【PS4】車・バイク好き必見!手に汗握るおすすめレースゲームランキング(最新版)

スポンサーリンク

【PS4】車・バイク好き必見!手に汗握るおすすめレースゲームランキング(最新版)

車、バイク好き必見!PS4でいま楽しめる、おすすめのレースゲームをまとめてみました。

ドリフトが楽しいオープンワールドレースゲームから、実車の挙動をそのまま再現したドライブシミュレーターまで。

最近は4K画質で楽しめるPS4Pro対応のレーシングゲームも充実してきているので、超リアルな最新鋭のレースゲームを是非体験してみてください。

ニード・フォー・スピード 

ニード・フォー・スピード  [amazon]
従来のレースゲームとは一線を画するオープンワールドタイプのレースゲーム。

ロサンゼルスをモデルにした箱庭型のフィールドを自由に走り回り、ミッションをこなしたり、オンライン上のプレイヤーと対戦をしたり、常にやることがあるので忙しく退屈しないレースゲームになっています。

頭文字D的な峠コースから、首都高バトル的な高速道路まで、いずれもドリフトが気持ちいいリッジレーサー的な走りが楽しめるので、まさしく、あらゆるレースゲームの良いところを掛け合わせて、うまく仕上げている良作に仕上がっています。

オンラインを使って誰かが作った車のペインティングデザインをダウンロードすることができたり、自分で作って公開もできるので、それだけでも結構楽しめます。

現在の映画ワイルドスピードは、かなりアクション映画化されてしまっているけど、初期のワイルドスピードの雰囲気に近い感じ。

また本作はシリーズ20周年!ということでサブタイトルやナンバリングもつかないリブート作品ということで、過去シリーズの中でももっとも開発に力が入りまくりの超大作。

過去にニードフォースピードシリーズで、面白くなかったという体験をした人でも、遊んでみる価値アリです。

 ザ クルー 

ユービーアイ・ザ・ベスト ザ クルー  [amazon]

ニードフォースピードが箱庭型オープンワールドレースゲームとするならば、ザクルーは、アメリカ全土を舞台にしたスケールが桁外れに違うオープンワールドレースゲーム。

好きなように、どこまでも走りながらアメリカ全土に用意されたミッションをクリアしたり、オンラインを通じて仲間といっしょに走ることもできます。

PROJECT CARS PERFECT EDITION(プロジェクトカーズ)

PROJECT CARS PERFECT EDITION [amazon]

グランツーリスモ無きPS4で、いまリアルシミュレーター系レースゲームをプレイしたいなら、プロジェクトカーズ一択になります。

こちらは発売済の「PROJECT CARS」に対して500箇所以上の大幅改修を施し、全追加ダウンロードコンテンツも収録した完全版。

収録車種は125車種、101コースレイアウトということでグランツーリスモと比べると少ないですが、新規タイトルとしてはまずまずのボリューム。

最大16人のオンライン対戦もプレイできます。

F1 2016 

F1 2016  [amazon]

F1ゲームはここまで進化した!

長年、様々なF1ゲームを遊んできた人であればあるほど、PS4のF1ゲームの進化には驚くと思います。

グラフィックやサウンドも、過去のF1ゲームの中では最高の出来なのですが、それよりもF1ファンとして注目したいのがF1レーサーとしての人生が楽しめる「キャリアモード」です。

最初は全くの新人からワールドチャンピオンを目指してキャリアップしていく流れを最大10シーズンにわたって体験できます。弱小チームに在籍し続けて、マシン開発をしながら頂点を目指すもよし、結果を残して早々に有力チームに移籍するもよし、どんなキャリアを選択するかはプレイイヤー次第。

さらにオンライン対戦は本物のF1レース同様に、なんと最大22台対戦が観桜に。予選、決勝といった本物のF1レースと同じ流れを通してオンライン対戦を楽しめるのはF1ファンとしては画期的かも。

WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ

WRC 6 FIA ワールドラリーチャンピオンシップ [amazon]

ラリーゲームといえばWRCシリーズと言われるくらいに有名で、かつWRCの公式ゲームとしては、唯一のタイトル。ちなみに、WRC6といいながらも今作でシリーズ11作目になるそうです。

WRC 5 (輸入版:北米)  [amazon]

前作WRC5もPS4で発売されていましたが、国内未発売、海外版のみだったため、今作WRC6が国内初のPS4での発売となりました。

2017年よりトヨタがWRCに復活。日本メーカーとしてはなんと9年ぶりの参戦となることもあり、WRCの再熱も想定した上でのWRC6の日本版も発売されたのかもしれませんね。

今作はPS4Proの4Kにも対応しており、最新鋭のグラフィックで描かれるWRC最新作ということでファンとしてはかなり嬉しい限り。砂埃や泥の跳ね具合も見事に再現されているので是非、一度プレイしてみては。

Ride2 (ライド2) 

Ride2 (ライド2)  [amazon]

タイトル数も少ないバイクゲームの中でも190車種(追加ダウンロードで40車種)、バイクパーツ、ウェア1,200以上と圧倒的な収録車種とコンテンツを誇る、バイクファンのためのバイクゲーム。

実在するバイクの収録数が世界最大ということで、ギネスにも登録されているとか。バイク好きにはたまらないですね。

ちなみに、こちらもPS4Proに対応しているので、4KテレビとPS4Proを組み合わせれば、高画質でゲームを楽しめます。

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム

バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム [amazon]

MotoGPの公式ライセンスゲームで、かつ、MotoGPで最速の選手ロッシに注目したMotoGPファンとしては必見のバイクゲームです。

収録されているMotoGPのデータは最新の2016年シーズン。さらに2015年シーズンのデータも収録しており、2年分をまとめて楽しめるのでお得感高いです。

最近のスポーツゲームではもはや定番モードとなった感もある「キャリアモード」も収録されているので、憧れのプロライダー人生も楽しめます。

トライアルズ フュージョン

トライアルズ フュージョン [amazon]

モトクロス、エクストリームバイクにフォーカスしたバイクゲーム。レースゲームというよりは、バランスを取りながら派手なアクションを決めるのが楽しい、リアルなエキサイトバイクという感じ。

バイクゲームでありながらゲーム性は横スクロールアクションゲーム的な面白さがあるので、レースゲームにあまり興味がない人でも結構楽しめると思います。

3Dクラシックス エキサイトバイク[3DSで遊べるファミリーコンピュータソフト] [オンラインコード] [amazon]

グランツーリスモSPORT

グランツーリスモSPORT 【早期購入特典】ボーナスカーパック (3台) DLCコード封入 [amazon]

世界最高峰のドライビングシミュレーター「グランツーリスモ」シリーズ最新作。登場車種は140台、新旧コースを含めた19種類のコース、27バリエーションを収録。

発売は2017年以降ということで、まだ先ですがPS4の車好きなら絶対にプレイしておきたいタイトルですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする