【KindleFire HD8】1年悩んだけど早く購入すべきだったおすすめの理由(評価レビュー)

スポンサーリンク

【KindleFire HD8】1年悩んだけど早く購入すべきだったおすすめの理由(評価レビュー)

kindle fire hd8

1年悩んだけど、実際に購入して使ってみるとかなり便利で、もっと早く購入すべきだったと後悔したkindle fire。

Amazonプライムとセットで加入しようか悩んでいる人に、ぜひ読んで欲しいkindle fireを購入すべきおすすめ理由をまとめてみました。

ぜひ、悩んでいる方の参考になると嬉しいです。

Kindle Fire購入を1年も悩んだ理由

Fire タブレット 8GB、ブラック [amazon]

Kindle Fireといえば端末価格は8980円から。

さらにAmazonプライム会員ならば特別価格で購入できるキャンペーンが実施される事も多く、タブレット端末としては破格で購入できるため、価格的ハードルは高くありませんでした。

それでも1年間も購入を悩んでいたのは、すでにiPadも所持している中で、すぐ使わなくなるのではないか?無駄に機材を増やすだけではないのか?という一抹の不安にあったのです。

しかし、実際に購入してみるとそんな不安は不要でした。

我が家のkindle fireはamazonプライムビデオと、kindleオーナーライブラリ専用機になっていますが、この2つを楽しむだけでも購入する価値アリです。

KindleFire購入するならAmazonプライム加入がおすすめ

Amazonプライムビデオを見るだけならiPadやPC、PS4でも観れるのですが、Amazonプライムに加入した状態ならばKindle Fireならkindleオーナーライブラリが使えるのがやはり大きいですね。

Kindleオーナーライブラリは毎月、対象のKindle本(2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書)の中から1冊無料で読めますので、これだけで選ぶ本次第ではAmazonプライムの年会費3900円分(月平均325円)の元が取れてしまいます。

残念ながらAmazonプライムに加入していても、Amazon kindleがなければkindleオーナーライブラリは使用できないため、持っていないとAmazonプライムの会員特典をフルに活用できないという事にもなってしまいます。

よって、Kindle Fireを購入するならAmazonプライム加入はセットで検討するのがおすすめです。

Amazonプライム特典まとめ

ここでAmazonプライムの特典についておさらいしておきましょう。

Kindle Fireとセットでおすすめなサービスがkindle オーナーライブラリ〜とプライムビデオ。プライムビデオの中にはKindle Fireならダウンロードできる映像もあるので、ガッツリ楽しむならKindle Fireがあると便利です。

・配送特典
お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題!

・Kindleオーナーライブラリー(Kindle Fireユーザー要チェック)
Kindle端末ユーザー限定特典。対象Kindle本から毎月1冊無料で読める!

・プライムビデオ(Kindle Fireユーザー要チェック)
プライムビデオを見放題。PS4、PC、iPhoneなど様々なデバイスに対応。Kindle Fireならダウンロードできる映像も。

・プライムフォト
写真を保存できるクラウドスペースを用意

・Prime Music
プライムミュージック対象楽曲ならば100万曲以上が聴き放題!

・会員限定先行タイムセール
一般ユーザーよりも30分早くタイムセールに参加できる

・Amazonパントリー
食品、日用品をなど価格の安い商品をひとつから、一箱290円でお届け。

ゲーム好きなら気になる!おすすめプライムビデオ

ところで最近、プライムビデオがかなり充実してきた事をご存知でしょうか?

ガンダム、ロボット系アニメの充実っぷりや、「男はつらいよ」を始めとした日本映画の充実など、かなりコンテンツが増えてきました。これを見るだけでもかなり満足度高いです。

さらに海外のテレビドラマや、Amazonプライムビデオ限定のドラマなども続々と追加しており、これまではレンタルビデオ店がライバルでしたが、独自コンテンツの充実により、テレビ局やCS/BSチャンネル視聴者もターゲットにしていると思われます。

特にオリジナルコンテンツとして、車好きにおすすめなのが、「グランドツアー」

出演者は人気番組トップギアの元出演者の3人組。

これが観れるのはAmazonだけという事で、これだけでプライム会員になる価値ありです。

PS4/PS3ならテレビでAmazonプライムビデオを視聴可


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01) [amazon]

実はPS4、PS3を持っていてAmazonプライム会員ならば、PSストアから専用アプリをPS3、PS4にダウンロードすれば自宅リビングの大きなテレビでAmazonプライムビデオを楽しむ事ができます。

psストアamazonビデオアプリ

Amazonプライムに加入したら是非試して欲しいのですが、アプリの操作性も良く、みたい時にいつでも観れるので、かなり便利です。

ブルーライトを軽減する読書モードがかなり使える

By once

ところで、Kindle本を読むならば、白黒液晶のkindleもいいけれど、kindle fireならBlue Shade(ブルーシェイド)というFire独自の機能がついていて、これが結構使えます。

ブルーライトを軽減させ、眩しさを抑えるのて目が疲れにくいため、デジタル端末デビューのシニアの方にもおすすめです。他のタブレット端末にはない機能なので、kindle fireを購入する後押しになったポイントのひとつでもあります。

まとめ:おすすめのKidle Fireモデルは?

ところで、kindle Fireのうち、どれを購入すべきかおすすめのモデルをご紹介したいと思います。kindle fireタブレッドは現時点(2017年1月15日)で3機種発売中ですが、その中でも価格が安い以下2機種が値段もお買い得でおすすめです。


Fire タブレット 8GB、ブラック [amazon]

実勢価格8,980円

Amazonプライム会員ならさらに割引価格で購入できるキャンペーンも実施される事があるので要チェックです。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック [amazon]

実勢価格12,980円

私も購入したイチオシのkindle fireはこちら。

Amazonプライム会員ならさらに割引価格で購入できるキャンペーンも実施される事があるので要チェックです。8Gモデルとの大きな違いは「HDディスプレイ」「高速通信接続」「16GBメモリ」の3つ

端末の価格差は4,000円なので、予算が許すようであればHD8を購入しておけば、快適にkindleライフを楽しめますよー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする