【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

ニンテンドースイッチはネット接続で激変する!おすすめポケットWiFi(モバイルワイファイwaifai)

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチにネット環境は必須!自宅外出先で使えるポケットWiFiがおすすめ

ニンテンドースイッチ本体を買う予定だけど、ネット環境って必要なの!?

ネット環境はなくても遊べるの?

ネットに繋げばもっと楽しめるの?

今回の記事はそんな疑問に答えます!

ニンテンドー3DS、DS、WiiU、Wiiなど過去の任天堂ゲーム機では必ずしもインターネット回線は必須ではありませんでした。

ネット回線がなくても遊べるゲーム機が多かったですし、その昔は、通信ゲームといえばローカル通信で遊ぶゲームが大半でした。

もちろんインターネットに繋ぐ必要があるゲームもありましたが、外で繋げなくても自宅の無線LANルーター経由で繋いでも良かったわけです。

時代は変わり、ニンテンドースイッチではネット回線が必須といっていいでしょう。

その理由は非常にシンプルです。

・あらゆるゲームが基本的にオンライン対応である

・ニンテンドースイッチでも基本プレイ無料のオンライン専用ゲームが増えてきた

・ニンテンドースイッチ本体のアップデートがオンライン接続が必要

・任天堂のオンラインストアでのゲーム購入にはネット環境が必要

実際のところ最近人気のニンテンドースイッチの大ヒットゲームソフト「どうぶつの森」もオンラインに対応しており、オンライン接続の有無で大きな面白さの違いが出てしまいます。


あつまれ どうぶつの森ダウンロード版[amazon]

あつまれ どうぶつの森パッケージ版[amazon]

実際に「あつまれどうぶつの森」をプレイしていると、

自宅でも外出先でも「どうぶつの森」をネット接続をしたい!

と思ってしまいますし、

オンラインに繋がらないことへのもどかしさを感じてしまうものです。

どうしても、ニンテンドースイッチ本体を外出先でネット接続したいなら、iPhoneやandroidスマホ端末のテザリング機能を使って接続することもできますが

「速度」「データ容量」「使い勝手」の点で不便ですし、様々なデメリットもあります。

【参考記事】PS4やニンテンドースイッチのオンラインゲームはiPhoneスマホテザリングでも遊べるの!?

スマホのテザリングは別料金が必要な場合がほとんどですし(私もソフトバンクユーザーですが別料金支払っています)

テザリングのし過ぎで、スマホで必要なデータ容量を使ってしまったり、スマホ自体のバッテリーを使い切ってしまうことで、スマホの使用そのものに悪影響が出たりするものです。

「肝心なときに、テザリングのし過ぎでスマホが使えない」

かつて、私もそんな経験もありました。

そこでおすすめなのがポケットWiFiです。

スマホのテザリングではなく、ゲーム用に専用のモバイルWi-Fiを用意しようというわけです。

「でも、ポケットWi-Fiって何?どんな機種があるの?」

最初はよくわからないことが多いと思います。

そこで、今回、ポケットWiFi初心者の方でもわかりやすいように

ポケットWiFiの機能について「シンプル」「簡潔」に解説していきます。

Nintendo Switch Lite [amazon]

Nintendo Switch 本体 (バッテリー持続時間が長くなったモデル) [amazon]

最近はニンテンドースイッチ本体も品薄が解消しつつあるので、まだ持っていない人はこの機会に購入を検討してみては!?

ポケットモバイルWiFiの使用目的を整理しよう

いきなりですが質問です!

「みなさんがポケットWiFiを検討している理由って何ですか?」

使用目的を整理することで、「ポケットWiFiの選び方」でどこを重視するべきか見えてきます。

ポケットWiFiの使用目的

まず、ポケットWiFiの使用目的について整理しておきましょう。

・外出先でもネットに繋ぎたい(PC、タブレット、ニンテンドースイッチ、PSVITAによるPS4のリモートプレイ)

・自宅にインターネット回線そのものがないので、ポケットWiFiをメインのネット回線にしたい(スマホ+ポケットモバイルの組み合わせ)

・引越しや、外出移動する機会が多く、住居に依存した固定回線を持ちたくない

・リモートワークを命じられてしまい、スマホのテザリングでは対応できなくなった

ざっと挙げてみましたが、他にもポケットWiFiの使用目的はありそうですね。

でも、ポケットモバイルwifiがあれば、自宅、外出先、場所を選ばず全部やりたいことがカバーできるので、これら課題はまとめて解決できそうな気がしませんか?

最近はコロナの影響もあり在宅業務をしなければならないため、自宅にネット回線がない人は一時的な対策としてポケットWiFiを契約する人が増えてきました。

最近の分譲マンションなら、マンション購入した時にインターネット回線が標準で装備されているマンションもありますが、中古マンション、賃貸マンションやアパート、一戸建てなどの場合は、インターネット回線がついていないものが多いものです。

よって在宅勤務、いわゆるリモートワークの必要に迫られて、自宅でインターネット回線の必要に迫られている人が多いのですが、賃貸の場合、自腹を切って、しかも貸主の許可をとってインターネット回線工事をするのは面倒くさいですよね。

よって、ポケットWiFiを契約する人も増えています。

でもお金はかかるし、会社の経費で落ちない場合もあるので、カシモWiMAXのように月額1000円ちょっとから始められる安価なモバイルWi-Fiが人気になっています。

さらに近年は、キャンプ人気の高まりや、国内旅行ブームの影響によりポケットWiFiの活躍の場所はどんどん広がっています。

キャンプ場でもネットに繋げたいですし、スマホの回線が繋がりにくいキャンプ場もあるのでポケットWi-Fiは必須アイテムになりつつあります。

つまりゲーム利用だけでなく、様々な生活のシーンでポケットWiFiに注目が集まっているというわけです。

繋がりやすさ重視の場合はどスゴい【THE WiFi】

価格重視ならカシモWiMAXといった感じで人気を二分しています。

でも、ポケットWiFi初心者からすると、色々と気になることもあります。

そんな気になることを少し深掘りしてみましょう。

ポケットWiFi選びにあたって、初心者が気になること

かつて、私もポケットWi-Fi初心者でしたが経験上、

初心者がポケットモバイルWiFiを選ぶにあたって、気になる点は次の4つにほぼ集約されるようです。

①お金がかかりそう

一度契約すると固定費として毎月かかかるので、価格はできるだけ安く抑えたい

②契約の途中解約ができなさそう、違約金がかかりそう

生活環境の変化や、お金事情によって解約しなければならなくなった時に「契約の縛り」があると解約しにくそう、解約金もかかりそう

③電波が悪そう

電波の入り具合は悪かったらどうしよう

④バッテリーが持たなさそう

ポケットWiFiってバッテリーが持たなさそう

これら不安や疑問を解消してくれるポケットWiFiを探すことが、初心者にとっては満足度の高い「後悔しないポケットモバイルWiFi選び」をするコツになります。

全部完璧にクリアしてくれるものは、なかなかないので、

これら4つの項目のうち、3つ程度クリアしているポケットWi-Fiが人気なのも納得できます。

とはいえ「バッテリーが持たなさそう」というのはモバイルWiFiゆえの物理的制限になります。別売りのモバイルバッテリーで解決できます。

Anker PowerCore 10000[amazon]

モバイルバッテリーは2000円くらいで購入できるので、ポケットWi-Fiを手に入れたらセットで用意しておきましょう。

ポケットWiFiのメリット

ポケットWi-Fiには大きなメリットがあります。

「外出先で使える」といったポケットWi-Fiならではのメリットも大きいのですが、何よりも工事をせず、申し込んで端末が届いたその日から、すぐに使えるという点は大きなメリットです。

「なぜならインターネット回線開設のための工事って面倒じゃないですか」

しかも、賃貸マンション、アパートだったら大家さん、管理会社の確認も必要ですし、インターネット回線開設工事のためにスケジュールを合わせて立ち会わなければならない。

さらに見知らぬ人を自宅にあげることが嫌ですし

コロナの世の中で、宅配便の人とさえ接触しないよう置き配達しているくらいなのに、ネット回線工事って・・・ちょっと嫌ですよね

でもポケットWi-Fiは申し込むと、あとは端末が宅配便で送られてきて、電源を入れれば使えますので、

「工事が不要、人との接触も不要なのです」

初めてのポケットモバイルWiFiでチェックするべき4つのポイント

ここからはモバイルWiFi初心者が、チェックするべき「ポケットモバイル選びにおける5つのポイント」について解説していきましょう。

「どれを重視するのか」

「どこを妥協するのか」

といった割り切りが重要です。

⒈契約に縛りなし(途中解約でも違約金不要)

モバイルWiFiに限らず、スマホ回線の契約も1年契約、2年契約といった「一定の期間中は解約できず、もし解約するなら違約金が取られるケース」がほとんどです。

スマホは毎日、使いますので、途中解約する可能性は低いのですが、モバイルWiFiは生活環境の変化で途中解約したくなる場合があります。

例えば

・金銭的問題

・実際にあまり使わなかった

・他にもっと魅力的なサービスが登場した

などといったケースが考えられます。

長年、モバイルWiFiを使い続けてきて、その生活に慣れている人なら、いまさら途中解約は考えにくいと思いますが、これから始める「モバイルWiFi初心者」は、これから2年間ずっと使い続けられるか不安があります。

よって「初心者は契約の縛りがないモバイルWiFiを選ぶべき」です。


縛りなしWiFiの詳細を公式サイトでチェック

契約2ヶ月目以降ならいつ解約しても違約金なし、契約縛りのない「縛りなしWiFi」は最有力候補になります。しかも、月額はずっと変わらず3,366円(税込)です!

⒉繋がりやすい

ほとんどのポケットモバイルWiFiは、ドコモ、au、ソフトバンクが持っている回線を使っています。よってこれら3キャリアに対応した端末やサービスであるほど、「電波が繋がりやすい」ということになります。

よって「繋がりやすさ重視」の場合はドコモ、au、ソフトバンクの回線を全部使えるモバイルWiFiが有力候補になります。

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

どスゴい【THE WiFi】の詳細を公式サイトでチェック

繋がりやすさ重視なら最近、TVCMで頻繁に見かける「どすこいWiFi」がおすすめです。特に注目したい3つのメリットあげてみましょう。

・1日4Gまでデータが使える

・ドコモ、ソフトバンク、auエリア対応(アップデートにより5G対応予定)

・海外旅行もそのままで使える

容量無制限、さらに品質の高いドコモ、ソフトバンク、Auエリアを使えるということで、モバイルWiFiとして必要なことはほぼカバーしています。

どスゴい【THE WiFi】の詳細を公式サイトでチェック

⒊データ使用量制限なし(無制限WiFi)

毎月のデータ使用量に制限があると、そのデータを使い切ってしまうとデータ速度が低速に切り替わってしまったりします。

データ速度が低速に切り替えってしまってもネットには繋がりますが、現実的には使いにくいのでデータ使用量に制限がないポケットWiFiを選ぶ必要はあります。

残念ながらデータ容量の制限がないポケットWiFiは厳密に存在しません。

ただし、次のポケットWi-Fiは実質的にはデータの容量制限はなく使えますが、一定の容量を超えると通信速度の制限が入ります。

カシモWiMAX公式サイト

ただし3日間で10G以上を使うと通信速度制限が入ります。

どスゴい【THE WiFi】公式サイト

1日あたり4Gまでのデータ制限となりました。4Gを超えると通信制限に入ります。

※この1日あたりのデータ制限量は頻繁に変更になっているので、公式サイトでチェックしておきましょう。

⒋価格が安い ★★★おすすめ★★★

初めてのモバイルWiFiはいろいろ気になるけど、やっぱり値段は気になります。むしろ値段を最優先に探している人も多いのではないでしょうか。

値段を優先にすれば、もちろん妥協しなければならないポイントも出てきますが、それでも「安さは魅力」です。
カシモWiMAX

カシモの詳細を公式サイトでチェック

カシモのWiFiは月額1,380円(税込)からポケットWiFiを手にできるという価格の魅力があります。

この価格の安さは業界でも飛び抜けています。

チェック項目を満たすおすすめモバイルWiFiサービス3選

4つのチェック項目を踏まえた上で、おすすめのモバイルWiFiサービスを3つ選んでみました。

①値段重視型

とにかく値段重視なら「カシモWiMAX」が候補にあがります。2ヶ月目から価格変動はありますが、とにかく安く始められます。

カシモWiMAX

カシモの詳細を公式サイトでチェック

②縛りなし型

環境の変化やお財布事情、またはあきっぽい性格の人なら「契約期間なし縛りなしWiFi」がおすすめです。最初の1ヶ月だけ使えばその後、いつでも解約できます。

縛りなしWiFiの詳細を公式サイトでチェック

③バランス重視型

速度容量制限なし、au、ソフトバンク、ドコモのプラチナバンドを使える、海外でも使える、といったバランスの良さを考えれば、どすこいWiFiは賢い選択肢となります。

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

どスゴい【THE WiFi】の詳細を公式サイトでチェック

人気のポケットWi-Fiは?

実際のところ当サイトからも多くのかたがポケットWi-Fiの情報をチェックしていますが、値段が安いカシモWiMAXと、電波品質が高い【THE WiFi】で人気が二分しています。

もしポケットWi-Fiに興味があったら、この2つのWi-Fiはチェックしておきましょう。

カシモWiMAX公式サイト

どスゴい【THE WiFi】公式サイト

私はポケットWi-Fiをこんな使い方をしています

私もポケットWi-Fiを持っていますが

次のような用途で使っています。

・ソロキャンプに持っていく

・家族ドライブの際に後席で同乗者がタブレットで映画やゲームをするために使う

・自宅のテレワーク業務として使用

・近くのカフェ(ネット回線なしの個人運営の喫茶店)で仕事をするときに使用

・ニンテンドースイッチを外でネットに繋げるときに使用

・外出先で仕事PCをネットに繋げるときに使用

ざっと用途を挙げてみましたが、かなり使い倒している状態です。ここまで使っていると、月額料金の元は完全に取れていますね。

特に重視しているのは「外出先で仕事PCをネットに繋ぐときに使用している」という点です。最近はカフェに入ればフリーWi-Fiに繋げることもできますが、セキュリティ上の問題があるので、仕事用PCには使えません。

モバイルWi-Fiはその端末ごとにパスワードや暗号対策がかかっていますので、仕事向けの接続回線としては必須アイテムなのです。

カシモか、THE WiFiで最後迷ったのですが、値段も安く始められる「カシモ」を使っています。

いずれも人気のモバイルWi-Fiですので公式サイトをチェックしてみてください。

カシモWiMAX公式サイト

どスゴい【THE WiFi】公式サイト

So-net モバイル WiMAX 2+  ★こちらも要チェック★

WiMax2+は、UQコミュニケーションズの回線を利用した高速モバイルサービスです。

下り最大速度440Mbpsという速度を自宅、外出先で複数同時に接続可能なので、自宅にネット回線がない人でもWiMAXひとつあれば対応できます。

So-newモバイルWiMAX2+も、こちらの回線を使ったネット接続サービスになります。

[公式サイト]

事務手数料:3,000円(税別)

※開通初月のみ必要

端末料金:無料

※端末指定あり。申込後、3ヶ月末までに利用開始した場合

例えばWX06、3年間の使い放題プランで料金シミュレーションすると次のようになります。公式サイトでシミュレーションできます。

プランと月額料金

So-net WiMAX2+の料金メニューは2つ。データ制限あり、無しから選べます。

「Flat ツープラス ギガ放題 (3年) 」

毎月の上限データ量がなく、自宅でも外出先でも使いたい人におすすめのプランです。

1年目は月額3,380円から始められます。使い放題だけど3日間の合計データ量が10Gを超えると一時的に速度制限を受ける場合があります。

※金額は税別金額です。別途消費税がかかります。

「Flat ツープラス (3年)」

毎月7GBまで使えて、それ以降はデータ速度制限がかかるプラン。7GBあれば十分という人にはおすすめです。

※金額は税別金額です。別途消費税がかかります。

安心のソニーブランドということも選択の理由として入ってきますね。

So-net モバイル WiMAX 2+をチェック

まとめ

今回、ニンテンドースイッチユーザーでモバイルWiFi初心者が後悔しない「モバイルポケットWiFiの選び方」というテーマでご紹介しました。

みなさんの目的を達成できるモバイルWiFiは見つかりましたか?

もっと詳しい情報を知りたい!という方は下記の記事がおすすめです。

【おすすめ記事】【月額2000円以下で無制限!?】ポケットWiFiおすすめランキング