【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

ZOOMテレビ会議・転職就職活動にyoutuber向けLEDリングライトがおすすめの理由

スポンサーリンク

人は見た目が9割!?オンライン会議のカメラ写りは重要(おすすめLEDリングライト)

ZOOMを使ったオンラインミーティングや、オンライン飲み会などが人気ですが、カメラ写りって気になりませんか?

男性はもちろん、女性にとっても自宅からのオンライン会議における画面写りって気になるものです。

そこでおすすめなのが、youtuber向けの撮影ライトとして販売されているLEDリングライトです。

実はyoutuberになるつもりはなくても、これがZOOMなどを使ったテレビ会議にかなり使えるのです。実際に筆者も使ってみましたので今回レポートしたいと思います。

オンライン会議における顔の写りに差が出る理由

ZOOMなどによるカメラ写りを決めるのは次の3つの要素になります。

・PC内臓カメラの品質

iPhone11とか本当に綺麗に写りますが、オンライン会議の場合は会社から支給されたノートPCを使うケースが多いのではないでしょうか?

しかし、会社から支給されたノートPCは数年型落ちだったり、そもそも高画質なカメラではなかったり、iPhone11と比べると圧倒的なカメラのスペックが落ちてしまうため、綺麗に写らないという点があります。特に部屋が暗い場合、光量が足らない場合、iPhone11のカメラのように調整が効かない場合が多いのです。

・住宅環境や部屋の照明設備

自宅の照明施設によってもカメラ写りは大きく影響を受けます。蛍光灯の光量が少ない家や、屋外の光があまり入ってこないような部屋ではどうしても、オンライン会議における写りに違いが出てしまいます。

見た目は9割!?カメラ写りは会議にも影響を与えるかも

対面式のリアルなミーティングと違って、オンライン会議は「見た目がすべて」といった状態になります。

ジェスチャーや、相手の人なり、会議が始まる前のちょっとしたアイスブレイク(トーク)などリアルなミーティングでは伝わってくる情報がオンライン会議ではカットされるからです。

・顔色が暗い

・表情がわからない

といった状況は単なる「印象」だけでなく、相手に対してうまく感情が伝わりにくくなるため、オンライン会議がスムーズに進みにくくなります。

それ以前に、カメラ写りの悪い顔を見せたくない、という人も多いかもしれません。男性はまだしも、女性だとカメラ写りって気になりますよね・・・・

そこで、おすすめなのがYoutuber向けで使われているLEDリングライトです。

実際にLEDリングライトをZOOMで使ってみた

LEDリングライト – OhaYoo 外径8in[amazon]

実際に購入して使っているリングライトがこちらです。3,000円以下で購入できるのでチープかな?と思ったのですが、これが結構使えました。

・リング形状なので満遍なく光が顔にあたる

・リングの色を部屋の照明や住宅環境にあわせて変更できる

・色を変えることでカメラ写りも変わるので印象が変わる(美肌っぽく見せたり、温かみがある印象で見せたりできる)

・リモコンが装備されており光の強さも変更できる

といった感じで、かなり多機能となっています。

本来であればyoutuber向けライトなので中央にスマホなどを装着して撮影するのですが、これを純粋なライトとしてZOOMなどで使うノートPCの横に置いて使っています。

電源はUSB経由から供給するためノートPCのUSB端子からも取れるのですが、モバイルバッテリーからも供給できるので、LEDリングライトの設置場所の自由度をあげるためにこちらのankerのモバイルバッテリーと併用して使っています。

Anker PowerCore Fusion 5000[amazon]

1時間、2時間のミーティングでもまったくバッテリー切れの心配はありませんし、バッテリー切れしそうになったら、こちらのAnkerのバッテリーはACアダプタ一が一体型になっているので、コンセントから直接電源を取ることもできるので便利です。

転職就職活動におけるオンライン面接にもおすすめ

ところで最近はZOOMを使ったオンライン面接も当たり前のように行われるようになってきました。

リアルミーティングもしたことがある会社の同僚と違って、オンライン面接は「ほぼ初見」「ファーストインプレッション」といった感じですので、カメラ写りは非常に重要です。

・ライトや当たらず

・顔が暗く見えると

・印象も適切に伝わりません

よって、オンライン面接には写らないところに、LEDリングライトを設置することで、カメラ写りが格段に良くなりますので、実は転職就職活動にもおすすめだったりします。

おすすめ美白LEDライト3選

Rakuby 6インチ LEDリングライト[amazon]

実勢価格3000円くらい

筆者が購入したLEDライトに近いのですが、スマホホルダーがリングの中央ではなく、サイドについているタイプです。とにかく値段が安いので気軽に買うことができます。

リモコンもついていますし、LEDの色も3色から選べるのでZOOMによる会議の内容や気分にあわせて変更できます。青色系は真面目な会議におすすめですし、暖色系は和やかなブレストミーティングなどに向いています。

Neewer 2パック調光可能な5600K[amazon]

実勢価格5,000円くらい

こちらはリング形状のLEDではなく、2つの照明がセットになって自由に照明のレイアウトができるタイプです。実は筆者がリングLEDを買ってしまいましたが、最近はこちらのLEDライトが人気急上昇なのです。

理由はレイアウト次第でリングLEDよりも、さらに照明の演出がしやすいという点です。あとは一眼レフカメラとか好きな人には物撮り向けのLED照明としても使えます。

LEDリングライト – OhaYoo 外径8in[amazon]

最後に筆者が実際に購入して使っているLEDライトがこちらです。

三脚も付属していますが、コンパクトなのでノートPCの横にも収まりやすいというメリットがあります。

LEDライトを用意して転職活動に一歩踏み出そう

オンライン会議、オンライン面接用にLEDライトの購入を悩んでいるならば、転職エージェントに登録してから購入しましょう。

筆者がいままで使ってきて満足できた転職サービスをご紹介します。

マイナビAGENT

総合型の転職エージェントサービスです。営業職、宣伝、マーケティング、PRなど非クリエイター系、非技術系を目指す人にはおすすめです。

doda

深田恭子さんのTVCMでもお馴染みの大手転職サービスです。国内最大級の転職案件を持っており、dodaの専門スタッフがサポートしてくれます。他にはない非公開求人も充実しています。

マイナビクリエイター

同じマイナビでも、こちらは技術者系、クリエイター系に特化しています。

JAC Recruitment

さらなるキャリアアップを目指すなら、必ず登録しておくべき、まさに転職エージェントという転職サービスです。他にはないJAC独占案件もあります。

まとめ

今回、ZOOMなどオンライン会議におすすめのLEDリングライトについてご紹介しました。安いものなら3000円くらいから購入できますので、これからの時代には必須アイテムとして1台買って置くべきだと思います。

LEDリングライトでは光量が足りない!という方はこちらの記事でキャンプ用のLEDランタンを併用する方法についても記載していますので参考にしてみてください。

こちらの記事もおすすめです

【ゲーム会社別】おすすめZOOM(テレワーク・ビデオチャット)用バーチャル背景壁紙一覧