【2019年最強版】前後録画可能だから安心!おすすめドライブレコーダー

スポンサーリンク

これからは前後録画タイプのドライブレコーダーが必要!

車で事故が起こった際に、持っている、持っていないでは大きな差がつくのがドライブレコーダーです。もはや車を運転する人なら必須アイテムといっていいでしょう。

実際に私も車を運転するのですが、

以前ならドライブレコーダーはあればいいけど、なくてもいいや

と思っていましたが、昨今の社会情勢を考えると、ドライブレコーダーがない状態での運転なんて考えられない、という意識に変わりました。

とはいえ、

ドライブレコーダーを搭載していても、事故が起きない限りドライブレコーダーの出番はないですし、実際に事故を起こした経験もないので、現在のところまで全く活躍の場所はないのですが、

何か起きた場合の「保険」として精神的な安心に繋がっているとは感じています。

そんな感じで当サイトでは、安価に購入できるドライブレコーダーについて特集する記事も以前に書いていますが、これらは前方だけを録画するタイプばかりで、後方録画はできないものばかりでした。

前後同時録画できるドライブレコーダーって値段もそこそこするものばかりで、どうしても手を出しにくいところがあったのも事実で、どうしても価格優先の紹介になりがちでした。

しかし、最近は後方からの煽り運転とか、前方録画だけではどうしても対応できない状況が多く、そんな需要の高まりも後押しする形で

最近、前後同時録画できるタイプのドライブレコーダーの価格もかなりこなれてきました。そこで、今回は、煽り運転にも効果を発揮する前後同時録画タイプのドライブレコーダーについて、絞って紹介してみたいと思います。

前方専用と前後同時録画タイプのメリットデメリット比較

自分にとっては前方専用タイプか、前後同時録画タイプなのか

どちらが必要なのか、おすすめなのか、わかりやすいように整理してみましょう。

ざっくりまとめるとこんな感じになります。

◆前方専用録画タイプ

値段:安い(メリット)

取り付け:かんたん(メリット)

録画範囲:前方しか録画できない(デメリット)

→前方の車や歩行者などの状況しか撮影できません

◆前後同時録画タイプ

値段:高い(デメリット)

取り付け:面倒(デメリット)

録画範囲:前後同時録画ができる(メリット)

→前方だけでなく、後方からの車からの状況を記録することができます

値段は高め、取り付けの手間はかかるけど、前後同時録画タイプの方があらゆるケースに対応できそうなので、何か起こった際の保険としては前方専用に比べると高いといえそうです。

【安さ重視】おすすめ前後ドライブレコーダー

oneday 前後ドライブレコーダー [amazon]

実勢価格:約6,000円

バックカメラは防水仕様

角度は120度まで撮影できるので死角のない後方録画が可能

バックモニターとして駐車時にも使える

Gセンサー付き

1080Pの高画質

動体感知、駐車感知

SDカードも同梱

など一通りの機能はついているので

前後同時録画型ドライブレコーダーとしては満足できると思います。

そんな中でも、このモデルをお勧めしたいのは本体カメラ部分のデザインの秀逸さにあります。

ブラックとシルバーの2色から選べるのですが、その中でもシルバーモデルはシンプルながら高級感あるデザインとなっており、あまりデザインや質感ではイケていないドライブレコーダーが多い中で、頭ひとつ抜けている印象です。

前後タイプのドライブレコーダーを探している人はまず最初にチェックしておきたいモデルだと思います。

UTOSOCT(オートソクト) デュアルドライブレコーダー [amazon]

実勢価格:約5,000円(セール時には約4,000円くらいまで下がることも!?)

とにかく安く、

でも良い前後録画タイプのドライブレコーダーを探している人なら、オートソクトというメーカーのドライブレコーダーはおすすめです。

・1080PフルHD

・Gセンサー搭載で衝突検知で録画を開始、データを確実に残します

・駐車監視、動体監視機能付き

・ループ録画によるメモリーカード上書き設定も可能

・WDR機能搭載で夜も綺麗に撮影

など、一通りの機能を網羅していながら、この価格はかなりお得です。

ただしmicroSDカードが付属していないので、

別途必要なのですが、すでに持っている人は転用できるので出費を節約できるのが良いですね!

新規に購入しても1000円しないので、標準で付属しているメモリーカードではなく、自分でメモリーカードのメーカーや容量を選びたい人はおすすめです。

東芝 Toshiba microSDHC 32GB[amazon]

【機能重視】おすすめ前後ドライブレコーダー

コムテック 前後2カメラ ドライブレコーダー ZDR-015 [amazon]

実勢価格:20,000円

いざという時にドライブレコーダーに録画されていないとか、そんなリスクを負いたくないから、やっぱり国産メーカーのドライブレコーダーを選びたい!

そんな人におすすめなのがドライブレコーダー国内製造最大手であるコムテックです。

機能的には

・エンジンスタートで同時録画開始

・Gセンサー搭載

・前後200万画素フルHD録画(リアカメラ、フロントカメラ共に200万画素)

・HDW/WDRで夜間も昼前もくっきり撮影

・GPS機能付きで位置情報もう同時記録

と基本的な機能は揃っています。

ただし、駐車監視機能を使うのは別売りの配線コードが必要なので、他の格安ドライブレコーダーに比べて、カタログ上での機能面ではやや劣る分はあるかもしれません

それでも、2万円する高価なコムテックは人気なのですが、

その理由は圧倒的にドライブレコーダーとしての品質と信頼度が高いから。

ドライブレコーダーの中には、いざという時にちゃんと録画されていなかったという物もあるので、あまりに安すぎる物を購入する時は、相当な精査は必要です。

なので、コムテックは新車を購入した時に、ちゃんとお金をかけてセットで購入されるケースが多い印象です。


APEMAN ドライブレコーダー 前後カメラ [amazon]

実勢価格:約1万円くらい

コムテックが買えるなら、迷わずコムテックを選びたいのですが、2万円は出せない、でも信頼度の高い前後録画ドライブレコーダーを選びたい!

という方に一押しなのが、APEMANの前後同時録画タイプのドライブレコーダーです。

APEMANといえば前方専用録画タイプのドライブレコーダーで圧倒的な人気を得ており約4,000円くらいで購入できるこちらのAPEMANのドライブレコーダーは大人気となっています。

その前後同時録画タイプがこちらの商品になります。

・フルHD200万画素

・駐車監視、

・Gセンサー搭載

・エンジン始動で録画開始

・ループ録画設定対応

・HDW/WDR機能付きで夜間や昼間も綺麗に録画

microSDカードがついていないので別途購入する必要はありますが

とにかくドライブレコーダーとしての品質は高めで

私も実際に使っていますが、まったく問題なく使えています。

むしろ本体のつくり込みは、日本製のドライブレコーダーに遜色ないレベル

海外メーカーで、かつ、APEMANというメーカーは一般的にメジャーではないので気になる人もいるかと思いますが、このメジャーでないドライブレコーダーメーカーの中では、実際に使っている人も多く、売れている商品なので、こちらも検討候補に入れてみてはいかがでしょうか?

【番外編】おすすめドライブレコーダー録画中ステッカー

Exproud製 後方録画中ステッカー [amazon]

ドライブレコーダーを買ったら、ぜひセットで購入をおすすめしたいのがドライブレコーダー録画中ステッカーです。

前後録画タイプのドライブレコーダーを搭載していても、元をたどれば煽り運転されなきゃ良いわけで、録画中ステッカーは効果が期待できます。

黒を基調にしたステッカーなので、さりげなく後方車両にアピールすることができます。

ステッカーのサイズもSからXXLまで豊富に用意されていますので、選べるのがいいですね。


Exproud製 後方録画中 イラスト蛍光&反射M ステッカー [amazon]

一方で、とにかく後方車両にアピールしまくりたい!という方は黄色ベースのステッカーはかなり目立ちます。ちょっと見栄え的なデザインとしては微妙なのですが、黄色ベースのステッカーは黒系車体には目立ちますね

盗難防止 LEDダミーセキュリティライト[amazon]

走行中のアピールに加えて、駐車監視機能を持つドライブレコーダーを活かしたいなら、ダミーのLEDセキュリティライトもおすすめです。

知っている人からみると、明らかにダミーLEDライトに見えてしまうのですが、一方で、車に対するセキュリティへの関心の高さは察知できるアイテムなので、事前予防効果は期待できると思います。

電池消耗も考慮して明るい時に自動消灯、暗い時に自動点灯するので、結構使えると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする