【脱オッサン】男性がカッコよくいるためにおすすめ日焼け対策グッズ

スポンサーリンク

日焼け対策をしないと近い将来「オッサン格差」が劇的に進行する!?

男性は女性に比べると日焼け対策への関心が薄めと言われますが、

ここ数年、周辺の男性の中で明らかに日焼けに対する関心が高まっているという事を感じるようになってきました。

関心の高まりにより、

ちゃんと日焼け対策をしている男性とそうでない男性の格差が

いま、すぐには見えなくても時間の経過、歳を重ねていくことで

今後、5年、10年単位で現れてくるのは明らかだと個人的には確信しています。

そこで、将来、オッサン格差で悩まないように

30台、40台でも間に合う日焼け対策、スキンケアについて

今回は特集してみました。

日焼けしている人より、していない人がモてるって本当?

日焼けしている男はカッコいい!

そんな時代もありましたし、いまだにカッコいいと思う男性も多いかもしれません。

一方で、海外旅行をしてみると明確に感じるようになったのですが

日焼けよりも、色白な美肌がモテるという

というムーブメントをひしひしと感じるざるを得ません

その大きな理由は

日に焼けている=外で働いており、スキンケアに対する意識が低い

という勝手なイメージがあるらしく

日焼けしていない=お金持ち、意識が高い

というイメージがベースにあるからのようです

よって、海外では男性でもとにかく日焼け、紫外線対策を惜しまない

という現実があります

この理論がそのまま日本でも使えるのか?というと疑問ではありますが

色白、美白男性が増えてきているのは事実です。

紫外線による日焼けが及ぼすリスクとは?

モテる、モテないということは置いておくとして

紫外線による日焼けは事実、様々なデメリットをみなさんの体に及ぼします

わかりやすいデメリットをあげると

「肌の老化が進むリスク」があげられます

紫外線が皮膚の中のコラーゲンを破壊するのが原因なのですが

これによって、シミ、しわをつくるというわけです。

一度、できてしまったシミ、しわを修復するのは非常に大変であり

それなら、つくらせない日常的なケアがおすすめというわけです。

年齢を感じさせる要因としては

白髪や薄毛など頭髪に関する部分や、

姿勢、肥満などみために関する部分もありますが

これらは、なんとかリカバリーする事ができる可能性を残します。

一方で、しみ、シワは男性向け化粧品などで隠すことはできるものの

リカバリーには相当の時間が必要だったりします。

第一印象で「この人、老けたなあ」という印象を与えるのは、顔のしみ、シワだったりするので、

日焼けすることで、若いうちはシミ、シワはなくても

年齢を重ねる事で、一挙に老化が露呈していく事になるわけです

男性におすすめ日焼け対策グッズ

というわけで、ここからは私自身が実際に使って効果を感じた、今日からすぐに始められる、この夏おすすめの日焼け対策法、グッズをご紹介していきましょう

男性におすすめ「日焼け止め」

とりあえず、まずは今日からすぐに日焼け止めをするべし!

これにつきます。

日差しはまだまだ弱い、雨の日は必要なし!

まだ夏じゃないから問題無し!

と考えているなら、それ間違ってますよー。

UVA量、UVB量の月間変動

出展:ロレアルUVA/UVBの月間変動

こちらのグラフをを見れば一目瞭然ですが、紫外線(UV)の月間変動を見ると1年を通して紫外線は降り注がれており、むしろ真夏のイメージがある8月よりも6月や9月の方が多かったりします。

よって日常的に、日焼け止めをするべきなのです。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ [amazon]

しかし、毎日日焼け止めを塗るのは面倒くさいのも事実です。

なぜ面倒臭いかというと

・日焼け止めを塗ると白くなるので塗り方に気を使う

・日焼け止めを塗りこむ時間がかかる

この2点に集約されます。

そこで、数々の日焼け止めを使ってみた結果、私が行き着いたのが

ニベアサン プロテクトウォータージェルというわけです。

これのすごいところは

・化粧水のように伸びる、馴染むので日焼け止め感が全くない

・ポンプ式でさっと出せる、濡れるので時間がない朝でも使いやすい

詰め替え用があるのでコスパ高し

SPF50という最高スペックを誇る日焼け止めなのに

化粧水をつけているような軽さがあります。

ちなみに、よく聞くSPFとは

日焼けで肌を赤くやけどさせてしまうUVB波を、どのくらいの時間防ぐ効果があるかを表した表記でありSPF1で約20分間ほど、日焼け状態になるのを防げる効果があります。

ということで計算するとSPFの値ごとに、このくらい日焼け予防の効果が期待できるというわけです。

SPF10 :200分 通勤時間くらいは持つ感じ

SPF20 :400分 朝つければ日中は持つ感じ

SPF50 :1,000分 ほぼ寝ている以外の時間は効果を持つ感じ

SPF50も必要なし!という方は

若干値段が安くなったSPF35のニベアサンもありますので、ここは用途にあわせて選んでみるのもアリですが

SPF50とSPF35の価格差は約150円から200円くらいなので

私はSPF50をいつも選んでいます。

つけ心地はいずれも同じ感じで、SPF50の方が刺激が高いとか、臭いがするとか、白く残りやすいとか、そいう違いは一切ありませんでした。

男性におすすめ「BBクリーム」

BBクリームといえば

肌の色味を整えてくれたり、男性の場合は髭剃り後の青ヒゲを抑えてくれたりする効果がありますが、一方でUVカットとしての機能も備えているものが多数です。

男性用のBBクリームもこちらを検索すれば多数ヒットしますが

女性用として発売されているものと比べると

・値段がかなり割高

・機能的に日焼け止め、テカリ防止、シミ隠し

といった機能が限定的で、かつコスパが悪い印象があります。

実際に使ってみると、悪くはないけど、ちょっと物足りなさを感じてしまうのです。

そこで、女性向けのBBクリームをいろいろ試した結果、最終的に行き着いたのがこちらのモイストラボBBエッセンスクリームというわけです。

モイストラボ BBエッセンスクリーム [amazon]

実勢価格は1,000円以下

女性から高い支持を受けている、BBクリームですが、これ1本で6つの効果が期待できるのが大きなポイントです。

UVカットはもちろん(SPF50)、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドも配合した美容液としての役割もありますので、日焼け止めをしながら、スキンケアも期待できます。

なので、ニベアサンをさっと塗ってから

その上からモイストラボ BBエッセンスクリームをさっと塗りこむ

という作業を毎朝1分でいいので習慣化するだけで、男性でも負担なく今日からスキンケアを始められます。

全3種類ですが、シャイニーベージョンは「ラメ入り」でキラキラしてしまうので男性には不向き。肌の色違いでナチュラルオークル、またはナチュラルベージュを選びましょう。

やや色白だと思う方は迷わずナチュラルベージュを選択

ちょっと暗めだと思う方はナチュラルオークルを選ぶことになりますが

このあたりは、いろいろ試してみて自分にあったものを探すのが良いかと思います。

Menz Basic(メンズベーシック) BBクリーム [amazon]

それでも明るすぎるという方は、こちらのメンズ向けのBBクリームもあるのですが、私も使ってみましたが、私の肌の明るさに対してやや暗め感じになってしまったので、現在はナチュラルベージュのみ使っています。

男性におすすめ「シミ対策、美白クリーム」

プラセホワイター 薬用美白エッセンスクリーム [amazon]

日焼け対策とセットでやると、すごくおすすめなのが

できてしまった、または、これからできるかもしれない!しみ対策

そこでおすすめなのが、メラニンの生成を抑えシミ対策が期待できるこちらのクリームです。

寝る前の洗顔後にこちらのクリームをさっと塗っておくだけで完了

朝の日焼け対策とセットで万全の体制をつくる事ができます。

これも塗るだけなので、30秒もかからないくらいで作業は終了なのですが

面倒臭いという方はやっぱり習慣化させてしまうのが良いと思います。

寝る前、歯を磨いた後、コンタクトレンズを外した後など

セットでこなしてしまうようにしてしまいましょう。

これをやれるか、やれないかで5年後、10年後、自分自身がどこまで若々しく居られるか・・・と考えると、そんなに苦にはならないと思います。

男性におすすめ「日傘効果付き折りたたみ傘」

UVカット 遮光 折り畳み傘 [amazon]

最近は「日傘男子」なるワードも一般化しつつあり

街を見渡すと日傘をする男性もチラホラ増えてきました。

2018年の夏頃から、この傾向は見られていましたが、2019年はさらに日傘男子は拡大するとおもわれます。

男が日傘!?

ちょっと恥ずかしいとおもわれるかもしれませんが

・日差しを遮断してくれて暑くない

・熱中症対策になる

・UVカットでしみ、しわ、老化防止になる

と良いこと尽くめだったりするので、ぜひ日傘男子デビューをおすすめします!

とはいえ、通常の傘と、日傘の2本を持ち歩かなければならない、というわけではありません。日傘は通常の傘の役割も果たしてくれるので、いま使っている折り畳み傘と置き換えるだけなんです。

サングラス が日焼け対策になるって本当?

UV400・紫外線カットサングラス[amazon]
最後に紹介したいのが、最新の日焼け対策として注目されているサングラスです。

いや、いたって普通の紫外線をカットしてくれるサングラスなのですが、近年の研究ではサングラスが肌の日焼け対策に有効だという研究が進んでいます。

どういう事かというと

目に紫外線が入る

脳が強い日差しが入ってきた事を察知する

日差しに負けないように脳がメラニン色素を肌に出すように指令する

メラニン色素が肌にでる=日焼けする

というわけです。

つまり、目に紫外線が入ってくる事も日焼けする原因のひとつと考えらるわけですね。

という事はカッコいい、おしゃれ、まぶしさ防止目的でサングラスをしていた時代から、日焼け防止のためにサングラスをする事がこれから当たり前になってくるのと、実際にメガネメーカーはそれを売りにこの夏はプロモーションを実施していたりします。

とはいえ、朝、通勤時にサングラスをして出かけるなんて

ちょっと恥ずかしいというか、周囲からちょっとおかしいんじゃないか?とか思われてしまうかもしれませんが、日焼け対策のため、若くいるための手段なので、ここまで割り切って対策できると、効果がさらに期待できると思います。

自宅から電車に乗るまでのわずかな時間だけでもいいので

ぜひ、サングラス着用をおすすめします。

まとめ

というわけで、今回は年齢を重ねてもカッコよく、若々しくいるためにおすすめの

今日から始められる日焼け対策について

実際に私がいま使っているアイテムを中心にご紹介してみました。

正直なところ、5年後、10年後の自分の姿や状態なんて

予想できないですし、そんなことあまり気にしない男性も多いかもしれません

でも、男性の中でも、美白に対する意識が高まりつつある現代において

そういう対策をしている人と、していない人の差は

今後、わかる形で明らかになっていく可能性は高いと思っています。

そう感じているからこそ、私自身も日々、スキンケアを習慣化させています。

歴史が浅いゆえに、そういう状況を目にする機会がまだ少ないだけなのですが、

あとで後悔しないためにも、いまからのケアをしておく事をおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする