【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

ゲーム実況におすすめ!ライブ配信と相性が良いスマホゲームアプリ10選

Contents

スポンサーリンク

ゲーム実況に向いているスマホゲームは視聴者参加型ゲームがおすすめ

スマホゲームを使ったライブ配信をしよう、と思っても

視聴者がゼロだとか、全然盛り上がらないのは寂しいものです。

そこで、気になるのは

「どんなゲームがライブ配信に向いているのだろうか」

という点です。

そこで、ライブ配信に向いているゲームアプリについてご紹介します。

ライブ配信と相性が良いゲームアプリの特徴

ライブ配信と相性が良いゲームアプリには特徴があります。ゲーム選びをするにあたって、これら条件を満たすゲームなら、配信者と視聴者双方が楽しめます。

①動きや変化があるゲーム

永遠と変化のない画面を見せられるのは視聴者側からすると非常に退屈です。よってアドベンチャーゲームや昔ながらのソシャゲのようなゲームよりも、アクション性があるゲームの方がライブ配信向きです。

②ゲームの進行状況が把握しやすいゲーム

ライブ配信の場合、配信中からも続々と視聴者が入ってきます。途中から入ってきた視聴者でも、その時点のゲーム進行の状況が把握しやすいゲームがライブ配信と相性が良いゲームとなります。

例えば時間がかかるゲームや、最初からみないとゲームの進行の全体像がわからないような壮大なシミュレーションゲームなどはライブ配信にはあまり向いていません。

③プレイを進めることで盛り上がっていくゲーム

ライブ配信で重要なのはライブ配信者と視聴者の一体感、ライブ感です。

よってプレイを進めていくことで配信者と視聴者の両方が熱く盛り上がっていくようなゲームがオススメです。

④勝ち負けがハッキリしているゲーム

勝ち負けがハッキリしているゲームも、視聴者に対してわかりやすいゲームとなるのでオススメです。

⑤実況者の感情が出しやすいゲーム

プレイしている実況者の感情が声や体の動きになって画面を通して視聴者に伝わってくるようなゲームはライブ配信向きと言えるでしょう。例えば、格闘ゲームがライブ配信との相性が良いゲームジャンルです。

ライブ配信と相性が悪いゲームアプリ

一方でライブ配信と相性が悪いゲームジャンルもあります。

シミュレーションゲーム、考える思考系、謎解き系といった見た目の変化が少ないものや、パズルゲーム、カードゲーム、シューティングゲームなど、明確な勝ち負けが判断しにくいゲームもライブ配信と相性が悪いゲームとなります。

放置ゲームなど、放置する必要ががあるゲームも相性が悪いゲームとなります。

絶対にダメ!とは断言しませんが、多くの視聴者にみてもらうという目的を達成する上では、ハードルになるという意味です。

ゲーム実況におすすめスマホゲームアプリ10選