【PS4】追加DLC全部入りfallout4 GOTY発売日決定(おすすめオープンワールドゲーム)

スポンサーリンク

フォールアウト4 GOTY発売日は2017年9月28日!通常盤も安くなって再登場

オープンワールドゲームの傑作「フォールアウト4」にこれまで有料販売された6つのダウンロードコンテンツ(DLC)を同梱したfallout4 game of the year editionがいよいよ発売されます。

GOTYとはGame Of The Year editionの頭文字を取ったワードで、fallout4の場合、「D.I.C.E アワード2016」という海外のアワードで年間最優秀ゲームとしてGame of the year(ゲーム・オブ・ザ・イヤー)を受賞した事から、今回の発売となりました。

ダウンロードコンテンツを含まない通常盤も価格変更により安くなったため、まだフォールアウト4を遊んだ事がない人も、始めるにはまたとないチャンス!

そこで、フォールアウト4のおすすめポイントや、各バージョンとの比較を簡単にまとめてみました。

【PS4】フォールアウト4 Game of the year Edition

Fallout 4: Game of the Year Edition [amazon]

発売予定日:2017年9月28日

これから始める方にネタバレ抜きでまとめると

舞台は核戦争後の地球

そこにいきなり放り出された主人公が、自分の使命を果たすために、何もない状態から武器を集め、拠点を作り、仲間を見つけて、最終的には大きなストーリーのエンディングに向かうというのが大枠な話。

主人公にとっては非常に重要な目的はあるものの、それを進めず、サブクエストを楽しんだり、アイテム取集や、ただ宛もなく、この広大な世界の探索を楽しんだり、自由な冒険ができるのがフォールアウト4の魅力です。

最近はオープンワールドゲームというジャンルのソフトが増えてきていますが、ストーリーをただ進むだけの一本道のゲームだったり、自由度が低くやり込み要素が薄かったりします。

フォールアウト4はオープンワールドゲームの世界基準といってもいい内容で、これを一度遊んでしまうと、他のオープンワールドゲームでは物足りなくなってしむかもしれません。

そのくらい初めてプレイする人にとっては、強烈なインパクトを与えてくれる傑作ソフトといえます。

眼に映る世界、建物はただの飾りではなく、実際に探索できたり、クエストが用意されていたり、とんでもない敵が潜んでいたり、とにかく飽きずに、気がついたら何時間もこの世界を冒険してしまうだけの没入感があるゲームです。

本編だけでも、遊びごたえ満載なのに、さらにGOTYことゲームオブザイヤーディションには、有料ダウンロード販売されていた6つのコンテンツがまるごと収録されているので、これだけで、PS4のソフトはしばらく購入しなくても楽しめてしまうボリューム感。お得すぎます。

こちらはfallout4のオフィシャルPVです。これをだけでプレイしたくなってきます!

【比較】フォールアウト4 GOTYと通常版の違いは?どっちがお得?

初心者の方のためにGOTYと通常盤の違いについて、簡単にまとめてみましょう。

GOTYは、これまで有料販売された6つのダウンロードコンテンツと、無料で追加ダウンロードされていた機能も追加したお得なパッケージになっています。

その6つのダウンロードコンテンツは以下の通りです。

※価格は追加ダウンロード販売としてストアで販売している定価を記載しています。

Automatron(オートマトロン) 1,296円(税込)

オートマトロンというロボットの製作ができるようになる追加DLC

敵として強力なロボットも出現するので新たなバトルの楽しさが広がります。

Wasteland Workshop 648円(税込)

新たなワークショップが追加される、機能拡張的な追加DLC

Far Harbor 3,024円(税込)

海を舞台にした新たなクエストが追加され、販売価格からも想像できるように、かなり遊びごたえがある大型DLC

Contraptions Workshop 600円(税込)

フォールアウト4の楽しみのひとつでもある、プレイヤーの住居作り。その住居作りをさらに楽しくしてくれる追加DLCです。

Vault-Tec Workshop 648円(税込)

新規クエスト追加に加え、さらに大規模なVaultと呼ばれる地下都市を作る事ができるDLCです。

Nuka-World 2,268円(税込)

広大なテーマパーク「Nuka-World」が追加され、ヌカワールドを舞台にした追加クエストが楽しめる大型DLCです。

追加DLCを全部定価で購入すると8,484円(税込)となりますが、もともとの通常盤は定価で8,618円(税込)でしたから、合計で定価なら17,102円した内容が、今回のGOTYではこれがすべて収録された状態で定価6,458円(税込)実売は5,000円台半ばで登場するわけですから、約60%オフというお得価格になっているというわけです。

Fallout 4: Game of the Year Edition [amazon]

こちだは第一弾DLCオートマトロンの紹介PV

フォールアウト4はMOD対応って、ところでMODって何?

ところでフォールアウト4は途中のアップデートで、MODに対応しました。

MODとはModificationの頭文字をとった言葉で、いわゆる小さなDLC(ダウンロードコンテンツ)ともいえるもの。

もともとPCゲームで登場した機能で、プレイヤーの見た目や、ゲーム内の演出強化など、様々な追加機能をプラスできるというもの。

家庭用ゲームではMODの導入はいままでなかったのですが、フォールアウト4で導入された事で、ゲームを全部クリアしても、続々追加されるMODを導入することで、さらなる遊びの広がりを楽しむ事ができます。

DLC不要なら安くなったフォールアウト4通常版がおすすめ

Fallout 4  [amazon]

発売予定日:2017年9月28日

こちらGOTYの発売にあわせて、発売済みの通常盤も価格改定となります。

定価は3,024円(税込)!

もともとは定価で8,618円(税込)でしたから、かなり安くなっています。とりあえず通常盤で遊んでみて、面白そうだったら(自分に合うようだったら)、追加で有料DLCをストアで購入するという方には、こちらも選択肢のひとつではないでしょうか

【PS4】Fallout 4 Game of the Year Edition Pip-Boy Edition

Fallout 4 Game of the Year Edition Pip-Boy Edition playstation 4 フォールアウト4 ゲームオブザイヤーエディションピップボーイエディションプレイステーション4北米英語版 [並行輸入品] [amazon]

発売日:2017年9月28日

残念ながら国内発売はないのですが、海外版ではフォールアウト4に登場する腕につけるピップボーイが同梱されたファン向けコレクターアイテムもGOTY発売にあわせて登場します。

海外版ゆえに同梱されているソフトは英語版となりますが、ファンなら気になるアイテムですね。

北米版のPS4ソフトは日本国内版でも動作するため、英語に強い方はこちらを選択するのもアリかもしれません。

まとめ:海外ではfallout4 VR版が12月12日に発売!日本での発売は?

そんなわけで、フォールアウト4初心者向けに、その魅力を今回まとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ところでfallout4といえば、PlaystationVRに対応した「fallout4 VR」の発売日が2017年12月12日に決定しています。

残念ながら現時点では海外版のみの発表となっており、日本国内での発売はアナウンスされていないものの、ファンとしては気になるところ。

PVも公開されていますが、ぜひ国内でも発売してほしいですね!

↓海外版のみになりますが、XboxoneでもGOTYが2017年9月28日に発売!

Fallout 4 Game of the Year Edition Pip-Boy Edition XBOX one フォールアウト4 ゲームオブザイヤーエディションピップボーイエディション北米英語版 [並行輸入品] [amazon]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする