★当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

【当サイト人気PCゲームカテゴリー】

オープンワールドRPG放置ゲームブラウザゲーム女性向け恋愛ゲーム  

PS4pro生産終了!それでもPS5への移行はまだ当分先になる3つの理由

PS4現行機種に加えて、PS4proの生産終了のアナウンスが発表されました。

その結果、品薄となっているPS4との互換機能を持ったPS5の生産に全振りしていくことになりますが、実際のところPS5への完全移行はまだもう少し時間がかかると思われます。

つまりPS4本体はまだまだ現役であり

PS4の互換機能を持ったPS5への買い替えを強力に促進するには力不足といった感じなのです。

なぜ、PS4がまだ当分の間は現役ハードとして活躍できるのか?

その理由について解説していきます。

スポンサーリンク

PS5への乗り換えがまだかかりそうな3つの理由

なぜPS5への乗り換えにはまだ時間がかかりそうなのでしょうか?

次の3つが大きな理由になります。

①PS5のタイトルはまだまだ充実していない

下記にてPS5のソフト発売スケジュールをまとめていますが、まだタイトル数は少ない状態です。

注目したい点はタイトル数だけでなく、PS5本体を買わないと遊べないようなPS5独占タイトルが少ないという点にあります。

【2021年更新版】PS5新作ゲームソフト発売日スケジュール|発売日順リスト一覧

現状のPS5タイトルの多くはPS4版も発売されていたり

またはPS4版が先行発売された上でのPS5移植版だったりするからです。

PS5でなければ遊べないゲームとしては、今後、「ファイナルファンタジーXVI」や「グランツーリスモ7」などが予定されていますので、このあたりの

「どうしてもPS5を買わないと遊べないゲーム」

が続々と登場するまでは本格的な乗り換えには時間がかかるかもしれません。

②PS4のタイトルはいま超充実しているし、ゲームの値段も安い

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB[amazon]

PS5のソフトはまだまだこれからの状態なのですが、その一方でPS4のゲームは、いま、まさにピークを迎えています。

特に注目したいのは

面白さが保証されているPlayStationHitsといったベスト盤が2,000円を切る価格で購入できます。ベスト盤だけで十分楽しめるのです。

いまあえてPS5に手を出さなくても、PS4のベスト盤だけで十分かもしれません。

ベスト盤については下記の記事でも詳しく解説しています。

こんなに安くて大丈夫!?PS4名作がベストプライス版で続々登場【おすすめ廉価版】

③PS5は品薄であり、本体価格が高い

肝心のPS5本体について日本だけでなく、全世界的に品薄が続いています。

それゆえにPS4の生産ラインを終了させて、PS5に全部振り当てようということなのですが、PS5は海外でも需要が高いため、すぐに品薄状態が解消されない可能性があります。

またPS5本体の定価は約5万円、PS4本体をすでにもっている人にとっては、いま5万円の追加出費をかけてまで買うのか?という点はあります。

無理にPS5に乗り換えなくても、PS4やニンテンドースイッチで十分かも

結論としては、現時点で無理にPS5に乗り換えなくてもPS4で十分楽しいといえるでしょう。もし、PS4を持っていて、ニンテンドースイッチを持っていないなら

最近になって品薄も大幅に解消され、プレイステーションプラットフォームでは遊べないゲームがたくさんあるニンテンドースイッチ本体を買う方が「ゲームを楽しむ」という点においては賢い選択かもしれません。

ニンテンドースイッチ本体[amazon]

ニンテンドースイッチライト本体[amazon]

個人的な意見ですがPS4を持っているのに、あえてPS5本体を購入するならスイッチを購入した方が良いのでは?と思います。

その理由について解説します。

①ニンテンドースイッチではスイッチでしか遊べないゲームが多い

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [amazon]

あつまれどうぶつの森[amazon]

マリオカート8 デラックス [amazon]

ニンテンドースイッチには、他では遊べないゲームがあります。ゼルダの伝説、どうぶつの森、マリオシリーズなどです。

この3本を遊ぶためだけにスイッチは購入する価値があります。

【参考記事】家族で遊べるニンテンドースイッチおすすめマリオゲームソフト特集

②自宅ではPS4、外出先ではスイッチという遊び方ができる

ニンテンドースイッチなら外出先でも携帯ゲーム機として遊べます。

こればかりはPS4やPS5ではできない遊び方です。

よってPS4を持っているなら、あえて今PS5に乗り換えなくても、自宅ではPS4、外出先ではニンテンドースイッチでゲームをプレイする方がゲームライフを満喫できるわけです。

③ニンテンドースイッチなら友達や家族と遊べる

PS4や、PS5といえば誰かと一緒に遊ぶというよりは

ひとりでプレイするリッチなゲームといったイメージが強いです。オンラインプレイを使えばマルチプレイはできますが、あくまでもオンライン上での対戦であり、顔を突き合わせたプレイではありません。

一方でニンテンドースイッチは、一人でも遊べますが、家族や友達と対戦協力プレイできるゲームが充実しています。

「ソロプレイ向けのPS4、PS5」

「みんなでも遊べるニンテンドースイッチ」

という全く異なる特性を持ったゲームなのです。

まとめ

今回、PS4の生産終了を受けて、PS5に乗り換えるべきか?

という視点で話をしてみました。

お金も時間も無限にあって、PS5が購入できるならPS5へ乗り換えても良いかもしれません。でも、そこまで急がず現状は様子を見ながら

PS4やニンテンドースイッチの良作ゲームを遊ぶことが賢くゲームを楽しむ秘訣だと思いました。

みなさんはどう考えますか?