ちょい待った!アップルウォッチ5よりも、値段が安くなったアップルウォッチ3がおすすめの理由

スポンサーリンク

アップルウォッチデビューするなら今がチャンス!機能充分、旧型モデルがおすすめ

Apple watch5がいよいよ発売され、注目を集める中、

Appleファンの中で密かに話題になっているのが、Apple watch5の発売にあわせて、旧型のApple watch3が大幅値下げされるということ。

普通であれば新型のApple watch5をお勧めしたいのですが

価格改定で圧倒的にお買い得間が増したApple watch3は無視できない存在になってしまった!

ということもあり、今回はApple watch3のお得感についてご紹介していきたいと思います。

19,800円から!必要充分すぎる!アップルウォッチ3

Apple Watch Series 3(GPSモデル) [amazon]

オンラインショップでは、まだまだ3万円オーバーの商品も多いのですが、 AppleStoreでは19,800円から購入できるようになるということで、価格面で改めて注目を集めているのが

先先代モデルである Applewatch3です。

最新型のApple WAtch5と比べると2世代前のモデルになりますが

実は普段使いのapple watchとしては機能性は充分であり、むしろ圧倒的な値下げにより、Apple watch5を選ぶよりもお得感が増しています。

こんな人にApple watch3はおすすめ

・時計として使いたい方

・様々なアプリの通知端末として使いたい方

・エクササイズやGPSを使った計測をしたい方

・ApplePayや電話など各種サービスを使いた方

実はスマホウォッチとしては充分すぎる機能を持っており、これ以上の機能を備えたApple watch5を手に入れても、多くの人が使い切れないというのが実態かもしれません
よって、Apple watchの購入をためらっており、結局、購入しない判断をしてしまうくらいならば、Apple watch3を購入して、いち早くスマートウォッチの素晴らしさを体験しておく方が、価値があると思います。

新しい文字盤が充実!約2万円で買えるアップルウォッチ3

今後は新型Apple watch5向けにコンテンツ拡充していくのでは?

だからApple watch3という型落ちモデルを選ぶのはちょっと不安・・・

という方も多いかもしれませんが、実はApple watch3は最近、大幅アップデートがされており、気になる文字盤も新しいデザインが追加されています。

Apple watch5では文字盤のバリエーションの多さが人気のひとつとなってますが、

Apple watch3でもいままでになかったような文字盤が追加されており充分に楽しめる内容となっています。

アップルウォッチ5とアップルウォッチ3の違い

Apple Watch Series 5(GPS + Cellularモデル)[amazon]

ところで多くの人が気になるのはApple watch5と3の違いではないでしょうか?

その違いについて、今回はこちらでわかりやすく比較してみたいと思います。

まず最初に価格が違います

Apple watch5は

GPS + Cellularモデルが53,800円(税別)から
GPSモデルが42,800円(税別)から

一方でApple watch3は

GPS + Cellularモデル30,800円(税別)から
GPSモデル19,800円(税別)から

と価格差にして2倍から1.5倍という開きがありますので、価格だけ見るとApple watch3が圧倒的にお買い得感があります。

文字盤の液晶画面のサイズは

Apple watch5は

44mmケース:977平方ミリメートル

40mmケース:759平方ミリメートル

Apple watch3は

42mmケース:740平方ミリメートル

38mmケース:563平方ミリメートル

と新型Apple watch5の方が英気象画面が大きくなっておりますが、一方で、時計としての大きさも大きくなっており、時計としての大型化が必ずしも良いことなのか評価が分かれるところでしょう。

その他、細かい機能としては

Apple watch5にあって、Apple watch3にないものとしては

電気心拍センサー

第二世代の高額心拍センサー(Apple watch3は1世代前のセンサーを採用)

コンパス機能

転倒検出機能

64bitS5プロセッサ採用(Apple watch3はデュアルコアS3プロセッサ採用)

触覚的な感覚操作が可能なダイヤル

といったところがあげられます。

ただし、「第二世代の高額心拍センサー」「64bitS5プロセッサ採用」はあまり、その価値を感じられず、普段使いではApple watch3の旧モデルでも充分な印象はありました。

その他、 Apple watch5,3ともに

GPS機能

気圧高度計

50気圧防水

加速度センサー(Apple watch5の方が精度はアップ)

緊急SOS(Apple watch5の方が海外でも使える)

Apple pay対応

データ領域はApple watch5は32G(Apple watch3はGPSモデルは8G、セルラーモデルは16G)

みたいな共通仕様や、若干異なる仕様はありますが

Apple watch3でもそれほど大きい違いを感じられないというのが正直なところかもしれません。

厳密にはApple watch5は常時表示可能なratinaディスプレイを備えているなど、より時計としての基本機能が充実されてはいるのですが、

1.5から2倍の費用を払ってまで、Apple watch5を選ぶだけの価値があるのか?というとやや疑問残りそうです。

それだけApple watch3の19,800円から

という価格設定のお得感が高いということでもあります。

初めてのアップルウォッチは5よりも3が賢い選択

というわけで、

総合評価的に見ると、基本的機能は充分であり、かつ19,800円からという価格設定になったことでコスパが高いApple watch3は賢い選択だと思います。

また、Apple watch3自体が先先代モデルということもあり、周辺機器の値段がかなり下がっているというのも大きなポイントになりそうです。

BRG コンパチブル apple watch バンド [amazon]

いわゆる型落ちモデルのため

Apple watch5と比べると周辺機器アクセサリーも

底値で購入できるため、出費を抑えながらApple watchデビューができるというメリットがあります

Apple watch3向けアクセサリーはこちらから検索できますのでチェックしてみてください。

アップルウォッチもどき、という選択肢もアリ!?


スマートウォッチ Aduoka 時計 【2019最新版】 [amazon]
Apple watch3でもオーバースペックで使いこなせない!

という方は、「アップルウォッチもどき」ともいえる格安スマートウォッチも購入ターゲットとして検討する価値はありそうです。

当サイトでは下記の記事でも特集しているので参考にしてみてください。

【対決】アップルウォッチ3 VS 格安スマートウォッチおすすめはどっち?

まとめ

というわけで、今回、新型Apple watch5と

値段が安くなって圧倒的にお買い得間がアップしたApple watch3との比較をしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

筆者は現在、Apple watch3を使っていますが、新たに文字盤デザインも追加されて、Apple watch5に買い替えなくても、充分満足できていますので、まだしばらくはApple watch3で行く予定です。

とはいえ、これからApple watchデビューを考えている方にとっては、19,800円から購入できるようになったApple watch3はかなりのお買い得だと思いますので、ぜひ検討候補に入れてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする