【PS4/ニンテンドースイッチ】「ぼくのなつやすみ」みたいなゲーム特集(新作は発売されないの?)

【2020/5/12更新】

スポンサーリンク

どうぶつの森よりも面白い!プレステを代表するスローライフゲーム「ぼくなつ」の魅力

街づくり、田舎暮らし、牧場生活

さまざまなスローライフゲームがあります。

その代表作といえる「どうぶつの森」がニンテンドースイッチでも遊べるようになりますが、どうぶつの森よりも面白い!という評価も高いのがプレイステーションを代表するスローライフゲーム「ぼくのなつやすみ」シリーズです。

PS3を最後に新作が登場していない「ぼくなつ」ですが、今回はその魅力と

・なぜ新作が発売されないのか?発売されない理由は?

・ぼくなつのようなゲームはPS4やニンテンドースイッチではないのか?

というテーマでお話ししたいと思います。

【PS3/PS2/PSP】歴代ぼくのなつやすみシリーズ

まずは歴代のぼくのなつやすみシリーズについて整理してみましょう。

機種 タイトル名 発売日 備考
PS1 ぼくのなつやすみ 2000年6月22日
PSP ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!! 2006年6月26日 ぼくなつ1の移植版
PS2 ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇 2002年7月11日
PSP ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密! 2010年6月24日 ぼくなつ2の移植版
PS3 ぼくのなつやすみ3 -北国篇- 小さなボクの大草原 2007年7月25日
PSP ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」 2009年7月2日

過去の発売実績を見ると、いくつか共通点が見えてきます。

・6月末から7月までのなつやすみ前に発売している

・「ぼくのなつやすみ3」までは据え置き機で発売されていたが、「ぼくのなつやすみ4」で携帯ゲーム機で完全新作が発売された

という点です。

ここにどうやら、新作が発売されない理由が隠されていそうです。ところで、ここで歴代「ぼくのなつやすみ」シリーズの魅力についてご紹介しておきましょう。

ぼくのなつやすみポータブル[amazon]

ぼくのなつやすみの記念すべき1作目。PS1で発売された本作はPSPでも移植版が発売されています。

ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇[amazon]

海を舞台にした2作目では釣り、水泳、自転車などなつやすみを楽しむ要素がさらにパワーアップしています。

ぼくのなつやすみ3 -北国編- 小さなボクの大草原[amazon]

北海道を舞台に繰り広げられるシリーズ最高傑作の評価も高く、いまだになつやすみになると新品ソフトが売れるというベストセラーゲーム。100種類以上の遊びができます。

ぼくのなつやすみ4[amazon]

瀬戸内海にある5つの島と3つの海を舞台にしたシリーズ最新作。PSPだけどシリーズ最高レベルのやりこみ要素が楽しめます。

【PS2】ぼくらのかぞく

ぼくらのかぞく[amazon]

ぼくのなつやすみの開発チームは作った、あまり知られていない名作「ぼくらのかぞく」です。現代を舞台にした「かぞく」をテーマにしたアドベンチャーゲームですが、基本的な楽しみ方は「ぼくのなつやすみ」です。

30種類以上のアルバイトもゲーム内でできます。

【考察】PS4で「ぼくのなつやすみ」が発売されない理由

なぜ、PS3まで発売されていた「ぼくのなつやすみ」がPS4で発売されないのか、その理由について推測してみましょう。

実際のところはわからないのですが、あくまでも推測として理由をあげてみました。

「開発費と販売数の問題(日本でしか売れないゲーム特性)」

これにほぼ集約できるのでは?と推測できます。

PS4で新作開発って、そこそこの開発費がかかります。しかし、近年、開発費の高騰化で日本ではなく全世界でも売れるゲームでないと開発費の回収ができなくなっています。

しかし「ぼくのなつやすみ」は、日本文化に振り切ったゲーム内容であり、海外で売りにくいジャンルですから、海外展開が見込みにくいという点が発売されない理由かもしれません。

【3DS】怪獣がでる金曜日

「ぼくのなつやすみ」を開発した会社「ミレニアムキッチン社」がニンテンドー3DSで開発したゲームです。

怪獣がでるテレビ番組の世界の中を自由に遊びまわれるゲームなのですが、雰囲気は「ぼくのなつやすみ」がかなり色濃く出ていますね。

3DSを持っていたらニンテンドーeショップからダウンロード購入できます。

【ニンテンドースイッチ】どうぶつの森

あつまれどうぶつの森[amazon]

スローライフゲーム界を代表するゲームといえば「どうぶつの森」ですね

最新作がようやくニンテンドースイッチでも遊べるようになりました。今回は島を舞台にスローライフが楽しめます。

島ということで、友達といっしょに島探索もオンラインで楽しめるので、スローライフ好きは外せないゲームです。

【ニンテンドースイッチ】ワールドネバーランド 


ワールドネバーランド エルネア王国の日々[amazon]

古いゲームファンにとって、元祖スローライフゲームといえば「ワールドネバーランド」でした、という人も多いかもしれません。

雰囲気的にはPCオンラインゲームのような感じで楽しめるゲームで、箱庭風な王国を探索したり、ファーミングをしたり楽しめます。

無料で遊べるPCオンラインゲーム『マビノギ』に近い雰囲気はあります。

【PS4/ニンテンドースイッチ】きみのまちポルティア

[スイッチ]きみのまち ポルティア[amazon]

[PS4]きみのまち ポルティア[amazon]

スローライフ系では、かなりお金をかけて作り込んでいる感が満載のオープンワールド系スローライフゲームです。

内容的には「牧場物語」をかなりリッチにした感じで、フィールドはCGを多用しています。

「ポルティア」という街を舞台にストーリーは進んでいくのですが、野菜を作ったり、釣りをしたり、探検したり・・・・アドベンチャーRPGとしてかなり楽しめます。

【PS4/ニンテンドースイッチ】ハーベストムーン

[PS4]ハーベストムーン[amazon]

[ニンテンドースイッチ]ハーベストムーン[amazon]

「牧場物語」の海外版だけど、日本で発売されている「牧場物語」の移植ではない海外オリジナルの「牧場物語」です。

ゲームとしての作りも豪華で、英語がわかれば日本の牧場物語以上に楽しめるかもです。

まとめ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01) [amazon]

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ)[amazon]

Nintendo Switch Lite [amazon]

今回、ぼくのなつやすみの新作が発売されない理由、ぼくなつ風な遊びができるPS4、ニンテンドースイッチのゲームについてご紹介しました。

ファンとしては、まだ諦めず「ぼくなつ5」がPS5で発売されることを願ってやみません。