【位置ゲーム】ドラクエウォークがポケモンGOを超えられない5つの理由

スポンサーリンク

【考察】ドラゴンクエストウォークはポケモンGOを超えられるか

配信直後からAppSore、GooglePlayでセールランキング1位を獲得したドラゴンクエストウォーク

ドラクエファンだけでなく、ポケモンGOが切り開いた「位置ゲーム」ファンも巻き込んで、大人気となっていますが、

ポケモンGOを超えることはもちろん、ゲームアプリの中でも、1位のポジションを長く維持するのは、かなりハードルの高い話かもしれません。

とはいえ、ドラクエウォークが大ヒットしているのは事実なのですが、なぜ、今後の展開があまり楽観視できないのか、

その理由について、5つのポイントを今回は独自視点で探ってみたいと思います。

その1:ドラクエはゲームファンの領域を超えられない説


Nintendo Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウセット (モンスターボール Plus付き) [amazon]

横浜で大規模なイベントを開催するなど、もはやゲームというジャンルを超えたコミュニケーションツールとしてまで毎日の生活に入り込んだ印象があるポケモンGOですが、その大きな理由は

ピカチュウを始めとした様々なポケモンに対して

時間をかけて映画やアニメなどで世代を超えて浸透し、認知を高めてきた経緯があります。もはやポケモンはゲームという領域を超えた「独立したひとつのキャラクター」といえる状態といえるでしょう。

ハリウッド映画化されるくらいですから

ポケモンはゲーム発のキャラクターではなく、もはやディズニーに匹敵するほどのキャラクターとしてのポジションを獲得したと言っても過言ではありません。

一方で、ドラクエはゲームの世界では大人気タイトルですが、あくまでもゲームの世界の中での話であり、ゲームをしない人にとってはそれほど大きな影響力を与えるものではないと思われるのです。

その2:ストーリークリア型は収集・育成欲を超えられない説

実際にドラクエウォークをプレイしてみると

ストーリークリア型のいわば「ゲームらしいゲーム」という印象を強く受けます。

一方でポケモンGOはキャラクター収集、育成に振り切ったアプリであることに気づきます。

終わりが存在するストーリークリア型のドラクエウォークと

終わりがない収集・育成型のポケモンGOでは

人間の心理的欲求としてはポケモンGOの収集・育成欲の方が勝ると考えられるためです。

経験値を稼ぐために歩く「ドラクエウォーク」よりも

新しいポケモンを捕まえるために歩く「ポケモンGO」の方が

目的とモチベーションがうまく融合されているという印象があります。

その3:ポケモンGOが圧倒的な先行者利益による市場を獲得している

「位置ゲーム」という市場がほぼ存在しない状況で、その市場を開拓し盤石の状態を築いたポケモンGO

ポケモンGOが作り上げた圧倒的な市場に対して、チャレンジするドラクエウォークでは、まったく状況が異なります。

市場を開拓したモンストやパズドラを超えるアプリが依然として出てこないように、先行者利益は極めて大きいというのが市場の原則なのです。

依然としてポケモンGOは人気であり、多くの人が休日にポケモンGOをしながら散歩している様子を目にします。

【おすすめ記事】ドラゴンクエストウォークにおすすめモバイルバッテリーランキングベスト5

Anker PowerCore Fusion 5000 [amazon]

ドラクエウォークにおすすめバッテリーはコレ↑

その4:ドラクエは海外で知名度が低い


【PS4】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて[amazon]

全世界で圧倒的な知名度と人気を誇るポケモンに対して

日本のRPGの代表タイトルともいえるドラクエは海外ではそれほど人気はありません。むしろ同じ日本製のRPGでもファイナルファンタジーの方が海外でも圧倒的に人気があります。

よって全世界にファンを抱え、遊べるポケモンGOに比べると、ドラクエウォークが世界規模でヒットする可能性は低いと考えるのが一般的かもしれません

全世界レベルで売れるアプリですと、その利益に比例して新たな開発費の投入も可能ですが、日本でしか売れないアプリですと、当然、かけられる開発費も限られてくるのはビジネスの原理です。

その5:ゲームアプリ市場が飽和状態でありメガヒットはでにくい

いまから3年前、2016年に配信されたポケモンGOと

2019年に配信されたドラクエウォークではゲームアプリ市場の状況が大きく変わりつつあります。

ゲームアプリ市場は飽和状態であり

すでに多くのスマホユーザーは何かしらアプリを熱心に楽しんでおり、それを辞めて新しいアプリを始めるだけの体力や意欲は、ポケモンGOが登場した2016年と比べると圧倒的に落ちていると最近感じています。

つまり新しいアプリが売れにくい、ヒットしにくい市場の飽和状況がかなり深刻化しつつあるというわけです。

すでにポケモンGOという巨人タイトルが存在する中での、ドラクエウォークの同じ「位置ゲーム」という競合ジャンルにおけるチャレンジは、アプリ配信直後は初動ファンを獲得できても、その後、継続的に獲得できるかというと、結構ハードルは高いかもしれません

【おすすめ記事】ドラクエ11PS4版とニンテンドースイッチ版ドラゴンクエスト11の違いは?徹底比較してみた

これから位置ゲームを始めるならポケモンGOとドラクエウォークおすすめはどっち?

なんか、位置ゲームが流行っているらしいぞ!

ということで、まだポケモンGOもプレイしたことがない人が、位置ゲームを始めようと思った時に、ドラクエウォーク、ポケモンGOのどちらがオススメなのでしょうか?

平日を利用してプレイしたい社会人なら

ドラゴンクエストウォークがおすすめです。

ドラクエウォークは通勤時間を利用して経験値をザクザク稼いで遊びやすいように開発されているためです

一方で、休日を利用して家族や友達と、またはひとりで散歩や、ショッピングのついでの楽しみたいなら

ポケモンGOがおすすめです

それはポケモンGOが探索しながらポケモンを捕まえるという、ある程度自由に動ける時間があった方が断然楽しめるためです。もちろん平日でも楽しめますが、休日のお出かけのお供としての楽しさは、ポケモンGOの真骨頂といえるでしょう。

まとめ

といいながらも、ドラクエウォークは「位置ゲーム」の後発ながら、甘えることなく

バッテリーセーバー機能やウォーク機能など、位置ゲームとして新しい機能も実装し果敢にチャレンジしているのは、尊敬に値する素晴らしい姿勢だと思いました。

必ずしも、ダウンロード数がすべてではなく

どのくらいの熱い人が頻繁に遊んでいるかが「位置ゲーム」では重要でしょう。ぜひ、ポケモンGOを超える盛り上がりに期待したいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする