【PS4】1,000円なのに使える人気ゲーミングヘッドセット VS ボーナスで買いたいご褒美ヘッドセット

スポンサーリンク

【価格別】初めてのゲーミングヘッドセット選びにチェックしておきたいおすすめ3機種

PS4やPCでオンラインゲームを楽しんだり、映画を観たり、音楽を聴いたり、何かと活躍の場面が多い周辺機器といえばゲーミングヘッドセット(マイク付きヘッドホン)があげられます。

しかし、ヘッドセットで検索してみると、膨大な数のヘッドセットがヒットするんですね・・・・。

歴戦のツワモノならまだしも、初心者ゲーマーにとっては、どれが使えるヘッドセットなのか判別するのは難しいものです。

価格が高ければ、それなりに良いものが購入できますが、初心者ゲーマーにとっては、そこまで高価な物は必要なかったりします。とはいえ、安物買いの銭失いになりたくないですし。

そこで、今回、この3機種だけ押さえておけば、とりあえずハズレなし!と言える価格別で選べるおすすめゲーミングヘッドセットをご紹介いたします。

ぜひ、ヘッドセット選びの参考にしてみてください。

【予算1,000円】お小遣いでも買える格安ヘッドセット

KINGTOP ゲーミングヘッドセット [amazon]

実勢価格は約1,000円

安すぎるから、ちょっと不安になってしまうかも!?

それくらい値段が安いヘッドセットだけどm初心者から中級者まで、まったく問題なく使えるコスパの高い商品です。

こんなに安いのにマイク部分にはノイズキャンセリング機能が付いているので、チャット中に周囲のノイズをカットしてくれます。

実勢価格約1,000円の安いヘッドセットなので、数万円する高級ヘッドセットと比べるとノイズキャンセリング機能は劣りますが、それでも十分実用に耐えうると思います。

よーく見ると、作りはチープなのですが、ぱっと見は、これはこれで結構デザインかっこいいんです。

また安いヘッドホンの場合、イヤーパッドの肌触りが気になって、長時間装着していると耳が痛くなってしまう事もあるのですが、こちらは柔らかめの素材を使っているので、長時間使っても耳が痛くなりにくいのはポイント高いです。

プラスチックなチープな素材が、かえって軽量化に貢献していて、これが長時間の使用でもフィット感を維持してくれているというメリットもありそうですね。

マイクの切り替えや音量調整が手元でできる有線リモコンが付いているので便利。音質も高級ヘッドホンと比べると負けますが、普通にゲームや音楽を聴く分にはまったく問題なし。安すぎますね・・・。

汎用性の高い3.5mmのイヤホンプラグを使用しているので、本当にさまざまな機器に使えるので、約1,000円という激安商品なのに、活躍してくれるシーンが結構あるんです。

安いゆえに乱暴に扱っても、壊れたら買い直せば良し!

といった割り切った使い方ができるのも良いですね。今日一番のおすすめです。

KINGTOP ゲーミングヘッドセット [amazon]

青だけじゃなく、赤も用意されています。

ちなみにUSB端子がついていますが、このUSBはヘッドセットの装飾LEDを光らせるための電源供給用なので、USB経由で通信するUSBヘッドセットではないので予めご注意ください。

USBオーディオ変換アダプタ 外付けサウンドカード [amazon]

アナログ音声のプラグをUSBオーディオに変換したいという方は、こちらのアダプタを使うという手もあります。

USBポートから接続することで、PC内部のノイズを受けにくいデジタル転送ができるようになるんです。その結果、音楽やチャットもクリアなサウンドで楽しめるというメリットがあります。ノイズで悩んでいる人は試して見る価値あるかも!?

【予算7000円】大切な人にプレゼントしたいヘッドセット

Logicool ロジクール G430 サラウンドゲーミングヘッドセット Dolby 7.1 Windows対応 [amazon]

実勢価格は約7,000円

1,000円のヘッドホンの話をしましたので、ヘッドホンに7,000円もかけるなんて・・・ちょっと贅沢すぎる気はしますが、それだけの価値があるヘッドセットです。

自分では買わない(自分用は1,000円のヘッドセットで十分)けど、これプレゼントとかで贈ると喜ばれるかも!?

プレゼントされると超嬉しいゲーミングヘッドセットです。

というわけで、ここが凄い!7,000円出すだけの価値あるポイントをまとめてみました。

・デザインがかっこいい

滑らかな曲線、つや消しの質感など、安いヘッドセットにありがちなチープ感がみられないのは大きなポイント。

・DOLBY 7.1ch サラウンドサウンド

360度に広がる7.1サラウンドサウンドヘッドフォンは圧巻。FPSなどで使用すると、敵の足音や、ちょっとした環境音から、敵に気づかれる前に、こちらが敵の存在を知る事がでいるかも!?
・ノイズキャンセリングマイク機能付き

周囲のノイズをカットして、自分の声だけを拾ってくれる高品質なノイズキャンセリングマイク付き。

・超軽量設計

長時間、ヘッドセットをつけていても疲れないように軽量化を実現。耳が痛くなりにくいスポーツタイプのイヤーパッドを採用しているのも評価ポイントですね。

さらに、凄いのはイヤーパット部分を取り外せるんです。なぜ取り外せるようになっているかというと、汗などが染み込んでしまいがちなイヤーパッドを洗えるように配慮したため。これは綺麗好きな人はもちろん、女性ゲーマーにとっては嬉しいかも。

・コントロールリモコン付き

手元で操作可能なコントロールリモコン付き。

・USBと3.5mmプラグ両対応

3.5mmイヤープラグだけでなく、デジタルUSB変換ケーブルまで付いているのは珍しいかも。デジタルUSBはクリアで遅延のないデジタルオーディオを実現してくれるので、価格だけのことはあります。

【予算1万円】ボーナスで買いたいご褒美ヘッドセット

キングストン Kingston ゲーミング ヘッドセット HyperX Cloud Alpha  [amazon]

お金があるなら、みんな欲しいぞ!

そのくらい人気のゲーミングヘッドセットといえば、キングストンのHyperXです。

ヘッドホンとしても音質にこだわっており、ノイズキャンセリングマイクの機能もかなりハイエンド。

これ1個あれば、PS4、Xbox One、PC、Nintendo Switchにも使えるというオンラインボイスチャットをとことん楽しみたい方にはおすすめの逸品です。

特に注目したいのは「HyperX Cloud」というハッキリとしたサウンドを再生するドライバーが実装されているということ。これによって、低音と中高音が分離され、オーディオ向けヘッドホンにも負けないサウンドが楽しめます。

また、この価格帯のヘッドセットになると、イヤーカップ部分に、耳を圧迫しないように形状記憶型のレザーカップとヘッドバンドを採用することで、長時間における使用でも耳が痛くならないよう配慮されています。

うーん、凄い!

まとめ

今回、価格別に3機種に絞ってヘッドセットをご紹介してみました。個人的には、1,000円で買えるKINGTOP ゲーミングヘッドセットは超おすすめ。この価格だとポチっと気軽に試し買いできますし、初心者には十分すぎるスペックになっています。

そして、オンラインゲームにハマって本格的に勝ちにこだわるようになってきたら音質の良いLogicool ロジクール G430か、キングストン Kingston ゲーミング ヘッドセットを検討してみるのも良いかも。

というわけで、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする