ニンテンドースイッチと一緒に買うべきおすすめ周辺機器アクセサリーランキング

スポンサーリンク

持っていると、持っていないで差がつく!?超便利なニンテンドースイッチ周辺機器特集

品薄のニンテンドースイッチ本体をようやくゲット!欲しかったゼルダの伝説ブレス オブ ザワイルドも手に入れて、オープンワールドのゼルダの世界を冒険しながらゲーム生活を楽しんでいる人も多いと思います。

しかし、知っている、知らないでは差がつくかも!?ニンテンドースイッチ向けに発売されている便利な周辺機器・アクセサリーをご存知でしょうか?

・RPGやアクションゲームにおすすめニンテンドースイッチPROコントローラー

・傷から液晶画面を保護するプロテクトシート

・ニンテンドースイッチ本体を保護するケース

・プレイしやすさが格段にアップするモニタースタンド

・本体のゲーム保存領域をアップできる追加microSDメモリーカード

・本体を持ち運ぶだけで、いろいろな部屋の大型テレビで遊べる別売りドック

などなど、あると超便利!ニンテンドースイッチをもっと楽しめる周辺機器・アクセサリーの中でも、

「人気の売れ筋商品」をピックアップしてご紹介しながら、

なぜ、そんなに人気なのか?その魅力についても分析していきます。ニンテンドースイッチの周辺機器・アクセサリーを検討している方は是非一度読んで頂き、周辺機器選びの参考にしてみてください。

本体といっしょに売れているソフトベスト3

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド [amazon]

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド [amazon]

Splatoon 2 (スプラトゥーン2)  [amazon]

スーパーマリオ オデッセイ [amazon]

ニンテンドースイッチ本体を一緒に売れているゲームソフトはマリオ、ゼルダ、スプラトゥーンといった任天堂を代表する3作品。

どれも面白いので、選んで損なしデス。

でもおすすめの選び方としては

メインでゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド をプレイしながら、

家族や友達とSplatoon 2 (スプラトゥーン2)  で対戦プレイする。

というように、2タイトル並行で遊ぶのが良いです。

そして、ゼルダの伝説をクリアしたら、そのポジションにスーパーマリオ オデッセイ を入れ込む感じ。

メインで遊ぶソフトをRPGなど、じっくり時間をかけてプレイするゲームを選んで、サブとしてみんなで楽しめるゲームを選ぶと効率良く遊べますよ。

なので、マリオオデッセイをクリアしたら次はRPGの大作Xenoblade2 (ゼノブレイド2) を遊ぶとかもいいですね。

追加コントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー [amazon]

付属のジョイコンでもゲームは遊べるけど、実際に遊んでみると

大人の手のサイズに対しては小さすぎる!

細かい操作を必要とする「アクションゲーム」には向かないし、長時間ゲームを遊ぶには、グリップ感がなくて「疲れやすい」というデメリットもあります。

そこでニンテンドースイッチでゲームをとことん遊び尽くしたい!というゲーマー向けに用意されているコントローラーが、Nintendo Switch Proコントローラー というわけです。

ニンテンドースイッチPROコントローラの見た目はXboxOneのコントローラーっぽいシルエット

マイクロソフト ゲームコントローラー [amazon]

XboxOneコントローラーもそうですけど、このグリップ感のあるデザインはやっぱりアクションゲームやRPGをプレイするなら疲れにくく、操作性も高くおすすめです。

スプラトゥーン2エディション

Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン2エディション [amazon]

スプラトゥーン好きなら、スプラトゥーン仕様のPROコントローラーがおすすめ。

なぜなら、ノーマルのPROコントローラーと比べると、グリップ部分が緑、ピンクのスプラトゥーンカラーになっていて、テンション上がります。

Xenoblade2エディション

Nintendo Switch Proコントローラー Xenoblade2エディション [amazon]

ゼノブレイド2仕様のPROコントローラーも発売されています。

基本的にはスプラトゥーン仕様の緑のグリップ部分もピンクにしただけ、使っている色数もスプラトゥーン仕様と同じ緑、ピンクなので、コストを抑えるために印刷塗料の色数を増やしたくない「使い回し感」を感じてしまう部分はありますが・・

とはいえ、すでにスプラトゥーン仕様を持っている人は、グリップ部分の色の違いで見分けがつくので、PROコントローラーを複数購入検討している方は、2個目のPROコントローラー候補としてゼノブレイド2仕様もアリかも!?

ホリパッド for Nintendo Switch


【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch [amazon]

任天堂純正のPROコントローラーは5,000円オーバーするんです。

なので、もっと安い互換コントローラーを探している方におすすめなのが、ホリから発売されているホリパッド for Nintendo Switch

ホリといえば、ファミコン時代から任天堂ゲーム機対応のコントローラーを作り続けてきた老舗周辺機器メーカー。派手さはないけれど、質実剛健、しっかり使えます。

PROと比べると本体はちょっと小ぶりな感じなので、女性の手のサイズに合うかも!?

Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク [amazon]

本体に付属しているジョイコンは2つ。

でも追加のジョイコンが欲しくなってしまうものです。

追加のジョイコン欲しいぜ!

と強烈に思う瞬間は、スイッチ用ソフト「ボンバーマンR」で8人対戦をプレイしたくなったときだったりします。

スーパーボンバーマンR – Switch [amazon]

本格的なRPGやアクションゲームのために追加でジョイコンを購入する人はいないと思いますが、ボンバーマンRのようなカジュアルな対戦ゲームを、みんなで遊びたいという人は、追加のジョイコンの購入を検討しても良いかもしれません。

液晶保護シートフィルム

ブルーライトカットフィルム

【Nintendo Switch対応】貼りやすいブルーライトカットフィルム ピタ貼り for Nintendo Switch [amazon]

せっかく手に入れたニンテンドースイッチ本体だから、

「液晶画面を傷ひとつなく、いつまでも綺麗に維持したい!」

というわけで、液晶画面の傷防止のためにフィルムを貼る人も多いと思いますが、こちらは液晶保護だけでなく、目にも優しいブルーライトカット機能がついたフィルムとしても人気となっています。(こちらのフィルムでは32%のブルーライトをカットしてくれます)

さらに、フィルムを貼る際にどうしても気泡が入ってしまい、貼り付けが苦手という人にも、こちらのフィルムは「貼りやすさ」にもこだわった商品としても人気です。

Nintendo Switch ガラスフィルム

AOKKR Nintendo Switch フィルム ガラスフィルム  [amazon]

液晶保護フィルム、本来の機能は液晶画面の保護ですが、その基本的な役割に徹底的にこだわったのが、旭硝子製の硬度9Hのガラスフィルムを採用した液晶保護フィルムです。

9Hって言われてもどのくらい凄いのか、普通の人にとってはよく分からないのですが、鉛筆の芯の硬さでいうと9Hが最高なのですが、この9Hの鉛筆で擦っても傷がつかないという意味なのです。

カッターでひっかいても、傷がつかないくらいの硬度がありますので、ニンテンドースイッチ本体の液晶画面を強力に保護してくれそうですね。

ところで、ガラスフィルムを貼ると

タッチパネルの操作が鈍くなるのではないか?

液晶画面が見えにくくなるのではないか?

といった不安がありますが、こちらのフィルムは99%の透過性を誇るガラスフィルムで、かつ表面の手触り感にもこだわっているので操作性も確保されているため、ここは問題なさそうですね。

本体保護ケース

ニンテンドースイッチ カバー クリア

ニンテンドースイッチ カバー クリア [amazon]

ニンテンドースイッチ本体を保護してくれる本体ケース(クリアカバー)です。単なるカバーとしての役割だけでなく、カバーの裏面にちょっとした膨らみがあって、握りやすいように施されているのが特徴。

これによってグリップ感が向上して快適なゲームプレイができるようになっています。

ちなみに、こちらは本体ケースに加えて、硬度9Hのガラスフィルムもセットになっているので、これ1つでニンテンドースイッチ本体をまるごと保護することができます。

Nintendo Switchキャリングケース

Nintendo Switchキャリングケース スプラトゥーン2エディション [amazon]

据え置き型ゲーム機としてだけでなく

「液晶画面が超大きい携帯ゲーム機」

としてでも使えるのがニンテンドースイッチの魅力

これによって、ゲームを遊ぶ時間が増えたという人も多いのではないでしょうか?

しかし、自宅で使うだけなら問題ないけど、携帯ゲーム機としてバックに入れて外に持ち運んで使うなら、バックに入れている間に本体に傷がついてしまう可能性もあります。

そこで、ニンテンドースイッチ本体を手に入れたら一緒に購入しておきたいのが、こちらのキャリングケースです。

傷を防止するだけでなく、外部からの衝撃を吸収する緩衝材としての役割も果たしてくれます。

モニタースタンド

Nintendo Switch スタンド 折り畳み式

Nintendo Switch スタンド 折り畳み式 [amazon]

ニンテンドースイッチ本体にもスタンド機能が付いているのですが、実際に使ってみるとわかるのですが

「もうちょっと高さがあると見やすいなぁ」

と思うかもしれません。

そこで、目線にあわせた、ちょっと高い位置にニンテンドースイッチ本体を設置できるスタンドがあると便利。

いろいろなスタンドが登場していますが、その中でもこちらのスタンドは

・折りたたみ式でコンパクト

・素材にアルミ合金を使っており耐久性あり

・裏面に電源ケーブルを通す穴がついているので充電しながら遊べる

・ニンテンドースイッチ本体が触れる部分にはシリコン製の保護ケースがついているので本体が傷つかない

という感じで使い勝手が良いので人気となっています。こちらも持っていると、ゲームの遊びやすさがアップしますね。

メモリーカード

【Nintendo Switch対応】マイクロSDカード64GB [amazon]

ニンテンドースイッチ本体のデータ保存領域は、標準で32Gあるのですが、ゲーム本体のシステム領域にも使われているので、実際に使える領域は限られて25Gくらいになります。

ダウンロード版のゲームソフトはタイトルによってバラバラですが、10Gから30G以上と結構な容量をとります。よって、スイッチ本体の新品開封時に25Gの空き容量があっても、すぐに容量不足になってしまいます。

※PS4本体は500Gも容量がありますが、これもすぐにいっぱいになってしまうのは、PS4ユーザーなら体験したことがあるかもしれません。

そこでニンテンドースイッチ本体のセーブ領域を増やすために、追加でマイクロSDカードを購入することになるわけですが、基本的にmicroSDカードなら大体使えるのですが、中には

・動作保証をしていないもの

・転送速度が遅いいもの

などがあって、実際に購入してみたけどカードを認識してくれない、とか、読み込みが遅い!という人もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、ニンテンドースイッチ本体での動作チェックができている任天堂の公式ライセンスを受けたmicroSDカードです。

特にホリ製のメモリーカードはメーカーとしての信頼性もあって人気!

現在、16Gから128Gまで4種類発売されていますが

2018年1月時点での実勢価格は

16G 約2,000円(1Gあたり125円)

32G 約3,000円(1Gあたり93円)

64G 約5,000円(1Gあたり78円)

128G 16,000円(1Gあたり125円)

ということで、64Gモデルが一番コスパが高いんです。値段的には16Gが圧倒的に安いんですけど、予算が許すなら、できるだけ大容量のメモリーカードを選んでおいた方が良いと思います。

【Nintendo Switch対応】マイクロSDカード16GB [amazon]

【Nintendo Switch対応】マイクロSDカード32GB [amazon]

【Nintendo Switch対応】マイクロSDカード64GB [amazon]

【Nintendo Switch対応】マイクロSDカード128GB [amazon]

本体ドッグ

Nintendo Switch ドックセット

Nintendo Switch ドックセット [amazon]

なくても問題なし、でもあると凄く便利!

そんなニンテンドースイッチの周辺機器がドックセット。

もともと1個ついてきますが、もう1個あると隣の部屋の大画面でも、ニンテンドースイッチ本体を持ち出すだけで使えるというメリットがあります。

ドック自体を持ち運んでケーブルをテレビに付け直せば問題ないのですが、手間がかかるのが難点。そんな面倒を解決してくれるのが、2個目のニンテンドースイッチドックセットというわけです。

ただし、純正品ということもあって価格が約8,000円オーバーと結構高いのが難点。もう少し値段が安いといいんですけどね。

ドッグの代わりにコンバーター

scorel ニンテンドースイッチ ドッグの代わりにコンバーター [amazon]

任天堂の純正ドックは高い!

という方におすすめなのがドックの代わりになる映像コンバーターです。

もともとニンテンドースイッチ用というよりは、PCノートや、MACの画像出力用として作られているモノを、ニンテンドースイッチにも使ってしまおうという魂胆なわけなので、非純正なので任天堂による動作保証はありません。

USB、HDMI、Type-Cの3つのポートを装備しているので、これ1つあれば、いろいろな機種に使えるというのもポイントです。

ジョイコン充電器

Joy-Con充電グリップ

Joy-Con充電グリップ [amazon]

ジョイコンのコントローラーって充電が必要なのですが、ゲームコントローラーの充電って結構手間がかかって面倒くさいんですよね。

そこで、任天堂から発売している純正の充電器がこちら「Joy-Con充電グリップ」です。

ジョイコンを作ってグリップ型のコントローラーとして使いながら、付属のUSBケーブル経由でゲームを遊びながら充電できるのが大きなポイント。

ニンテンドースイッチ本体セットにも「Joy-Conグリップ」という同じような機器が付属しているのですが、あちらは充電機能はついていないんですね。

個人的な希望としては、標準の本体セットに、普通につけて欲しい周辺機器ではあります。

Joy-Con充電スタンド Siensync 4台同時充電

【Nintendo Switch対応】Joy-Con充電スタンド Siensync 4台同時充電 [amazon]

ボンバーマンR用に追加のジョイコンを購入したりして、複数のジョイコンを所有するようになると、これまた充電が面倒になりますよね。できれば、まとめて一挙に充電できないか?と考えてしまうところですが、そんな面倒を解決してくれるのが、こちら4台のジョイコンを同時に充電できるスタンドです。

充電中にはLEDライトが付き、完了するとLEDが消えるので、わかりやすいのも便利な機能です・

また充電機器としてだけでなく、バラバラで散らかりがちなジョイコンの収納機器としても使えるので、きれいに収納したい!という人にもおすすめですよ。

その他

BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ

BenQ モニター ディスプレイ GL2460HM 24インチ/フルHD/TN/HDMI,VGA,DVI端子 [amazon]

ニンテンドースイッチを大画面で楽しみたい!

しかも、自分だけのプライベートモニターで!

という人におすすめなのが、PC向けのモニターディスプレイです。

HDMI端子がついているので、ニンテンドースイッチだけでなく、PS3、PS4、XboxOne、PCにも使えるので結構活躍してくれると思います。

価格も約12,000円くらいというお手軽価格でありながら、目の疲れを軽減するフリッカーフリー技術も搭載しているので人気となっています。

まとめ

というわけで、今回、ニンテンドースイッチ本体を購入したら是非一緒に手に入れたい!周辺機器アクセサリーを特集してみました。

なくてもゲームは楽しめるけど、あると、もっとゲームが快適に遊べるので検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする