【当サイト人気カテゴリー】
ニンテンドースイッチPS5PS4無料PCゲーム

放置ゲームはつまらない?飽きる?放置ゲームこそ面白いゲームはない

Contents

スポンサーリンク

放置ゲームはつまらない?飽きる?放置ゲームこそ面白いゲームはない

「放置ゲームってつまらない」

「放置ゲームってやる事がなくて飽きてしまう」

そんな意見もよく聞かれますが、これは本当なのでしょうか?

実際のところ、放置ゲームをつまらないと感じている人も存在するのは事実です。しかし、その一方で放置ゲームが好き、という人も存在します。

なぜ、同じゲームなのに、ここまで意見が大きく分かれてしまうのでしょうか?

その理由について深く掘り下げてみたいと思います。

なぜ我々は放置ゲームをつまらないと感じてしまうのか?

「放置ゲームはつまらない」

そう感じる人も多いのですが、つまらないと感じてしまうには共通の理由があるようです。

・放置しているだけでゲームに介入できることが少ない

・ゲームとはコントローラーで操作するものという固定概念がある

・最初から決まった結果を、ただ見せられているような感覚になってしまう

・放置ゲームは今まで遊んできたゲームとは別物である

放置ゲームは従来のゲームとは別物であるという感覚が「つまらないもの」と感じてしまう原因と言われてます。

家庭用ゲーム機をずっと遊んでいたようなユーザーからすると、「放置ゲームなんてゲームじゃない!」という感覚になってしまうようです。

一方で、スマホゲームからゲームを遊び始めた人からすると、放置ゲームに対する違和感はそれほど大きくないのかもしれません。

この辺りに「放置ゲームはつまらない」「放置ゲームは面白い」という意見が分かれる原因がありそうです。

放置ゲームは生まれるべくして生まれた

そもそも世の中に「放置ゲーム」というものは存在しませんでした。

初めて放置ゲームが登場したのはPCゲームだと言われていますが、ファミコンやプレステの時代において放置ゲームというものは存在せず

ゲームはゲーム機のコントローラーで操作して、プレイヤーが動かすものをゲームとしていたわけです。

しかし時代は流れ、人々の生活環境は変わりました。

全ての人がゲームを遊び尽くせる環境に生きているわけではありません。

・人々の趣味は多様化して

・必ずしもゲーム機を購入して

・ファミコン時代のようにゲーム機の前で張り付いて

・ゲームをするようなことは減ってきました。

限られた細切れの時間をどうやって楽しむのか?

ちょっとした隙間時間をどう活用するのか?

忙しく、生活の多様化によって、隙間時間の有効活用するゲームというものが存在価値を獲得してきたわけです。

それに対する一つの答えが「放置ゲーム」だったというわけですね

放置ゲームの4つの魅力

放置ゲームには他のゲームにはないような魅力があります。

その中でも主な4つの魅力について解説します。

①経験値稼ぎのような「作業」から解放される

ドラゴンクエストのようなRPGにおける経験値稼ぎは、それ自体が楽しいこともありますが、あくまでも無限に遊べる時間があった上での話です。

忙しい毎日の中でゲームを遊ぼうとすると、ただの作業になりがちな経験値稼ぎを時間の無駄と考える人も近年増えてきました。

ファミコン世代からのゲーマーからすると、経験値稼ぎで苦労した体験があるからこそ、ゲームをクリアした時の感動も格別なもの・・という感覚もあるのですが、

そもそもスマホゲームにはエンディングという概念が存在しないものがほとんどであるため、経験値稼ぎはただの作業にしか過ぎなくなってしまったのです。

放置ゲームの場合は放置するだけで経験値稼ぎを自動でやってくれるので、辛い経験値稼ぎという「作業」から解放されるというメリットがあります。

②他の作業をしながらプレイができる

ゲームを遊ぶ場合、基本的にそのゲームに全集中が必要でした。

これは、ファミコン世代のゲーマーにとっては当たり前の話であって、全集中しなければスーパーマリオなんてクリアできなかったわけです。

しかし現在、

全集中する時間も取れないし、そもそも集中するのって疲れる行為ですから、疲れることを嫌う人も増えました。

しかも、基本的には忙しい毎日の中でゲームをするわけですから、時間は無駄にしたくないわけです。

そこで、何か作業をしながらゲームができないか?

何か作業をしている時の待ち時間、隙間時間をゲームに使えないか?

というニーズがユーザーの間で生まれました。

その結果、何か作業をしながらでも「ながらプレイ」ができる放置ゲームの人気が上がってきたというわけです。

放置ゲームは世の中の生活環境の変化から生まれた新しいゲームジャンル、ゲームの楽しみ方と言えるかもしれません。

③楽しい部分だけに時間を使える

ゲームとは基本的に楽しいものです。

と考えると、ゲームをしている時間は常に楽しいはずです。

「楽しいことをするためだけに時間を使いたい」

ゲームユーザーの中でそういった「美味しいところだけ遊ぶ」的な感覚が芽生えるのは自然な時代の流れだったのかもしれません。

放置ゲームは基本的に「楽しいところだけつまみ食い」しているような感覚でプレイできるものが多いのです。

④ゲームが得意でなくても楽しめる

アクションゲーム、レースゲームなど何かしら操作テクニックが必要なゲームの場合は、ゲームの上手下手にゲームの結果が影響されます。

またパズルゲームやRPGであってもゲームの上手下手は何かしら影響するものです。

つまり、これまでのゲームはゲームがある程度できる人しか遊べないエンターテイメントだったわけです。

しかし放置ゲームは、基本的に放置していれば遊べるゲームですから、ゲームの上手下手よりも、いかにマメにゲームを起動して遊んだかに結果が影響を受けることになります。つまりゲームが下手でも上位を目指せるゲームともいえるでしょう。

ゲームが得意でなくても時間をかければクリアする事ができるのです。

放置ゲームにも3つの種類あり

そんな放置ゲームですが、放置ゲームの中でも様々な細かい種類が存在します。

今回は代表的な3つの種類についてご紹介しましょう。

【完全放置ゲーム】ゲームをプレイしていない時でも進行

しかし「少女廻戦」は新作ゲームということもあって登場キャラ全てがLive2Dで生き生きとアニメーションします。

ここは他の女の子放置ゲームにはない魅力です。

アニメーション以上のドキドキ体験ができるのも「少女廻戦」の魅力です。

それでいながら、放置ゲームとしての気楽さもあるのが「少女廻戦」の魅力です。

放置するだけで報酬が一杯もらえるのですが、貰いすぎじゃないか!と思うくらいにもらえます。

放置少女をプレイしていた人なら、ぜひ1度はプレイして欲しいゲームです。

【ミドル放置ゲーム】フルオート進行機能

魔剣伝説

魔剣伝説
開発元:4399TH
無料
posted withアプリーチ

ゲームを起動している最中のキャラクターの移動やバトルへの切り替わりなど、何もしなくてもオートで進んでいくのが「ミドル放置ゲーム」です。

「フルオートバトル」はもちろん、フルオートでキャラクターの移動などが進行していくゲームになります。

特に煩雑になりがちなRPG、MMORPGなどで採用されている機能であり、その代表的なタイトルが「魔剣伝説」になります。

【ライト放置ゲーム】フルオートバトル機能

キングスレイド

キングスレイド
開発元:Vespa Inc.
無料
posted withアプリーチ

バトルシステムだけがフルオートで進んでいくのが「フルオートバトル機能」を搭載した放置ゲームです。

ゲームアプリは起動しているけど、放置していてもバトルがどんどん進行していくので、他の作業をしながら「ながらプレイ」ができるのが大きなメリットです。

キングスレイドはコンテンツボリュームが半端ないのですが、このフルオートバトル搭載によって、コンテンツが遊びやすくなっているのが大きなメリットです。

キングスレイドを無料ダウンロード

新作スマホゲームおすすめ放置ゲームアプリ

まだまだ放置ゲームはあります。

新作の放置ゲームの中で、特に要チェックの放置ゲームをピックアップしてみました。

アカシッククロニクル|キャラ育成が楽しい放置RPG

アカシッククロニクル~黎明の黙示録

アカシッククロニクル~黎明の黙示録
開発元:moonton
無料
posted withアプリーチ

フィギュアストーリー|フィギュア収集×本格放置RPG

フィギュアストーリー

フィギュアストーリー
開発元:Nuverse (Hong Kong) Limited
無料
posted withアプリーチ

ドラゴンとガールズ交響曲|ケモミミ放置RPG ★おすすめ

放置ゲームといえば、ただ放置するだけのイメージがあるかもしれませんが

もちろん女の子は全部ボイス付き!

まとめ

「放置ゲームはつまらない」

そんなイメージがあるのは事実です。実際にゲーム好きであればあるほど、つまらないと感じる人は多いかもしれません。

しかし、その一方で放置ゲームが楽しくて仕方ない人も存在するのは事実です。

もし1度も放置ゲームをプレイせず、イメージだけで避けているなら、それって勿体無いと思います。

▼こちらの記事もおすすめです▼

【放置するほど強くなる】おすすめ完全放置ゲームランキング(かわいいくて、ほのぼの癒される)