションといえば「ぼくのなつやすみ」シリーズでした。

懐かしい夏休みを疑似体験できる「箱庭系ゲーム」として人気となり、PS3版はいまだに夏休み近くなるとセールスランキングの上位にも入ってくるほどです。

PS3版の後にPSP版で「ぼくのなつやすみ4」が発売されましたが、ファンの中では本作PS3版が最高のシリーズタイトルとう認識が強くなっています。

AFRIKA(アフリカ)

AFRIKA(アフリカ)[amazon]

広大なアフリカのサバンナを舞台にカメラを持って動物の写真を撮る

ただそれだけのゲームですが、いままでになかったゲーム性によりヒットしました。ちょっとしたオープンワールドゲームのような体験ができるだけでなく、実際のカメラもソーニーのαシリーズが使えるなど、凝った作りがカメラファンからも注目されました。

シリーズとしては本作のみであり、その後、新作が作られる気配は一切ありません。

どこでもいっしょ トロともりもり

どこでもいっしょ トロともりもり[amazon]

プレイステーション1で誕生した人気キャラクター「トロ」を中心とした作品としては家庭用ゲーム最後となっているのが本作です。

内容は「マリオパーティー」のような感じで、秀逸なミニゲームを大量収録しています。

【考察】PS4で「どこでもいっしょ」最新作が発売されない理由(トロクロに会いたい)

プレイステーションオールスターバトルロイヤル

プレイステーションオールスターバトルロイヤル[amazon]

プレステ版の「スマッシュブラザーズ」を狙ったと思われるのが、ソニーのプレステキャラが総出演するオールスターバトルゲームです。

トロやパラッパラッパーなど、「かわいい系キャラ」も登場していますが、ソニーのゲームといえば基本的に「リアル系キャラ」中心になるため、スマブラのようなオールスター感が低く、その後、続編は作られていません。

TOKYO JUNGLE(トウキョウジャングル)

TOKYO JUNGLE(トウキョウジャングル)[amazon]

数あるソニーのゲームの中でも企画重視、チャレンジャーなゲームが本作「トウキョウジャングル」です。

プレイヤーは人類が滅亡した街の中で、どうぶつとしてサバイバルしていくRPGなのですが、柴犬、チワワから象、ライオンなど様々などうぶつを操作しながらサバイバル生活が楽しめます。

これもPS3の1本だけでシリーズが途絶えていますが、新作を期待したいタイトルですね。

【ソニー】PS3で発売されたけどPS4で新作が発売されない5選

バイナリードメイン

バイナリードメイン[amazon]

「龍が如く」のスタッフによるTPS風なシューティングゲームであり、全世界展開を狙ったチャレンジャーな作品です。

龍が如くチームによる開発のため「ドラマティックなストーリー」は他社のTPS、FPSにはないものがあります。

肝心のTPS部分はやや単調な印象はありますが、ストーリー重視でプレイしたい人にはオススメの作品です。

バンキッシュ

バンキッシュ[amazon]

PS3当時では圧倒的なグラフィック表現が話題になったハイスピードアクションゲームです。多くのファンを獲得し、セールス的にもそこそこヒットしたのですが、その後続編が作られていません。

BAYONETTA&VANQUISH(ベヨネッタ&ヴァンキッシュ)[amazon]

PS4ではリマスター版が発売されますので、まだプレイしていない人はこの機会にプレイしてみてください。

エンドオブエタニティ

エンドオブエタニティ[amazon]

ファイナルファンタジーのような雰囲気を感じる本格RPGとして登場したのが本作「エンドオブエタニティ」です。

主人公3人の着せ替えが楽しく、何度も周回プレイをする人が続出するなど、大ヒットとまではいかなかったのですが、熱狂的なファンの獲得に成功しました。

End of Eternity 4K/HD Edition (エンド オブ エタニティ4K/HD エディション) [amazon]

海外版のみとなりますがPS4でリマスター版が発売されています。こちらは日本のPS4本体でも動作するようですので気になった方はチェックしておきましょう。

頭文字D

頭文字D[amazon]

大人気レースゲーム「頭文字D」もPS3版を最後に続編が作られておりません。アーケード版はまだ稼働中ですが、ベタ移植でいいのでPS4、またはPS5への移植を希望する人も多いのではないでしょうか。

PS3版はオンライン要素が追加されていますが、ストーリーモードが実装されておらず、ストーリーの追体験をプレイしたい人はPS2版がおすすめです。

【考察】なぜ、PS4で頭文字D(イニD)のゲームが発売されないのかその理由は?

パワースマッシュ

パワースマッシュ[amazon]

テニスゲーム業界のno1テニスゲームといえるのがパワースマッシュシリーズであり、こちらもPS3版を最後にシリーズが途絶えています。

以降、PS4、ニンテンドースイッチでも数多くのテニスゲームが登場していますが、純粋なテニスゲームの面白さとしては「パワースマッシュ」を超えるものが登場していません。

【PS4/スイッチ】ほぼ実写!?実名選手多数おすすめテニスゲームランキング

まとめ

今回、PS3で発売されながらPS4で新作が登場していない、セガとソニーの名作ゲームについて紹介しました。

今回の記事を書いてみて、ソニーからも数々の名作が発売されていましたが、セガはそれ以上の勢いでPS3に新作ゲームを本気で投入していたことが改めて知る事になりました。

全部面白い名作タイトルばかりですので、まだプレイしていない人は是非一度プレイしてみてはいかがでしょうか。