【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

【レビュー】スマホゲーム「喧嘩道」評価評判まとめ|サービス終了とは無縁の人気長寿ゲーム

スポンサーリンク

【レビュー】スマホゲーム「喧嘩道」評価評判まとめ|サービス終了とは無縁の人気長寿ゲーム

年末のRIZINでも大々的に広告が出ていたスマホゲーム「喧嘩道」

名前は聞いたことがあるけど、どんなゲームなのかわからない

朝倉未来や朝倉海、蝶野が登場しているゲームというくらいなら知っている

でも、喧嘩道というゲームちょっと気になっている

そんな人にわかりやすいように喧嘩道について詳しくご紹介します。

喧嘩道とは

元々は2013年にモバゲーで配信されたソシャゲ。

舎弟を集めて各地を制圧していくアウトロー喧嘩バトルRPGです。

対戦やランキングなどで競い合っていく楽しさや

連合(同盟みたいなもの)に加入して他のプレイヤーと協力したり、交流したりするのが楽しいゲームです。

当時は喧嘩道(喧嘩ロード)という名前でしたが、

その後、2017年にスマホゲームとして配信され現在のような「喧嘩道(けんかどう)」となりました。(配信日は2017年4月17日)

モバゲーの時代から合わせると約10年にわたる長寿ゲームであり、昨今、すぐにサービス終了になってしまうゲームが多い中で、安定した人気を誇っています。

よって、まだまだサービス終了することなく、安心して遊べるゲームと言っていいでしょう。

ちなみにモバゲーのソシャゲとして誕生したこともあり、スマホゲームアプリでありながらアバターの充実度とコミュニケーション機能(ソシャゲ機能)が充実しており、衣装や車アバターなどが楽しめます。

喧嘩道の評価レビュー(実際にプレイしてみた)

実際に「喧嘩道」をプレイしてみましたので、どんなゲームなのかご紹介していきましょう。

自分の分身となるアバターをつくろう

「喧嘩道の楽しさはソシャゲ要素にあり」

ということで、プレイヤーのアバターを細かく作成できます。男性女性といった性別だけでなく、髪型なども細かく設定できます。

ベースのアバターを作成して、あとは追加のアバターパーツを組み合わせいくことで喧嘩道のゲームの中で

「自分らしさ」「自己アピール」「存在感」を出すことができます。

ゲーム開始直後では使えるアバターも限られていますが、プレイを進めていくことで、様々なアバターを入手できます。

特に喧嘩道ならではの特徴的なアバターが車、単車アバターです。

欲しかった車を手に入れた時なんて、かなりテンション上がりますよ!

ゲーム開始直後に登場する「チュートリアル」といったゲームの遊び方説明では、プロレスラー蝶野さんが登場して解説してくれます。

ここまでゲームの中身に関わっているプロレスラーも蝶野さんくらいかもしれませんね。

豪華すぎるログインボーナス報酬

ゲーム開始直後からスタートする「ログインボーナス報酬」ですが

筆者がプレイした時はなんと3本のログボが走っていました。

蝶野さんのログボは1年を通して実施している定常ログボなのですが

ちょうどRIZINで朝倉未来さんが勝利したことや、ろくでなしブルースのコラボをやっていたこともあって3本もログボがもらえる状態でした。

いずれも豪華報酬がもらえるのと

ここまで膨大なログボを実施しているゲームってなかなかありません。

初心者でも序盤は無課金でサクサクプレイできますね。

プレイ開始直後に無料ガチャ10連あり

ログインボーナス報酬だけでも豪華なのですが、喧嘩道はプレイ開始直後に無料ガチャを回すことができます。

しかも、激レアキャラが登場するガチャでした。

実際に入手した★10キャラは、この後のプレイで大活躍してくれることに。

ほぼ、敵なし、無双状態でプレイできました。(後ほど説明しますね)

喧嘩道のゲームシステム

喧嘩道の基本的なゲームシステムは「制圧」「対戦」の2つになります。

制圧モードは各エリアの不良やチンピラと喧嘩バトルをしながらエリアを制圧していきます。

キャラを強化する→バトルする→制圧する

といった感じで進めていくのですが、負けてしまったらキャラを育成して、再チャレンジをするといった感じになります。

この辺りのバトル、育成機能は

昔ながらのソシャゲ風なので

ルール説明も不要、ゲームの動作も軽くサクサク遊べます。

最新のスマホゲームでなくても全然動作しますし

何よりもスマホが熱くならないし、バッテリーの持ちも良い軽いゲームアプリなので

最近のハイスペックなゲームアプリの使い勝手とは別次元の使いやすさがあります。

制圧モードは実写風景とイラストを組み合わせた感じ。戦う相手をタップすることで攻撃ができますが、オート機能(右下の青いボタン)を使うことで、放置しても自動で敵を倒してくれます。

この時に先ほど入手した超激レアキャラを編成して戦ったのですが

敵に対するダメージはなんと100万超!!

主人公キャラは100くらいの戦闘力なのに、★10キャラは異次元の強さを持っていました。これで序盤は★10キャラ(一応、プレイヤーの舎弟キャラなのですが)だけで無双状態でプレイできます。

アバター収集が楽しい

喧嘩バトル自体はフルオートで進むので、あとはこなしていくだけなのですが

喧嘩道における最大の楽しさはなんといっても、アバター収集です。

さまざまなアバターが用意されており、コレクション魂をそそられます。

最初はタンクトップ1枚からスタートですが

ここからアバターを集めていくために、喧嘩バトルをしていく

といった感じになります。

スマホゲーム「喧嘩道」の評価レビュー

最後に喧嘩道の評価をまとめましょう。

喧嘩道の高評価ポイント

・遊びやすさ:★★★★★

・育成要素:★★★★★

・収集要素:★★★★★

・コミュニケーション要素:★★★★★

動作が軽く最近のスマホゲームの中では格段に遊びやすいゲームです。さらにキャラ育成、アイテム収集といった「やり込み要素」は歴史の長いゲームということもあって、最近のゲームとは比較にならないレベルです。

またソシャゲから始まったゲームなので、コミュニケーション機能も充実しています。

喧嘩道の低評価ポイント

一方でデメリットについてもご紹介しましょう。

・グラフィック:★★

・ゲーム性:★★

元は2013年にソシャゲとして始まったゲームということもあって、最新のゲームに比べるとグラフィックは落ちます。また、カードゲームであり、ポチポチゲームでもあるのでゲーム性についてはどうしても落ちてしまいます。

喧嘩道がおすすめな人

喧嘩道はユーザーによって評価が分かれるゲームだと思います。熱狂的なファンを獲得して、1度プレイしたら辞められない、というユーザーも実際に多いゲームです。

下記のような人には向いているゲームと言えるでしょう

・最新のゲームは難しすぎて遊べない人

・時間がない忙しいサラリーマン

・喧嘩バトルRPGが好きな人

・ゲームを普段しないカジュアルライトユーザー

・女性のスマホユーザー(非ゲームファン)

・不良ヤンキーゲームが好きな人

・不良ヤンキー好きと繋がりたい人

喧嘩道が向いていない人

一方で下記のような人はあまり向いていないかもしれません。

・最新のゲームアプリが好きな人

・PS4やニンテンドースイッチをよく遊ぶ人

・根っからのゲーマー

ソロで頑張った結果がランキングに反映されるので
キャラ育成、レベル上げ好きな人でも楽しめるアプリです。
(もちろん仲間と一緒に共闘プレイもできます)

喧嘩道はアバターの充実度が半端ない

ソシャゲ機能が充実しているので、キャラクターアバターも様々なものが手に入るのですが、
アバターの中には車や単車、デコトラも用意されているので
高級車やヤン車を集めるためにプレイしている人も多いです。
車以外にも服屋アクセサリーなど、かなり細かいアバターパーツを収集して装備できるので
ファッション・コーディネイトゲームのような感覚で遊んでいる人も多いですね。

まとめ

★気になるゲームは見つかりましたか?★

もし見つからなかったらこちらの記事もおすすめです

神ゲー降臨スマホゲームおすすめ無料ランキング50|初心者おすすめ